「大阪丸を作り直す」。地域政党「大阪維新の会」の船出となった19日、大阪府の橋下徹知事は、大阪市内のホテルで行われた発足式で、大阪の現状を船に例え、こう宣言した。既存の政党とは「大阪府域内で大戦争になる」とし、衝突も辞さず府市再編に臨む姿勢を改めて表明。知事は「統一地方選で府議会、市議会で過半数を取れなければ、退場する」と辞任を示唆し、式に出席した府議や大阪、堺両市議らの表情は緊張感に満ちていた。

 「こんな大阪のままで、ここに住み続けようという気はさらさらない」

 この日午後6時から大阪市内のホテルで開かれた発足式には100人以上の報道陣が集結。激しくフラッシュがたかれるなか、橋下知事は、厳しい言葉であいさつを始めた。

 知事は大阪の現状を憂慮する発言を繰り返した後、「既存の政党は目標は見えない。選挙で議席を得ることばかりだ」と中央政党を批判。そのうえで、「大阪丸をもう一度作り直し、日本を引っ張る」と訴えた。

 あいさつを聞く府議や市議らは一様に緊張した面持ちだったが、橋下知事が「ぜひ大阪維新を成し遂げたい」と唱えると、大きな拍手で応えた。

 「すごい数の報道陣で驚いた。知事の注目度の高さをあらためて実感させられた」と出席した府議は興奮気味。新党の松井一郎幹事長は「よくここまでこれた。身の引き締まる思いだ。集まった30人という数字は非常に重い。政治は数だからこれからも増やしたい」と話した。

 発足式後に行われた懇親会は一転して和やかなムード。知事も議員とともに談笑する姿も見られたが、参加議員からは「もし知事が病気で倒れでもしたら、この地域政党もすぐになくなってしまうだろうな」との声も。新党が高い支持率を誇る橋下知事に寄りかかった組織である一端をうかがわせた。

 一方、この日、大阪維新の会は、大阪市中央区のビルに政治団体の事務所を設置。発足式に先立って事務所を訪れた橋下知事は政治団体の交流サイト「ツイッター」に、「大阪維新の会、発足!いよいよ大阪が変わります。府民、市民の皆さんと大阪維新の会で、口だけではない、本当の大阪大改革に挑戦しましょう」と書き込んだ。

【関連記事】
橋下新党・大阪維新の会が発足
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」
「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議

<ローソン>脅迫文に「商品に毒物入れる」(毎日新聞)
乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定(読売新聞)
<神埼市長選>松本氏が再選 佐賀(毎日新聞)
患者拘束死、理事長らカルテ改竄 「病院守るため」隠蔽、書類送検(産経新聞)
ハノイ貿易大 日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)