政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員(民主党を離党)は21日、自身の進退に関し「司法の判断が出るまでは議員として職責を全うしたい」と述べ、議員辞職の考えはないことを重ねて強調した。北海道帯広市内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」
小沢氏擁護「変えぬ」=不満の支持者に宣言
自民県議が出馬表明=参院福井、保守分裂へ
強気の国会運営=自公の「距離」見透かし
追い風にも与党ペース崩せず=長崎知事選に期待

22222、記念切符や郵便日付印目当てに行列(読売新聞)
ペイオフ見直しせず=中小金融に有利にならず-金融相(時事通信)
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告-農水省(時事通信)
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴(産経新聞)
混迷深まる普天間移設 各党案提示を先送り(産経新聞)