2005年04月07日

出会いの第一声でイメージは決まる

6b84c901.jpgドアをあけて入った第一声でその日のあなたへのイメージがほぼ決まると思って下さい。
人間の感覚や本能とは凄いもので、出会いの第一声で『おはようございます』『おじゃまします』などきっちりした挨拶が出来るかどうかでかなりのイメージが瞬間で決まってしまいます。このページでは常日頃から気をつけて行く事をご提案していますが、私達のお仕事はその日一日だけそのスタッフと言う事が多くあります。そんな一瞬でも、最大のチームワークとコミュニケーションをとって行かなくてはなりません。関係性に甘えず、常に挨拶や御礼、謝罪はきっちりと言葉にしましょう。得てしてそれが一番の近道なんです。  

Posted by k7canary at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月06日

よくあるクセ

4e24495b.jpgこんな言葉のクセ注意しましょう!

 1.〜みたいなぁ

 2.〜というかぁ

 3.わりと〜

 4.やっぱりぃ

 5.とにかくぅ

 6.〜的に

 7.えっとぉ、あのぉ

 8.すごくぅ

語尾を伸ばすのは、幼児性の抜けない人の様に見られます。
おしゃべりのお仕事の方は特に通用するのは20代までだと
ごまかし言葉に頼らずに、どんと構えて勉強しましょう!
決して20代の方も、この職業なら出来ていて当たり前です
これが出来ていないと大きなイベントやいいお仕事は、
なかなかチャンスが少ないかもしれませんね!
一生懸命に営業をしてその1本をとって来た人にとって
こういう言葉遣い自体が不安にさせる一因なんです。
相手の立場にたてば、自然におわかりですよね。
  
Posted by k7canary at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月05日

確認事項にはオウム返しで復唱しましょう

dbb0017c.jpg何度、確認しても伝えた事をメモらない、勝手に分っていると自分の中だけで決めている方が結構おられます。一つ一つの確認事項は全て相手あっての事ですから、相手と確認しなければいつまでたっても話は進みません。質問事項をピックアップし(以外とピックアップをした事に自己満足な方も多いです。気をつけましょう。ピックアップは質問点を明確にしただけで相手には未確認です)一つづつ確実に確認をとる。その際、どこどこ何時に・・・と時間や数字に関係のある最重要事項はその場でオウム返しをしながら確認しましょう。伝える側も、聞く側もうっかり別の事を伝えたりする場合もあります。今はメールがあり、保管も出来ますので便利な時代になりましたが、ニアミスは出来るだけ防ぎましょう!  
Posted by k7canary at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月04日

移動時間を上手く使う

0ce1b217.jpgさて、お勉強したい事は沢山ありますがなかなかその為だけに時間を作るのは大変なものです。移動時間を上手く利用しましょう。常に勉強したいテキストの小さめのものもしくはまとめのノートなど持ち歩いて、時間があれば駅のプラットホームなどでもいつも勉強しましょう。その毎日の10分20分が一年になればもの凄い情報量ですから!季節におうじたコメントなども景色を見ながらならなおさら臨場感のあるものができるでしょう!  
Posted by k7canary at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月03日

お話は分かりやすく

138ce409.jpg相手に説明をする際に、専門的な用語や略語はお話をする相手を選んで使いましょう。業界では当たり前の用語でも関係者でない方にとっては、外国語のようなものです。自分をプロっぽくみせたいからとか、格好を付けたいとかで勝手が分からない方にまで、そういう言葉を使う方がいらっしゃいますが、相手にとってはバカにされている様に聞こえたり、意味が伝わらなかったりします。難解な事を難解には誰でも言えます。むずかしいことを分かりやすくお伝え出来るのが本当のプロでしょう。お話をする相手に思いやりをもって分かりやすくお話ししましょう。  
Posted by k7canary at 00:30Comments(0)TrackBack(0)