参院拉致問題特別委員会は26日午後、北朝鮮による拉致被害者への給付金の支給期間を5年間延長する拉致被害者支援法改正案を全会一致で可決した。31日の参院本会議で成立する見通し。
 同法案は2002年12月に成立。拉致被害者の日本永住が認められた後の05年4月から、同法に基づく給付金が5年間の期限付きで支給されているが、3月末でその期限が切れるため、被害者らが延長を求めていた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、「余命は3年」~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
児童ポルノ担当を新設=検視、危機管理も体制強化

<東急東横線>自殺? 乗客2時間閉じ込め(毎日新聞)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
強風で22人けが、16件の建物被害 神奈川(産経新聞)
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年(産経新聞)
<農地法違反問題>輿石氏宅を自民議員ら調査 (毎日新聞)