2006年01月23日

超能力少年

バベルの塔ホレモンが逮捕されたとか。
ん〜、あんまし興味ない……、株とかやってないし。
たださっきからヘリの音が五月蝿いのは勘弁。
六本木住人にはいい迷惑だ、マジ素。

まぁそんな話はどうでもよくって、今日の脳内BGMは『Statesboro Blues』だった、ってかデュアンのスライド。
頭の中でず〜っと「キューン」って鳴ってた。


フィルモア・イースト・ライヴ+6(デラックス・エディション)



ボクが初めてデュアンの音を聴いたのは多分『Layla』。
やけに透明感があって、まるで空高く抜ける音があるなぁ〜、カックイイ! と思ってたらそれがデュアンだったみたい。
まさに“スカイ・ドッグ”の名に相応しい音です、ハイ。

あとデュアンがバイク好きってのもステキ、やっぱロックはバイク!!
それが悲劇を招く事にもなったんだけど、ボクにとってデュアンはそんな部分でも憧れなんだなぁ。
バイクの似合うロッカー部門(ボク的)じゃダントツだぜ、イェイ!

そんな大好きなデュアンさんですが近くにいたら絶対恐いよなぁ。

だって確実に間違いなくもの凄い不良オーラ出してるもん。
大好きですが、絶対に眼は合わせません、ハイ。

どぉでもいいけど、ココのブログ(ライブドア)どうなるんだろ?

k_0244 at 21:33│Comments(4)TrackBack(1)ROCK 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. The Allman Brothers Band / The Fillmore Concerts ('92)  [ There's One In Every Crowd ]   2006年01月23日 23:27
さて。CD レビューに戻りましょう。 オールマン・ブラザース・バンド 『ザ・フィルモア・コンサート』 1971年 … 1960年代後半にデビューしたミュージシャン達が曲のストックがたま 

この記事へのコメント

1. Posted by ocean   2006年01月23日 23:32
TB ありがとうございましたっ
バイク好き・車好きのミュージシャンって多いですよね〜
この前もレインボーの DVD みてたら、メンバーがコージーの思い出をこんな風に語っていました。
街中を100kmくらいで走っているコージーに
「今日はずいぶんゆっくり走っているじゃないか」
と尋ねたら
「ここに来る間にブレーキ焼き切れちゃったんだよ」
ですって...
それで街中100kmかいぃっ!って感じでした。

>ココのブログどうなんだろ?
はい。もちろん「不良のオーラ」が出ています♪
(なんて、ウソウソ^^)


2. Posted by フレ@ロック好きの行き着く先は?…   2006年01月24日 00:54
ココってどこ?ここ?どうってもねぇ、あんまり人の風評気にしない方がいいんじゃないかなぁなんて思いますが?そういうことじゃないのかな?違ってたら失礼!オールマンもデラックスエディション出たのか…。
3. Posted by kita   2006年01月24日 01:30
>oceanさん
コメント&TB有り難うございますm(__)m

そうですね、やっぱり車もバイクもロックには欠かせませんよ!
ロックの疾走感にピッタシ嵌るからなんでしょうかね?
でコージー、う〜ん如何にもスピード狂って感じかも(笑)。
壊れたブレーキで100キロなんて、それだけで歌詞になりそうな……。
自分はそんな無茶は絶対に無理です(>_<)

>「不良のオーラ」
ボクはいたって真面目ですよ……多分。
4. Posted by kita   2006年01月24日 01:35
>フレさん
自分の書き方悪かったんですけど、「ライブドアのブログがどうなるんだろ?」って意味だったんですよ(^^;
風評はあまり気にせず(!?)、これからも続けて行きますよぉ♪

>オールマンもデラックスエディション出たのか…。
結構前に出ましたね。
色んなDXエディション出まくりで、財布が痛い人も多いかと(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔