厚生労働省は1月28日、薬事・食品衛生審議会(薬食審)医薬品第二部会を開き、日本イーライリリーの抗がん剤ジェムザール注射用について、「手術不能または再発乳がん」の適応追加を承認する方針を報告し、了承された。これを受け、2月中にも正式承認する。ジェムザールは1999年の非小細胞肺がんの適応での承認を皮切りに、膵がん、胆道がん、尿路上皮がんと適応拡大を続けており、「手術不能または再発乳がん」は5つ目の適応となる。

 第二部会では、厚労省からジェムザールに関する報告があっただけで、審議案件はなかった。翌29日の薬食審医薬品第一部会では、武田薬品工業のロゼレム錠(予定適応=不眠症)の製造販売承認の可否など、3品目が審議案件となっている。


【関連記事】
酒量多いほど乳がんに
乳がんリスク、大豆と乳酸菌飲料で軽減―米シンポで報告
女性がん検診事業、27市町村で未実施
「がん早期発見に優先的に取り組む」-全国大会で長妻厚労相
乳がん啓発へ医療現場があの手この手

元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁 (産経新聞)
偽1万円札で「援交せん?」33歳会社員逮捕(スポーツ報知)
<千葉大生殺害>窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
ハイチ大地震 国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)
石川議員の手帳にホテル名、「水谷」面会裏付け?(読売新聞)