大阪府の橋下徹知事も20日、府市再編をめぐり、大阪市の平松邦夫市長を「僕がカウンターパートナーとする政治家ではない。政治的に徹底的に攻撃していく」と激しく批判した。

 橋下知事は「市長のことは個人的には好きで、これからも行政マンとしては付き合う」としながらも、「府市再編構想を表明してからずいぶん経ち、詳しく報道もされているのに、まだ具体像がみえないといっている。想像力を働かせればわかる」と指摘した。

 一方、参院選について横浜市の中田宏前市長と電話会談をしたことを明らかにしたうえで「(中田氏らの)日本創新党の政策には賛同するが、参院選の選挙応援はしない」と述べた。

【関連記事】
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石
橋下新党旗揚げ「大阪府域内で大戦争となる」
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線
無法「撮り鉄」撮られてた!大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入
「礼服に泥、レンタル代払え」 “汚れた詐欺”で男逮捕 大阪府警
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<変死>河川敷で男性 首から血流し 愛知・豊橋(毎日新聞)
<裁判員裁判>母親に有罪判決 回復の見込みない息子刺殺(毎日新聞)
「経歴傷付いては」東大の不正調査で虚偽報告(読売新聞)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国-大阪(時事通信)
JR武蔵野線、運転見合わせ 西船橋-府中本町駅間(産経新聞)