12日午前5時55分ごろ、JR西日本新大阪総合指令所が、京都府京田辺市薪加賀ノ辻のJR片町線(学研都市線)大住~京田辺駅間にある八幡踏切で異常を示す信号が出ているのを確認。踏切を通過する電車が徐行運転した。

 点検の結果、異常がなかったため、約30分後に通常運転を再開。このトラブルで、東海道本線と片町線で計36本が運休、計46本が最大1時間3分遅れ、約4万3千人に影響した。

【関連記事】
JR京浜東北線一時運転見合わせ、御徒町駅で女性けが
新幹線に接触し男性けが
橋げたに車接触?衝撃をセンサーが感知 JR阪和線で電車遅れる
「人が線路に転落!」実は靴…影響2万人超 JR大阪環状線
新幹線線路内に不審者 JR京都駅 30分間運転見合わせ
外国人地方参政権問題に一石

<窃盗>20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎(毎日新聞)
<将棋>羽生先勝 名人戦第1局(毎日新聞)
「末期がんで余命1年」は嘘 闘病ブログ炎上、記事削除(J-CASTニュース)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)