14日午後0時55分ごろ、奈良市西九条町の大和ハウス工業奈良工場(平原和洋工場長)から出火。鉄骨平屋の第1工場の一部、約4千平方メートルが焼けた。作業着姿の従業員ら約400人が屋外に避難し、けが人はなかった。奈良署で出火原因を調べる。

 工場付近は異臭が立ちこめ、消防車やパトカーなど約20台が出動し、一時騒然となった。近くのショッピングモールは、屋上にいた買い物客を屋内に退避させた。通りがかりの奈良市内の男性(61)は「真っ黒な煙が立ち上っていた。何が起こったかしっかり調べてほしい」と話していた。

 奈良署などによると、奈良工場には4棟工場があり、出火元は第1工場内にある大和ハウス工業のグループ会社「ダイワラクダ工業」の近畿配送センター。

 奈良工場では、2月15日にも第4工場が燃える火災があった。火災が相次いだことを受け、大和ハウス工業広報企画室は「2月の火災事故を受けて再発防止に努めていました。深くおわび申し上げます」と話した。

【関連記事】
セメント工場で火災、コンベヤー100メートル焼く 福岡県苅田町
新幹線ストップ 「ドーンと音」と目撃者
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
東京湾・第2海堡の黒煙の正体は? “海上のもしも”に備える訓練の場
小田原の国立印刷局工場で火災 塗料缶に引火か

<超小型衛星>11年8月打ち上げ 星の位置など観測(毎日新聞)
<新党>参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)
インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
<北アルプス>「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)
<NASA>「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに(毎日新聞)