February 02, 2008

ハーフィンダール指数。

残るテストはあと2つ。来週月曜と来週金曜。だが、来週金曜の方はつい最近課題が出ていたらしいことをさっき知り、そしてそれのDEADが2/1、つまり昨日だったこともさっき知った。通年の授業で、前期のテストはひどかった。「後期はがんばろう」と思っていたものの、後期1度もその授業出てない。そして課題も3回くらい出さなきゃならないうち2回は出し損ねた。これはもうオタワ。というわけで、残るテストは月曜の競争戦略論のみ。これはもうほとんど勉強終わった。

今はその競争戦略論のテスト勉強をしていて、ハーフィンダール指数(HI : Herfindahl Index)てのが出てきた。業界の寡占化度を調べる指数。新しいツールを手に入れると、使ってみたくなるじゃないですかー。というわけで使ってみる。

1.シェア
まず用意すべきは「シェア」のデータ。これをWEBで集めてみようとするも、なんかこれって結構価値のあるデータらしく金払わなきゃ見られない。鬱だー。でもなんとか2006年4-6月の液晶テレビのシェアに関するデータ(出荷台数ベース)を入手したので使ってみる。
  • フィリップス 13.5%
  • サムスン電子 13.1%
  • シャープ 11.8%
  • ソニー 11.7%
  • LG電子 7.7%
  • その他 42.2%
2.計算方法
各数値をそれぞれ2乗して足す。[その他]は除く。
  • HI = 0.135^2 + 0.131^2 + 0.118^2 + 0.117^2 + 0.077^2
        = 0.018 + 0.017 + 0.014 + 0.014 + 0.006
        = 0.055

3.はて、これは寡占化度高いの?低いの?
  • 指数値が高い→寡占化度が高い
  • 指数値が低い→競争が激しい
基準は?
  • [完全競争] 通常0.2未満
  • [寡占的競争] 通常0.2-0.6
  • [独占] 0.6以上
という感じ。つまり、
  • 液晶テレビ業界のHI = 0.055 (<0.2)
  • 液晶テレビ業界は[完全競争]!
だそうな。へー。合ってるんだろか。


レジュメにデジタルカメラの出荷実績が載っていたので練習してみる。

デジタルカメラの出荷実績
  • キャノン 26%
  • ソニー 20%
  • ニコン 13%
  • 富士フイルム 10%
  • カシオ 7%
  • 松下電器 6%
  • ペンタックス 4%
  • その他 14%
HI
  • HI = 0.26^2 + 0.20^2 + 0.13^2 + 0.10^ + 0.07^2 + 0.06^2 + 0.04^2
        = 0.068 + 0.040 + 0.017 + 0.010 + 0.005 + 0.004 + 0.002
        = 0.146
つまり
  • デジタルカメラ業界は[完全競争]!
うーん、セックス。


k503i at 22:59│Comments(0)clip!Tokyo * 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Counter*
Profile*
1987年7月生まれ。22歳。

 ニューヨーク州政府認定弁護士、ワシントンD.C.弁護士で、「20世紀、西海岸で最もモテた男」のフレーズで有名なのは湯浅卓。
 趣味は妄想。夢の中で何人の女性と一夜をともにしたかは本人にもわからない。
 将来の夢は法曹、という友達がいる。
 英検2級レベルの英語力を持ち、ほとんどネイティブと変わらない、といいなと思っている。
 好きな食べ物はサーモン。しゃけではない。サーモン。
Visiter*
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Thank You for Comments*
Archives*