中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国公安省の王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら警察幹部9人が20日、来日した。一行は、21日から東京・霞が関の警察庁で、金高雅仁刑事局長ら同庁幹部との会議に臨み、情報交換を本格化させる。事件をめぐって日中警察当局の幹部は、5回にわたって情報交換会議を開いているが、容疑者が逮捕された後は初となる。

 会議で日本側は、逮捕された「天洋食品」の元臨時従業員、呂月庭(ろげつてい)容疑者を犯人と特定した捜査の経緯や、「有機リン系殺虫剤メタミドホスをギョーザに混入した」とする呂容疑者の供述の内容などについて詳しく説明を求める。

【関連:毒ギョーザ事件】
「おれがやった」で特定 自宅で妻にうっかり漏らす
容疑者は待遇不満で工場と係争中
容疑者の父「日本の皆さまにおわび」
日中関係にらみ…今が「適切なタイミング」?
「容疑者逮捕」の怪

<殺人未遂容疑>女性切り付けた27歳女逮捕 東京・公園で(毎日新聞)
被爆マリア像 欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類-豪大教授が新説・国立科博(時事通信)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)