厚生労働省の集計によると、社会医療法人として認定を受けた医療法人は3月5日現在83法人で、今年1月1日時点の79法人から4法人増加した。

 新たに認定を受けたのは、▽「禎心会病院」を運営する禎心会(札幌市)▽「友愛会恵愛病院」を運営する友愛会(北海道登別市)▽「日鋼記念病院」と「天使病院」を運営する母恋(北海道室蘭市)▽「総合心療センターひなが」を運営する居仁会(三重県四日市市)―の4法人。
 北海道にある3法人は3月1日付、三重県の居仁会は5日付の認定。2月に認定を受けた医療法人はなかった。三重県の法人の認定は初めてで、これにより社会医療法人に認定された医療法人があるのは34都道府県になった。

 認定を受けるために実施基準を満たすことが必要な事業については、母恋の日鋼記念病院が救急医療、災害医療、小児救急医療の3事業、天使病院が周産期医療、禎心会の禎心会病院が救急医療、他の2病院が精神科救急医療の要件を満たしている。


【関連記事】
社会医療法人、79法人に
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR
社会医療法人の認定基準緩和を―医法協
4疾病5事業に関する調査結果を公表―全国自治体病院開設者協議会

自民、小林氏の議員辞職勧告決議案提出へ(読売新聞)
空港事業認定は適法=「公益上の必要あった」-静岡地裁(時事通信)
<スズキ>軽乗用車「ツイン」をリコール 1万106台対象(毎日新聞)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)