fishing = my life

BLISSスタッフ岩佐のブログ

釣果写真をいただきました♪ (スラック)

ながやま氏よりアジアマリンさんでの釣果写真をいただきました。


nkun


















当日は活性も良くイワシについていてボイルもありました。
時合いは上も下も反応が良く、色々試し過ぎて数は上げられませんでしたが
そんな中、スラックが活躍してくれて楽しめました。

タックルデータ
ZENAQ FB63-1 IKARI
SHIMANO OCEA CONQUEST300PG
YGK SUPERJIGMAN X8 1.2号
フロロ6号
BLISS SLACK150g AGイワシ



長山様、写真&コメントありがとうございました!
けっこう釣られてましたね♪
また宜しくお願い致します。

釣果写真をいただきました♪ (スラックライト)

広島在住のところ氏より沖磯での釣果写真をいただきました。

1















2


























3














ヒラマサ、ヒラゴが5本釣れたうち、すべてスラックライト60gグローヘッドでの釣果。

友人と二人で、ジグもいろいろ試してみたようですが、ヒットしたのはスラックライトばかりだったそうです。

釣り方をかえてもスラックライトには釣れたそうで、今回はスラックライトが強かったとコメントをいただきました。


釣果写真&コメントありがとうございます!
面白い釣りをされたみたいでスラックライトを作って良かったと思います。
また宜しくお願い致します。


アコウジギング動画

先日のセトマリンさんでのアコウジギングの動画です。




お時間のある時にでもご覧下さい♪


釣果写真をいただきました♪ (ナッツジグ)

下関市特牛港の景漁丸さんにケンサキイカ釣りに行かれたK様から、イカ釣りの前に釣ったナッツジグでの釣果写真をいただきました。


1



















2
























(ナッツジグ110gレッドゴールド+ブレードチューン)


「何でも釣れますね」とコメントをいただきました♪

K様、Goodな釣果写真をありがとうございました!

今後とも宜しくお願い致します。

釣果写真をいただきました♪ 

福岡県在住の副島氏より幸漁丸さんでの釣果写真をいただきました。

soechan


















(アスナロ沓隠毅娃腑哀蹇璽悒奪)

渋い状況だったみたいですが、スピードが食わせるキーになったそうです。

アスナロ靴Goodな釣果をいつもありがとうございます!

ライトショアジギングでシーバス

九州に夏マサジギングの予定が中止になったので、雨で濁りの入った海にショアからジグでシーバスを狙いに行ってみました。

下げのタイミングで潮位もいい感じになり、岸際には小さなイナっ子がチラホラ泳ぎ、時々何かに追われて散らされていました。
小さいシーバスかチヌかなと思いながらスラックライト30gで敷石の際を通してみると、アタリがあってアシストフックを切られました。

サゴシだろうなと、数投してヒットしたのは予想よりかなり小さなサゴシでした。

2


















アタった瞬間にリーダーから切られたバイトもあり、タチウオは激減したけどサワラは増えた感じがします。



1


















(スラックライト30gリアルアジ)

ワンピッチとただ巻きを織り交ぜながら誘って、フォールを入れた瞬間にバイトしてきました。

釣り方自体はジギングのセオリー的な感じで釣りましたが、ライトショアジギングはジグを追える、または追いやすいスピードを魚に合わせるだけで、いろんな魚が釣れる楽しさがありますね♪


瀬戸内アコウ (備讃瀬戸)

いつもはマダイを釣らせていただいている玉野市田井港のセトマリン(浦吉船長)さんにお世話になり、アコウを狙ってきました。

個人的には備讃瀬戸でアコウを釣ったことがなく、どんな感じなのか楽しみでもありました。

実際に釣りしてみると、水深が比較的浅い漁礁まわりで流れもあり、巻きの釣りではアコウの捕食範囲からジグが離れていくのが早いようで、巻かずにロッド1本分だけステップアップさせて、フリーフォールでボトムまで落としてを繰り返して釣っていきました。



1
























(ナッツジグ45gチャートゴールド)

序盤はO氏がアコウを連発させていました♪

アコウもマダイもナッツジグで良く釣ります!!



2
























(ナッツジグ45gコットンキャンディー)



3
























(ナッツジグ45gコットンキャンディー)

40cmくらいのアコウも混じりました♪

リリースサイズも数匹つれましたが、浅いのでエア抜きしなくても元気に戻ります。

今回は梅雨の大雨の影響で濁りもあり、エリアによっては厳しい感じでしたが、思っていたよりアコウも多いようです。

アコウと言えばアコラバのイメージが強いですが、アコラバよりナッツジグが良く釣れたというお話も良く聞きます。
マダイも鯛ラバが良くアタるポイント、ナッツジグが良くアタるポイント、どちらでも釣れるポイントと、1日釣りしているとポイントごとに魚の反応の違いを感じます。

アコウもおそらくマダイと同じくポイントごとのベイトの違いで、魚の意識している捕食のキーになるものの違いだと推測しています。

ナッツジグもアコウの実績が高いジグなので、備讃瀬戸でアコウを狙われる時は試してみて下さいね♪


イサキジギングの動画です

健洋丸さんで川尻岬沖にスーパーライトジギングでイサキを釣った時の動画です。





お時間のある時にでもご覧下さい♪


群れに当たれば状況が一変 (イサキジギング)

波風が強く出船時間を遅らせて山口県長門市油谷川尻港から健洋丸(松岡船長)さんにお世話になり、悪天候の中スーパーライトジギングでイサキを狙ってきました。

午前中は釣りにくさもあり、一人2,3匹とかなり渋い感じで、まだキャッチできていない方もいたくらい。

今日はどうなることやらと思っていましたが、船長がポイントをテンポ良くランガンしていき、誰かがポツポツヒットさせていく。

そうしていくうちにラッシュ到来!

今までの状況が一変して、皆さんバタバタとヒット連発しました♪


その後はまたパッとしない時間がありましたが、最後は再びプチラッシュで気持ち良く終了〜

結果、イサキも良く釣れましたが、青物も良くヒットしました。


1


















(スラックライト45gリアルアジ)



2


















(スラックライト30gリアルアジ)



3


















(ナッツジグ30gコットンキャンディー)

前回はアタリの無い時にナッツジグの中層ただ巻きで釣りましたが、今回はアタリが頻発しているタイミングでシャクって3キャッチ。
アタリの出ない時にただ巻きの釣りも試してみたけど、今回はアタリ無し。
シャックって使うんだったらフォールバイトやフラッシングのアピール力や、追いアタリの多さからスラックライトの方がジグ力が勝る場面が多いです。
しかし青物ジギングでも多々あるのですが、動かないこと(ジグ自体の運動量)がキーになることもあるので、面白いことが見つけられたらと思います。

個人的に6月、7月はスーパーライトジギング強化月間なので、イサキ狙いはあと1回は行っておきたいです。

ナッツジグにブルーピンクを追加します

基本、巻くだけで好反応!のナッツジグにブルーピンクが登場!

30g、45g、60gの3サイズに追加します。

21


















NO.21 BP (ブルーバック&ピンクベリー)

30g、60gは8月、45gは9月発売予定です。

宜しくお願い致します。
プロフィール

けんちゃん

Archives
QRコード
QRコード