JH3FENの思いつくままに

アマチュア無線のこと、そのほかの趣味のことを思いつくままに・・

無線

FT-DX5000MPの新ファームウェア2016/7

 1年10ヶ月振りの新ファームウェア。まだ忘れられていない・・感じ。(^^;

 今回は4つの内の1つだけ新リリース(5.47→5.54)で、マニュアルは変更なし。

 FTDX5000用 DSPファームウェア
 書込ツール EDSP-5000 Ver.1.07 & ファームウエア Ver.5.54

 変更点は、いつも?と同じで、「機能改善および最適化をおこないました。」・・詳細不明。Hi

 さて、アップデート作業。久し振りですので、アップデートマニュアルを一読。
 FT-DX5000MPとPC(Win10/64)は、SCU-17を介してRS232C/USB接続しています。ポート番号(COM5)を確認しておきます。
DSP_PRGDSP_PRG1DSP_PRG2
 ファームウェアの書き換えは、緊張する作業ですが、無事に完了。初期化して終了。(^_^)

Before                                After
DSP547DSP554
 続いて、使用環境に合わせる設定・・

 メニューモードで一部の設定を変更します。
 032 GENE CAT BPS: 9600bps
 034 GENE CAT RTS: DISABLE

 次に、FBKやPROC、バンドを替えながら、ANT SW、モード、TUNEの取り直し・・などの再設定をして終わり。(^_^)

FT-891(>_<)

FT891 ARRLのQSTで知って、関ハム2016で実物を見ました。
 最初QSTで知った時、一瞬?10Wのポータブル機かと勘違い・・。VUナシのFT-857リプレイス?機のようですね。

 3kHzルーフィングフィルタ、DSP、USBケーブル1本でのRTTY(SCU17と同じか)はともかくとして、パネル分離が出来る・・だけ??がメリット。C4FMも無い・・まあ、FT-450DからATUを取りはずして改良、小型化した感じ・・。

 ATUは外付けOPT.ですから、組み合わせるとソコソコな値段になりそう・・。ならば、TS-480という選択肢も・・。VUと価格を考えると、FT-991に流れそう?ですね。
 IC-7100も選択肢ですが、ATUをどうするか・・で、変わりますね。

 メーカーがどんな新製品を出そうが、直接は関係ないのですが・・まあ、ソレはソレとして。(^^;
 私見ですが、モービル用VUオールモード専用機が存在しない現状では、VUなしでは勝負・・というか、「検討の俎上に載らない」というOMが多いのでは・・ないかな?。関ハムでも、ちらほらとそんな会話が・・。

 メーカーの開発意図は??。国内ユーザー向けではないのかなぁ??。
 ヤエス機愛用者としては、国内ユーザー向けに、まともな!?外付けバンドスコープ、FT-817NDのDSP機(VU必須)、デジタルサンプリング機、静かなQSKのリニア・・とかに期待したいのですが・・ネ。(^^;

DSTAR Repeater List

 今月2回目のレピータリストが出ましたので、Updateしました。ようやく、IC-9100のDSTAR操作も慣れてきました。(^_^)

 リグが生産中止になると、新レピータリストの提供も無くなるのですね。
 それはそれで仕方無い面もありますが、できれば、リストに汎用性、共通性が欲しいですね。まあ、CSVファイルなら、editorで編集してしまえばOKではありますが・・。

USB DRIVER for icom & Yaesu

 IC-7100/7300/9100/SC-17(Yaesu)のUSBドライバは同じで、CP210X用V672(Win 7~10 X64)を使っていました。

 昨年にも書きましたが、一応、使えるレベルですが、IC-9100のUSBは不安定。(Win 7/10共)
 先日、増設USB3.0 I/Fに移してから、より不安定・・になった感じです。そこでドライバーのUpdate。ググルと新バージョン(V673)が見つかりました。でも・・安定感は変わらないですねぇ。

 不安定と言うのは、耐ノイズ性(RFの回り込み)低下だったり、ケーブル長や再接続で認識されなかったり、エラーが出たり・・など。
 IC-9100だけ元のUSB2.0 I/Fに戻すとOK。短いケーブルでUSBハブなしで、PCに接続するのがベターです。

 普通、USBケーブルは5mまでならOKのハズ。Win7で昨年秋のデータですが、ウチの場合、3mまではOKでしたが5mではダメでした。(ケーブルは良質なモノを2~3種類テスト。) ケーブル長なんて、案外、電源やGNDの処理がマズイのかな?。
 IC-9100のマニュアルには、「USBケーブルは長さにより無線機を認識しない」・・なんて書いてあります(IC-7100/7300には書いていません。Hi)から、メーカーも分かっているのかも知れません。(^^;

 関ハムのicomブースで聞いた所、IC-9100のUSBが不安定なのは・・やはり・・分かっているようですが、ファームの修正ではダメとの事。説明員氏、「困った顔」してましたねぇ。(^^;

 同社唯一のサテライト対応、1.2GHz対応機なのに力が入ってないですね。もちろん無線機としては問題無く、今は、WARCバンド用として、日々QSOを楽しんでいます。Hi

 IC-7100/7300/SC-17は、RIGにDC電源を供給した段階でUSBデバイスが認識され、IC-9100はリグ本体の電源SWをONにしないと認識されないので、設計が違うようなのですが・・。(安定性との因果関係は不明)

 一般論として、ハードの不具合(動作の不安定)には原因があり、(設計変更等で)改善は出来るハズ。ましてや、汎用のUSB用IC周りのハード問題なら、尚更。・・やる気になれば簡単なハズ。これをやらないメーカーの姿勢は疑問ですねぇ。

 後々の修理の問題なんかが無ければ、「ぶっ壊す」かもしれないけど、自分で調べたい・・位に原因に興味があります。(^^;

関ハム2016

 今年も、日曜だけですが、参加してきました。
KANHAM1607_1KANHAM1607_2
 午前中、前日の雨の影響で、フリマ会場はぬかるんで大変な状況でしたが、午後からはFBになりました。

 JARL経由のQSLカードを預けて、まず、会場を一周。幾つかのブースに挨拶してから、ローカルOMと合流。
 少し早い目の昼は、恒例のランチョンミーティング。先日のマルタへのDXバケーションとドイツでのハムフェアの写真で盛り上がりました。海外のSDRはずいぶん進んでいるようですネ。

 今回ゲットしたものは・・めずらしく・・パンフ類と某ブースで貰ったボールペンだけ。(^^;
KANHAM1607_3KANHAM1607_4
 でも、コールサイン入り帽子のおかけで・・お空でしかお目に掛かった事のない・・何人かのOMとアイボールQSO。これが、最大の収穫でした。VY TU。

 PS.主催、準備いただいた関係者の方々に、お礼申し上げます。

DSTARレピータリスト

 7/5付けDSTARレピータリストが出ましたので、4台(^_^)とも早速Update。

 Update後に、元のレピータ等を設定するのに、IC-9100だけ・・いつも・・時間がかかります。IC-9100は高性能・多機能なんですが、DV/DRモードの操作性は良くなくて、ニュアルもわかりにくい。
 まあ、IC-9100のDSTARモードに慣れていない・・ダケなんですが。(^^;
 タッチパネルでない・・という事ではないです。ID-51Pでは全く問題ありませんし・・ネ。


 何が気になるのかと言うと・・例えば

 DRモードでCS(コールサイン設定F・1)を押した時、UR/R1/MY/R2が見えますが、ここで、URをCQからメモリしてある局のコールサインに変えたいのに、そのコールサインを表示に呼び出せても、ナゼか設定出来ない。

・・と言うマカ不思議!?な設計。(私見です。Hi)こういうのが、一番イライラしますネ。
 まず、こういう見える所から手動設定できる分かりやすさ、取説に頼らない直感操作も大事です。


 まあ、チャンと操作を覚えれば良いのですが・・上の例では、CSではなくURを押して設定。

 それと、CDというSWがありますが、コレ、受信履歴らしいのですが、何の略ですかねぇ。

ハムログとヤエス機接続の備忘

 ハムログにヤエス機を接続するのに、苦労しておられる方が時々いらっしゃるようなので、私の場合の設定を(以前にも書いていますが)備忘としてまとめておきます。

 以下、COMポート番号は、適宜環境に合わせる事。

FT-DX5000+SCU-17又は市販RS232C-USBコンバータ、あるいは、RS-232C COMポート(ストレートケーブル)
 ハムログ側
 オプション→環境設定→環境設定5
  KENWOOD-2 COM5 9600bps Stop 2

 入力環境設定
  KENWOOD-2 FT-2000/9000
  タイマーコマンド1(0でも良いかもしれません)
  拡張機能チェックなし

 FT-DX5000の設定 メニューモード
  032 GENE CAT BPS: 9600bps
  034 GENE CAT RTS: DISABLE (ハムログでは034は関係ないみたいですが、WSJT-Xでは設定が必要)

---------------------------------------------------------------
FT-450D+市販RS232C-USBコンバータ、あるいは、RS-232C COMポート(ストレートケーブル)
 ハムログ側
 オプション→環境設定→環境設定5
  KENWOOD-1orICOM リグと接続、COM3 4800bps ストップビット2
  ICOM CI-V接続2チェックなし

 入力環境設定
  KENWOOD-1 FT-2000/9000
  タイマー・コマンド2(テストで決めてください)

---------------------------------------------------------------
FT-817ND+自作CT-62類似ケーブル(秋月TTL-232R/FT232RL)
 ハムログ側
 オプション→環境設定→環境設定5
  FT-847 リグと接続、COM8 38400bps (FT-817ND側CATも38400bpsとする事)
  終了時CAT-OFFはチェックなし

 入力環境設定
  FT-847
  タイマー・コマンド1(テストで決めてください)
  拡張機能にチェック(LOCKコマンド(FT-847ではCAT-ONコマンド)を送信しなくなる)


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ