09年の法人の破産申立件数は1万1423件(速報値)となり、1万件を初めて超えた08年の1万1059件から3.3%増え、統計上把握できる85年以降で過去最多となったことが8日、最高裁のまとめで分かった。

 最高裁によると、法人の破産申し立ては02年の9471件をピークに減少していたが、05年の8256件を底に、増加へ転じた。一方、経営再建を前提とした手続きの09年の申請件数は、主に中小企業が行う民事再生法の適用申請が前年比23%減の661件、主に大企業が活用する会社更生法の適用申請は前年(34件)とほぼ同水準の36件だった。

 個人の自己破産申し立ては12万6265件(前年比2.5%減)。過去最悪だった03年の24万2357件をピークに6年連続の減少となった。【銭場裕司】

長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か-兵庫県警(時事通信)
参院過半数確保で平野氏「あくまでも連立」(産経新聞)
飲酒運転で免許更新へ、警察署で暴れ逮捕(読売新聞)
「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? (時事通信)
リコール 準備と不安と 東北の販売店「早く信頼回復を」(河北新報)