日本現代音楽協会は14日、作曲家の湯浅譲二さん(80)が国際現代音楽協会(本部・オランダ)の名誉会員になった、と発表した。これまでストラビンスキーやバルトークらが選ばれており、日本人では武満徹(故人)、松平頼暁さんに次いで3人目。湯浅さんは福島県生まれ。慶応大医学部在学中に独学で作曲を始めた。オーケストラや電子音楽など、幅広い分野で活躍している。

医師も参加し路上喫煙禁止の啓発(産経新聞)
1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で-日医連(時事通信)
大阪府と市の政策立案組織、WTCに7月設置(産経新聞)
<口蹄疫>「このままでは町壊滅」 終息見えず(毎日新聞)