天皇、皇后両陛下は26日、京都市左京区の野村別邸碧雲荘(へきうんそう)を視察した。碧雲荘は実業家の野村徳七が1928(昭和3)年に建てた和風別邸で、06年に国の重要文化財に指定されている。両陛下は、茶会の際に使われる不老門、大玄関、能舞台、茶室などを見学した。その後、大正、昭和時代に活躍した陶芸家、河井寛次郎の作品が展示されている東山区の河井寛次郎記念館を視察した。

国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
<電源交付金>自治体の使途拡大へ 庁舎建設、人件費にも(毎日新聞)
「刺すぞ」と路上で男に刺され、22歳男性死亡(読売新聞)
医師国家試験に7538人合格=合格率89.2%-厚労省(時事通信)
普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)