菅家利和さん(63)の再審無罪が確定した足利事件で、被害者の保育園児、松田真実ちゃん(当時4歳)の遺族に、警察庁と栃木県警が謝罪したことを、県警が20日の定例会見で明らかにした。

 会見によると、警察庁・県警担当者計4人が真実ちゃんの母親らと8日、宇都宮市内で約1時間面会。「真犯人を検挙することなく時効を迎えた」と謝罪し、検証結果報告書の内容と再発防止策を説明した。県警刑事総務課によると、遺族は「当時はそれぞれが一生懸命(捜査を)やっていたんだと思います」と理解を示したという。【吉村周平】

【関連ニュース】
足利事件:菅家さんの選挙権回復 10年ぶりに名簿登録
名張毒ぶどう酒事件:「再審決定を」支援者が高検に要請
名張毒ぶどう酒事件:84歳の奥西死刑囚「後がない」
足利事件:報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例
警察庁長官:「初動捜査の高度化」指示 全国刑事部長会議

堺事件容疑者「泣かれイライラした」(産経新聞)
男性型脱毛症の診療指針 患者にも参考の評価5段階(産経新聞)
<文科省職員>女性のバッグから財布 窃盗未遂容疑で逮捕(毎日新聞)
精神医学 裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)