お探しの情報は見つかりましたか?

自身で調査する事が出きる浮気調査の方法として一番基本的な調査方法は携帯電話メールを点検すると云う事である。
けっこう携帯電話でのメールのやり取りを観て浮気している事に気付いたと云う方が少なくないのである。携帯電話から得られる情報と云うのは途方もなくおおく、相手の名前もしくは名称は勿論、アドレス帳にもしかしたら住所や勤務先等の情報も入ってるかも知れないし、浮気をしていたら逢った内容、逢う日時等の内容等まで理解出きてしまう可能性がある。

次に尾行相手が椅子に座ってるケースの場合には横並びに座る様にして見つかりにくい様にすべきだろう。決して対角線上には座らない様にすべきだろう。また座ったら相手の方をチラチラ観るのも控えよう。目線を少し移動させたら視界に入る部分がベストである。

こう云った生活時間帯がざっくり規則ただしい人が、ちょっと遅くなったりして空白の時間帯が出きる事で浮気を怪しむ要素になってしまったりするのである。しかし慌てないで欲しい。空白の時間が少しあったからと云ってこれが絶対に「浮気」につながる物ではないのである。たまたま偶然かも知れないし。

≪バスで尾行をするケースの場合≫
尾行相手がバスに乗ってシフトしたケースの場合、出きるだけ尾行相手より後方にいる様にする事が肝心である。
相手より前にいてしまうと、相手の行動を確認するのに後ろを振り向かなければならなくなり、相手に気付かれてしまう可能性があるからである。また細かい事であるか、小銭やバスカード等を用意しておき、スムーズに降りられるようにしておく事も肝心である。
とにかく自然な感じで目立たないような行動で尾行していこう。



カテゴリ
タグ