お探しの情報は見つかりましたか?

映画、「恋愛小説家」のお話をしている続きである。
キャロルは生活が苦しくても、何時もニコニコしていた。
そして、主人公とは逆に何時も相手の事をおもって行動している。
このようにして、全くちがう2人の恋愛だから、余計に興味深いのだろう。

さて、最後にご案内する方法である。
自身でホームページを立ち上げる事が出きない人もいるだろう。
また、パソコン等、こういう事は不得意と云う方の為に、とっておきの方法がある。
それは、恋愛小説の投稿ホームページを見つけ、そこへ連載してもらう方法である。
登録費用がかからない、出きる限り無料のところを探しよう。

勿論、自身の経験を小説にしたい方とは逆の人もいるだろう。
自身の実体験ではつまらない為、自身の妄想、想像、熱望する恋愛像を文章にしたいとおもう方も少なくないだろう。

また、ハーレクインの恋愛小説は少女漫画家に拠ってコミックに為ってる。
日本は漫画大国であるから、漫画となると詠む人もいるだろう。
漫画に成る事で、活字離れしている若い世代にもハーレクインロマンスを気付いてもらおうと云うのだろう。
そして、毎月、コミック雑誌である「月刊ハーレクイン」も出版されていて人気をよんでいる。



カテゴリ
タグ