JR総武線快速の電車内で、女子大生のバッグから現金を盗もうとしたとして、警視庁は13日、文部科学省政策課職員鈴木雅博容疑者(28)(千葉県袖ヶ浦市奈良輪1)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、鈴木容疑者は13日午前9時25分頃、総武線快速上り線の新小岩―錦糸町駅間で、千葉市の女子大学生(18)のショルダーバッグのファスナーを開け、現金を盗もうとした疑い。警戒中の捜査員に取り押さえられた。

 鈴木容疑者は調べに対し、容疑を認め、「ほかにも2、3回やった」などと供述しているという。

 文科省によると、鈴木容疑者は、省内の情報機器の管理などを担当していた。同省人事課は、「職員が逮捕されたのは誠に遺憾。事実関係を確認の上、厳正に対処したい」とコメントした。

「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立(産経新聞)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)
趣味と実益 都営交通モニター人気(産経新聞)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)