2018年07月16日

祝日出勤前10キロジョギング

5D3A76EB-EA8C-4ECE-8DCA-7DC4D3C144A5

k3na at 18:06|PermalinkComments(0)

延岡ー阿蘇

CAE7D375-B178-4B37-9A69-DA066ECE109F769BC583-0E11-47DF-B9B0-9CA359B27E2D162E2A24-B97D-4148-8224-6F5460FAD29D7DAF5A44-4D90-4D2A-9EBB-37128F29AC38

k3na at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年07月14日

阿蘇を通って延岡

E1C72438-D471-433B-98A1-9863DF87B1B065ED1A63-5A94-4C51-B0B5-4F20AA270ABE835A02D8-572D-40A8-8F26-E09A708ED5B6

k3na at 06:10|PermalinkComments(0)

2018年07月12日

江津湖10キロジョギング

A750FA75-70FE-4FCC-A135-DCA82B85904FC7E943CB-1AFE-4ED4-B74B-1B8F699896AB

k3na at 17:37|PermalinkComments(0)

2018年07月07日

福大

西日本哲学会理事会A4D03895-D81F-411B-AB46-57D709A585F5C1CD62E9-EA90-4218-8E71-656A7B7518BD

k3na at 18:06|PermalinkComments(0)

福岡へ

大雨の影響か博多駅に佇んでいる人が多い。払い戻しの行列も。昼食は天神のルーチェエアモーレ。52CE67DB-6813-4C31-AB29-A77096B1B2BFC3C2845B-8783-4EB2-985C-DF14DDD5A517

k3na at 12:26|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

今朝の新聞より

FD3FECD5-7AAB-4369-97F9-51BD6B4D2C13

k3na at 11:04|PermalinkComments(0)

2018年06月30日

世界遺産

 【マナマ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は30日、キリスト教禁制と独自信仰の歴史を伝える「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)を世界文化遺産に登録すると決定した。

k3na at 18:18|PermalinkComments(0)

土曜

昼間県体プールへ。yae50m達成。夜は渋々会。D416A181-69B8-4316-ACB5-0306FFEC4529

k3na at 17:00|PermalinkComments(0)

七夕

23229E55-297B-40A3-A060-407838731C05

k3na at 16:29|PermalinkComments(0)

2018年06月28日

江津湖10キロジョギング

6011A427-2BF0-41BD-AAD5-563CBE64027A

k3na at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年06月25日

今夜のワイン

D7C365D5-960E-4B17-A70D-EE7888DA828F

k3na at 20:58|PermalinkComments(0)

パラドックス10題

「アキレスと亀」は紀元前5年の古代ギリシャの自然哲学者エレア派のゼノンによって提唱されたパラドックスだ。このパラドックスの物語はかの有名なアキレスがリクガメと徒競走を行う所からスタートする。

 アキレスはレースが始まる前、リクガメとの競争を平等にするため、リクガメを500メートル程先の地点からスタートさせる事にした。もちろん人間であるアキレスはリクガメより足が速いので、直ぐにリクガメに追い付き始める。

 ここでアキレスが500メートル地点に着いた頃、リクガメはたった50メートルしか進んでいないと仮定しよう。しかし、アキレスが更に50メートル進んで550メートル地点へと到達すると、今度はリクガメの方が5メートル先を行っている。次に555メートル地点に移動すると、リクガメとの距離は0.5メートル、その後は0.25メートル、0.125メートル・・・と、距離は縮まるが決して追いつけない。

 ゼノンが提唱したかったのは「それらが導く結論はいかにも非現実的であるにもかかわらず、結論を導く論証過程自体は正しそうに見える点にある」。という物である。つまり論証の前提の正しさを受け入れる者にとって、論証の結論を拒否するためには論証過程のどこに誤りが潜んでいるかを指摘する必要があるが、それは容易ではない。結果として後に多くの哲学者がこの課題に挑戦した。



ブートストラップのパラドックスとはタイムトラベルに関するパラドックスである。このパラドックスの内容はこうだ。 「未来にある”物”を過去に持ってきたとしたら、その”物”は存在する事が出来ない」

 このパラドックスはとても有名で、過去に数々のSFドラマ・映画の脚本や小説等にも強い影響を与えた。例えばSF連続ドラマ「ドクター・フー」や映画「ビルとテッドの大冒険」等がその一部であるが、最も有名なのはマサチューセッツ大学デイビッド・トゥーミー教授の本「The New Time Travellers(ザ・ニュータイムトラベラーズ)」だろう。

 例えば、タイムトラベラーが現代から「ハムレット」を本屋から購入したとしよう。そして彼は過去のロンドンへと時空旅行をし、そこでシェイクスピアにハムレットを渡し、「これは私の小説だ」とウソをつくとする。そして月日が流れ、ハムレットがまたしても現代の本屋に登場する。それをタイムトラベラーがまた購入し、シェイクスピアに届ける。なら「誰がハムレットを書いたのか?」という問題が残ってしまうのだ。



ある家族を想像してみてほしい。家族には2人の子供が居て、ひとりは男の子だ。さて、もうひとりの子供が男である確率は何%だろうか?

 単純に考えると50%なのは言うまでもない。「男性か?女性か?」の二択であり、男女が産まれてくる割合は50:50なので、どう考えても50%で間違いないと思ってしまうだろう。

 しかし、ここで兄弟姉妹が産まれてくるパターンを考えてほしい。兄弟姉妹のパターンは以下の4つである

・両方男の子(男男)
・両方女の子(女女)
・年上の男の子に年下の女の子(男女)
・年上の女の子に年下の男の子(女男)

 ここで質問に戻ると「ひとりは男の子」なので「両方女の子」の可能性は無くなる。そうすると、ここで残る選択肢は(男男)、(男女)、(女男)の三つとなる。つまり、もう一人の子供が男である確率は1/3、約33.33%なのだ。



 今、あなたの目の前の机の上にはポストカードがある。このポストカードの両面には文字が書かれており、あなたは置いてあるポストカードの片面しか見ることができない状態だ。

 見えるほうの片面(文章A)には「裏面に書かれている内容は正しい」。と書いてある。さて、カードをひっくり返して裏面(文章B)を読んでみると、「このカードの裏側の文章(文章A)は誤りである」。

 さて、どちらが正しいと思うだろう?文章Aが正しいとするならば、文章Bも正しいはずだが、文章Bが正しいなら、文章Aは誤ってなければならない。逆に文章Aが誤りだとするならば、文章Bも誤りであるはずだ。だが、そうすると今度は文章Aが正しくなければならない。

 このパラドックスは1900年代初頭、イギリスの論理学者フィリップ・ジョーダンによって考案され、時に「嘘つきのパラドックス」とも呼ばれている。




ナイル川の河岸で、人食いワニが男の子をさらっていこうとした。男の子の母親はワニに対して「子供を返して」。と懇願した。するとワニは「自分がこれから何をしようとしているのかを当てたら子供を返してやろう、はずれたらこの子を食べる」。と答えた。

 もしここで、母親が「あなたは私の子供を食べるでしょう」と言えばパラドックスが発生してしまう。もしそれが正解なら、ワニは子供を返さなければならないわけだが、同時に「子供を食べなければならない」というパラドックスが発生するのだ。

 もし不正解なら、ワニは子供を食べても良いことになる。しかしそこで食べると、結果的に母親の予想は正しかった事になるため、矛盾にぶつかる。

 この「ワニのパラドックス」は非常に古い自己言及のパラドックスの一つであり、人食いワニのジレンマとも言われている。




 あなたが今まさに階段を降りようとしている光景を思い浮かべてほしい。一番下まで降りるにはあなたは必ず階段を半分降りなければならない。そして同じようにあなたは階段を半分降りるには、同じように階段を1/4降りなければならない。そして、あなたは階段を1/4降りるには、1/8降りなければ・・・と無限に続いていく。

 つまり、あなたは階段を降りるという単純な行動を行うのに無限大の行動を満たさなければならない。この「無限大の行動」は無限大なので論理的に考えると永遠に達成できないはずである。そして、最初の行動は有限数であるため必ずまた半分に割る事が出来る筈である。つまり此の世は「階段を降りる為の終わり無き無限の行動」か「初めから階段を降りない」という二択しか存在しないことになるのだ。





矢を作る職人が空に向かって矢を撃ったとしよう。矢が飛び続けるには、矢は常に動いていなければならず、数秒前と全く違う位置に存在しなければならない。しかし、フレッチャーはこう考える。

 「例えば、矢を写真に撮ったとしよう。その瞬間矢は宙に止まっているように見え、前に進むことが出来ない。つまり、時間というのはこういった静止した瞬間の連続なのであるからして、矢は止まっているのだ」。と。現実問題としてはそうではないのだが、思考問題としては非常に面白い考え方である。



ガリレオ・ガリレイが最後に執筆した「新科学対話(1638年)」には彼が考案した数学のパラドックスが存在する。まず世界には1,4,9,16,25,36といった平行数がある、と彼は言う。そして、その一方で2,3,4,6,7,8といった平方数ではない数字がある、と彼は言う。

 「平方数」は「平方数と平方数でない数字」を足した数より少ない、というのが論理的に正しいはずだ。しかし、全ての数字は平方根・二乗根と成る事が出来る上に、そこから出来た平方根には必ず平方数が存在するはずである。つまり片方がもう片方より大きいという答えは導き出せないのだ。

 何を言ってるのかさっぱりわからないわけだが、実はガリレオ・ガリレイ自身もこの問題の答えを出せず、彼は本の中で「何かがもう片方より多い・同じ・少ない、というのは有限の数字にしか適応されない」と締めくくっている。






ある農夫がポテトを100キロ収穫した。調査の結果、ポテトに含まれる成分は99%が水分であることがわかった。そこでポテトを陽の下で一日干し、ポテトの水分を98%にするように調節した。水分を調節した後、100キロあったはずのポテトは理論上50キロになっていなければならない。それは、なぜだろう?

 さて、ここで理解しなければならないのは「100キロのポテトの99%が水なら、100キロの内99キロは水で、内1キロは固体のポテトでなければならない」という事である。

 ここで比率について考えるとある問題が生じるのである。当初1:99で「固体:水」の比率で分かれていたが、全てのポテトが干され、全体の98%が水となったのであれば、2:98で「固形:水」で分かれるはずである。しかし、現実問題ポテトの固体は蒸発する事が無く、当初の1キロは維持されなければならないので、比率は「1:49」となるのだ。つまり、ポテトの最終重量は50キロで、その内1キロが固体・49キロが水という事になるってことだそうだ。なるほどわからん。


1940年代中期、ドイツのカール・ヘンペルが提出したこのパラドックスはある一つの文章から始まる。それは 「全てのカラスは黒い」というものである。ここで対偶論法を用いると、「黒くない物はカラスではない」。という結論が導き出される。

ちなみに対偶論法というのは、「AならばBであるとすれば、BでないものはAではない」という理論で、これにより最初の命題の真意を確かめずとも、「BでないものはAではない」という事を証明出来れば、「AならばBである」という命題を証明する事が出来るのである。この問題の場合、Aが「カラス」でBが「黒い」である。

 さて、我々は全てのカラスは黒いという事を知っているので(アルビノなどの例外を除く)、最初の命題は正しいという事になる。同じように「黒くないものはカラスではない」ので、世界中の「黒くなく、カラスでもない」物を見る事によって、世界中のカラスを調べずとも、「全てのカラスは黒い」という命題を対偶論法で正しいと導き出す事が出来るのである。

 結果、我々はカラスを「一羽も見る事無く」、ただ「黒くもなく、カラスでもない」ものを見る事で「全てのカラスは黒い」という命題を「正しい」と証明できるのである。

via:mentalfloss・原文翻訳:riki7119




k3na at 05:36|PermalinkComments(0)

2018年06月24日

今夜のワイン

8BE59CD0-5598-4126-B8AC-FE9137F40591

k3na at 18:22|PermalinkComments(0)

大文字 お好み焼き

3CE927C8-598B-42A0-A641-B5FE645055F5FE6C4AF0-C8AB-470A-BE8A-C0ACB55FFCB7

k3na at 12:51|PermalinkComments(0)

自然本性

726C15A8-4A62-4B0F-B000-B06256C80CDD

k3na at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年06月23日

県体プールへ

2D474300-67D6-4C81-BA68-C7E3DEC1217099E7A74E-D7A7-4A87-8E0F-BA4DFD9971F80957F4A1-2CA4-41EF-AD13-D4828416EF06

k3na at 15:58|PermalinkComments(0)

2018年06月22日

夜 サルーテ

5F22CF82-ABE5-4F6A-B634-7FB9BBF2A986C3980EB5-1212-4554-8B9B-9BE29C928224EEFB4D04-D32F-476D-87F7-DC6C7B8D3A13

k3na at 22:47|PermalinkComments(0)

昼 東濱屋

0C2782DB-9B79-433E-BF53-B6181A7B056644691147-4AB7-44A8-AC1C-0C2336EB3C2C4F34B51C-EFB7-4431-9974-3AAF9E95BF46

k3na at 22:44|PermalinkComments(0)

江津湖10キロジョギング

BADFDC5B-5FAF-4C48-99D8-774E714A829A2F85AE06-83B6-4DF4-8098-8FF7B917759FB15FD268-E1A7-4BB2-8A04-C6B87D1A7291

k3na at 11:29|PermalinkComments(0)

2018年06月21日

夏至

9B79809B-A478-4FB0-9D16-5622A4E9FC1E

k3na at 06:57|PermalinkComments(0)

2018年06月20日

サッカーワールドカップ

E670A764-5761-40A3-9DBC-E92D45F57BD6

k3na at 10:58|PermalinkComments(0)

2018年06月19日

大阪 地震

596895F3-E281-4E1B-AA08-A440520BA27C

k3na at 06:43|PermalinkComments(0)

2018年06月17日

サルーテ

713125AB-3700-4411-9AA1-39E28AFEDFDA

k3na at 19:00|PermalinkComments(0)

日向神サンセットエリア

9773F8C6-C36D-469D-83D7-518B32E37DD6CB82A5BB-1830-4B6E-9857-1330A0AD56C8329E44FB-2682-40DD-8803-B300ED0CC2FB

k3na at 16:55|PermalinkComments(0)

2018年06月16日

ロクスノ ワイドクラック特集

モトエさんやFunayamaさんのインタビュー 、もぐらたたき登ってる鮭さんの写真 鉾岳大滝の3ページにわたるカラーレポートなど 読み応えあり6E7CB4B5-6E96-45B1-8CC1-7FC87381921C

k3na at 18:12|PermalinkComments(0)

2018年06月15日

江津湖10キロジョギング

E97D6793-AF06-4655-A29A-0E11E46D6AD4687212CC-2EB3-46AB-9C6E-507EC3C1F07899BDCD3A-B22E-4FC0-976B-FDFE84C0319E

k3na at 18:04|PermalinkComments(0)

North Faceのemergency jacket

ダイニーマ製 思い切って購入A4F8D6AF-4949-4CBF-BCD6-84A231828B7C

k3na at 07:37|PermalinkComments(4)

2018年06月14日

江津湖10キロジョギング

16998095-69DB-4621-98F6-092513B576B28354F47F-CDCB-4C5C-A683-52F643E4A12673DC76D7-6979-47E0-8B34-515C9CF223E11D039F6C-C46E-4D48-ABDF-A8FDADE94F8A

k3na at 19:22|PermalinkComments(0)

2018年06月13日

今朝の新聞より

BA7337BC-75AC-42D1-8B7C-12A7EF704A07


k3na at 19:23|PermalinkComments(0)

2018年06月02日

くまモン電車

48FE83AF-4163-4D6D-9ED9-1FAA2C3CDBA3

k3na at 19:24|PermalinkComments(0)

大文字

B690B0C3-426E-4A45-B2D6-39219E1B0D04
CF7E6A10-1A3A-4DA1-BC1B-AD825168FB42

k3na at 19:21|PermalinkComments(0)

田中達也 見立ての世界

7C8C4712-29A5-4DC8-A9D9-258C8417C270
BF9771BB-9EEB-44BA-B5BE-545374881902
C1F69EF9-41DF-4148-BB0E-49E7526CC2E5
178846DF-7A54-4AA0-8B01-E74E5B1E7A42


k3na at 19:20|PermalinkComments(0)

愛のエリア

オガタさんの新ルート92DA30EB-03A4-4DDE-BF57-C7D059919D4C28045821-9309-448E-BB8B-CC130EF493A0

k3na at 19:11|PermalinkComments(0)

2018年06月01日

江津湖10キロジョギング

IMG_6056
IMG_6057
IMG_6052
IMG_6053
IMG_6058



k3na at 06:30|PermalinkComments(0)

2018年05月30日

江津湖

44602ac0.jpg
c5a04717.jpg
66a4212d.jpg
6d825861.jpg
e631baee.jpg



k3na at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

江津湖10キロジョギング

cb9c0af8.jpg
ffaef787.jpg
12de9f03.jpg
d823fea4.jpg



k3na at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月27日

今夜のワイン

12414489.jpg


k3na at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

彩雲

812dcbed.jpg


k3na at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

清水小運動会

f3c39be1.jpg


k3na at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月26日

ボル天

82498405.jpg


k3na at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日向神 雨

8d3ae6bd.jpg
13af5326.jpg
ace7d358.jpg
81774203.jpg
84be27bc.jpg
1fceba3f.jpg
0122edac.jpg
7a095be0.jpg
b0369aa4.jpg



k3na at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月25日

三角 汽車の旅

0dd9385d.jpg
364803e1.jpg
0346cc83.jpg
4a5dc2c0.jpg
d851ebc2.jpg
4586f12a.jpg
39738e74.jpg
a055183e.jpg



k3na at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月24日

今夜のワイン

b60d7a00.jpg


k3na at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

夕べのサルーテ

e34fcc01.jpg
031face8.jpg



k3na at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月23日

日大タックル問題

18b1fe5d.jpg


k3na at 07:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月20日

今朝のニュース2

dfd932c4.jpg


k3na at 07:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今朝のニュース

f0f461b1.jpg


k3na at 07:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年05月19日

グッドな吊革

ebaa7c1d.jpg


k3na at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

神戸大学2

42a94226.jpg
ada3f1a2.jpg
4c7d3507.jpg



k3na at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)