お探しの情報は見つかりましたか?

恋愛小説家」と云う映画の中で、私が好きなシーンにかんしてお談じている続きである。
勿論、ドレスアップとまでは行こないが彼女なりに、頑張ってお洒落をしてきたと思いる。
それなのに彼女を観た瞬間、主人公は「なんで普段着なの?」みたいな事を云うのである。
デートなのに、こんな事を云うなんて、普通じゃ考慮されないよね?

恋愛小説は大昔から実在し、古典のおける恋愛小説で超有名な作品も何種類かある
スタンダールの作品である「赤と黒」と云う作品、皆さんも名前もしくは名称だけは聴いた事があるだろう。
内容は興味ないけれど、どこかで聴いた事がある、このような方も少なくないだろう。

この作品が出版されてから、すぐに人気がでて広く詠まれるようになった事は良い事であるためであるが、影響が大きすぎて社会問題にもなった。
なぜなら、この主人公の真似をするように、自殺をしてしまう人が増大したのである。
誰かの前をして自殺をする事は、現代でもたまにある。

「叶わぬ恋」とは、誰かを好きになったが、その人は結婚している、他に好きな人がいる、等、自身の想いが叶わないときである。
片思いと一言で云ってしまえばそれまでであるが、複雑で切ない心情が描かれた作品には感情移入する人も少なくないだろう。



カテゴリ
タグ