2013年01月19日

福島の不法除染

アフリカの事件が大きく、福島の不法・違法除染事件が取り上げられていません
でも、震災後の除染活動が話題になった時には
高圧洗浄ホースで、取り除く・洗い流していたと想うのですが
テレビ・新聞も喝采と言うのは的確では無いと想いますが
肯定的と言うか、これで住めるようになると拍手していた
時間が過ぎ、マニュアルが出来れば 違法と言う
科学的根拠も無く、配信していた (政府も場当たりの感じ)
当時から、科学的には、物質が無くならないのであるから移行・移動すべきだと主張すべき
高濃度の物は、自然界の母とも言う海に流れた・移動した 科学的には
ただし、大原則の 物は不滅  但し、地球規模の歴史が加われば 変換するかな
でも、人類が存在する時間中には無理かな
太陽光発電に代表される再生・自然エネルギーも同じかな 
人間が存在できる時間枠のなか
太陽エネルギーは再生されるのかな
科学的には、エネルギーは再生されないと想うのですが
そもそも、太陽は大きな原発が爆発している状態なのでは
脱原発で、結局原発エネルギーを利用する

稚拙な知識からの想いです

除染  発想的には、家を袋に入れる、ごみとして出す
     清掃工場で燃やす 灰を埋め立てる このプロセスの最初の段階

根本的な、原子レベルの知見・発見が無いと困難かな
地球レベルの時間

何か、知恵が無いのかな 福島の為の



k774433 at 21:33コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)