政府は12日、衆参両院の合同代表者会議で、日銀審議委員に電気事業連合会副会長で前東京電力副社長の森本宜久氏を充てる人事案を提示した。両院での同意を得た上で、7月1日付で政府が任命する予定。2008年3月に審議委員から転じた西村清彦副総裁の後任となる。任期は5年。 

【関連ニュース】
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装
金融緩和維持が妥当=野田日銀審議委員
景気「持ち直しから回復へ」=国債買い入れ増額に慎重
元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟
インフレ目標導入に慎重=トヨタ問題の影響注視

執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
「肩代わり」密約回避できた=自民政権下の対応批判-北岡座長(時事通信)
<諫早湾>干拓事業開門 政府・与党検討委初会合(毎日新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
<日米密約>西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委(毎日新聞)