JH3FENの思いつくままに

アマチュア無線のこと、そのほかの趣味のことを思いつくままに・・

無線

TV-506 その3

TV506_A2 1台目には、オプションのバンドXTALは付いていませんでした。手持ちにHC-18/u(リード線タイプ)の24.0MHz(52MHz用)と25.0MHz(53MHz用)がありましたので、適当なプラスチックコネクタのピン部をHC-25/uの足代わりにしました。(2台目の53MHz用も同様)

 詳細不明の・・多分、デジタル回路用・・水晶片で、TV-506の発振回路を指定して作った物ではないけど、何とかなるでしょう。Hi

TV-506 その2

 1台目は、ずいぶん以前にオクで落札した機体。つまみとXTALのメンテの途中で放置してありました。Hi

 2台目と同じで、前面パネルのドライブつまみが、5mm程前に飛び出ています。ちょっと・・個人的には・・異様な印象。
TV506_A1 つまみを外してみると、軸受けのねじ部が長く突き出ています。軸受け金具のネジ寸法を変更するだけ・・なのにねぇ。標準品をそのまま使った・・感じです。

 そこで、パネル裏側にナットを一枚追加して、前面への飛び出し量を小さくしました。(もちろん、ナット側を内側にしても良いが、締め付けにくい。)
 こうすると、ストッパが効かなくなりますが、バリコンのストッパが効いているので、実用上は差し支え無いです。

TV-506 その1

 先日、ポチッ(^^;てしまったTV-506。保証書が入っており、昭和54年4月、トヨムラ(千葉船橋)のゴム印がありました。製造から38年を越えています。
 お店で動作確認されていない・・(それもあって安い)・・ので、通電前に内部を点検しました。
TV506_B2
 内部はキレイでしたが、プリアンプの付加改造がありました。プリアンプを付加したいのは、よくわかります。(^^;


TV506_B4  2SK125とトロイダルコアを使ったもので、昔流行った?タイプ。基板をビニールテープで止めてありました。
 前オーナーさんの自作だと思いますので、コメントは避けますが、最終的には撤去してオリジナルに戻すことにします。

TV506_B5 また、ドライブのつまみが少し飛び出ています。メーカー出荷時からと思われ、軸受け部品のネジ部が長いためです。
 なぜ、トリオがこのままにしていたのかは不明ですが、見栄えが悪いので、ナントカしたところです。(もう一台持っているTV-506は、修正しました。)






TV506_B3 もう一つ気になっていたのは、オプションのバンド(51/52/53MHz)水晶片の実装具合。52MHz用の純正24MHz XATLが実装されていました。(^_^)

 52/53MHz用の24/25MHzは部品箱にあるのですが、持っていない51MHz用の23MHz XTALの実装に期待していたのですが・・。日本橋の部品店店頭では、24/25MHzはあっても、23MHzは無いのです・・。(;_;) まあ、実用機では無いので、無くてもかまわないのですが・・。

 必要になったら、どこかで作ってもらいましょう・・と言っても、最近、個人相手にXTALを1個から作ってくれる所があるのかなぁ・・。
 廃業したアルト電子さんでは、使用する無線機名と周波数だけで作っていただけたので、VY FBだったのですが・・。
 ネットでメーカーを探したら・・なんとかなるかも・・という感じですね。

 この写真は先日のJunk Camera D100に、手持ちのAF-S NIKKOR 18-70mm 1:3.5-4.5G ED(D70のレンズ)を付けて撮影してみました。

BIGアワードの現在 その後2

 この2週間で、また少し進捗しました。(^_^)
 北海道の移動局のお陰で、BIG 597(CW)・・残り49ですが、仕事等で完全には追い切れず・・。(;_;)

0エリア残り・・ 8
1エリア残り・・ 6
2エリア残り・・ 6
3エリア残り・・ 7
6エリア残り・・ 3
7エリア残り・・ 1
8エリア残り・・18

 一応、保険?的にMIXでもフォローを始めました。BIG 612(MIX)です。
 それにして、やはり残っている所は、従来からQSO出来ていないところが多いです。

2717   兵庫県高砂市 , 134408 さいたま市南区

 などです。
 SSBでは何度もQSOしていますが、特にさいたま市南区は、7MHzCWとZA(CW)では最後の1エリアです。

久々?にポチリ(^^;

TV506_B オクではなくてWeb shop。久し振りにポチッてしまいました。(^^;

 この所、このお店。オクの相場(個人的見解Hi)よりかなり安いモノが・・時々・・目立ちます。特に、人気のオプションが装着されていても、種々の理由により、「一応動作品」より、かなり安かったりします。

 今回のポチリの理由はソレではないですが、価格も適当(安い目)なのに・・付属の接続ケーブル・・がついている事。ケーブルだけ入手出来たとしても、カナリ高価です。

 TV-506は既に1台入手していますが、ケーブルが無かったのです。(コネクタ部品は入手済み) コネクタなんかでも、生産中止が多くなっていますから、結構重要ポイントです。

 今回入手の機体は、パワーSWのつまみが、新型?ですので、後期モデル(TS-520S/Vの頃)かも知れません。
 動作は全く不明ですが、外観さえOKであれば、ナントカなるでしょう・・。(^_^)

5月と言えば・・

 もう、5月も下旬ですが、まだ、IC-7610の出荷情報は聞かないですねぇ・・。(^^;
 まあ、出荷が始まっても・・私は(;_;)・・です。Hi

 ハムベンションの情報によれば、IC-7610にRC-28が接続されていた・・という事なので、サブダイヤルとして・・予想通り・・機能しそう!?。

 この頃、パッとしない(個人的印象)ヤエスのNEWに期待しているのですが、他も含めて日本メーカーの電撃発表は無かったようですね。関ハムやハムフェアに期待・・かな。

小値賀町 ゲット(^_^)

 ようやく、5/20~21に7S/7C/10Cで、長崎県北松浦郡小値賀町とQSO出来ました。(^_^) 7C/10Cでは初めて。

 有名観光地ではない島嶼部とあって、移動局も限られています。特にCWの場合、一度逃すと、次のチャンスは何時の事になるか判りません。

 4月末に移動情報を見たのですが、詳細は不明でしたので、この両日は出来るだけ時間を空けるようにしていました。それでも、夕刻から用事の予定・・が。

 小値賀町は相当なパイルが起きそうなので、日頃は100W(IC-7300/9100)ですが、FT-DX5000MP(200W)にANT接続して待機。

 午後遅い時間にクラスタ(7S)に上がったので、即QRV・・ほどなくWkd.。お目当てはCWなので、外出時刻を気にしながらワッチ。1時間ほどでQSYした様子でしたので、すかさずCW(7C)へ。QSYに気付く局が少ないウチに、めでたくWkd.。・・とは言え、それでもカナリの数の呼ぶ局。ラッキーでした。
 これで、一応ホッとして、心置きなく外出。翌日、10CでもWkd.。(^_^)

 さてこれで、全バンドを通じて、CWでQSOした事のない市区町村は、この2つだけになりました。

  03005E 岩手県九戸郡九戸村 、 32004H 島根県邑智郡美郷町

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ