高校授業料無償化の対象に朝鮮学校を含めるか検討する文部科学省の「専門家会議」設置が難航している問題で、同省の鈴木寛副大臣は、6日の定例記者会見で「月内には1回目を開催できると思う」と、見通しを述べた。

 鈴木副大臣は、難航している会議のメンバー人選について「最終段階にきている」とし、教育行政の専門家を中心に就任を打診していることを明らかにした。ただ、メンバーの数については「『セベラル』(3人以上だが、多数ではない)ぐらいで、『ア・フュー』(2~3人)ではありません」と述べるにとどめ、明言は避けた。同省関係者によると、数人の専門家からメンバー就任の了解を得ているという。

 ただ、鈴木副大臣は、メンバーの氏名については「決まってから扱いも含めて話をしたい」と述べ、公表に慎重な姿勢を見せた。同省関係者によると、打診した専門家からは氏名公表について懸念を示す声も出ているという。

 同会議をめぐっては当初、川端達夫文科相が「4月までにメンバーを発表したい」と表明していたが、北朝鮮の拉致問題などで朝鮮学校の無償化に反発する声も強いことなどから、打診を受けた専門家らが就任を躊躇(ちゅうちょ)するなどし、人選が難航していた。

【関連記事】
21年度の消費者物価、過去最大1.6%下落 4月には高校無償化が影響も
朝鮮学校無償化 検討会議の人選難航「どちらにしても反発…誰が参加するか」
授業料無償化も遺児は進学困難、あしなが募金を! 理解訴え
高校無償化「学びやすい環境」の一助に
本当に学びたい? 高校は義務ではない
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

「次女の看病の心地よさ」から犯行へ 点滴混入事件(産経新聞)
「高速値上げNO!」淡路島の女将ら千人集会(読売新聞)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした(産経新聞)
飲酒し自転車でひき逃げ=重傷負わせた男書類送検-警視庁(時事通信)