ブログネタ
ダイエットいろいろ に参加中!
踏み台昇降ダイエットの長所は、非常にやりやすいところです。

膝などの負担をかけないように、気をつけて行う必要があります。運動前にストレッチや準備体操を行います。腰や足首、膝を軽く動かし、体を温めてから行うことでトラブルを未然に防げます。踏み台昇降ダイエットのコツは、しぱしば踏みだす足を換えることです。

右足も左足も同じように筋肉を鍛えるためには、どちらかだけの踏みこみをしないほうがいいでしょう。あらかじめ3分と決めておき、一定時間が経過したら左右を切りかえるというやり方もあります。お気に入りのBGMをかけながら踏み台昇降運動をするのもいい方法です。単調な運動に変化が生じますし、曲ごとに踏みだす足を変えたりもできます。


踏み台昇降ダイエットは、人それぞれのペースに合わせて行うことができるメリットがあります。息切れしない程度の運動量がちょうどいいので、ゆっくり歩く感覚で踏み台昇降運動をしてみてください。大体30分程度の有酸素運動をすることで、体内に蓄積されている脂肪を燃焼させることができるといいます。

最初のうちは短時間の運動でも、体が運動に慣れてきたら30分の運動を2セット行うというものも効果的です。ダイエットを成功させるためには、踏み台昇降を毎日行う習慣をつけることが大事です。