JH3FENの思いつくままに

アマチュア無線のこと、そのほかの趣味のことを思いつくままに・・

無線

アクセス31万回越え(^_^)TU

ACCESS_310k ブログのアクセス数が・・31万回・・を越えました。(^_^)

 早いモノで、7年5ヶ月・・この間色々なことがありましたが、よく覚えてイナイです。(^^;
 まあ、無線ばかり?やっていたことは確実です。
 今年は、公園アワードやBIGアワードの影響で例年よりQSO数が多くて、当局としては、既に年間最多の3,200QSOを越えています。

 本当は、もっとハンダゴテを握りたいのですが、老眼で・・ダメですねぇ。結構高価なメガネ型のルーペなんてのも宣伝していますが、チョットは、作業し易くなるのかなぁ・・。

CQ誌2017/12月号

 デジモードの記事・・CQ誌だけで無く、色々なメディアや著者の情報に接するのが良さそうです。技術面ですら・・迷信?見たいなモノがあるようですしネ。

 さて今月は読みどころ満載・・。特にFT-DX5000MPのユーザーとしては、RSP2を使ったパンアダプタの記事が特筆。本番は来月号かな?。Hi
 ヤエスはこの面で苦戦しているようで、RSP2は他社製品ですが展示会ではデモされているので、見られた方は多いとは思います・・。私は関ハムで、チラ見しただけ。Hi
 ちょっと耳にしたところでは、一部販売店がヤエスに、HF機販促策として、ヤエスブランドで出してくれ・・と言っているとかイナイとか。(^^;

 さて、実際の所、外付けパンアダプタについては、RSP2に限らず、有名なLP-PAN2などでも、Webも含めて情報が少ないのです。中には、明らかな間違いも。

 RSP2のPC接続などはメーカー情報でOKですが、FT-DX5000MPの場合は、IFから信号を取るのか、RX ANTから分岐するのか・・がまず問題。
 LP-PAN2はIF接続ですが、RSP2では、FT-DX3000/5000では・・ナゼか・・RX ANT系への接続が多いようです。RX ANTの分岐であればスプリッターが必要で、これの損失(分配損失など)は・・実際の所・・どの程度の影響があるのか?。

 まあ、サッサと人気のIC-7610にすればパンアダプタ問題は無いし、受信もFBなんですが・・。(^^;
 私だけが気にしている?のかも知れないのですが、現用のIC-7300(IC-7610もほぼ同じ)で、弱CW受信時の大ノイズ音?の歪みがねぇ・・。販売店の展示会で、icomの技術員の方には実機で指摘しておいたのですが・・。

CQ ham radio創刊70周年記念アワード特別賞 到着

CQ70_AWARD_1000CW 最新のWebサイトの案内では、(私の番号の)楯は17日に編集部への入荷予定・・で、楽しみにしていましたら・・土曜に届きました。VY TNX (^_^)/

VK9MA Mellish Reef

VK9MA_1 もうそろそろ、終わりですが・・少しダケQSO出来ました。

 14MHz/RTTY
 18MHz/CW
 21MHz/RTTY

 以前、10MHz/CWでCFMしているので、MIXではNEWではないのですが、BAND/MODE NEWです。(^_^)
VK9MA_2

CQ ham radio創刊70周年記念アワード特別賞 まだ

 昨年夏、申請してからずいぶん経ちました。
 審査は無事に終わっているのですが、アワードの到着を楽しみに待っています。

 Webサイトの案内では、9月末にはアワード到着の予定・・が10月末に変更。・・そして、既に11月も半ば・・まだ・・です。
 11/9付けのWebサイト情報によると、最初の方の局(~50番)は発送済みのようですが、現在、(わたしの分は)楯の編集部への入荷待ち・・のようです。
 担当の方は、本業の傍ら大変でしょうねぇ。

 もうすぐかなぁ・・アワードの到着が楽しみです。(^_^)

3C1L Equatorial Guinea

3C1L 1ヶ月以上のQRVですが、終盤ギリギリでようやくWkd.(^_^)
 V-DPですから、アフリカはあきらめて?いたのですが、10MHz/CWで、朝よく聞こえていました。
 せめて・・と思って、200W(FT-DX5000MP)で、適当に空いているところで呼んでみましたら、程なくコールバック。先ほどLog searchで確認できました。
 これで、WAZの残りが1つ埋まりました。

ホイップダイポールANT その後2

 調整時の記録を探してみました・・。

 HF-80CLのトップエレメントを一杯入れた最短の状態で、3,485kHz付近に共振していました。
 そこで25mmほどトップエレメントをカットしたところ、3,508~3,528kHzでSWRが2.0以下になりました。もう10mm~位短くして、調整シロを設けた方がイイ感じです。
 架設は周囲の建物等の影響を受けますが、屋上から3mほどの高さです。雨が降ると共振点が10kHz~ほど下がりますが、都度の調整は大変です。Hi

 電波の飛びは予想通り?で、全長4.4mほどの超短縮ですから・・仕方無いですが・・相手がS9でも、QRZ?が結構多いです。(;_;) まあCWですから、それなりにQSOは出来ています・・が、多くを望んではイケマセン。Hi
 パワーはANTメーカー規格ではSSB 120WPEP,FM 40Wとありますので、CWでは50~60W程度で使っています。

 基台とANT2本で、結構な?コストでシングルバンドですから、設置環境が許せば、釣り竿ANT(ATU+ワイヤ+カウンタポイズ)の方が、運用範囲は広くなりますね。
 また、手持ち部品をお持ちのOMさんなら、基台は、安価なパイプ取り付け基台(平板をL型に曲げたモノ)2つをマストパイプの上下斜めに取り付け、モービルで使い古し?の基台用コネクタなどを流用、バランは自作すれば、安価に出来そうです。(^_^)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ