2007年02月

2007年02月28日

正面壁とケホギ岩

dee33a14.jpg右の岩峰に小さく窓があいているのがケホギ岩


k3na at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ケホギ岩周辺

bd65d736.jpg開拓になかなかの壁が。下の道も通行止めだし、今がいい機会かも。


k3na at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

ケホギ岩

88a88050.jpg


k3na at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

寿老人岩

b7c3cc95.jpg左下奥が愛のエリア


k3na at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日向神正面壁

82a8282f.jpg


k3na at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月26日

九州へ

1d807d60.jpg無事に帰熊。大山の詳細は以下のURLの不定期日記に載せる予定。
http://www.geocities.jp/k1hut/nikki.html



k3na at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

壇ノ浦

cda2c77b.jpg壇ノ浦SAでイカスミパスタを食べながら、関門海峡を望む。


k3na at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

勝山3

03addfa4.jpgここの蔵も立派だが、ドライブしていると、この地帯一帯、どんな山村にも土蔵が多い。以前、備中に行った時にも気づいたことだが。



k3na at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

勝山2

ed08edd4.jpg勝山町並み保存地区となっており、家々には新たな勝山のシンボルとなっている「のれん」が掛けられている。御前酒蔵元の辻本店(写真)は文化元年(1804)の創業で、藩主三浦氏に清酒を献上していたことからこの銘柄に。


k3na at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

勝山1

6810107b.jpg室町時代末期には開かれていた旭川の水運で賑わってきた、白壁やなまこ壁が映える、三浦藩二万三千石の城下町特有の武家屋敷や商家を残す街並み。


k3na at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

椎の木御殿4

23da7316.jpg
ちなみに「椎の木御殿」の由来は、傍らに樹齢数百年の大きな椎の木があることから。写真は見事な椿。

k3na at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

椎の木御殿3

ccf1d16a.jpg
手入れも行き届いていて、入場料も取らずに運営しているのは、たいしたものだ。


k3na at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

椎の木御殿2

cb6f37b5.jpg
こじんまりとしているが、庭の木々は美しく、清楚な佇まいだった。

k3na at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

椎の木御殿1

a28ce0db.jpg
1764年、勝山領主となった三浦氏が、明治二年、版籍奉還で城が国有になったため、三浦顕次子爵が住居を建てて移り住んだ御殿。

k3na at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月25日

砂湯

8ea3a73d.jpg
岡山県湯原温泉の砂湯は、旭川の河床から湧く温泉を岩で囲ったもの。露天風呂の西の横綱になっている。入ろうかと思ったが、この季節ではちょっとぬるすぎで入らなかった。川ではフライでマス釣りなどやってる人もいたが、キャッチアンドリリースは結局傷つけて川に戻すわけで、魚がかわいそうな気が。

k3na at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

一軒だけの温泉

b5ffcf47.jpg
付近には、足(たる)温泉などのひなびたいい感じの温泉が。田圃の中、山裾の一軒家が郷緑(ごうろく)温泉。

k3na at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ボルダー壁

2e557958.jpg
二階のボルダールーム。広い! 某県では、国体用に作った施設を、使用しにくい状況においているが、ここのようにオープンにした方が、税金のよい使い方だし、クライミング振興にも役立つのに、と痛感した。

k3na at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

クライミング・ウォール

737454aa.jpg
岡山県湯原クライミングセンター。岡山国体で使われた15mの屋根付きリードウォール。プッシャーなどのホールドが付いているのは2面だが、全部で4面ある。

k3na at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

夕食

2d52a1c4.jpg
岡山県真賀温泉の、もりや旅館に泊まる。新館もあるが、大正くらいの建造の方に、三人で、廻り廊下のある二部屋続きを。雰囲気がよく、料理もかなり美味しかった。ただ、内湯が少しぬるめで、古い部屋は気密性が低く、この時期は薄ら寒い。

k3na at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

大山

71a2966d.jpg六時半過ぎから登り始める。樹林帯を過ぎると、雪混じりの激しい突風で吹き飛ばされそうになる。頂上の小屋は、人で一杯。ザイルを結び、コンテで縦走を開始するが、吹雪いて視界がほとんどない。安全のため引き返す。


k3na at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

関門橋

1a521830.jpg大山へ
庵のアランドロン氏、亀の子探偵団さんと、大山へ。夜を徹してのドライブの後、麓で仮眠。

k3na at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月20日

はじめて学ぶ社会学

a943c30c.JPGミネルヴァ書房から、やっと出ました。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848612


k3na at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月17日

緑化?2

5502276b.jpgペンキで山を緑化した写真って、これだろうか?

k3na at 11:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

朝マック

マックグリドルを頼む。ザリザリの食感は砂糖の結晶かと思いきや、卵の殻だった。小雨の中、今日もお仕事。


k3na at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月16日

天戸岩とダム下

fa5e70d6.jpg
ダム下は、かなり上の方から崩壊していた。ダム下の上のエリアに行く踏み跡も、崩壊によって寸断されていた。しかもその辺りに重機らしきものがぶら下がって?いたりして、どうやって上げたのだろう? ダム下は、落ち着くまでにまだまだかかりそうだ。

k3na at 12:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

八女津媛

b2d992c6.jpg


k3na at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月13日

緑化?

中国で、ペンキで山を緑化?した記事が。驚いてしまった。
 雲南省昆明市内の富民県で、同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを「緑化」,現場は石の採掘場跡で、約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。低木の枝や葉にも丁寧にペンキが塗られており、放置された空き缶が転がっている。ペンキの成分の環境への影響は明らかになっていないが、除去するのは不可能だという。新華社は「それだけの費用があれば、山全体に植樹することも可能だったはずだ」という周辺住民の憤りの声を紹介している、とのこと。
以下を参照。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/china/?1171363367


k3na at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月11日

連休

0715ecde.jpg天気は最高!なれど、両日とも、お仕事中。


k3na at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月09日

The Day After Tomorrow

9d965166.jpgThe Day After Tomorrow をDVDで。相変わらずの「世界の滅亡=アメリカの滅亡」みたいな図式は感じられたが、映像はたいしたものだった。温暖化が原因で気候変動が起き、地球が寒冷化し、凍り付いたニューヨークに気象学者が息子を救助に行く、といった粗筋。今やってる、アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くという『不都合な真実』も見たいなあ。ちなみに、The Day After Tomorrowに出てくる、気象学者が使っていたバイルは、私の持ってるシャルレのクオーク(パルサー?)のようだった。

k3na at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月04日

日曜も宮前エリア

699b442c.jpg今日も「山女5.10b」でアップ(FR)して「岩魚道5.12a」をトライ。


k3na at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月03日

宮前エリア

先週は「アイミスユー5.11b」をフラッシングしたが、今回は「青巌峡ボーイ5.11a」をRPして、「岩魚道5.12a」に返される。夕方買い出しして牧山の湯に入り、バンガローへ。


k3na at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

またも本匠

cc054be6.jpg雪化粧の阿蘇を越え、陽光の大分へ。またも宮前エリア。登るプログラマさんやハシイさん、延岡市のオザキペアと。


k3na at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)