平野博文官房長官は22日の記者会見で、島根県が定めた「竹島の日」にあたって「この問題はわが国の立場を堅持しつつ、粘り強く韓国に訴えていく」と述べた。ただ、政府として改めて記念日を制定することについては「現時点では考えていない」とした。

 島根県によると、県側が松江市内で開催した記念式典には自民、国民新の両党、新党大地から衆参両院の国会議員10人が出席した。一方、政府関係者と同県出身の民主党衆院議員は欠席した。

 平野氏は「都道府県がやっている施策であり、国会議員の出席へのコメントは差し控える」とした。

【関連記事】
竹島の日 「日本領」と明確に発信を
ここが変だよ北教組 日の丸、君が代なし
米の防衛義務、竹島には「生じない」 政府答弁書
19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」
外国人参政権 外交配慮より主権の問題

軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷-三重(時事通信)
日経「電子新聞」月4000円 成功なら他社も追随か(J-CASTニュース)
抗肥満薬のフェーズ3試験への移行を決定―武田薬品(医療介護CBニュース)
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否(産経新聞)
<山本病院事件>逮捕の医師が拘置中に死亡 奈良(毎日新聞)