fishing = my life

BLISSスタッフ岩佐のブログ

対馬釣行初日

今回は対馬で青物ジギング。

まだ風が残る中、ドテラ流しの釣り。

水深は80前後の場所が多く、反応はボトム〜40mくらい浮いたところまでまちまちで、その都度にヒットゾーンを意識して釣っていった。

船長はアスナロ供∋笋魯▲好淵蹲靴鬟瓮ぅ鵝タイプの違うジグを使うことで、魚が反応する条件のようなものを見つけやすくなるように思います。


鰤1


















(アスナロ沓横隠娃腑哀蹇璽▲ぅ轡襯弌)

鰤キャッチ。



アスナロ沓横隠娃腓白
























(アスナロ沓横隠娃腑哀蹇璽▲ぅ轡襯弌)

鰤、メジロが連発。

丸っこい鰤は良く引きました。

ジグが船に近い(バーチカル)状態ではアスナロ靴離蝓璽螢鵐阿砲茲襯魯ぅ譽好櫂鵐垢閉爐蠅有効で、あっさり食ってくる感じでした。

船からジグが離れてラインが斜めになってくると、潮によるラインスラックがジグへの力の伝達をスポイルして、リーリングのみではアスナロ靴寮弧心兇里△詁阿が出しにくくなるように感じます。
水深が深くてラインが斜めになる場合は、ロッドでジャークした方が食わせやすい時もあるように思います。



鰤2


















(アスナロ僑横沓娃腑轡襯弌)

船長は硬めのロッドで重目のアスナロ兇鮖箸ぁ△靴辰りジグを動かして鰤を連発させていました!

どんどん流れてラインの角度が浅くなってくると、動きの出しやすいアスナロ兇縫劵奪箸多かったです。

アスナロ兇聾朕妖にはゆっくり目の軽いアクションで釣ることが多かったのですが、魚を引き付けて誘って誘って食わせる船長の釣り方はとても勉強になりました!



アスナロ3の180gで鰤

























(アスナロ沓隠牽娃腑哀蹇璽▲ぅ轡襯弌)



ヒラマサ


















(タチナロ230gマグマグローヘッド)

タチナロは鰤が多い中からヒラマサを良く引き付けてくれました。
サイズは6キロクラス〜ヒラゴまででした。

鰤は9キロクラス〜6キロまでが多かったです♪


今回の使用タックル
ロッド:MCワークス デュアルエッジDE553LR(プロト)
リール:ダイワ ソルティガ4500H
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス7/0 

ロッド:MCワークス リアルフュージョンRF612LR
リール:ダイワ ソルティガ5000H
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス8/0 

平戸釣行

今回は長崎県平戸市早福港から幸漁丸(岩崎船長)さんでヒラマサ狙い。

釣り始めてわりと早い時間にアスナロ3の180gでヒラゴをキャッチできた。

その後はなかなかヒットがない中、もう1本追加。

ヒラゴ


















(アスナロ沓隠牽娃腑哀蹇璽▲ぅ轡襯弌)

バーチカルジギングではリーリングによるハイレスポンスなジグの動きが出しやすく、アスナロ3の長所を活かしやすいです。


状況をみて少しキャスティングもしました。
試作のプラグで良型のヒラマサが出ましたがミスバイトし、ショートジャークを入れるとまた出ましたが食い損ねて一瞬触れただけでした。


結果的には船中2本と渋かったですが、船長もかなり船を走らせてくださり、みっちりしっかり釣りができました。

バイトこそ少なかったものの、思い描いた通りに食ってくると気持ちいいですね♪

今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LR(プロト)
リール:ダイワ ソルティガ4500H
ライン:クレハ シーガーマルティアPE5号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス80Lb
フック:カツイチ カトラス7/0 

活性上がらず…

先週は愛媛県松山市怒和島沖へ、怒和島マリン(大石船長)さんでクダコの鰤を狙いに行ってきました。

前日はサイズが良い魚も5、6本混じってそこそこ良かったようでしたが、当日は潮が効いてもバイトが無い…

魚探にはハマチの反応が出ているのだが、ベイトとなる太刀魚が流れてこないのが原因なのか、食い気が上がらすジグに反応しずらい状況でした。


鰤
























(アスナロ僑械械娃隋オールマグマシルバー)

鰤ゲットおめでとうございます!



ハマチ
























(アスナロ僑械娃娃腑ールマグマシルバー)

活性が上がらないのでリアクションバイトでヒットさせたようです。

かなり厳しく船中8人で3本という結果でした。

やるだけのことはやったので、またチャレンジします♪

久しぶりの再会

10月後半に愛媛県松山市怒和島沖へ、怒和島マリン(大石船長)さんでクダコ釣行。

前日の朝に鈴木さんから電話があり、翌日クダコに行くんだと連絡があった。

偶然にもその日は私もけいぞう船長の船でクダコ釣行が入っており、現場で久しぶりの再会。

久しぶりに鈴木さんと


















鈴木さんがプロアングラーになられる前、初めて釣りでご一緒したのもクダコで、その後もクダコの鰤や、平戸のヒラマサ狙いに何度もご一緒し、いい釣りした良い思い出がたくさんあります。


今回の釣りは、上げの潮のタイミングから聡船長の船でご一緒させていただきました。



坂野さんキャッチ
























(アスナロ420gシルバー)
クアトロスタジオーネの坂野さん、ハマチクラスゲット!



アスナロ僑械械娃
























(アスナロ僑械械娃腑轡襯弌)
私も5キロクラスをキャッチ。
湧昇流の中を丁寧にゆっくり誘うと気持ち良くヒットしてくれました。




鈴木さん鰤キャッチ


















鈴木さんもヒットさせ、鰤ゲット!

その後も5キロクラスを1本追加されました。
久しぶりにもかかわらずさすがです!



坂野さんサイズUP
























(アスナロ420gシルバー)
坂野さんの2本目はサイズアップ♪
アスナロ420gのアピール力は最高と言われておりました。

完全に太刀パターンにハマればロングジグの独壇場になります。そんな状況じゃなくてもジグで食ってくるときは、長さとシルエットによるアピール力は効くことが多々あります。
長さがあるぶん潮を受けやすいので、慣れるまでは重めのサイズが着底がわかりやすく使いやすいと思います。慣れてくると潮流に合わせてしっくりくるのを使い分けると良いです。


クダコSP613KS
























今回キャッチしたタックル
ロッド:MCワークス NB613KS クダコスペシャル
リール:ダイワ ソルティガZ30L
ライン:クレハ シーガーマルティアPE4号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックスショックリーダーフロロ50LB+80LB(1m)
フック:カツイチ カトラス8/0

船からライトジギング

10月半ばに中吉丸(中村兄船長)さんで一つテンヤに混じってライトジギングへ行ってきました。

今回は一つテンヤはアコウや真鯛が良く釣れて、時期的なものなのかポイントの違いなのか、夏前に行った時に比べてジグは厳しかったです。

ワニゴチ


















(ナッツジグ110gレッドゴールド)

ワニゴチゲット。



アコウ


















(K.I.ライト40gピンク)

キャスティングでアコウ。


届く距離でサワラのボイルがあり、すかさずキャスト。

サワラ
























(K.I.ライト28gピンク)

一撃でした!

こんな状況でも釣れる狙い方があるかもなので、また色々考えてチャレンジしてみたいと思います。♪

今回の使用タックル
ロッド:6FTベイトロッド
リール:ダイワ ジリオンSVTW1016XXHL
ライン:クレハ シーガーR18完全シーバスPE0.8号
リーダー:クレハ シーガーエース3号

ショア鰤キャッチ♪

9月の終わり頃にショアから青物を狙いに行ってきました。

全く届かない距離では単発ボイルがたまにあるものの、釣れる気配がない時間がほとんど。

投げ続けるのも疲れてウトウト寝てたら「岩佐さんボイル!」の声でハッと目が覚めた。

キャストでじゅうぶん届く距離にボイルが沈んだ痕跡があり、すぐキャストした。

まだ近くで水面を意識しているかも?と思い、K.I.ライト40gで水面を絡めて飛沫を出したり、水面直下を引いたりしてたらいきなり水面が炸裂してヒットした。

K.I.ライト40gシルバー


















(K.I.ライト40gシルバー)

96cmの鰤キャッチ♪

ジグは沈めて使ったり、トップで使ったりもそうなんですが、ジャークやフォールの入れ方など使い方次第でけっこう化けますので対応できる範囲が広くて面白いです♪



鰤96cm
























なかなかの引きでした♪

今回の使用タックル
ロッド:ヤマガブランクス バリスティックベイト85M
リール:ダイワ ジリオンTW1516XXHL
ライン:クレハ シーガーR18完全シーバスPE1.5号
リーダー:クレハ シーガープレミアムマックス30LB
アシストフック:オーナー SJー38 5/0

癒しのフィネスジギング

9月の後半にフィネスジギングでメバルを狙ってみました。

この時期はあまりメバルを釣らないのですが、やってみるとバイトしまくりで面白かったです♪

めばる2
























(メバジーFW4gブルー)



めばる


















(メバジーFW4gグリーンゴールド)

水深5〜6mのボトム付近でバイトが多くあり、あれこれせずにそこだけ集中して釣りました。

釣れるのは小型ばかりかなと思っていましたが、20cm超えたメバルも混じり意外と型も良かったです♪

今回の使用タックル
ロッド:エバーグリーン PSSCー70S マルチポテンシャル
リール:ダイワ アルファスエア7.2L
ライン:クレハ シーガーR18ライトPE0.4号
リーダー:クレハ シーガーエース1.2号

メバジーFW4g、メバジー5g用
リアフック:オーナー SBL−55 #8
アシストフック:オーナーメバジグフック S

ナッツジグのお知らせ

多数の方々からお問い合わせ頂いておりました、ライトジギングに対応したコンパクトシルエットジグ「ナッツジグ」は、10月中旬に発売予定になりました。

ナッツジグは同じ断面が円形状であるアスナロ靴離離Ε魯Δ魍茲し、ボディー全体を小さくしたセンターバランスジグです。
従来のジグに比べ回転しにくく、スーっと移動し、過度に動かさないことでターゲットに極力違和感を与えず高反応を得ることができます。
さらにシルエットを小さくしたことで捕食しやすくなり、釣れる魚種が増えました。

マダイ、アコウ、マハタ、太刀魚など、基本的にゆっくり棒引きするだけで釣れるジグです。
あとは状況に合わせてアクション等を加えてご使用下さい。

カラー









上から
シルバー
コットンキャンディー
レッドゴールド
オレンジゴールド
グリーンゴールド
チャートゴールド
オールグロー



110g 税抜き価格1200円です。

小売店様からのご注文も受付開始いたしました。

宜しくお願い致します。


第10回ジギングフェスティバルin大阪

9月17,18日と大阪で開催されたジギングフェスティバルに参加させて頂きました。

二年ぶりの出展でしたが、多くの方にブースに立ち寄っていただき、いろいろお話を聞かせてもらえました。

大阪市内での開催とあって、関西圏のアングラーの方が多く「明石のタチパターンはアスナロが良く釣れるよ。」とか「橋の下はアスナロ兇抜群に底取りしやすくて使ってる。」「大阪湾のタチウオはフォワードジグがメチャメチャ釣れる。」など、実際に使用して良い結果を上げられておられる方々の話は、大変嬉く思いました。

一方で「この辺ではあまり売ってないよね。」とか「どこの店に置いてある?」「あのジグ最近見んよなったね。」など購入しにくいといった声も多く頂きました。

各ブースの展示品を熱心に見て回られている方も多く、アスナロ靴筌▲好淵蹲犬剖縮を持たれた方々には「こんなジグよそにはないよね。」と、ジグのラインナップでもブリスらしさを出せたのではないかなと思いました。

本当に多くのユーザー様の話は勉強になりますし、励みにもなります。

今回のジギングフェスティバルもアングラーの方々、メーカー共に有意義な催しになったのではないかと思います。

また、JIGスタッフの皆様、出展メーカーの皆様にもお世話になり、大変ありがとうございました。

ジギングフェスティバル

2016シーズン初クダコ

今回は愛媛県松山市怒和島沖へ怒和島マリン(大石船長)さんで、クダコの相の瀬で鰤を狙ってきました。

上げの潮が効きはじめてフィードの堀江氏、ヒット!

難無く鰤キャッチ!


堀江さん鰤ゲット♪
























ヒットジグ:アスナロ僑横沓娃隋.轡襯弌



けいぞう船長


















操船は聡船長の弟さんのけいぞう船長。

まだ修行中ですが、これからバシバシ釣らせてくれると思います♪







一部のアスナロ競侫.鵑諒々からリクエストを頂いておりました、アスナロ競蹈鵐哀織ぅ廖

アスナロ競蹈鵐


















アスナロ1の300gとほぼ同じ長さの33cmです。

通常のアスナロ兇犯罎戮謄蹈鵐阿砲覆辰進、潮流は受けやすくなりましたが、それでもまだ扱いやすいです。
太刀魚を捕食している時はかなり効きそう!

今シーズンのクダコも面白くなりそうです♪
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード