JH3FENの思いつくままに

アマチュア無線のこと、そのほかの趣味のことを思いつくままに・・

無線

ハムフェア2016 その3

 当日朝一番から行くために、前日19日朝に出発。
 昼前に2nd.のワンルームマンションに到着、荷物を置いてから江戸見物。
 私のもう一つの趣味?のお寺参り(信心深い・・というワケではありません。(^^;)で、上野の寛永寺と不忍池、柴又帝釈天参拝。

KANEIJISHINOBAZU
SHIBAMATA1SHIBAMATA2
PARTS_AKIBA1 帰りに秋葉原によって、(スグに使うアテはないけど)メガネ形フェライトコア等をゲット&ANTの価格調査?。Hi
 ANTは京都で買っても良いのですが、なかなかお店に行くチャンスがないので・・。ハムフェア会場特価と比較するため・・。Hi

ハムフェア2016 その2

 さて、ハムフェア会場での新製品については、もうアチコチで書かれていますが・・
 先日の速報の続きです。

IC-7610
IC7610_1IC7610_2
 2波同時受信、発売時期、価格共に未定。
 スペアナ(バンドスコープ)の表示は高速。
 LCDがIC-7300と同様に沈んだ位置にあるので、表示器のエッジ部は押しにくいかも。
 外部表示器のコネクタあり。(DVIに見えたが、コネクタが刺さっていたので不明)
 ANT切り替えは2系統。別にRX ANT、STD.IN有り
 USBはフロントにタイプAが2つ。リアにタイプBが2つ。用途は?
 LANはリアに1つ。
 パネルのフォーンジャックとキージャックは標準形
 その他のリア外部接続端子は従来機と同等に見えた
 2波受信音が独立しているか等、細かい事は不明ですが、良く出来ていそうです。
 デザインはちょっとハデになっていまして、評価が分かれそうですね。Hi

SP-38
 IC-7300用外部SP。特に変わった所無し。\9.8kとチョッと高価!。
SP38
FT-991A
 リアルタイムバンドスコープ搭載、動きはFT-DX3000と同じ位か?。今となっては早くない。
 表示の見やすさはIC-7300よりは劣るが、CWのキーイングは見えた。
 430MHz帯でも、バンドスコープが使えるのは、コレだけ。
 従来のFT-991も有償でリアルタイムバンドスコープ化できる・・が、結構な費用らしい。
 多分、ユニットの追加では無くて、基板交換・・じゃないかな?(想像)
FT991A_1
TH-D74
 ケンウッドのブースは一応全製品を展示していましたが、人だかりはコレだけ。Hi
 手の小さなYLさんでは、チトつらいかな。私には持てる大きさです。
 これを選択する理由は・・カラーLCDだけでは弱いし、APRSですかねぇ。
THD74

ハムフェア2016

 初めてハムフェアに来ました。

 まずは、気になる新製品。(^_^)

 icomはIC-7610がショーケースの中で実働?展示されていました。2波同時受信可能。バンドスコープはIC-7300並みか?。良いようです。発売時期、価格共に未定。
IC7610
 シルッエットで予告されていたリグは2つ共にRX。ハンディ型はIC-R30、固定機はIC-R8600。それぞれIC-R20、IC-R8500の後継機。
ICR8600_30
 IC-7300用の外部スピーカ SP-38が展示されていました。

 YaesuはFT-991Aが実働展示、発表はCQ紙の方が早かったですね。
FT991A
 Kenwoodは既に発表されているTH-D74。実物の方が、ゴツクないです。Hi

CQ70周年記念アワード 特別賞 その後(^_^)

 7月の特別賞の申請後、久しぶりにWeb pageを覗いてみました。

http://hamradio.sub.jp/
http://cqhamradio.info

 特別賞の申請者リスト(受付順で審査完了ではありません)が掲載されていました。アクティブな・・お馴染みの・・OMのコールサインが並んでいます。

 CWで一番早い局は1,000市郡区とQSOするのに、なんと(@_@)4月2日完成、オドロキのスピード。100日掛かっていません。移動QSOでアクテイブなOMさんでした。次が5月2日・・で、私は8番目。(^_^)

 結構頑張ったツモリなんですが、1月、2月のスタートダッシュが出来ていなかった・・のが、イタかった。Hi

YAESU YC-601 樹脂枠3

 漂白剤から取り出してから・・念のため・・しばらく流水(水道水)で洗浄。
 結果、キレイになりました。(^_^)

YC601_F3YC601_F4
 写真では、元の黄変部分が、白く見えていますが、表面の「シボ」加工・・表面の細かな模様・・のためで、日当たりの無かった部分とほとんど同じ色になりました・・個人的には・・満足できるレベルです。

 紫外線が強い時期に限られる感じですが、簡単にできるので、色々と試してみたいですね。冬場なら、ブラックライトの使用も面白いかも知れませんね。

JAIA AWARD 2016 C Class

 6回目の参加。
 何年か前からボーナス局が無くなったので、静かですねぇ。(^_^) それより、コンディションがあまり良くない事の方が効いている・・感じです。
 でも、何とか100Pointsゲットできましたので、Class C(MIX)は完成。(^_~)

 残りの期間で、CW only特記・・にしたいと思っています。

YAESU YC-601 樹脂枠2

 樹脂部品の黄ばみを漂白剤で除去できる・・という事で試してみました。化学的な事は全くワカッテマセン。(^^;

YOUKI 紫外線が必要なのですが、容器のフタが半透明なので・・「どうかなぁ??」と思いましたが、開けっ放し・・にも出来ず。ラップフィルムでも良かったかもしれません。
 黄変した樹脂枠を漂白剤に浸け、屋上に放置5.5日間。この間、4.5日間は晴天が続き、1日は晴れ曇り。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ