fishing = my life

BLISSスタッフ岩佐のブログ

待ちのジギング

先日は島根県出雲市大社沖にフリースタイル(森山船長)さんにお世話になり、Boomersの村井氏と青物ジギングに行ってきました。

村井氏と釣りをしたのは、15年以上前にジギングでご一緒した以来。
朝一、風が強くて出船大丈夫かと思いましたが、近場なら出られるということで、こうしてまた一緒に釣りをすることが実現して良かったです♪

釣り開始早々、村井氏ヒット!

m.f




















m.l




















muraisan

















良型サワラゲット♪

この調子で釣れるのかなと思いきや、その後はたまにエソが釣れるだけで長い長い沈黙…

ベイトの反応もほとんど映らない中、いつ釣れてもおかしくないくらい考えられることは試してみたものの、魚からの反応はなくお手上げ状態。

時間も無くなってきたので、一番外さないジグで食うであろうスピードと釣り方で釣り続けることにしました。
あとは運良く魚が回遊してきてジグに気付いてくれるのを待つだけ。

もうそろそろ止めようかという時にヒット♪

iwa
























(スラック150gマグマイワシ)

サワラゲット。
待ち続けた甲斐がありました。

釣果は厳しかったですが、笑いありの楽しい釣りでした♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LRプロト等
ライン:クレハ PEX8 4号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス 18号(68Lb)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

角島沖青物調査ジギング

先日は山口県下関市角島沖に景漁丸(野口船長)さんにお世話になり、ジギングで青物調査に行ってきました。

前日も遊漁で出船されていて私も同行させていただいていたのですが、良く当たっていたポイントは反応が薄くなっていたり、薄かったポイントにベイトが溜まっていたり、一日経つと状況は変化していました。

魚探に良さそうな反応があった場所をドテラ流しでチェックしていきます。
ボトムから30回程度巻いては落としを繰り返し、魚からの反応をみていきました。


tai


















(タチナロ150gイワシ)



meji


















(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪轡襯弌)



hira


















(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪轡襯弌)

船長がこの反応はどっちか当たると思うよと言う時には、ほぼ外さずヒットしました。ダブルヒットも何度かあり、ヒラマサのプチラッシュがありました。
使用した中では特定のジグや釣り方が良いということもなく、釣りやすい状況でした。


suma


















(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪轡襯弌)

10年くらい前に山口県の日本海側でスマガツオが良く釣れた年があった時以来、久しぶりにスマガツオを釣りました。
今秋はスマガツオが多いみたいです♪



iwa
























(アスナロ沓隠牽娃腑泪哀泪轡襯弌)



noguchikun
























船長は得意のタチナロでヒラマサを釣っていたのですが、サワラに連続でジグを持っていかれたのでアスナロ200gを勧めると、ヒラマサやスマガツオを釣られていました。



suma2


















(アスナロ200gシルバー)

調査釣行ということで数か所ポイントを回り、11時くらいに沖上りしました。
秋の角島沖でのジギングは魚種もいろいろ釣れて面白いですよ♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LRプロト等
ライン:クレハ PEX8 4号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス 18号(68Lb)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

横瀬でハマチ (クダコ)

先日は愛媛県松山市怒和島沖のクダコへ、怒和島マリン(大石圭三船長)さんにお世話になり、ジギングに行ってきました。

当日は干満差が3m50cmくらいあり激流になるので、本命の相の瀬は込み直と潮止まり前だけ釣りましたが、期待通りにはヒットせず。

かわりに横瀬にはハマチが入っていて、みなさん良く釣られていました。


matuchan
























(スラック200gマグマイワシ)


p


















(スロー用プロトジグ300g)


f



















slack


















(スラック200gマグマイワシ)

釣り上げたハマチが小アジを吐いていました。

アスナロ兇撚針椶眥爐譴討い泙靴燭掘∋笋皀織船淵蹌横械娃腓妊劵奪箸靴泙靴燭里如▲轡隋璽肇献旭貶嫖櫃箸いΔ錣韻任發覆い茲Δ任靴拭

今回も鰤クラスは出ませんでしたが、魚はたくさんいました♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス NB613KS NB595KSクダコスペシャル
ライン:クレハ シーガーPEX8 3号、4号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックスショックリーダーフロロ14号+22号(1m)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スロー用ジグのテスト釣行 (クダコ)

先週は愛媛県松山市怒和島沖のクダコへ、怒和島マリン(大石圭三船長)さんにお世話になり、スロー用ジグのテストに行ってきました。

現在テスト中のスロー用ジグは、フィーディングゾーン内でゆっくり丁寧に、じっくり見せて誘って食わせることを目的とした形にしています。
遊泳力の高い青物狙いではある程度ジグを追わせて食わせることが多く、せいぜいタチパターンくらいの遅いテンポの釣りしかあまりしませんでした。しかしフィーディングゾーン内にジグが留まる時間が長いと魚にコンタクトする機会が増えるもの事実であり、その中でバイトさせることの必要性を感じていました。

「ジグを追わさないで食わせる」

ブリスのジグ群は一つ一つにそれぞれ役割があり、このシチュエーションでこのジグが効かないなら次はこのジグというように、状況を予測しやすくローテーションすることで魚を導き出すための相補関係にあります。
今回のジグも追わさないで食わせるという、足りないピースをはめていったものですが、それによって釣りの幅が広がり導き出せる魚も間違いなく増えたと実感しています。



hama1



















hamachi2
















hama3















(今回は240g、300g、310g、330gで釣りました。)

ジグの性質上、横を向きやすくしているのでフォールがやや遅い部分は一長一短ありますが、ボディーを小さく重量を持たせたので、急流でもサミングすればじゅうぶん使える範囲内でした。

思うところかなりいい感じで使えています♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス NB613KS NB595KSクダコスペシャル
ライン:クレハ シーガーPEX8 3号、4号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックスショックリーダーフロロ14号+22号(1m)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018ジギングフェスティバル

10月13,14日と大阪市で開催されましたジギングフェスティバルに、今年も出展させていただきました。

今回もいろんな方にブースに立ち寄っていただき、誠にありがとうございました。
ユーザー様のお話を聞かせてもらえ、有意義なイベントになりました。
ブログや動画も見ていただけていること、弊社製品を使っていただけていることなど、実感することができ、大変感謝しております。
また来年も楽しみにしています♪

JIGスタッフの皆様、出展メーカーの皆様にもお世話になり、ありがとうございました。


jf

アスナロにグローアイ仕様を追加します

これからの時期に欠かせないタチウオパターンの鰤に効果的なアスナロ

急流ポイントや長いシルエットが有効な300g、350g420g限定で
グローアイスーパーシルバーを追加します。

a.ges














10月下旬に発売予定

釣果実績抜群のアスナロを宜しくお願い致します。

岩国沖サワラ&ハマチのライトゲーム

先日は広島県廿日市市廿日市港から魚籠(びく 甲斐出船長)さんにお世話になり、岩国沖のサワラを狙ってきました。



釣行後半を動画で撮影しています。ナッツジグブレードチューンの使い方の参考にしていただけると幸いです。



基本的にイワシの反応を見つけて、その群れに着いたフィッシュイーターを狙っていきます。
ベイトが小さいことが多く、シルエットの小さいナッツジグ30gをメインに、水深や船の流れ具合で45gを使いました。

sawara

















(ナッツジグブレードチューン)

釣るイメージとしては、群れから飛び出したイワシが必死に逃げる様を模しています。

そのため比較的速く巻くことが効果的なのですが、ファーストリトリーブだとどうしてもジグのテールを振り過ぎることになります。超高活性なら少々のことはないでしょうが、リアルなベイトだらけの中では動きや波動やシルエットなど違和感があると、食い気があるのにバイトしないシビアな部分もあります。そこでジグのリアにブレードを装着して抵抗を掛けることで高速でジグを巻いてもストレートに引くことができ、リアルなベイトの動きに近くなると考えています。

sawara2
























サゴシが多い中、本命のサワラをゲットできました♪



hamachi
















ハマチは良く引きます。


sagoshi

















今年はサゴシが多いです。

サワラ、ハマチ、サゴシとバイトも多く、良く釣れました!

12月上旬くらいまでは本格的なイワシ付きの青物ゲームが楽しめると思います♪



DSC_0160
























私がナッツジグに付けているブレードチューン用のパーツです。
ボールベアリングスイベルに純正で付いているスプリットリングは伸びるので、強度のあるスプリットリングに交換することをお勧めします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
使用タックル
ロッド:MCワークス リアルフュージョンRF651LR等
ライン:クレハ シーガーPEX8 PE1.5号
リーダー:クレハ シーガープレミアムマックス6号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大社沖で青物&根魚ジギング

先日は島根県出雲市大社沖に幕島(島田船長)さんにお世話になり、青物&根魚ジギングに行ってきました。

朝一の良い時間はキャスティングでヒラマサを狙いました。

taniyan
















谷やん、キャスティングでヒラマサゲット!


キャスティングしている間、私はナッツジグで根魚ジギング。ボトムからゆっくり巻いているとアコウやカサゴが順調にヒットしました♪

akou


















(ナッツジグ60gオレンジゴールド)


その後は青物ジギングへポイントを移動し、まずはアスナロ靴蚤い釣りから魚の反応をうかがってみました。

すぐにヨコワとサワラがヒットしたのですが、水面でバラシ…

その後もアスナロ靴妊轡隋璽肇丱ぅ箸2回続き、食い気はあるようなのでよりしっかりバイトさせやすい遅い釣りをすることに。
釣りをしていてフィーディングゾーンで長い時間ジグを見せた方が、魚からのコンタクトが増える感じを受けたので、スロー用のプロトジグを試してみました。


hama1


















(スロー用プロトジグ240g)


hama2


















(スロー用プロトジグ240g)


nisikun
























N氏はスラックでキャッチ♪



hama3


















(スロー用プロトジグ300g)

ダブルヒットでした♪

簡単には食ってくれない中、プロトジグでそこそこヒットさせることができました。
遅い釣りが状況に合っている時もあり、ローテーションに加えて今後も試していきます。


tai


















(ナッツジグ60gオレンジゴールド)

帰る前に根魚狙いでアコウやマダイを釣りました。

これから水温も下がり、もう一時したら鰤も良くなってくるでしょう♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ロッド:MCワークス DE553LR(プロト)等
ライン:クレハ PEX8 3号
ショックリーダー:クレハ プレミアムマックス 50Lb
フック:オーナー ジガーライト早掛#5/0等

ライトタックル
ライン:クレハ シーガーライトタックルF掘。丕釘厩
リーダー:クレハ プレミアムMAX 5号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

釣果写真をいただきました♪

山口県在住の塚田様より見島沖でのジギング釣行写真をいただきました♪

1













ヒラマサ95cm 7キロ


2


















良型のヒラマサをタチナロ120gで釣っていただきました。

他にアスナロ3でハマチやアコウ、タチナロ170gでコシナガマグロがヒットしたそうです♪

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます!
今後とも宜しくお願いいたします。

釣り親睦会

先日は岡山県玉野市向日比マリーナからキムフィッシングガイドサービス(木村船長)さんにお世話になり、中央漁具のスタッフの皆さんと真鯛ジギングに行ってきました。

普段、業務的な繋がりはありますが、一緒に釣りをすることはまずないので、良い機会を設けていただきました♪



3






















(ナッツジグ30gコットンキャンディー)

ファーストヒット♪


4


















(ナッツジグ30gオレンジゴールド)



6


















(ナッツジグ30gコットンキャンディー)



16


















(ナッツジグ30g)



17




















19
























(ナッツジグ45gコットンキャンディー)



21


















(ナッツジグ30gコットンキャンディー)

今回は頻繁にバイトが出る時もあったのですが、小型が多くて乗らない魚が大半を占めていました。

鯛ラバとテンヤがメインな木村船長さんも、ジグも釣れるね〜と興味を持たれたようで、これからいろいろと開拓されると思います♪

貴重な時間をご一緒させていただき、、ありがとうございました!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回の使用タックル
ライン:クレハ シーガーPEX8 1号
リーダー:クレハ プレミアムMAX 5号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プロフィール

けんちゃん

Archives
QRコード
QRコード