fishing = my life

BLISSスタッフ岩佐のブログ

春マサシーズンの見島沖ジギング (山口県日本海)

春マサ釣行第一弾は山口県萩市見島沖へ進洋丸(田原船長)さんにお世話になり、ヒラマサ狙いに行ってきました。

強風のためポイントまでの移動に時間がかかり、いつもよりかなり遅く到着。

まずはキャスティングからスタート。

しばらく投げ続けていると、プロトのシンキングプラグに小マサがヒット。

その後も時々バイトはあるものの、小型のヒラマサばかりでジギングに変更。


スラック200gBG


















(スラック200g BG)

ジギングは好調♪



TGLカラー


















(スラック170g TGL)



ヒット!



















しげむら氏はスラックで連発!
スピードの変化や多彩なロッドワークで、次々とヒットさせていました♪

皆さんも順調にヒットさせていました。



良型ヒラマサ
























(スラック170g TGL)
良型のヒラマサキャッチ。
オールグローホロで良く釣っていただきました♪



asunaro3 180g


















(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪團鵐)
スラックでアタリが連発しているので、私はタイプの違うジグでいろいろ試させてもらいました。
一番釣れているパターンがある時に違うことをしてみてその反応はどうなのか、いろんな角度から見ることによって、考える材料が増えます。


asunaro2 170g GE2
























(アスナロ僑隠沓娃隋GE2)



しげちゃん連発
























(スラック170g TGL)
終わりまでヒラマサ、鰤を良いペースでヒットさせ続けていました。


そしてラスト1流しの納竿1分前。

ベイトが泳ぐ時に発するビクッビクッと連続して振れる状態をイミテートすべく、アスナロ靴鬟魯ぅ譽好櫂鵐垢冒犧遒靴藤械芦鵑らい巻いた所で前ぶれもなく、いきなりヒットしてドラグが鳴りだした。


いっきに走られ、また走られて、魚は止まるがハンドルが巻けない攻防をしのぎ、寄り始めた。







アスナロ3 180g


















(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪團鵐)
上がってきたのは22.4キロのヒラマサ。



ヒラマサ22.4キロ


















2003年にジギングで21.2キロを上げて以来、ジギングで2本目の20キロオーバーを釣るまで14年かかった。
6年前にもかなり良いサイズがヒットしたのですが、それは根ズレでやられてしまっただけに、今回は上がってホッとしました。

今年は例年より水温が低く、いつもより遅くまで春マサが期待できそうです♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LR(プロト)
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

響灘でジギング

先日は山口県下関市角島沖でジギングへ行ってきました。

魚探の反応は薄いが、個人的にこの海域のドテラ流しで調子の良いアスナロ犬髻△泙坤札譽トしました。

ヒラマサ


















(アスナロ牽横娃娃腑泪哀泪屮襦次
ヒラマサをキャッチ。


鳥の集りがあった時は魚も上ずっていて、水面から2、30m以内でヒットすることが多かった。

しかしボトムに近いレンジでヒットすることもあり、春らしく長い距離を探る感じでした。

ヒラゴ


















(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪轡襯弌次

ヒラゴやヤズ太サイズが連続ヒットでした。

船長は得意のタチナロ170gと200gで釣っていただきました♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LRプロト、NB574SS
ライン:クレハ シーガーマルティアPE4号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス60Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017アスナロ2ニューカラー

アスナロ兇離泪哀泪曠蹈哀薀爛轡襯弌爾鬟戞璽垢砲靴拭▲哀蹇璽▲せ斗佑離ラーバリエーションを追加します。

2017ニューカラー











上よりマグマグローアイ、マグマピンクエッジ、マグマチャートグリーンエッジ

110g〜200gは5月発売予定、240g〜330gは9月発売予定です。

初回は受注製作になります。ショップ様からのご注文受付は3月20日までとなっております。

宜しくお願いいたします。

平戸沖ジギング

先日、長崎県平戸市早福港から幸漁丸(岩崎船長)さんでヒラマサ狙いに行ってきました。

今回もみっちりバーチカルジギング。

前日はヤズが良く釣れたが、ヒラマサは渋かったようでした。

当日も釣り始めて数時間は誰もヒットが無く、ジグをローテーションしたり釣り方もいろいろやって、やっとヒットした。

アスナロ4 230g
























(アスナロ4 230gマグマシルバー)
7.5キロのヒラマサ。
ボトムから10回ほど早巻きしたところで、一瞬スピードを落としたタイミングでヒットしました。


O氏も1バラシ後、またヒット!

ヒラマサ7キロ
























(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪屮襦次
7キロのヒラマサキャッチ♪
ベイトタックルとスピニングタックル共に、リトリーブのみでヒットさせていた。



アスナロ沓隠毅娃
























(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪轡襯弌次
ジグの頭があまり左右に大きくダートしないように、振れ幅を小さく直線的にリトリーブすることを意識して、ヒラゴとヒラマサがヒットしました♪



岩崎船長
























(アスナロ沓横隠娃腑泪哀泪轡襯弌次
アスナロ靴魯蹈奪匹妊轡礇っても釣れるよと、岩崎船長が釣って見せてくださいました!
求める結果は一つでも、釣り方はそれぞれあった方が面白いです♪



ヒラマサ
























(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪轡襯弌次
今年初ジギングのO氏は終日アスナロ靴魎いて、ヒラマサを5本釣って竿頭でした♪

オオマサは出ませんでしたが、春が近づいているように感じました。

早く暖かい日が続くようになってほしいです♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LRプロト、NB574SS
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年度ブリス鰤バトル入賞

怒和島マリン様のご協力でクダコで行われた、2016年度のブリス鰤バトル入賞者の皆様です。

今回も激流の瀬に潜む10キロオーバーの鰤を、見事仕留められました!

樫原さん
























一位は10.95キロの鰤を釣り上げられた樫原様。
(アスナロ僑横沓娃腑轡襯弌)

おめでとうございます!



岡さん
























2位は10.5キロの鰤を釣り上げられた岡様。
(アスナロ300gシルバー)

岡様は昨年の鰤バトルチャンピオンでした。



三宅さん
























3位は9.87キロの鰤を釣り上げられた三宅様。
(アスナロ僑械娃娃腑轡襯弌)




當宮さん
























ファーストエントリーは8.5キロの鰤を釣り上げられた當宮様
(タチナロ300gシルバー)

入賞された皆様、おめでとうございます!


今回から翌年1月31日までとなり、一か月間長くなった期間に10キロオーバーが上がりました。昨シーズンのクダコは前年が鰤フィーバーだったこともあり、苦戦された状況も多かったように思います。
それでも数多くのアングラーが激流の瀬の鰤に挑み、それぞれに思い出に残る魚を手にされたことと思います。
今シーズンも多くの皆様がクダコの鰤に出会えるよう願っております。

詳細は後日、ブリスのHPで掲載します。

2017年度も釣った後のお楽しみとして、ブリス鰤バトルを続けられたらと思います。
大石聡船長、圭三船長、クダコの鰤にチャレンジされた皆様、大変ありがとうございました!

フィネスジギング動画

フィネスジギングでメバルを釣っている動画を、アングルの松田氏が撮影、編集してくださいました。
今回はほとんど流れのない場所で、ディとナイトゲームの撮影をしています。
慣れないトークですいませんが、メタルジグでメバルを釣る参考になればと思います。





フィネスジギングはメタルジグだけでいろんな魚種を釣ることができます。
ただメタルジグで釣れる。というのではなく、瀬戸内海ではメタルジグが圧倒的に釣れることも珍しくありません。

それをメバリングに組み込めば、間違いなく狙える魚もポイントも増えます。


アプローチが変わればいろいろな意味で釣りの幅が広がり、劇的に釣果が変わる場合があります。

メバルやアジを釣る有効手段としてメタルジグを使いこなしている方も多いと思います。
もしメタルジグで魚を釣ったことがないのでありば、フィネスジギングはその可能性を大いに秘めた釣り方だと思います。

釣りの楽しみ方を、一手増やしてみてはいかがでしょうか♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーR18ライトPE0.4号
リーダー:クレハ シーガーエース1.2号

メバジーFW2g、メバジー3g用
リアフック:オーナー SBL−55 #10
アシストフック:オーナーメバジグフック SS

メバジーFW4g、メバジー5g用
リアフック:オーナー SBL−55 #8
アシストフック:オーナーメバジグフック S

平戸でヒラマサ

今回は長崎県平戸市早福港から幸漁丸(岩崎船長)さんでヒラマサ狙いに行ってきました。

1月半ば頃は好調で、10キロオーバーも数本上がり、数も釣れる日が多かったようです。

そして久しぶりに釣具のまるきん本店の前田氏とご一緒しました。

始めのポイントに着き、潮が効き出すと船中ポツポツとヒラマサヒット。

そしてまたポイントをまわりながら釣っていく。

Wヒット!
























前田氏とダブルヒット!



Wキャッチ♪
























二人ともヒラマサキャッチ♪

前田氏はアスナロ競蹈鵐娃横坑娃腓如∋笋魯▲好淵蹲沓隠牽娃腓妊劵奪箸靴泙靴拭
ボトムから30回以上巻いてからのヒットでした。


その後も船中、ポツポツとヒット。


タチナロ170g
























(タチナロ170gマグマグローアイ)
ヒラマサゲット。
早めのリトリーブに少し変化を入れながらのヒットだった。


前田さん
























(タチナロ200gイワシ)
前田氏もヒラマサゲット♪
ご一緒させていただく時は、毎回きっちり釣られます!

釣果は日替わりでムラがあるのは当たり前ですが、デカいの食うんじゃなかろうかという期待感は、昔からいつも同じです。

またチャレンジします♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LRプロト、NB574SS
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

25.5キロの剥製






















前田氏が幸漁丸でキャスティングで仕留められた25.5キロのオオマサの剥製。

岩崎船長と記念写真♪

とりあえず釣れました♪ (伊万里湾メバル)

先日、九州へ行った時に佐賀県の伊万里湾で、2時間ほどメバルを狙ってみました。

まずは灯りのあるエントリーしやすい岸壁から釣ってみました。
1投目でバイトがあり、それはフッキングしなかったのですが、その直後ヒット。

メバル1


















(メバジーFW2gオレンジゴールド)
釣れたことが嬉しい♪

1投目から釣れたので、瀬戸内並みに釣れるのではないかと期待したのですが、そう甘くなくてその後しばらくバイトが無かった。

少し移動して波止の外側をのぞいてみると、考えていた以上に潮が動き、場所によっては流れの筋がはっきりできることはわかった。


メバル2


















(メバジーFW2gオレンジゴールド)
かわいいサイズ。

普通にツーチョン(ツーっと巻いてチョンとシャクる)して釣れるのもいますが、バイトの出方も渋い時によくある、アクション後に長めにポーズをいれると、コツッと小さいアタリがでることもあった。

メバル3


















(メバジーFW2gシルバー)
連発とはいきませんが、ポツポツヒットしました。


ヒラセイゴ


















(メバジーFW2gシルバー)
ヒラセイゴも3匹ヒット♪

何もわからない所で釣りするのはワクワク感がありますね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーR18ライトPE0.3号
リーダー:クレハ シーガーエース1.2号

メバジーFW2g、メバジー3g用
リアフック:オーナー SBL−55 #10
アシストフック:オーナーメバジグフック SS

釣果写真♪

幸漁丸(長崎県平戸市早福港)の岩崎船長から、アスナロ靴任猟牴娘命燭鬚い燭世ました。

ゆうき船長
























二代目のゆうき船長がアスナロ沓横苅娃腓如■隠吋ロのオオマサをゲット!
釣りの腕前もさることながら、釣らせる腕もますます磨きをかけて、ビシバシ釣らせてくれると思います♪


婿さん
























お婿さんもジギング初挑戦ながら、アスナロ靴韮核椶離劵薀泪気鬟ャッチ♪

写真ありがとうございました!今後とも宜しくお願いいたします。

サラシ絡み (山陰メバル)

波が落ちたタイミングで山陰の磯に、メバルを狙いに行ってきました。

まだうねりが残っていたので朝マズメは諦め、明るくなってからサラシをジグで狙ってみた。

メバジーFW4g
























(メバジーFW4gピンク)
レンジを探りながら、ぽろぽろとメバルがヒットする。



シーバス
























(メバジーFW4gピンク)
シーバスゲット。中にはメバルタックルでは獲れないのもヒットした。




メバルタックルからライトタックルに変え、遠投して沖側のシモリのサラシ絡みを狙ってみました。

シーバス2


















(K.I.ライト14gブルー)



K.I.ライト14g


















(K.I.ライト14gブルー)
ポツポツだがメバルもヒットする。
普段は狙えないような場所で釣れたので、やってみた価値はあったかなと思います♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フィネスタックル
ライン:クレハ シーガーR18ライトPE0.4号
リーダー:クレハ シーガーエース1.2号

ライトタックル
ライン:PE0.8
リーダー:クレハ シーガーエース3号

メバジーFW4g用
リアフック:オーナー SBL−55 #8
アシストフック:オーナー メバジグフック S

K.I.ライト14g
アシストフック:カツイチ ショートパイク#1 
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード