原口一博総務相が、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件の報道で、情報源を「関係者」と表現しているメディアを批判したことについて、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日顧問)は21日の定例会見で「ああいう時期に言う必要があったのか疑問」と発言した。

 広瀬会長は「新聞もテレビも生の名前で意見を出してもらうのがいいが、できないこともある」と述べた。さらに「(原口氏の発言が)それについてできるだけ努力してくれという意味なら、格別おかしい感じではない」と理解を示しつつ、「渦中でもあるし、ああいう時期に言う必要があったかは疑問」と話した。

日韓外相が会談へ=北朝鮮核問題など協議(時事通信)
<陸山会土地購入>水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
小沢氏側、聴取応諾を回答=東京地検と調整、週内にも-妻にも要請・規正法違反事件(時事通信)
<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)
<訃報>木原実さん93歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)