25日午前2時10分ごろ、大阪府箕面市桜井のマンションのごみ置き場で、家庭ごみが燃えているのを住人の男性が発見。自分で水をかけて消し止め、けが人はなかった。箕面署によると、ごみ置き場は路上に面し、だれでも自由に出入りできる場所にあるという。箕面市南西部の住宅街では16日以降、半径1キロ以内でバイクや車のカバーなどが燃える不審火が相次いでおり、今回で7件目。

ウソのような本当の腕時計「Double Axis Tourbillon」
遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)
<新入社員>目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位(毎日新聞)
雑誌の電子版を提供するサービス「コルシカ」、終了
B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)