民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が不起訴となったことについて、前原国土交通相は5日の閣議後の記者会見で、「幹事長は不起訴だが、秘書3人が起訴された事実は重い」と述べた。

 小沢氏の幹事長続投は「支持する」としたが、「今後、新たな局面があるのかどうか、慎重に見極めたい」との考えを示した。

 一方、起訴された石川知裕衆院議員については、「現職の国会議員が起訴されるのは極めて重いこと。出処進退は政治家自らが決めるものだ」と強調した。

<長崎平和研究所>最後の総会 被爆者の高齢化で存続断念(毎日新聞)
<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04~08年度(毎日新聞)
エスカレーターから転落死…ランドマークタワー(読売新聞)
タミフル個人輸入代行業者6人逮捕 大阪府警 (産経新聞)
橋下知事就任2年 「高支持率 内実伴ったものに」富野暉一郎・龍谷大教授(元逗子市長)(産経新聞)