29日午後8時18分ごろ、近畿地方で地震があり、和歌山県で震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は同県北部で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定される。
 主な各地の震度は次の通り。
 震度3=和歌山市
 震度2=和歌山県海南市
 震度1=和歌山県有田市、大阪府泉南市、兵庫県明石市、奈良県五條市。 

【関連ニュース】
関東北部で震度3
和歌山で震度3
茨城で震度3
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部
復興方針の早期提示を=首都直下地震で

退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)
<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
JR脱線 立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も(産経新聞)
“幻の大豆”宇宙ステーションへ(産経新聞)
マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)