JH3FENの思いつくままに

アマチュア無線のこと、そのほかの趣味のことを思いつくままに・・

IC-7300/IC-7610 ファームアップ

 約5ヶ月振りにFirmwareのUpdateがありました。
 IC-7300は V1.21→V1.30 , IC-7610は V1.06→V1.10・・無事にUp完了。(^_^)
7300_121_18077300_18077300_130_1807




7610_106_1807
7610_18077610_110_1807




 変更内容は、送信帯域幅の拡張(300Hz~2700Hz → 100Hz~2900Hz)がメインみたいですね。FT8などによりフィットする感じ・・。
 もう一つ、USBポートの接続と同時にUSB SEND/USBKeyingの制御を受け付ける設定をセットモードに追加・・は、USBケーブルを差し込んだ時に、制御が有効になるまで一定の時間を空ける事で、意図しない送信を防ぐ配慮のようです。

 あと、7610はRS-BA1 Version 2に対応。このVer.2、CWの仕様はそのままなのかなぁ?。相変わらずキーボードCW!?。
 関ハムで聞くのを忘れていました。(^^;

お酒探し? 7月 その2

SAKE1807_2 パックやカップ入りのお酒のコレクション。(^_^)

 御池通りのコンビニでGetした、小瓶酒。

JR500S と SM-6F

JR500S_SM6MF ひょんな事から、古いトリオのJR-500SとアイデアルのSM-6Fが、某OTから某OMを経由(HiHi)して、我が家にやってきました。(^_^)TU
 JR-500Sは知っていましたが、まさか我が家にやって来るとは、思っていませんでした。
 このダイアル、TS-500/510/511/310/301/801などど同じタッチで、私にとっては・・ex.ラジオ少年・・憧れ!?のフィーリング。(^^;
 TS-520以降のタッチとは異なりますが、なかなかイイです。実機は、ちょっとオイル切れ??の感じで、メンテナンスが必要です。

 SM-6Fは初めて見ました。
 今は、筐体メーカーとして有名な摂津金属(アイデアル)が、その昔に作っていた50MHz/TXです。
 私が無線を始めた頃、既に無線機やキットは生産していなくて、ケース以外には・・写真のダイヤル・・ギアダイアルが有名でした。中学生にはバーニアダイアルが精一杯で、高価で買えなかったモノです。

デジタルモード追加申請 その後

HENKOU_1907 電子申請(届)到達後、土日が二回と休日がありましたが、11日目に無事審査終了。(^_^)

 JT9Fast,AMTOR,PACTOR,JTMS,QRA64,ISCAT,MSK144,WSQ2,T10 を追加しましたが、免許状の内容には変更が無いので、新局免の発行は不要(備考欄にその旨を記載)・・という事で、SASEもナシです。(^^;

 さて次は保証認定(FreeDVなどなど)・・ですが、どうしましょうかねぇ。TSS or JARD??、書類(データ)の作成が面倒ですねぇ・・。(;_;)

United States Counties Award その後

USCA_101 ようやく!?、QRZ.COMの United States Counties Award が101になって、完成しました。(^_^)

 あとは、難関の United States Award (WASに相当)、まだ33です。LoTWでは35なんですが、W1AWの移動局の扱いに差があるようです。
QRZ_AWARD_1
 それから、World Continents Award (WACに相当) のは7~21MHzの5Bandsで完成していますが、24/28MHzは残っている大陸があるコトが分かりましたので、残りを探して!?います。(^^;

関ハム2018 その2

KANHAM1807_3 関ハム、メインの目的の一つは、京都コンテストの表彰式。毎年、JA3YAQの屋外ブースで行われます。

 YQDがマルチオペで第一位。
 私は応援団!?でOPしていませんが、代表なので・・。(^^;





KANHAM1807_4 賞状2枚と楯、賞品をいただきました。TU (カップは昨年に続いての優勝なので、そのまま)

関ハム2018 その1

KANHAM1807_1 2日目の日曜日に行ってきました。
 猛暑・・なのでちょっと躊躇しましたが、京都コンテストの表彰式と、YQDのメンバーとのランチョンミーティングもありました。
 2日目だからか、猛暑の影響かわかりませんが、屋外のフリマは閑散。毎年減っている感じ。それに比べで、屋内はかなりニギヤカでしたが、販売店の出店が増えていました。会場でリグを買う人はどれ位?いるのでしょうねぇ・・。

 メーカーブースでの注目は、ケンウッドとヤエスのHF新製品ですが、ガラスケース内なので見るだけ。
 ヤエスのWires-X対応の新ファームについて聞いたのですが、明確には何も分からない・・とのこと。ヤル気が感じられない・・。出荷直前のハズなのにねぇ・・ちょっと期待外れ。先日の豪雨の時の日本橋のヤエスの展示会に、ムリして行かなくて良かった・・感じ。
KANHAM1807_2
 会場でゲットしたのは写真の下側の4点だけ。上側の2B46やヒートシンクなどは、閉店間際に、タダで貰ったモノ。(^_^)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

Kiyo

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ