「『米海兵隊は抑止力からいって沖縄に必要だ』というメッセージが大統領から発信されるんですか。日本の大事なこれからの何日かにかかわるので」

 韓国が哨戒艦沈没を北朝鮮の攻撃によると断定した20日。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題への対応に腐心する鳩山由紀夫首相に近い議員の会合で、中山義活首相補佐官が韓国公使に勢い込んで尋ねる一幕があった。

 中山氏の質問は、会合に招かれた李赫(リ・ヒョク)駐日韓国首席公使が「韓国の安全保障の観点から見れば、沖縄の米軍の存在は非常に大きい抑止力」と述べたのに対するものだ。普天間問題が「県内移設」となることに沖縄や社民党の反発が強まる中、「抑止力」に説得力を持たせるのに格好の「助け舟」と踏んだようだ。しかし李氏は「外交関係をいろいろ考慮しなければならず、なかなか答えにくい」と苦笑しただけだった。【山田夢留】

【関連ニュース】
山崎飛行士:鳩山首相を表敬訪問
韓国哨戒艦沈没:鳩山首相「北朝鮮の行動は許し難い」
口蹄疫:鳩山首相「責任追及より感染防止が先」
普天間:鳩山首相 23日に沖縄県再訪問で調整へ
日米安保:単独での防衛よりコストはるかに低い…鳩山首相

「小沢氏了承」改めて供述=再聴取に元私設秘書、石川議員も―東京地検(時事通信)
24日に安保会議=哨戒艦事件の対応協議―政府(時事通信)
養母が主張「保険金の受取人は私たちではない」…大阪ポリ袋死体遺棄事件(スポーツ報知)
<鈴木元都知事死去>28日に都葬 時間、場所は未定(毎日新聞)
室生寺金堂、内陣まで特別公開…仏像群を間近に(読売新聞)