佐川急便東京SC 2ー1 横河武蔵野FC
(前半1ー1/後半0ー0/延長1ー0)
/東京都サッカートーナメント(天皇杯東京都予選)決勝 西が丘

いいゲームだった
本当にいいゲームだった
結果が出なかった
武蔵野 今年も天皇杯本大会に届かず

3年連続同一カードとなった東京都の決勝は
過去2年と違い大接戦
延長までもつれるも 残り3分で佐川に決勝点
武蔵野 力尽きる
三度目の正直ならず
3年連続 佐川東京が本大会へ

何が勝負を分けたのか?
生で観ていても それが解らなかった
運というか・・ 勝負の綾というか・・・
どっちにころんでも おかしくない
そんなゲームだったんですが・・・

惜しまれるのは 前半5分の1失点目
一瞬のスキをつかれての失点
あれが悔やまれる

しかし 熊谷のゴールですぐに追い付き
しばらくは武蔵野ペース
田辺を中心に いい攻撃を続ける
が・・・得点ならず

後半途中からの佐川ペースも
キーパー大石のスーパーセーブ連発もあり
耐えきって延長へ

延長後半も残りわずか 圧してる展開から・・・
失点後も残り時間わずかの中
あきらめない姿勢はみせてくれたが・・・

本当に悔しいです
でも これだけのゲームをみせてくれて 可能性を感じました
今後のJFLで
そして来年こそ天皇杯へ

でもやっぱり
これだけのゲームをしたからこそ結果も・・・
ひさびさに あの言葉を思い出しました
「これもフットボール」





今日の西が丘は 結構な集客で
普段よく 東京のゲームで顔あわす人が
ちらほらと来てました
本当にみんなサッカー好きなのね