もう30歳近いのにいつまで経っても落ち着いた職に就かない、等経済的な理由で別れてしまうカップルもいる。
恋人との将来を考慮した時、いくら夢を追いかけていると云われても落ち着いた収入がなくては一緒に生活していけない、と別れを選定せざるを得ない事もあると思いる。

知人からの情報で、今でも相手が1人である事が理解出きていても、いきなり「もう1度、付き合って」と迫るのは早すぐ。
まず初めは「元気にしてる?」くらいの軽い内容の携帯メールを夜9時くらいに送ってみたいとおもう。

「浮気の事は目をつぶるから、なんとしても恋人を取りもどしたい」と云う女性は、時につよい復讐心を抱いている事もあるようである。
既婚者のケースの場合でも「主人の浮気は多めに観る為、とにかくもどってきて欲しい」と、女性は相手の浮気が別れの原因だったケースの場合でも復縁にかんしては強気である。

元夫との復縁を希望する女性には、依頼心がつよい、お金に対する執着心がつよい、見栄っ張りである、と云った風潮がよくみられる。
復縁が成就するか否かは、浪費癖を直す等自身がどこまで変われるか、にかかってる。



カテゴリ
タグ