2018年09月24日

北海道支援

昨日9月23日は、920氏の75歳の誕生日でした。

娘がお祝いに来てくれて、920氏はご満悦・・・・

ワイングラスで日本酒など飲みながら、娘と語り合っていましたよ!

920氏は昨日で75歳・・・後期高齢者です。

身体の弱かった、少し前のことを考えると、嘘のように元気で暮らしています。

やっぱり田舎暮らしがあっているのでしょうね〜。

暇なく畑仕事やボランティアで動いているのも、いいのかもしれませんね。

娘が北海道支援で買ったお土産をたくさん持ってきてくれました。

DSC_1975

昆布やお菓子類

DSC_1977

平焼きかまぼこ


これは北海道産ではありませんが、呉市のお土産、ちょっと珍しいから・・・だそうです。

私がホタテを好きなのでホタテ味です。

「おつまみで食べてね」と言ってました。

連休を我が家で過ごした娘も、今日帰っていきました。

雨が降る前に、都会の家についたと電話がありました。

また今日から、老人の二人暮らし・・・です。





k_920_375 at 19:40|PermalinkComments(0) 自然 

2018年09月23日

近代美術館

先日、せいパパさん(9月15日のブログ)からの情報で、ポーラ美術館コレクションを展示している近代美術館に行ってきました。

DSC_1978


70歳以上は無料で入れると思ったら、590円請求されました。

いつの間にか有料になっていたんですね。

ポーラ美術館の西洋絵画コレクションによる開館30周年特別展です。

モネやルノワールなど印象派の作品から、マティス・ピカソらによる20世紀絵画まで約70点を展示してあります。

今回の特別展はテーマの一つとして「フォトジェニックな展覧会」を掲げているそうです。一部の作品を除いて写真撮影ができるので、ビックリしました。

私も、スマホで写真を撮ってきました。


DSC_1988

DSC_1989


DSC_1993

ルノワールの「レースの帽子の少女」
衣装とか帽子の質感が見事に描かれてますよね〜。。。。

DSC_1992

学校でも習ったことのある絵画がたくさんあるので、子供たちが見ても楽しいだろうと思います。

私もゆっくり観てきました。

それ程混雑していなかったので、時間帯もよかったのかな・・・

ピカソは、相変わらず理解できませんでしたが・・・・




k_920_375 at 19:39|PermalinkComments(2) おでかけ 

2018年09月22日

おおまさりのためし掘り

おおまさ理という種類の落花生の種を、友人からいただき5月頃畑に蒔きました。

そのラッカセイがどのくらい成長しているのかを知りたくてためし掘りをしてみました。

DSC_1973

ためし掘りなのでとりあえず一株です。

DSC_1974

おおまさりというだけあってビッグです。

IMG_20180922_200518

夕食の時、おつまみで・・・・

IMG_20180922_200525
大きいので食べごたえがあります。

掘ったばかりだからでしょうか。

軟らかくて甘いです。

茹でた落花生は冷凍して保存できるので、収穫後は茹でて冷凍にしたいです。

栽培している人だから食べられる旬の食べ物「茹でラッカセイ」・・・

茹でラッカセイが食べたくて栽培していると言っても過言ではないのです。

生の落花生が手に入ったらぜひ茹でて食べてみてくださいね〜。


k_920_375 at 20:24|PermalinkComments(2) 収穫 

2018年09月21日

お墓参り

しょぼふる雨の中、郷里の栃木市までお墓参りに行ってきました。

相変わらず、ご先祖様には、無理難題たくさんのお願い事をしてきました。

我々も、年ごとに高齢になり、いつまで郷里に行かれるかわかりませんが、お墓参りに行かれることが健康の証拠と、また来年も行かれることを祈りつつ帰ってきました。

DSC_1971

懐かしい郷里も、行くたびにその姿を変えて、近代的になっています。

道路も昔とは、随分変わっています。

栃木市の市長は、私の同級生で、小学校・中学校・高校まで一緒に学生生活を過ごした方です。

その頑張っている姿は、郷里の変貌を見れば、わかる様な気がします。

時代に即した、改革をしているのでしょうね。

新しく工業団地もできて、企業誘致にも力を入れているんだろうと、その働きぶりを見たような気がしました。

お彼岸ということで、娘も栃木駅で合流し、そのまま我が家で連休を過ごすことになりました。

今日は、弟も義妹も仕事だったので会うことはできませんでしたが、郷里をドライブしながら、懐かしい思い出を体中に感じながら、帰ってきました。



k_920_375 at 19:30|PermalinkComments(0) おでかけ 

2018年09月20日

彼岸の入り

今日は、お彼岸の入り・・・

暑さ寒さも彼岸までと昔から言われていますが、秋雨前線による雨が夕方から降り始め涼しいというよりは一枚上着を羽織りたいという気温です。

今日は、午前中太極拳、午後からは笑いヨガで一日中外出歩していました。

笑いヨガは、新しく参加してくださった方もいましたので、賑やかに大笑いしてきました。

笑いが健康に良いということは、既に広く知られています。

初めて参加してくださった方も、始めは戸惑っていたようですが、すぐ本物の笑いに転換できて、腹の底から笑っていました。

楽しかった〜と言って皆さんが喜んで帰ってくださるので、ますます頑張ろうという気持ちになってくる単純な私です。

明日は、雨のようですが、栃木までお墓参りに行く予定です。


k_920_375 at 20:54|PermalinkComments(0) 歳時記 

2018年09月19日

コルチカム

秋になると突然茎が出ると同時に蕾をつける植物コルチカム、土や水のない状態でも室内に放置された状態で花を付けます。

花壇や鉢植えでももちろん栽培可能で、数年間はそのまま植えっぱなしでも、花を咲かせてくれます。

丁度夏の花が終わり、花の少ない時期に突然咲くんですよ!

DSC_1970

我が家もまだ一部ですが、コルチカムの花が咲き始めました。

和名は、イヌサフラン

「犬」の名前が付けられるのは実際の「犬」ではなく、有用な植物に似ているが違う種類のもので役に立たないという意味です。

サフランに似ているがサフランではないこのイヌサフラン、サフランとは全く関係がないんですね〜。

サフランは香辛料として、広く使われますが、イヌサフランは、有毒ですから球根は絶対に食べてはいけません。

花の時期に葉は、ありません。

春になると新芽をだし、6月頃には葉は枯れて休眠します。

耐寒性・耐暑性があり比較的育てやすいです。

花言葉は、危険な美しさ・永遠・悔いなき青春・永続・回顧・努力・華美・幸福

続きを読む

k_920_375 at 19:50|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

高齢者バスツアー

今日は百人委員会の高齢者バスツアーです。

市の公用バスで、百里基地見学、そのあとタカノフーズ工場見学という予定、お昼は茨城空港ということで非常に近い所の見学ではありましたが、普段見ることのできない場所の見学でしたので、楽しかったです。

百里基地って聞いたことがあるでしょうか?


DSC_1950



DSC_1951

関東で唯一の戦闘機保管部隊として首都圏防空の任を担い、航空偵察部隊の他、基地警備教導隊、移動管制隊など、10個の部隊が所属する航空基地です。

例えば、国籍不明の飛行機が領空侵犯する恐れがある場合、航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)し対処したりするそうです。

私達は普段は、戦闘機が飛んでいる姿を遠くから眺めるだけですが、今日はその戦闘機を目の前で見てきました。

DSC_1962

DSC_1963

DSC_1961


戦闘機を目の前で見るだけでなく、パイロットによる説明そのあと簡単な質疑応答で我々の素朴な質問に丁寧に応えていただき感謝です。

地元からの見学ということで、地元出身のパイロットも来て戦闘機について説明してくれました。

12月2日には、百里基地で航空ショーが開かれるということです。

スペシャルマーキングというおじいちゃん戦闘機の傍に行き(エプロン内に入るということは地元への特別サービスらしいです)写真を撮らせていただきました。

DSC_1967

このファントムは間もなく引退だということです。

オジロワシカッコよかったですよ!

最後の花道?でしょうか。

普段は戦闘機の騒音に、電話など全く聞こえなくなるし戦闘機が真上を通っているときは家族との会話もままならない状況に、耳をふさいでいた私ですが、色々と聞いてみると煩いとばかりはいっていられないような気になり、12月2日航空ショーに行ってみようかなという気持ちになりました。


k_920_375 at 20:23|PermalinkComments(2) おでかけ 

2018年09月17日

お別れの会

今日は、先日亡くなった義兄のお別れの会に行ってきました。

義兄は、7月20日この世でのすべての役目を終えて、天に召されていきました。

今年の夏の暑さは格別で、高齢になった親戚や友人の体調も考えた上、家族だけで密葬を済ませお別れの会は、涼しくなってからと義姉の配慮のもと、今日行われました。

敬虔なクリスチャンだった義兄は、病気を受け入れ自然体のままホスピスで療養をしていました。

以前私も、義兄の過ごしている逗子のホスピスを訪ねたことがありました。

バイオリン・書道・卓球・マラソンなど多趣味の兄が、一回り小さくなっている姿に時の流れを感じ、悲しくなったものでした。

義兄は、立川の陸軍少年兵学校で終戦を迎え、日本のために命を懸けて戦おうとしていた所の終戦で、目標を失いこれからの生き方に活路を見いだせないまま両親の疎開先の山形に行き、キリスト教徒出会い救われたようです。

以後、義姉と出会い結婚をして、東京に戻ってきたのです。

温厚で物静かな義兄にもそんな時代があったのかと心打たれました。

讃美歌は、義兄の好きだったものが選ばれ、式場に静かに流れました。

みんなで献花をして、義兄にお別れをしてきました。

義兄が好きだったという聖書

(ヨハネによる福音書15章6節)
あなたがたが私を選んだのではない。
私があなたがたを選んだのである。


お義兄さんへ
お義兄さんはもう天国にお住まいと思います。
生前中は、色々とお世話になり、ありがとうございました。



k_920_375 at 19:27|PermalinkComments(2) おでかけ 

2018年09月16日

亡くなったの?

樹木希林さんが亡くなったのですね〜。

ちょっとびっくり

ご冥福をお祈りいたします。

樹木希林さんは、数々の映画やドラマ・CMで活躍、全身癌にも負けずに頑張っているイメージでしたが・・・

まだ75歳という若さですよ!

もったいないですね。

8月に大腿骨骨折をしていたんですね〜

個性派・老け役等を演じ存在感ありました。

名女優が一人いなくなって寂しいですね!




k_920_375 at 19:48|PermalinkComments(0) その他 

2018年09月15日

老人の日

9月15日昔は敬老の日でしたね。

しかしカレンダーを見ると、敬老の日ではなく老人の日と書いてあります。

あれ いつ老人の日になったんだっけ?

9月15日・・・・老人福祉法で定める「老人の日」
9月15日から21日・・・老人福祉法で定める「老人週間」
9月の第3月曜日・・・・祝日法で定める「敬老の日」

老人の日と敬老の日は別の日なんですね。

何だかややこしや〜ぁ ややこしや・・・・

9月15日は敬老の日だと思っていたら、ハッピーマンデイ制度ができたことで、敬老の日は9月の第3月曜日になったのでした。

そういえば今年初めて私に、市から敬老を祝う会の通知が来ました。

団塊の世代である私も、いよいよ敬老会から通知が来る年になりました。

自分では、敬老の祝いをしてもらう年になったという認識はありませんので、なんだか妙な感じです。

若いつもりでいたのですが、気がついたら老人になってました(笑)・・・



k_920_375 at 21:34|PermalinkComments(2)

2018年09月14日

曼珠沙華

お彼岸が近くなって、曼珠沙華の花が咲き始めました。

子供の頃は、お墓に咲いている花だということでなんだか不気味で怖くて、綺麗だと思いながらも遠巻きに見て決して傍に近づきませんでした。

曼珠沙華は、サンスクリット語で「天界に咲く花」という意味で、おめでたいことが起きる兆しに赤い花が天から降ってくるという仏教の経典から来ています。

妖艶な美しさでお彼岸の頃の野山を彩っています。

曼珠沙華の畑やお墓に植えてある理由を知ってからは、どちらかといえば好きな花の一つになりました。

DSC_1946

DSC_1945

曼珠沙華には、アルカロイドという毒があるため、畑をモグラや野鼠から守ったり、土葬の死者を守るために、お墓に植えられたんですね。

花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再開」「あきらめ」など・・・

曼珠沙華が咲いて、間もなくお彼岸です。


k_920_375 at 19:27|PermalinkComments(6) 草花・樹木 

2018年09月13日

コキア

今日は、昨日より気温が上がってむし暑い一日でした。

今日は午後から2か月ぶりの手芸の日・・・

久しぶりに逢ったせいか、暑かった夏の出来事など、女性が6人も集まれば留まることはありません。

手を動かすよりも、口の方が・・・・

しかし皆さんお元気で何よりでした。

これだけ喋れれば、元気な証拠

女性はこうでなくっちゃ・・・・ネ!

さて庭では、コキアが大きくなり細く茂る茎・葉に小さな花をたくさんつけています。

DSC_1936

花には雄花と雌花がありますが、花びらはなく、淡緑色のガクがあります。

果実は、「とんぶり」と呼ばれ食用になります。

とんぶりは畑のキャビアと呼ばれて、サポニンやリン、βカロテン、ビタミンE,ビタミンK,鉄分そして食物繊維マグネシウム・カリウムなどを含むかなり栄養価の高い食材です。

夏は鮮やかなグリーンですが、秋になると真っ赤に紅葉する姿が美しいですね。

秋になるとひたち海浜公園では、見晴らしの丘いっぱいに広がる赤く染まったコキアが見事です。

和名をほうき草といわれるように、箒にもなります。

毎年私も箒を作って使っています。

砂利の上などの木の葉をお掃除するとき使うと本当にきれいにお掃除できます。

今年も晩秋になったら作りたいと思います。


k_920_375 at 19:47|PermalinkComments(2) 草花・樹木 

2018年09月12日

栗の渋皮煮

あの暑い夏の日が嘘のように、涼しい日が続いていますね。

昨日今日と、9月末から10月の陽気

前触れもなく急に気温が下がり、身体が戸惑っています。

ここ数日栗の実が、たくさん落ちました。

茹でて食べたり、栗ご飯を作ったり、渋皮煮を作ったりして、秋の味覚を楽しんでいます。


DSC_1942

栗の渋皮煮は、ちょっと手間はかかりますが冷凍保存できるので、毎年たくさん作ります。

すぐに食べる分は冷蔵に・・・

残った渋皮煮は、ジッパー付の冷凍用の袋に入れて保存しています。

食べたい時に食べられるので、重宝しています。


k_920_375 at 20:15|PermalinkComments(0) 調理 

2018年09月11日

プレッツェルバンズ

先日ブログで交流のあるみぎまゆさんが、コストコでプレッツェルバンズを手に入れたという記事に接し、丁度私も用事があってひたちなかに行く用事があったのでコストコに行ってきました。

コストコのプレッツェルバンズ再販してました。

DSC_1940

16個入りで、899円

久しぶりに食べました。

DSC_1941

プレッツェルバンズは独特の味で、あまじょっぱい味の中に黒糖かメープルのような香がしますが原料の中に黒糖もメープルも入っていないんです。

なんか不思議

もっちりしていて重いので、1個でお腹いっぱいになってしまいます。

私は冷凍しておいて、時々食べるようにしています。

いつまで売っているかは、わかりませんが久しぶりにプレッツェルバンズが食べられてよかったです。

みぎまゆさんの情報のお蔭です。

みぎまゆさんありがとう!


k_920_375 at 20:05|PermalinkComments(2) 生活 

2018年09月10日

ポポー

幻の果物といわれるポポーが熟してきました。

傷みが早く、流通されにくいので知らない方も多いのではないでしょうか。

スーパーなどでは売られていませんが、最近では道の駅などで売られています。

ポポーはアケビのような形をしています。


DSC_1938


DSC_1937

皮を剥くとオレンジ色・・・

別名が森のカスタードクリームといわれるように、甘くねっとりとしてクリーミーで南国フルーツ特有のトロピカルな香りがします。

半分に切ってみると、柿の種を大きくしたような種がお行儀よく並んでいますよ!

とても栄養価が高くビタミン類・ミネラル類がバランスよく含まれており、がん予防、免疫を高め疲労回復に効果があるそうです。

花言葉は、「健康」

苗木を買って2〜3年で実をつけます。

病虫害に強く育てやすい果物です。


k_920_375 at 19:31|PermalinkComments(2) 草花・樹木 

2018年09月09日

オレンジカフェ

今日は、市内の特別養護老人ホームサンハウスでオレンジカフェが開かれ、傾聴ボランティアの一員として参加しました。

IMG_20180909_171405


オレンジカフェって知ってますか。

認知症を発症すると、日常生活の様々な部分で支障が出てきて不安や焦りが募りどうしても孤立しがちです。

また認知症を発症した人の家族は、日常的なケアーの負担が重くのしかかってきてそれを家族だけで抱え込んでは疲れてしまいます。

オレンジカフェは、認知症の人やその家族を支援するためのものです。

オレンジカフェは、認知症の方とその家族、地域住民の方々や専門職の方など、誰でも参加でき、気軽にお茶を飲みながら認知症に関する相談や意見交換など、また認知症に限らず地域の高齢者の問題など相談に乗ったりするいわゆる井戸端会議のようなものです。

オレンジカフェ イラスト に対する画像結果

鉾田市では、今回2回目でしたがまだまだ参加者が少なく、PRが不足している感があります。

折角の企画ですから、もっと広くオレンジカフェのことを知ってもらい、色々な人に参加してもらえるといいですね。

お茶も色々な種類が用意されていて、お茶菓子もたくさんありました。

オレンジカフェ イラスト に対する画像結果

次回はもっと友人たちにオレンジカフェのことを話して、一緒に参加できたらいいなぁ〜と思います。



k_920_375 at 19:14|PermalinkComments(2) ボランティア 

2018年09月08日

ダンギク(段菊)

今日は比較的過ごし易く、気温は上がりましたが、風があり真夏の暑さはありませんでした。

午後から雷雨の予報が出ていましたが、空は曇ったものの雨は降りませんでした。

私達が住んでいる茨城鹿行地域は、台風の影響も受けにくいし、雨の予報が出ていても何故か、雨雲が避けて通ります。

他の地域が、強く雨が降っていても雨が降らなかったり、雪の予報が出ていても雪が降らなかったりして、予報から外れることが多いのです。

地形の関係なんでしょうか〜ねぇ〜。

さて少しずつ秋の気配がしていますが、今我が家の庭には、ダンギクとシュウメイギクが咲き始めています。

DSC_1931

DSC_1932

ダンギク

ダンギクは、長く伸びた花茎の段々に可愛い青い花を咲かせます。

葉や茎に細かい毛が生えていてやや灰緑色に見えます。

冬は、地上部が枯れてなくなりますが、春になると芽が出てきます。

元々は野性の植物ですから意外と丈夫です。

DSC_1933

DSC_1934

DSC_1935

シュウメイギクはまだまだ咲き始めたばかりです。

純白のシュウメイギクは、真夏の暑さが一段落した、初秋の花というイメージでしょうか。

シュウメイギクには、お花が無く、お花のように見えるのは萼片です。

花言葉は、「薄れゆく愛」・「淡い思い」です。

移ろいゆく恋心を表しますのでプレゼントには気をつけたいですね。




k_920_375 at 20:04|PermalinkComments(0) 草花・樹木 

2018年09月07日

秋バージョンのお細工物

北海道の地震の詳細がわかってきて、被害の大きさもわかってきました。

今回の地震は、北海道胆振東部地震と呼ばれることになりました。

札幌東部でも震度6弱が観測されていたそうです。

北海道胆振東部地震で亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

また被害に合われた方、どうぞ健康に御留意ください。


さて9月になり我が家も秋バージョンのお細工物に変わりました。

DSC_1930

最近は、日が短くなり夕方6時になると随分暗くなってきました。

陽が短くなると、夕飯が少しづつ早くなり、夕食の準備ものんびりしていられなくなりました。

秋の夜長、読書を楽しみたいと思っています。

本の準備もしなければ・・・・



k_920_375 at 19:48|PermalinkComments(2) 手芸 

2018年09月06日

前虎後狼(ぜんここうろう)


北海道の大きな地震にあわれた方たちにお見舞い申し上げます。
まだ余震も多くあるそうですからこれからも十分気をつけてください




台風21号で強風による被害が大きかった関西のニュースに心を痛めている最中、昨夜は北海道で震度7という大きな地震が発生しました。

真夜中の地震ですから、北海道の皆さんは、ビックリして飛び起きたことでしょう。

東日本大震災で震度6を経験している私は、揺れの強さは想像できますが厚真町では震度6を超えて震度7というのですから、どんなに不安だったことでしょう。

停電や断水、液状化、土砂崩れなどにより行方不明者も多くいらっしゃるようです。

死者ももう既に5人になったそうです。

北海道といえば、ブログを始めたころブログ友として交流をしていた方も数名いらっしゃいました。

ブログを閉じてしまった彼女たちとは連絡が取れなくなりましたが、彼女たちは、大丈夫かしら・・・


最近の日本列島色々なことが続きますね。

「前に虎、後ろに狼」の四字熟語を思い出します。

「一難去ってまた一難」いつ起きるかわからない災害に向けて、防災グッズ改めて見直しておきたいですね。




k_920_375 at 19:16|PermalinkComments(4) 災害 

2018年09月05日

ホテイアオイ

台風21号は、風が強かったですね。

各地で風による被害が出たようです。

今日は台風が去ってよいお天気になりましたが、30℃を超える暑さになりました。

夏バテに気をつける時期ですが、皆さんは大丈夫ですか。

私は、なんとなくシャキッとしない感じでしたが、午後からのストレッチですっきりしました。

我が家のメダカの水槽にホテイアオイをいれていますが、紫色の綺麗な花を咲かせています。

DSC_1890

ホテイアオイってどんどん増えていきますね〜。

初心者でも育てられる丈夫な水草です。

我が家では、メダカの産卵床にも使っています。

昔から金魚やメダカの水槽として大定番で、日陰を作るため親しまれてきましたが、繁殖しすぎて色々なところで気化しているため、要注意外来生物に指定されています。

要注意外来種なので、自然の河川や沼や湖に放流しない方がよいそうです。





k_920_375 at 19:51|PermalinkComments(4) 草花 

2018年09月04日

山うどの花

春の山菜といえば、タラの芽やコシアブラと並んで山うどがありますね。

香りがよく、若葉は天ぷら・酢味噌和え茎はきんぴらや煮物に春の味を届けてくれます。

夏の間に大きく成長し、背丈も高くなり大きいばかりで役に立たないというところから「うどの大木」などと呼ばれるようになります。

そんなうどが花を付けるのは、晩夏から初秋にかけて・・・

今がまさにその時です。

DSC_1924

球形をバラバラにしたような形で白い色です。

風のないのに動くように見えるので「うごく」と呼ばれやがて「うど」になったと言われています。

漢字の「独活」の字もそこから来たようです。

この山うどの花と若い実は、食べられるそうですよ!

私はまだ試したことがありませんので、近々てんぷらにして食べてみようと思います。

貴重な旬の味ですから・・・

食べたらまた感想を書きたいと思います。


k_920_375 at 20:33|PermalinkComments(2)

2018年09月03日

ヘクソカズラ

ヘクソカズラをご存知ですか。

ヘクソカズラは、漢字で書くと屁糞蔓・・・

お世辞にもいい名前とはいえませんよね!

花は可愛いのに、屁糞蔓とはなんともかわいそうですね。

DSC_1923

ヘクソカズラは、秋になるとオレンジ色の実をつけます。

こんなかわいそうな名前がついたのは、匂いにあります。

葉や枝を揉むと、独特の嫌な匂いがします。
このにおいの原因は、ヘクソカズラに含まれるメルカプタンという揮発性物質にあります。

これはスカンクの屁の主成分と同じもので、害虫から身を守るためにこうなったそうですよ!

インパクトの強いヘクソカズラという名前・・・でも他にも名前がありますよ。

早乙女花・ヤイト花という別名があります。

ヘクソカズラの花にも花言葉があります。

「人嫌い」・「意外性のある」・「誤解を解きたい」等です。

意外なのは、皮膚に良い成分が入っていて、化粧水が作れるそうです。


k_920_375 at 19:49|PermalinkComments(2)

2018年09月02日

お細工物「菊の花」

雷が鳴ったり雨が強く降ったりして、不安定な一日でした。

台風21号が強い勢力を保ったまま、日本に近づいてきました。

今までになく大きな台風らしいので、心配ですね。

9月になり、お細工物も秋バージョンに変わりました。

先日は、アケビを見ていただきましたが、今日は菊の花をアップします。

DSC_1919

菊の花は、古来より高貴な花とさています。

香気が、邪気を払うとされ様々な効能が不老延命につながるとして、長寿吉祥の花とされています。


k_920_375 at 19:21|PermalinkComments(2) 手芸 

2018年09月01日

神幸祭

鹿嶋のお祭り神幸祭に行ってきました。

9月1日、鹿島神宮の神輿が本殿から行宮におでましになるお祭りです。

5台の山車が町中を練り歩き、提灯まちといって、大きな青竹にたくさんの小提灯を結んで縄を四方に引き1本の竹をおよそ20人ほどで押し立てながら祭頭囃を鳴らしながら神宮へ向かって進んでいきます。
提灯まちは、神幸祭出御の明かりとして行われます。

5台の山車の歴史は古く、地域によっては安政4年・元冶元年など・・・

この山車には、下の写真のような大きな人形が乗せられています。

お囃子に合わせて、わっしょいわっしょい・・・

大きな声に合わして山車を引きまわします。



DSC_1911
聖徳太子

DSC_1912
木花咲耶姫(このはなさくやひめ)

DSC_1913

 タケズチノミコト(鹿島神宮の主祭神)

DSC_1914

天照皇大神

あれ 塚原卜伝の山車もあったはずですが、写真撮るの忘れたみたい!

提灯まち

DSC_1907

DSC_1908

DSC_1916

大きな提灯を揺らしながら少しづつ前に進んでいきます。

若者の影声が響き渡りとても賑やかでした。

夕方になるにつれ、空模様が怪しくなってきましたので5時ごろには、帰りました。

神様のお出ましが見られなくて残念でしたが、また次回のお楽しみに・・・


k_920_375 at 20:09|PermalinkComments(0) おでかけ 

2018年08月31日

8月の終わり・・・

暑かった8月も今日で終わります。

今年の夏の暑さは、今までになく身体に堪えたような気がします。

エアコンをこんなに使ったのも初めてだったし、麦茶も今までになく飲みました。

台風も多く発生しましたね。



秋の気配が見え隠れし、いよいよ明日から9月です。

我が家の周りの草むらでは、いつの間にか秋の野草が花を付けています

DSC_1904

DSC_1899

ツリガネニンジン

DSC_1901

フジバカマ

DSC_1900

ワレモコウ

ワレモコウは、一説には「我もこうありたい」という思いでつけられた名前だそうです。

9月は秋らしく気温が安定するといいですね。

猛烈な台風21号が日本列島に近づいています。

何事もなく通過してほしいですね。


k_920_375 at 18:34|PermalinkComments(2) 草花・樹木 

2018年08月30日

イチジク

今日は蒸し暑くなりました。

涼しさは長続きしませんでしたね。

知り合いのお宅から、無花果をいただきました。

DSC_1906

大きくて立派な無花果です。

私の生家では大きな無花果の木があり、美味しい無花果をご近所の方達がいつも取りに来ていたのを思い出します。

無花果は、育てるのは割と簡単ですが、幹の中に、虫(カミキリムシの幼虫)に入られて枯れてしまうことがあります。

我が家も何本も枯らしてしまいました。

無花果って実の中の粒々が花なんですね。

無花果は、受粉しなくても果実が大きくなる「単為結花」という性質を持っているので昆虫による媒介は無くても実がつきます。

無花果の歴史は古く、エジプトなどの壁画にもブドウと一緒に描かれていたり旧約聖書にも登場します。

アダムとイヴが裸を隠すのに使ったのも無花果の葉でしたね!

無花果の栄養も凄いんですよ・・・

カリウムを多く含み、水溶性の食物繊維、たんぱく質分解酵素、カルシウム・鉄分やアンチエイジングのポリフェノールなどはいっています。

不老不死の果物なんて言われる所以ですね♪



k_920_375 at 20:13|PermalinkComments(0) いただき物 

2018年08月29日

スポーツ界の闇

2020のオリンピックを目の前にしてスポーツ界の不祥事が次々と表面化してきてますね。

今度は体操協会

またまた18歳の選手が矢面に立ち、記者会見を開きましたね。

本来スポーツ界は、もっとフェアーなもの・・・実権を振りかざしちゃいけないよね。

今までも、アスリート達はこんなドロドロした協会に振り回されていたのかと思うと実力出せたのかなぁ〜と心配になりますね。

実力があっても、協会のメガネにかなうものでなければ、出場できない選手もいたのかもしれないね。

自分たちの組織の価値観や慣習にどっぷりとつかって、一般社会の常識からかけ離れていってますね。

協会の内部闘争で、宮川選手の勇気ある行動が、無駄にならないようしっかりと調べていただきたいですね。

宮川選手が世界選手権大会を辞退したことで、得をした人は誰なんでしょう。

体操協会の記者会見を是非聞いてみたい。



k_920_375 at 20:03|PermalinkComments(0) その他 

2018年08月28日

秋のお細工物

今日はなんと凌ぎやすいのでしょう・・・

茨城では、八日ぶりに30℃を下回り暑い暑いと言わなくてすみました。

午前中、シルバーリハビリ体操の当番でともえ荘に・・・

今日は新しい参加者が4人お見えになりました。

夏は暑いので、割と運動不足になりますね。

秋に向かって、鈍った体に気合を入れて、体力作りをしていきたいです。


少しずつ秋の気配を感じる頃になり、9月に飾るお細工物を作っています。

秋らしい菊の花や、アケビを製作中です。

アケビが出来上がりました。

DSC_1896

アケビの種の部分は、ビーズを付けた上にオーガンジー2枚を被せました。

アケビの種らしくなったのではないかと思います。

間もなく菊の花も出来上がる予定です。


k_920_375 at 19:49|PermalinkComments(4) 手芸 

2018年08月27日

初物

毎日同じような話になってしまいますが、今日も暑かったです。

各地で雷雨があったようですが、こちらは雷雨もなく、相変わらずのカラカラ天気です。

午後から笑いヨガでした。

お腹の底から笑って、すっきりして帰ってきました。

笑って有酸素運動をしてきました。

ここの所暑さにかまけて、ウォーキングもサボっていることが多いので、笑って有酸素運動です。

秋の気配を感じる頃になりましたが、今年初栗の実が落ちました。

DSC_1895

栗の実は秋を感じさせますね。

秋の訪れが待ち遠しいです。


k_920_375 at 19:44|PermalinkComments(0) 草花・樹木 

2018年08月26日

満月

今日も暑かった!

私の郷里の栃木市が35℃を越えているとテレビで知り、弟にラインで酷暑見舞いを送りました。

弟から、写真が送られてきて、外の気温はなんと40℃

1535262988265

3匹のワンコと一緒に、エアコンの部屋から出られないと書いてありました。

そんな暑さも夕方になると、本当に涼しくなりホッとします。

今夜は満月

まん丸の月が美しいですよ。

日中は外に出るのが嫌ですが、夜は外がいいです。

すず風に吹かれながらお月見をしてきました。

北の方で、稲妻の光が見えますが音は聞こえません。

虫たちが一心に、夏の終わりを告げています。

長期予報によると今年の秋は、暑さが残るようですね。

日本は、温暖湿潤で四季折々の風情が楽しめる国でした。

ところが最近は、40℃を超える地域が増えて来て、集中豪雨が多発してきています。

たしかに今までと違った気象条件が続いていますが、日本は本当に亜熱帯式気温になったのでしょうかね〜。



k_920_375 at 19:36|PermalinkComments(2)

2018年08月25日

オミナエシ

今日も暑かったですね。

一向に暑さが治まりませんねぇ〜。

日差しが痛いほど強いのですから、日中は何もできないです。

処暑も過ぎて、最近は随分日が短くなりました。

夜は虫たちが、気持ちよく歌を歌っています。

日中の暑さを除けば、秋の足音が聞こえてきましたよ。

ホラ  オミナエシ の花も・・・・

DSC_1891

夕方、雷がなったので雨を期待していましたが、ほんの少しだけパラパラっと降ってすぐに止んでしまいました。

取りあえず一面ぬれましたが、地下に染みるほどは降りませんでした。

農家の人たちも困っているそうです。

雨はいつごろ期待できるのでしょうね〜。


k_920_375 at 20:30|PermalinkComments(0) 草花・樹木