JH3FENの思いつくままに

アマチュア無線のこと、そのほかの趣味のことを思いつくままに・・

無線

屋上VU ANTの復旧 その4

 色々とあって、2月に同軸ケーブルを復旧させてから、ずいぶん経ってしまいました。

VU_ANT_1409 この所、暑さもずいぶん和らぎましたので、VU ANTの復旧作業を・・ヤル気(!)・・になってきました。(^_^)
 タワーの部品交換が終わって、自分でやらないといけないメンテナンスの続きが残っている・・という事もあります。

 まずは、UVの錆びたパイプ入れ替えなど部材の調達、加工などから。一気には体力的にムリですので、1工程ずつです。

 それで、数日を掛けてようやく、VUのANTが復旧出来ました。(^_^)

 この後、WIDE BAND ANTの復旧、タワーの錆止め塗装、足場の交換、V-DPのマッチングUNIT取り付け、WARC BANDのANT交換、VUの小型YAGI ANTの設置・・など、積年?の課題が一杯残っています。(^^;

日本橋 9月

日本橋1409 いつものように、大阪の家に行くついでに日本橋へ。
 時間があまりなく必要なモノだけを調達したので、色々と見て歩く事は出来ませんでした。

 ANT工事に使う大きなUボルトとコネクタ。そうそう久し振り30年振り?に、メーター(電流計)を買いました。(^_^)

 車に搭載するつもりなので、普通のアナログメーターは心配?。指針の方が見易いのでアナログにしましたが、壊れるようならその時にデジタルにしましょう。(^^;

湯けむりアワードのリスト重複

 人気のアワードなので、チェックしておられる局も多いと思います。

 数日前の事ですが・・道の駅Get's(湯けむり.mcsv)で温泉数を集計して見ますと、何故か・・以前より減っていました。

 そこで調べて見ますと、温泉に重複があったため、リストの修正削除があった事が判りました。重複した温泉はデータレコードそのものが削除されてしまいますので、削除された番号(のQSO)は集計されずに、迷子になってしまいます。

 重複番号(QSO)も有効なので、重複を明示して残してもらえるとFBなのですが、仕方ありません。

 HPを見ていますと、ちょくちょく重複の修正が行われています。
 お節介?で・・大した手間では無いので・・重複チェックをしてみました。(^^;

 mcsvデータをexcellに読み込み&ソートし、あとは目視確認です。同じ温泉名・QTHが連続するのを発見するだけですから簡単です。
YUKEMURI
・・という事で3つ(2063/2346/2671)ほど重複を発見しましたので、メールでアワードMGRさんに、確認のお願いをしました。

FT-DX5000MPの新ファームウェア2014/9

 今年2回目の新ファームウェアが公開されました。
 「機能改善および最適化をおこないました。」とあるだけ・・、何がどう変わったのか知りたいですねぇ。
 単なるBug Fixでも、もちろん歓迎ですが。(^^;

 サイトにある4本の内、次の2本が新リリース。マニュアル(J3)は変わりないようです。

FT DX 5000用 メイン ファームウエア
書込ツール FSW008 Ver.1.00 & ファームウエア Ver.1.27 FSW008_v0127.zip 647KB

FT DX 5000 用 DSP ファームウエア
書込ツール EDSP-5000 Ver.1.07 & ファームウエア Ver.5.47 dsp-5000_v0547.zip 95KB


 FT-DX5000MPとPC(Win7/64)は、SCU-17を介してRS232C/USB接続しています。私の場合はポート番号はCOM4になっていますが、アップデート手順書には設定の事が書かれていませんので、忘れないようにします。(トラブルシュートに記述)

 また、SM-5000やDMU-2000のケーブルは接続したままで、書き換えています。手順書では全て取り外す事に・・(^^;
 書き換えソフトの表示は、依然として「Vertex Standard」表示です。Hi

 ファームウェアの書き換えは、いつでも緊張する作業・・念のためマニュアルを確認してから作業です。

Before                                After
FIRM_B4_1409FIRM_AF_1409
・・で、無事完了。(^_^)
 それにしても、設定が初期化されるので、元に戻すのが面倒ですね。

JAIA AWARD 2014 到着

JAIA_AWARD_2014 今年もJAIA AWARD 2014が届きました。(^_^)
 今年はギリギリでClass B/Mix。 TNX > QSO各局

-・・・-
 また、新しい「平成の全市区町村交信アワード(ZAアワード)」が始まりましたね。
 私はもう少しで全市区町村が出来るので、このアワードは残りをWkd.する追い風になりそうです。(^_^)

クランクアップタワー メンテナンス その20

これから依頼される方へ、参考まで・・

 社長と契約前に工事見通しの確認。(FAXで貰うとFB)
 費用の半額は契約時、残額は工事完了時。または、工事費後払い・・などの交渉。
 クライアント側での準備物の確認をする事。電源ケーブル・・など。
 梱包(木)箱や取外物の廃棄処理については、事前に打ち合わせしておく事が必要かも・・。
   私の場合、古いウィンチと木箱をこちらで処理できるか・・と尋ねられましたが、諸経費にかなりの金額を支払っているので、(当然)回収してもらいました。

-・・・-
 次は・・
 新型ウィンチでは不要の、以前のUpper Limit SW(と、Lower Limit SW)は残してあるので、これを使ってタワー高によるリニアアンプのON/OFFコントローラーにでも、改造しようかな・・。

 そのうちに増力申請したいと思っています。(^_^)
新型はこのカムの調整で、停止位置を決めます
LIMIT_NEW
旧型のUpper Limit SWの様子(メカストッパのスグ下でSWを切る仕組み)
LIMIT_OLD

クランクアップタワー メンテナンス その19

個人的感想&想像。
 電話番の女性スタッフは取り次ぎしかできない感じ。実務は全て社長。
 事務処理にはかなり問題(FAX注文書紛失、入金未確認、受領確認なし)があるので注意が必要。
 社長は現場に出ている事が多いので、繰り返し電話しないと進展しない感じ。特に(豪雪)異常気象時などは、現場対応に追われる事があるようなので連絡すら付きにくい。
 遅いのは、注文(生産品&工事)を纏めているのではないか?。・・それを顧客に説明していないのではないか?。

 納品が遅くなるにしても、丁寧な説明があれば心配せずに済むのに・・ねぇ。
-・・・-
TW_CONT1TW_CONT2 写真は撤去交換した古いモーターウィンチ用の自作コントローラー(1985年製作)。室内からUP/DOWN出来て、本体側のSWと両立するようになっています。
 メーターはモーター電流の監視用で、CTも手巻き。モーターにストレスが掛かって異常電流が流れると、自動停止するようになっています。7ゼクLEDはタワー高さ表示を付けようと思っていたが、結局付けず。(^^;
 誘導雷で故障した以外は、ノートラブルで約29年動作してくれました。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ