2011年01月

2011年01月26日

読書会

86a1dd2e.jpg夕方はポール・グライスの Aspects of Reason の読書会。もう10年くらい続いてるのではないだろうか。今読んでいる箇所はデイヴィドソンの行為論に対する強力な反論。難解だが面白い。


k3na at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月25日

ペペロンチーノ

19365888.jpg時々行く職場そばのジョリーパスタ。飽きが来ないのは私にとってはペペロンチーノかな。ちなみに現在読んでいるのはマイケル・サンデルの『これからの「正義」の話をしよう』。具体例が多くて読みやすい。ある種のアリストテリアン(彼やマッキンタイアは「コミュニタリアン」と呼ばれているが、どうもその呼ばれ方が気に入ってる風でもなさそうだ)である点は共感が持てる(共感でおわるかも?)。さて、午後の仕事だ!


k3na at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月24日

トレーニング

療養期間に見事にお腹回りが太っ腹状態になっったので、職場に歩いて通勤することにした。往復で一万歩以上で、リハビリにはちょうどよいトレーニングだ。


k3na at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月23日

太郎と三郎

041c8532.jpg午前中は日差しもあって暖かかったが、午後から曇ってきた。リハビリ開始としては満足して帰れた。


k3na at 21:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

スラブ

3891fcdc.jpg雪のせいか結構砂が載っていた。一番右端のルートは最初に取りついたが最後のピンから先で敗退。本当に5.9か? 写真はエヒラさんの登り。


k3na at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日曜日

08330854.jpg日向神の道端エリアで、今日はリードのリハビリ。昨日と同じくジャングルジムのメイシーさんご一行が。えださんスクールも来られていたがバルコニーに転進。後からエヒラさんたちも合流。私はスラブの初心者ルートを三つ四つリードして調整に励んだ。


k3na at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雪の駐車場

cf385cc8.jpg


k3na at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日向神の雪景色

e32bac3a.jpgキャンプ場と弁財天岩


k3na at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月22日

ワンサイズフィッツオール

7f5500f5.jpgカバシマさんかなりはまってた。


k3na at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

田川ルート1P目

747b16ed.jpgミッチーさんオンサイト。


k3na at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

テラノ

6839e8a2.jpg今年初登り、というか、復帰後の初登りは「テラノ」5.10cのトップロープ。ジャングルジムの方々に交じらせていただいて、半年ぶりのクライミング。筋持久力も衰え、三半器官の不調で平行感覚もいまひとつで、テンション入れまくりだったが、とても楽しかった。つくづく自分はクライマーなんだなあ。写真は「テラノ」を登るメイシーさん。


k3na at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日向神

3b73b8d5.jpg中国での骨折も治り、日向神へ。日陰には雪が残るが、バルコニーエリアは風もなく陽射しが暖かい。


k3na at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月01日

立田山

2ca55b05.jpg


k3na at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

年始の雪景色

d063072d.jpg熊本の年始も雪が降り積もっていた。金峰山方面は雪雲の中。


k3na at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

明けましておめでとうございます

旧年中は中国での落石事故をはじめとしていろいろありましたが、皆様にはお世話になりました。本年もよろしくお願いします。皆様方のご健勝を祈念いたしております。(^O^)/


k3na at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)