東証1部に上場していたシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区)=民事再生手続き中=の粉飾決算疑惑で、同社の元会長(62)と元副会長(68)が有価証券報告書に約200億円の売り上げを水増し計上していた疑いが強まったとして、横浜地検と証券取引等監視委員会は9日までに、金融商品取引法(旧証券取引法)違反容疑で、近く強制捜査に乗り出す方針を固めたもようだ。
 関係者によると、元会長らは関与を否定しているとされる。同地検と監視委は、経営トップだった元会長らが巨額の粉飾決算を主導したとみて、解明を進める方針。
 2008年4月に公表された内部調査結果によると、同社は帳簿上だけで商品の売買を繰り返す「循環取引」によって売り上げを水増しするなどして、07年6月期までの5年間に売上高計約682億円と最終損益計約277億円を過大に計上したとされる。
 横浜地検などはこのうち2年分の虚偽記載の一部を立件対象にする方針とみられ、立件額は売上高で約200億円に上る見通し。 

【関連ニュース】
「内部管理強化に努める」=監視委の処分勧告でSBI証券
SBI証券に処分勧告=システム管理不備で
相場操縦で課徴金勧告=地域紙元社員に25万円
シネカノンが再生法申請=「フラガール」など配給
南総CCなど2社が民事再生申請=ゴルフ場経営、負債総額243億円

外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)
人事院、国家公務員1種合格者のメルアド誤送信(読売新聞)
県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警(時事通信)
首相動静(2月9日)(時事通信)