コーギーBLOG

 離婚したので犬を飼うことにした〜犬を飼っていたら再婚しました〜

さて、引越し話を続けるとするか、ネタも無いし。完全にblogの体裁ではないが気にしちゃおれん、早くワンワン来てくれ。

 以下不動産屋との再現会話
続きを読む

 ごきげんでかえってきてもひとり〜。
 あしたのあさもひとり〜。
 さみしいぞ〜、ちくしょうめ。
 わるいごはいねがー、っとくらあ。

 なんというかあれだよ。

 ちょうしにのってぶろぐとやらをかきはじめて、みっかだか、よっかだかたつわけだよ。
 なにやってんだ、おれ?
 こんなことやってなんのやくにたつんだ?
 じかんのむだか?

 だいたいにおいて、おれはいまなにがやりたいんだ?んー、といれにいきたいな。

 とにかくおれはわんわんがはやくきてほしいのだ。さみしくてたまらないのだ、わかるかね、わとそんくん。

 ……わかんねえよな、おれもわからん。

 んー、はやくわんわんきてくれー。


 まってるよ〜

 よし、まだ来ないのならば、到着までは準備編として子犬を迎えるまでの日々を綴ることにしよう。
 いつの日か成長したワンワンが、この御主人様の苦労を知り、涙してくれるように…(無理)。

 犬を飼うと決意する。集合住宅に住むものとしてはここで更なる決意を迫られることとなる(ペットOKにたまたま住んでいた人は除く)。

  a) 引 っ 越 す 
  b) バ ッ ク レ て 強 引 に 飼 う

 私の場合はちょうど離婚したとこだったので、必然的に前者の選択を迫られたわけだが、ここで更なる壁が立ちはだかることになる。

ペットOKのマンションは数が非常に少ない

 ので、家賃が高い、敷金が高い、立地が不便、ぼろい、大家が強気、あるいはそれら全部、という物件がめじろ押しである。つらい…、俺はただワンワンとのハッピーライフを望むだけだというのに、どうなっとるのだ日本の住宅事情よ。続きを読む

 さて、このblogは子犬の到着少し前から、その成長を温かく見守りつつ、レポートしつつ、さりげなく筆者自身も成長していこうか、という感動のドキュメンタリーの予定だったのだが、

 犬 が 来 な い
 
 これは、困った。首を長くして待つのはかまわないのだが、書く事が無い。これでは俺の愚痴日記ではないか。さてどうしたものか…

 知り合いに頼むと、こういうのが難しい。
まあ、10年付き合うのだから、一二週間は我慢しよう。
 早くワンワン来てくれえ。俺は、準備万端だあああ。

このページのトップヘ