前原誠司国土交通相(47)が25日の衆院予算委員会で、自民党・町村信孝元官房長官(65)の挑発にキレた。

 前原氏は24日に建設中止の方針を固めている八ツ場ダム(群馬県)建設予定地を訪れ、住民と初めて意見交換し、政策転換で迷惑をかけたことを陳謝した。町村氏はこの日、「今更謝ってどうするんですか」と指摘。前原氏は「(自民党政権の)ツケをほっといて、今の政権のせいにするのはやめてほしい」と強い口調で反論。いったん席に戻ったが、町村氏が「前政権のせいにするのは稚拙」などと話していると、指名されてないのに答弁席に近づいて、なぜか仁王立ち。町村氏や委員長に注意されても一歩も引かず、町村氏にぶちキレていた。

 【関連記事】
「中止は政治の責任」と前原氏
前原誠司 予算委員会 町村信孝 を調べる

タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ-アフガン支援(時事通信)
参院予算委 鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」(毎日新聞)
研究費を業者にプールか=教授ら総額1億円、国税局指摘-山口大(時事通信)
国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)
小沢氏「私は潔白」 与党幹部ら、激励の乾杯(産経新聞)