2019年09月27日

心中の真相

深夜のレストランで語り合う2人の男女。男は巨大自動車会社社長の御曹司、女はメガバンク頭取の令嬢で、二人は翌週末に結婚式を控えています。二人は手を取り合いながら、語り合います。


女「ねえ、私のこと本当に愛してる?」


男「もちろんさ。周囲が僕らの結婚を政略結婚だと言っていることは知っているし、両家のためにもこれが一番良い形なのだろう。でもそんな事、僕には一切関係ない。君が一番大切なんだ」


女「うれしいわ。私にとって、大切なのはあなただけなの」


ところが、結婚式の前日、二人は避暑地の湖畔に停めた車の中で死んでいるのが発見されます。警察は心中と断定しました。


さあ、問題です。「二人が心中した理由を答えなさい」


誤った解答

「どっちもそれぞれ別の人と政略結婚するってことで、愛し合ってる2人が直接結婚するってことじゃないから」


理由

ABに向かって「僕らのチームが優勝だ」と言う場合には、ABは同じチームに属するととるのが正しい日本語理解である。従って問題文中の「 僕らの結婚」も、男と女は同一の結婚を行う、ととるのが正しい日本語理解である。そういうわけで、上記の誤った解答以外が大体正解となる。



k3na at 20:58│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔