fishing = my life

BLISSスタッフ岩佐のブログ

アコウ&真鯛ジギング

先日は第八中吉丸(中村 直樹船長)さんでアコウと真鯛を狙ってきました。

私以外は皆さん一つテンヤに海エビ。

昨年はまわりが海エビばかりでも、ナッツジグで一番アコウが数釣れた時もあったのだが、今回は2匹と型、数ともいまいちでした。

しかしいつも釣れない30mラインの真鯛がヒット♪

tai1
























(ナッツジグ110gコットンキャンディー)

等速巻きでボトムから4,5回巻いたところでヒットしました。
小さいですが次に繋がる一匹。



さらにヒット♪

tai2
























(ナッツジグ110gコットンキャンディー)
さらに小さく30cmの真鯛。今度はボトムから半ピッチで4回シャクって食いました。
あまり強くシャクらず軽めが良い感じです。

イワシやイカナゴ付きの真鯛はジグに反応が良いのは理解できますが、そうじゃないときもジグに反応する場面は多々あるようです。
青物とは反応距離もスピードも違いますが、真鯛もジグで狙って釣ると面白いですね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーライトタックルF沓厩
リーダー:クレハ シーガー5号
フック:オーナー 早掛け3/0 段差ツイン等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

好調?真鯛ジギング♪ (伊予灘)

今回はアングル本店さんの遊youプランに参加させていただき、廿日市港から魚籠(甲斐出船長)さんでマダイ狙ってきました。

私以外はみなさん鯛ラバで、ポツポツと真鯛が釣れはじめました。

ナッツジグでもワンバイトあったのですが、すぐにバレてしまった…

しばらくアタリもなく釣り続けているとヒット。

tai1























(ナッツジグ110gグリーンゴールド)
前触れもなくガツっとしたバイトでした。
ジグに魚が着くと、フッと一瞬テンションが抜けるのでわかるときもあります。


ボトムから20回くらい巻いたあたりでバイトがあり、そのまま巻き合わせ。


tai2


























nutjig























(ナッツジグ110gグリーンゴールド)


さらにフォールでヒット。

tai4
























(ナッツジグ110gオレンジゴールド)

フォールでヒットする時があるので、根掛かりしにくいポイントではリアフックは付けた方がいいようです。


tai3
























(ナッツジグ110gグリーンゴールド)

ナッツジグは基本的に鯛ラバの釣りと同じなので、鯛ラバタックルがそのまま使えるのは便利です。

等速巻きは実際に釣ったことがないと、動かさないで食うのか?と不安になるかもですが、ジグでも効果的な釣り方の一つです。
さらにジグの操作を組み合わせていくと、より深く面白い真鯛ジギングになっていくのではないかと思っています♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーライトタックルF沓厩
リーダー:クレハ シーガー5号
フック:オーナー 早掛け3/0 段差ツイン等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ナッツジグの基本的な釣り方の説明とヒットシーンです。

瀬戸内トップゲーム

今回は山口県柳井市保庄黒島北漁港からサプール(内山船長)さんにお世話になり、ハマチのトップゲームに行ってきました。

ポイントに着いてしばらく様子を見ていると、時折ナブラが出る。

いい感じにベイトが集まり、ナブラになったところをケニーベイトでイワシが逃げる様子を演出するとヒット。

ケニーベイト
























メジロサイズキャッチ。良く引きます♪

ケニーベイト42gカタクチ
























(ケニーベイト42gカタクチ)




メジロ
























(カタクチポッパー140トビウオ)
ところ氏もメジロサイズをキャッチ♪



カタクチポッパーでメジロ


















(カタクチポッパー140 イワシ)
水面炸裂はドキッとします。



hit


















ヒット〜!



カタクチポッパーで鰤
























(カタクチポッパー140トビウオ)
今度は鰤ゲット♪ さすがです!



若干水深のあるところでジグを落としてみました。

yazu


















(アスナロ沓隠毅娃腑泪哀泪轡襯弌)
ヤズがヒット。トップの方が型が期待できそうな状況でした。


チェイスはあるがしっかりバイトしないようだったので、フックを大きくして水絡み重視にしてみたら、ガバッと出ました♪

kenipen160
























(ケニーペンシル160 トビウオ)
鰤ゲット♪

ナブラ打ちあり誘い出しありの瀬戸内トップゲーム、なかなかテクニカルで面白いですね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーマルティアPE2,3号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

釣行の一部です。



タラ釣ってみました♪

今回は島根県隠岐郡隠岐の島町中村から松美丸さんにお世話になり、フィードの堀江さん達とスロージギングに行ってきました。

松美丸


















初日は午後から出船し、まずはアラ狙い。

幸先よく同行した師範がアラキャッチ。

百数十メートルのボトム付近でジグをゆっくり操作し誘ってみるが、その後アラのヒットはなかった。



tanuki1


















(アスナロ牽横娃娃)
かわりにタヌキメバルは良くヒットしました。


tanuki2




















tanuki3
























(アスナロ牽横娃娃)
タラ混じりで数多くヒットしました♪



二日目は午前中のみの釣り。

朝一からタラ狙いで水深200m前後のポイントに向かった。



tara1
























(アスナロ沓横沓娃腑哀蹇璽悒奪)
まあまあサイズのタラゲット。

水深があっても船をきちんと立ててくれるので釣りやすいです♪


tara2


















(アスナロ沓横沓娃腑哀蹇璽悒奪)
タラもボトム付近で誘い続けるとよくヒットします。
入れ食いになると、巻き上げてくるのがけっこう大変でした。


chidai


















(フォワードジグ160gグローゼブラ)


tanuki4


















(アスナロ沓隠牽娃腑哀蹇璽悒奪)


みなさんも良く釣られていました。

隠岐の島はのどかなところで、いろんな釣りが楽しめそうです♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーPEエックスエイト 2、3号
            ライトタックルF掘。丕釘院■院ィ宜
リーダー:クレハ プレミアムMAX 8、12号
         シーガー5号
フック:オーナー ジガーライト早掛、シワリ #3/0〜#5/0
    カツイチ パイク #3/0、4/0等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

真鯛ジギング (伊予灘)

先日は廿日市港から魚籠(甲斐出船長)さんでマダイ狙いへ。

私以外、同船させていただいた方はみな鯛ラバです。

ナッツジグも基本的な釣り方は、鯛ラバタックルで等速巻き。ラバーやネクタイ、ワームなどが付いていないからこそ、鯛ラバとの反応の違いもわかりやすいのではと考えています。

秋のイワシ付きのマダイはジグで良く釣れるのはわかっていますが、水深のある船からはやはり鯛ラバが主流で、ジグでの釣りは私自身、未知の部分が多いです。
ああしたらもっと食うのか、こうやって釣ったらどうなのかとか、試してみたいことがまだまだあります。

ここ最近は早巻きでヒットすることが多いとのことで、着底から10回ほど早巻きから半ピッチで軽くアクションを入れるとヒット。
引きが鯛とは違うと思っていたら、やはりクログチでした。

その後、着底から20回くらい早巻きして同じように軽く半ピッチで変化を入れるとまたヒット。

今度はあきらかに鯛のようでしたが、ドラグを締め過ぎていたようでバラシ…

落とし直して、今度は等速巻きですぐにまたアタるが乗らず。


とうぶんアタリがなかったが、着底寸前にフールでヒット!

 真鯛56cm


















(ナッツジグ110gグリーンゴールド)

フォールバイトのためか、リアフックに掛かっていた。




マダイ


















(ナッツジグ110gグリーンゴールド)

こちらはボトムから7,8回等速巻きでヒット。

巻きで掛けるとアシストフックにかなりの確率で掛かります。

かなり食いの渋い日でしたが、ナッツジグが一番アタリは多かったです。

単にジグでも釣れるよというのではなく、ジグだから効果的かつ効率的に釣れる状況もあると思うので、また効果的な使い方など実釣検証していきたいと思います♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーライトタックルF沓厩
リーダー:クレハ シーガー5号
フック:オーナー 早掛け3/0 段差ツイン等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ドライTシャツ&フラットビルキャップ

立体感のある3D刺繍をBLISSのロゴに施したフラットビルキャップです。

フラットビルキャップ


















フリーサイズでアメリカンバンド調整できます。

カラーはブラック、グレー✕ブラック、グレー✕ネイビーの3色です。

価格¥3700 (税抜き)




ドライ吸水速乾機能はもちろん、UV(紫外線遮蔽)機能やUPF30(紫外線防止指数)といった優れた機能を持ち合わせた、生地の厚さが最適な快適さを生むドライTシャツです。

ドライTシャツ


















胸にBLISSのロゴが入っています。

カラーはグレー、ブルー、ブラックの3色。

サイズはS、M、L、XL (少し大きめです。)

価格¥2500 (税抜き)

キャップ&Tシャツともにダイレクトディーラー様のみのお取り扱いとなります。

宜しくお願いいたします。

ジギングでアコウ(キジハタ)

ナッツジグでアコウを狙ってきました。

ナッツジグで根魚を狙う場合は、海底からゆっくり浮上する子イカをイメージして、着底後ゆっくり巻きます。
捕食しやすい範囲である着底後3巻きくらいを、特にゆっくり集中して巻くと良くヒットします。

時々、少し上まで巻いてからジグを落としなおすと、遠くの魚にもジグを気付かせやすいと思います。
アタリがあったら即アワセですぐに底を切って取り込みます。

ナッツジグを使う場合は特に難しいテクニックとかはないですが、ゆっくり巻くことを続ける行為が意外と難しかったり…

ボトム付近の釣りになるので根掛かり注意です。


kitaosan
























(ナッツジグ110gシルバー)



2


















(ナッツジグ110gチャートゴールド)



3


















(ナッツジグ110gシルバー)



4


















(ナッツジグ110gシルバー)



5


















(ナッツジグ110gシルバー)



6
























(ナッツジグ110gコットンキャンディー)



7


















(ナッツジグ110gグリーンゴールド)

デッドスローで食うので、止めたままもありかな?

来月も瀬戸内でアコウを狙ってみます♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーライトタックルF沓厩
リーダー:クレハ シーガー5号
フック:オーナー 早掛け3/0 段差ツイン等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

瀬戸内スロージギング (クログチ)

今回は友人に誘っていただき、瀬戸内海のクログチをスロージギングで狙ってきました。

ボトム付近をスローピッチで丁寧に誘うとヒット。


フォワードジグ160gGLZ


















(フォワードジグ160gグローゼブラ)

サイズは30cmクラスから60cmオーバーまで。



フォワードジグ160gCHS


















(フォワードジグ160gチャートシルバー)

潮が適度なスピードで流れていれば、動くものには割と素直に反応するようで、けっこう簡単に釣れます。

船を流すたびにダブルヒット、トリプルヒットは頻繁にあり、セーブしながらの釣りでした。



フォワードジグ160gOG























(フォワードジグ160gオレンジゴールド)

タコベイトやサバの切り身を付けたものとジグだけの場合と比べましたが、今回は全く釣果に差を感じませんでした。



ナッツジグ110gCC


















(ナッツジグ110gコットンキャンディー)

ナッツジグで巻き主体の釣りも試してみました。
ゆっくり巻くだけでもヒットしてきますし、巻いて止めを入れても食ってきます。
とても素直に食ってくるので、動かしてアピールさせたほうが良いように感じました。

クログチは難しくなくないところが逆に新鮮でした♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーライトタックルF掘。丕釘厩
リーダー:クレハ シーガー5号
フック:オーナー ジガーライト早掛、シワリ #3/0〜#5/0等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スロージギング講習会

先日、プロショップフィードさん主催のスロージギング実釣講習会に参加させていただきました。

船は島根県七類港の海峡さんで、講師は佐藤統洋氏。

佐藤氏とは10数年前に青物ジギングで時々ご一緒させていただき、その時もずっとベイトタックルにこだわって釣りをされていました。
一つのスタイルを貫いてこられたからこそ、佐藤氏のベイトタックルにあった釣り方の展開や知識が非常に勉強になりました。



海峡





















ムツ


















(ナッツジグ110gコットンキャンディー)

水深100mくらいのボトム付近をゆっくりとナッツジグを巻き上げるとムツがヒットしました。



タヌキメバル


















(フォワードジグ130gオレンジゴールド)



タヌキ2


















(フォワードジグ160gグローゼブラ)


タヌキ3


















(アスナロ4 200g)



wヒット



















水深120〜140mくらいのポイントではタヌキメバルが良く釣れました。

ヒットゾーンがほとんどボトムから数m以内で、水深があっても狭い範囲で姿勢変化させやすいフォワードジグが、個人的にはイメージ通りに食わせやすかったです。



ヒラマサ

















(フォワードジグ160gグローゼブラ)

ジグを上げる時に青物を狙ってみたらヒラマサがヒットしました♪


マハタ


















(ナッツジグ110gオールグロー)

マハタキャッチ。

カサゴやアコウ(キジハタ)といった根魚の定番魚も混じり、さまざまな魚種が釣れました。

今回は佐藤氏の考え方なども知ることができたし、みんなで学んだり釣りを楽しむことができた実釣講習会でした♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーライトタックルF掘。丕釘厩
リーダー:クレハ シーガー5号
フック:オーナー ジガーライト早掛、シワリ #3/0〜#5/0
    カツイチ パイク #3/0、4/0等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

のんびりメバル♪

メバルをジグで釣ってみたいと10数年ぶりくらいに高校のクラスメイトから連絡があった。

指定されたポイントで海の様子を見てみると、けっこう潮が速い。

釣りも久しぶりらしく大丈夫かな?と思っていたら、ポツポツと釣っていました!

メバル


















(メバジーFW2gグローヘッド)

短時間でしたが楽しいひと時でした♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライン:クレハ シーガーR18ライトPE0.4号
リーダー:クレハ シーガーエース1.2号

メバジーFW2g、メバジー3g用
リアフック:オーナー SBL−55 #10
アシストフック:オーナーメバジグフック SS

メバジーFW4g、メバジー5g用
リアフック:オーナー SBL−55 #8
アシストフック:オーナーメバジグフック S
livedoor プロフィール
Archives
QRコード
QRコード