fishing = my life

BLISSスタッフ岩佐のブログ

スロージギング講習会

先日、プロショップフィードさん主催のスロージギング実釣講習会に参加させていただきました。

船は島根県七類港の海峡さんで、講師は佐藤統洋氏。

佐藤氏とは10数年前に青物ジギングで時々ご一緒させていただき、その時もずっとベイトタックルにこだわって釣りをされていました。
一つのスタイルを貫いてこられたからこそ、佐藤氏のベイトタックルにあった釣り方の展開や知識が非常に勉強になりました。



海峡





















ムツ


















(ナッツジグ110gコットンキャンディー)

水深100mくらいのボトム付近をゆっくりとナッツジグを巻き上げるとムツがヒットしました。



タヌキメバル


















(フォワードジグ130gオレンジゴールド)



タヌキ2


















(フォワードジグ160gグローゼブラ)


タヌキ3


















(アスナロ4 200g)



wヒット



















水深120〜140mくらいのポイントではタヌキメバルが良く釣れました。

ヒットゾーンがほとんどボトムから数m以内で、水深があっても狭い範囲で姿勢変化させやすいフォワードジグが、個人的にはイメージ通りに食わせやすかったです。



ヒラマサ

















(フォワードジグ160gグローゼブラ)

ジグを上げる時に青物を狙ってみたらヒラマサがヒットしました♪


マハタ


















(ナッツジグ110gオールグロー)

マハタキャッチ。

カサゴやアコウ(キジハタ)といった根魚の定番魚も混じり、さまざまな魚種が釣れました。

今回は佐藤氏の考え方なども知ることができたし、みんなで学んだり釣りを楽しむことができた実釣講習会でした♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーライトタックルF掘。丕釘厩
リーダー:クレハ シーガー5号
フック:オーナー ジガーライト早掛、シワリ #3/0〜#5/0
    カツイチ パイク #3/0、4/0等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

のんびりメバル♪

メバルをジグで釣ってみたいと10数年ぶりくらいに高校のクラスメイトから連絡があった。

指定されたポイントで海の様子を見てみると、けっこう潮が速い。

釣りも久しぶりらしく大丈夫かな?と思っていたら、ポツポツと釣っていました!

メバル


















(メバジーFW2gグローヘッド)

短時間でしたが楽しいひと時でした♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーR18ライトPE0.4号
リーダー:クレハ シーガーエース1.2号

メバジーFW2g、メバジー3g用
リアフック:オーナー SBL−55 #10
アシストフック:オーナーメバジグフック SS

メバジーFW4g、メバジー5g用
リアフック:オーナー SBL−55 #8
アシストフック:オーナーメバジグフック S

角島沖ジギング (響灘)

5月初旬に山口県下関市角島沖へ松丸(松永船長)さんにお世話になり、ジギングに行ってきました。

今回も鰤〜ヤズが多く、みなさん良く釣られるのですがヒラマサが少なかった。

アスナロ沓隠牽娃



















アスナロ靴裡隠毅娃腓硲隠牽娃腓妊劵薀泪気鬟ャッチ。
ジギングでは船中2本のヒラマサでした。

1本はリーリングのみでヒット。もう1本はドテラでラインが45度くらいの角度になったので、ロッドでワンピッチジャークで釣りました。


キャスティングでは夕マズメに2本のヒラマサがキャッチされました。

皆さんがキャスティングされている間、反対側でひたすらシャローをジギングで狙ってみましたが、1バイトあったのみでした。

来年の春マサシーズンはどんな魚と巡り会えるのか?

すでに楽しみにしています♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LR(プロト)等
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

七里ケ曽根釣行

4月末に福岡県福津市津屋崎から(エスツー 永島船長)さんにお世話になり、七里にジギングに行ってきました。

鰤やハマチが高活性でヒットしてくるものの、ヒラマサがなかなか釣れませんでした。

まつおか氏ヒラマサ
























(アスナロ200gシルバー)

まつおか氏ヒラマサゲット!

船中4本ヒラマサが上がった内、タチナロと1本ずつ釣っていただきました♪

私はアスナロ掘▲織船淵蹐覆疋蹇璽董璽轡腑鵑靴泙靴燭、鰤、ハマチばかりでした。


アスナロHF


















使い時をみてアスナロHFも試してみました。


2月の鰤シーズンなら悪くない釣果ですが、春マサシーズンとしては頑張りが足りませんでした…


翌日は時化のため中止に。

また来シーズン頑張ります!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LR(プロト)
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



五島の春マサ

春マサ釣行第2弾は長崎県平戸市早福港から幸漁丸(岩崎船長)さんにお世話になり、2日チャレンジしてきました。

3日間続けて乗船予定でしたが中日は時化で中止になりました。



ゆうき船長
























(アスナロ沓横苅娃)
同船したゆうき船長が鰤やヒラマサをアスナロ靴把爐辰討れました。



田中氏ヒラマサ10.6キロ
























(アスナロ僑横娃娃腑哀蹇璽▲ぅ轡襯弌)
たなか氏は10.6キロのオオマサゲット!
おめでとうございます♪

アスナロ2 200gGES























アスナロ兇妊劵薀泪気筌魯泪舛鬘桔楪爐辰討い燭世竿頭!
良い釣りできたと満足されていました♪



アスナロ2 ロング290g
























(アスナロ競蹈鵐娃横坑娃)
常連のそえじま氏は鰤ゲット。



そえじま氏ヒラマサ
























アスナロ沓横隠娃腓妊劵薀泪気鮨本キャッチされていました♪



私は初日の1発目にアスナロHF190g(プロト)で良い魚がヒットしたものの、リーダーが入ってランディングしようとしたところで舵に魚を掛けてしまい、フックが折れてバラしてしまった…
推定12,3キロはありそうだったので残念でした。

フック折れ
























アスナロ3 180g MS























(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪轡襯弌)



アスナロ3 150g GH
























(アスナロ沓隠毅坑腑哀蹇璽悒奪)



ヒラマサ



















2日ともヒラマサはポツポツとヒットするものの、良さそうなサイズのヒットはありませんでした。

しかし翌日には21.5キロのオオマサが上がっており、五島海域のポテンシャルは高いと実感。

また来年挑みます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LR(プロト)
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号、6号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0等 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

春マサシーズンの見島沖ジギング (山口県日本海)

春マサ釣行第一弾は山口県萩市見島沖へ進洋丸(田原船長)さんにお世話になり、ヒラマサ狙いに行ってきました。

強風のためポイントまでの移動に時間がかかり、いつもよりかなり遅く到着。

まずはキャスティングからスタート。

しばらく投げ続けていると、プロトのシンキングプラグに小マサがヒット。

その後も時々バイトはあるものの、小型のヒラマサばかりでジギングに変更。


スラック200gBG


















(スラック200g BG)

ジギングは好調♪



TGLカラー


















(スラック170g TGL)



ヒット!



















しげむら氏はスラックで連発!
スピードの変化や多彩なロッドワークで、次々とヒットさせていました♪

皆さんも順調にヒットさせていました。



良型ヒラマサ
























(スラック170g TGL)
良型のヒラマサキャッチ。
オールグローホロで良く釣っていただきました♪



asunaro3 180g


















(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪團鵐)
スラックでアタリが連発しているので、私はタイプの違うジグでいろいろ試させてもらいました。
一番釣れているパターンがある時に違うことをしてみてその反応はどうなのか、いろんな角度から見ることによって、考える材料が増えます。


asunaro2 170g GE2
























(アスナロ僑隠沓娃隋GE2)



しげちゃん連発
























(スラック170g TGL)
終わりまでヒラマサ、鰤を良いペースでヒットさせ続けていました。


そしてラスト1流しの納竿1分前。

ベイトが泳ぐ時に発するビクッビクッと連続して振れる状態をイミテートすべく、アスナロ靴鬟魯ぅ譽好櫂鵐垢冒犧遒靴藤械芦鵑らい巻いた所で前ぶれもなく、いきなりヒットしてドラグが鳴りだした。


いっきに走られ、また走られて、魚は止まるがハンドルが巻けない攻防をしのぎ、寄り始めた。







アスナロ3 180g


















(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪團鵐)
上がってきたのは22.4キロのヒラマサ。



ヒラマサ22.4キロ


















2003年にジギングで21.2キロを上げて以来、ジギングで2本目の20キロオーバーを釣るまで14年かかった。
6年前にもかなり良いサイズがヒットしたのですが、それは根ズレでやられてしまっただけに、今回は上がってホッとしました。

今年は例年より水温が低く、いつもより遅くまで春マサが期待できそうです♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LR(プロト)
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

響灘でジギング

先日は山口県下関市角島沖でジギングへ行ってきました。

魚探の反応は薄いが、個人的にこの海域のドテラ流しで調子の良いアスナロ犬髻△泙坤札譽トしました。

ヒラマサ


















(アスナロ牽横娃娃腑泪哀泪屮襦次
ヒラマサをキャッチ。


鳥の集りがあった時は魚も上ずっていて、水面から2、30m以内でヒットすることが多かった。

しかしボトムに近いレンジでヒットすることもあり、春らしく長い距離を探る感じでした。

ヒラゴ


















(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪轡襯弌次

ヒラゴやヤズ太サイズが連続ヒットでした。

船長は得意のタチナロ170gと200gで釣っていただきました♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LRプロト、NB574SS
ライン:クレハ シーガーマルティアPE4号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス60Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017アスナロ2ニューカラー

アスナロ兇離泪哀泪曠蹈哀薀爛轡襯弌爾鬟戞璽垢砲靴拭▲哀蹇璽▲せ斗佑離ラーバリエーションを追加します。

2017ニューカラー











上よりマグマグローアイ、マグマピンクエッジ、マグマチャートグリーンエッジ

110g〜200gは5月発売予定、240g〜330gは9月発売予定です。

初回は受注製作になります。ショップ様からのご注文受付は3月20日までとなっております。

宜しくお願いいたします。

平戸沖ジギング

先日、長崎県平戸市早福港から幸漁丸(岩崎船長)さんでヒラマサ狙いに行ってきました。

今回もみっちりバーチカルジギング。

前日はヤズが良く釣れたが、ヒラマサは渋かったようでした。

当日も釣り始めて数時間は誰もヒットが無く、ジグをローテーションしたり釣り方もいろいろやって、やっとヒットした。

アスナロ4 230g
























(アスナロ4 230gマグマシルバー)
7.5キロのヒラマサ。
ボトムから10回ほど早巻きしたところで、一瞬スピードを落としたタイミングでヒットしました。


O氏も1バラシ後、またヒット!

ヒラマサ7キロ
























(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪屮襦次
7キロのヒラマサキャッチ♪
ベイトタックルとスピニングタックル共に、リトリーブのみでヒットさせていた。



アスナロ沓隠毅娃
























(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪轡襯弌次
ジグの頭があまり左右に大きくダートしないように、振れ幅を小さく直線的にリトリーブすることを意識して、ヒラゴとヒラマサがヒットしました♪



岩崎船長
























(アスナロ沓横隠娃腑泪哀泪轡襯弌次
アスナロ靴魯蹈奪匹妊轡礇っても釣れるよと、岩崎船長が釣って見せてくださいました!
求める結果は一つでも、釣り方はそれぞれあった方が面白いです♪



ヒラマサ
























(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪轡襯弌次
今年初ジギングのO氏は終日アスナロ靴魎いて、ヒラマサを5本釣って竿頭でした♪

オオマサは出ませんでしたが、春が近づいているように感じました。

早く暖かい日が続くようになってほしいです♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LRプロト、NB574SS
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス6/0、7/0 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年度ブリス鰤バトル入賞

怒和島マリン様のご協力でクダコで行われた、2016年度のブリス鰤バトル入賞者の皆様です。

今回も激流の瀬に潜む10キロオーバーの鰤を、見事仕留められました!

樫原さん
























一位は10.95キロの鰤を釣り上げられた樫原様。
(アスナロ僑横沓娃腑轡襯弌)

おめでとうございます!



岡さん
























2位は10.5キロの鰤を釣り上げられた岡様。
(アスナロ300gシルバー)

岡様は昨年の鰤バトルチャンピオンでした。



三宅さん
























3位は9.87キロの鰤を釣り上げられた三宅様。
(アスナロ僑械娃娃腑轡襯弌)




當宮さん
























ファーストエントリーは8.5キロの鰤を釣り上げられた當宮様
(タチナロ300gシルバー)

入賞された皆様、おめでとうございます!


今回から翌年1月31日までとなり、一か月間長くなった期間に10キロオーバーが上がりました。昨シーズンのクダコは前年が鰤フィーバーだったこともあり、苦戦された状況も多かったように思います。
それでも数多くのアングラーが激流の瀬の鰤に挑み、それぞれに思い出に残る魚を手にされたことと思います。
今シーズンも多くの皆様がクダコの鰤に出会えるよう願っております。

詳細は後日、ブリスのHPで掲載します。

2017年度も釣った後のお楽しみとして、ブリス鰤バトルを続けられたらと思います。
大石聡船長、圭三船長、クダコの鰤にチャレンジされた皆様、大変ありがとうございました!
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード