JH3FENの思いつくままに

アマチュア無線のこと、そのほかの趣味のことを思いつくままに・・

無線

JT65 7,076国内QSO!?

 久し振りにJT65。
 7,076kHzでCQ局を呼び続けるも・・ゼンゼンダメ。(;_;) あまりに応答がないので、チョット心配になってpsk reporterでチェック。DXのレポートが見えてましたので、送信はOKみたい・・。

 そうこうしていると、DXをコールしているのに、なぜか突然JR3局から呼ばれた・・(@_@)。 この周波数では、国内QSOは御法度なので無視。(;_;) 最近これで、お縄を頂いているOMが結構いらっしゃる?ので、「お呼び頂いたOMさん」お気を付けくださいネ。(^^;

 パワーを20W迄上げて片っ端から呼び続けて、ようやく3晩目(!)にインドネシア局から応答。(^_^) His-09、My-21・・ひょっとして、皆さんハイパワー!?。(^^;

デジタルモード変更申請 その後

 TSS社に申請書をWebで送ってから、10営業日を過ぎましたが、まだ音沙汰(メール)ありません。同社はHPで電子申請は時間が掛かる・・と言っていますが、処理日数は10営業日位と・・ありましたので、電話してみました。

 受付は確認出来ましたが、今日明日には見ます(見る予定?)・・との事。やはり早い目の督促・・電話攻撃・・が効果的カモ!?。(^^;
 これで、修正があったら、ますます遅くなりますねぇ・・初回?はサッサと見て貰いたいモノです。

 今回、デジタルモードの追加を行いましたが、まだ他にも続々と新しいモードが開発されているようですね。

-・・・-
 それから、スグにチェックして頂いたみたいで、夕刻にメールで問い合わせがありました。

 中身は、世間で通用しいてる用語についても、16項目(!)も訂正修正の意見が付いていて・・「またか!」と言う感じ。
 既に免許を受けている所にも意見が付いていたりもします。(^^;
 まあ、より正確を期す事は悪くは無いので、ちょっと頑張りましょう・・かねぇ。(^_^)

 なんか、大昔の学生時代のレポート提出後の口頭試問・・を思い出しました。
 教授曰く・・「キミ、レポートはできているのに、ナゼ答えられないのかね・・
 ははは、先輩のレポートの丸写し・・ではねぇ。HiHi

WSJT-X その後

 バグ?情報をFacebookのWSJT-X Communityに投稿してみました。ここはFBで、私が参加?して・・見て!?・・いる、唯一の英語圏のグループ。(^_^) 日本人の方も、メンバーにいらっしゃいますが、日本語はNGなようで・・。
 試用中のリビジョン(RC2とか)のWSJT-Xが・・リンクから・・DL出来ます。

 箇条書き的に、短い3行の英文を投稿。「パグレポートね。」程度のレスを期待していたら・・。イッパイ英語で書き込みが。(^^;

 COMポート番号はちゃんと設定したか?、Check clock、PCの時間設定は起動時だけではノット イナフ、DREAM4を使って数分毎に合わせよ(ソンナコトナイデショ!?Hi)・・etc.、たくさんのフォロー。全部、英語です。(@_@)

 私は繰り返し・・PTT/USB SEND(RTS)が5秒遅れで、PTT/CATでは正常・・と書いたつもりなのに・・(通じてイナイ!?)。PCの時計は無関係デス(^_^;

 もちろん、私の英作文力ではレス(反論?)しきれないので、ちょっとダケ返事を書いて、後は「Thank you」。(^_^;

 MMTTYでは同じUSB SENDが正しく動いているのだケド・・と書いたブロークン英語を、ようやく理解した某OMからの・・それじゃぁ不具合の可能性があるので、上書きではなくてクリーンインストールして、結果を教えて欲しい・・と言う書き込み。

 そこで、WSJT-Xをアンインストール。ログや環境ファイルもフォルダごと消去後、r7349/r7354をクリーンインストールしてみました。・・が、結果は同じ。(;_;)
 PTT testでも、最初はアイコンを押してから送信まで5秒かかりますが、2回目からはスグに送信になります。・・やはり、バグ?ですねぇ。

 結果を英語で書き込みましたが、どうも、私がきちんとクリーンインストールしたのか(出来たのか)、信用?されていないようで、コールサインやグリッドスクエアを再入力したか・・とか聞かれます。Hi

 ある方からは、現在COM11のport番号を小さくしてみて・・と、ありましたが、私のシステム(PC)には、多くのデバイス(Rigなど)があって、他への影響が大きいので、コレはやっていません。まあ、私から見れば、明らかな「BUG」なんですが・・ねぇ。(^^;

 じぁ、JTDXなんかを試して見て・・とレスをいただきました。TU
 まあ、結局バグレポートにもならなかった?・・ようですが、私の英語力じゃ仕方無いですねぇ。(^^;

WSJT-X

 久し振りにJT65。長らくワッチもしていませんでした。・・と言うのも、PCをWin7→Win10に交換してから、ON AIR環境を整えるのが面倒・・。(^^;
 ようやく・・変更申請した事もあって・・動作の設定確認をしてみました。
 ソフトを一式インスト-ル。WSJT-X v1.7.0-rc2 r7394、JT-Linker(Ver 2016.10.26)、JTAlart(2.8.7・・これは、今のところ使っていません。)、iネッ時計・・などです。

 今まではFT-DX5000MP。せいぜい10Wですから、200W機でなくても・・と言うコトで、IC-7300で環境設定を行いました。USB-Dで使用します。受信はFIL1を広げて、送信はUSB AudioでDATA ON 変調入力をUSB・・で完了!?。

 ところが別のRXで、モニタしながらダミーテストしてみると、0秒(~50秒まで)からではなく、ナゼカ???、5秒(~50秒まで)から送信を始めます。
 設定を何度もチェックしたり、WSJT-X rc2のリリースを古い物に変えたり・・色々とやってもダメ。

 アキラメかけた時に・・気がついて・・PTTをRTS→CATにしたところ、正常に。(^_^)

 RTTY(MMTTY/EXTFSK)で、IC-7300をPTT:USB SEND(RTS)で設定してあったので、WSJT-Xでも同様にしたのでした。本来ならコレ(RTS)でも、5秒も遅れる理由はないのですが・・原因不明。バグ?!

設定備忘
 IC-7300をCI-V(CAT)とUSBケーブル(Audio)で接続(RTTY/FSK接続のまま、JT65だけならUSBのみで可)
 RIG USB-D、変調入力(DATA ON)USB、USB変調入力レベル50%、FIL1は3kHzまで広げる

WSJT-Xの設定
File → Settings → Radio
 Rig Icom IC-7300
 Serial Port:COM13
 Baud Rate:9600,Date Bits:Eight,Stop Bits:Two,Handshake:None
 PTT Method:CAT,Mode:Data/Pkt(USB-D)
 Split Operation:None

File → Settings → Audio
 Input マイク USB Audio CODEC
 Output スピーカー USB Audio CODEC

全市区町村 2016/12

 今年もあと一ヶ月。寒くなってきました。
 ZAと道の駅はまずまず・・でしたが、全体としては先月の半分?程度(WACA,WAGA,WAKU)
 多分、12月はもっと・・落ち込むでしょうねぇ。(;_;)

Wkd. ( )は前月比
10MHz/CW・・WACA 756(+1) , WAGA 369(+0) , WAKU 152(+0) , 市区町村 1665(+4)
 7MHz/CW・・WACA 778(+5) , WAGA 362(+2) , WAKU 154(+0) , 市区町村 1734(+15)
7MHz/SSB・・道の駅 972(+7)
CW・・・・・ZA 1868(+8)
MIX ・・・・道の駅 1064(+10) , 湯けむり 1517(+24) , 湖沼 790(+14) , WFA 606(+9)
MIX ・・・・固定 218(+9) , 境界 176(+4) , FA 204(+67)

 FAはMIXで集計してますが、ほとんどCW。17%はWkd.してますが、FAでのWAJAは残り9県も・・。

ミドル(CW) 残り2 、メンバー1 (残り期間1ヶ月)
MA-0478 01076B 北海道利尻郡利尻町
MA-1226 4604  鹿児島県枕崎市

DSTARレピータリスト161128

 今月2回目の新レピータリスト。
 私がUpdateする4台のウチ、IC-9100だけが.exeファイルで、他は.zip。
 どちらかが良いかは人によるのでしょうけど、最近はセキュリティソフトが何かとウルサイので、私はZIPの方が好み。

 他にもicomさん、設計部署によるのでしようが、同じ会社とは思えない?ほど違う事が多いです。(私見です。Hi)
 CSソフトのWin10へのUpdate(有償無償)対応、リグの設定機能を呼び出すのが、SETだったりMENUだったり・・などなど、外見以外は統一感が薄いデス。(^^;

 さて、今回のIC-9100用のレピータリスト。担当者の方、操作をちょっとミスッたみたいで・・。(フライドチキンSRI)
LIST161128_1
 ファイルを解凍のため実行すると、本来のCSVファイル以外に、「旧」などというディレクトリ(フォルダ)が現れてビックリ。ソコを覗くと「新しいフォルダー」。その中に新しいリストファイルと同じ名前で、タイムスタンプとサイズが違うファイル、もう一つの9100_RptList_J_161128.csvが・・。(>_<)
LIST161128_2LIST161128_3
 以前にも日付けがおかしかったり・・と、いろいろありましたが、PC操作不慣れな方もいらっしゃるので、チョッと気をつけてね。>icom。(^_^)

ATU CG-3000 その3

 ネットで情報を集めていると・・。

 CG-3000を一部のヤエス機に接続する場合、一工夫(ちょっとした回路を用意・・JN1BBO OMのブログ、BWT Lab.他参照)すると、使い易くなるようですネ。TU

 FT-897の例がありましたが、リグ(ヤエス機)のACC/LINEAR端子にあるTX REQとEXT ALCを使うだけなので、FT-450DMでも同様に出来そうです。
 コレにより、チューニング時の手間が・・純正?とまではいかないけど・・かなり簡略化出来ます。(^_^)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ