2017年06月25日

海の恵み

朝のうちは雨が降っていましたが、雨が止んだので、海に潮干狩りにいってきました。

忙しくて中々潮干狩りにいかれなかったので、今日こそはと思いながら潮干狩りにいきました。

もうすでにたくさんの人が潮干狩りをしていました。

潮は引いていましたが、波が高いように感じました。

浅いところで、ツイストというか、砂に足を入れて砂を踏みます。

蛤が浮き上がってくるのです。

浮き上がったところを網で掬ってゲットです。

以前のようにザクザクいるわけではありませんが、二人で食べるには十分の蛤がとれました。

image









去年から鹿島灘の海岸一帯で、蛤がとれています。

海の恵みに感謝です。

k_920_375 at 19:26|PermalinkComments(0) 海からの贈り物 

2017年06月24日

同級会

梅雨の晴れ間、今日は故郷で中学校の同級会が開かれました。

同級会の通知を貰ってからは、何人かと電話で連絡を取り、楽しみにしていました。

今年は我々は古希を迎えるということで記念の同級会です。

私は、茨城の田舎に住んでいますので、車で会場に向かいました。

一人では道中心細いだろうと、920氏が運転をかって出てくれたので、私は助手席でのんびりしたものでした。

電車で来る友人と、駅で待ち合わせ、地元に住んでいる友人が車で会場まで連れて行ってくれました。

会場につくと、すでにみなさん集まっており、懐かしい顔や誰だか見当がつかない人など・・・

女性は割と面影が残っていたので大体わかりましたが、男性が分かりませんでした。

みんな古希を迎えるのですから、爺ちゃん婆ちゃんですが、気持ちは若いですよ!

みんなと逢った途端、中学生に早変わり・・・

〇〇ちゃん元気だった〜とか あれ〜誰だっけ!とか

あっちこっちのテーブルをうろうろ・・・

思い出話に花が咲いたり、自分が抱えている病気の話をしたり、やっぱり健康についての話が多かったですね。

名簿を見ると、亡くなっている方もいて、あ〜〜時の流れを感じます。

私は60歳の時に同級会に参加して以来、10年ぶりでした。

中学校を卒業して以来初めて逢った人もいて、本当に懐かしかったです。

病気を抱えている人や、病気を克服した人など実に様々ですが、今回の同級会に参加できた人は、元気な証拠です。

団塊世代と呼ばれ、何をするにも狭き門をくぐってきた私たち・・・

よく頑張ってきたね〜。

それぞれいろんなことを克服してきたはず・・・

今度は5年後で無く、3年後ぐらいに会いたいね〜と

これを機会に、同級生の交流が深まると楽しいね!

中学校の校歌もみんなしっかり覚えていましたよ!懐かしかったです。

幹事の皆様には、大変お世話になり、ありがとうございました。

お陰様でとっても楽しい同級会でした。





k_920_375 at 20:36|PermalinkComments(0)行事 

2017年06月23日

太極拳の練習のさなか一本の電話が入りました。

普通はマナーモードにしておくのですが今日は、マナーモードにするのを忘れていたため、練習中ではありましたが、練習をを中断し電話に出ました。

都会の家のお隣の方からの訃報のお知らせでした。

亡くなったのは、我が家の2軒隣の方で、私より4つも年下の方です。

都会の家に行くたび、近所なので世間話をしたり、すい臓癌と前向きに戦っていることなど、死と直面しても生きている限りは、楽しく生きたいと笑いながら言っているのを聞き、覚悟はしっかりできているんだなぁ〜と感じていました。

病院ではなく、ご自宅で最期の時を迎えたようですが、「一人でいると寂しいから遊びに来てね」と友人やご近所の方がいつでも入ってこられるように、窓も玄関も鍵はかけないでいたそうです。

少しづつ変わっていく身体の様子も隠さず友人たちに見せていたそうです。

なかなか出来ないことですね。

葬儀は家族葬ということで、今度都会の家に行った時、お線香をあげさせていただこうと思っています。

もう一人海老蔵さんの奥様「麻央」さんが、22日亡くなったそうですね。

34歳という若さで、小さなお子様を残して・・・・

ステージ4の乳がんで前向きに病魔と闘いブログ更新していましたね。

最後はご家族に囲まれ、海老蔵さんに「愛してる」って言って旅立ったそうです。

神様は無常ですね。せめてお子様がもう少し大きくなるまで待ってはくださらないのか・・・

今日は二つの訃報を耳にして、命を改めて考えました。

命は、本当に儚いです。

今日という日を、有意義にもっと大切に生きなくっちゃね!






k_920_375 at 20:18|PermalinkComments(2)生活 

2017年06月22日

刹那の時間

梅雨の晴れ間、たっぷり降った雨のあとで、キュウリがたくさん収穫できたり、花が終わって花を切ったあとのバラの木に新芽がたくさん出てきました。

やはり適量の水分は、植物たちに何よりのごちそうなんでしょうね〜。

昨日夏至でしたから、今日から少しずつ日が短くなっていくんですね。

夕御飯が終わっても外がオレンジ色に輝いていたので、外を歩いていましたら、空がオレンジから薄い紫に変わってとっても幻想的でした。

急いで家に戻って携帯を握り、夕焼けを撮ろうと思いましたが、あっという間に色が変化してしまい、結局とった写真がこれ...

image







残念!ちょっと遅かったです。

色の変化が撮れませんでした。

刹那の時間とでも言いましょうか。

本当に刻一刻と変化してしまいます。

黄昏時の一瞬の空の七変化でした。

k_920_375 at 20:01|PermalinkComments(2)宇宙 

2017年06月21日

夏至

今日は嵐のような強う風雨に見舞われました。

朝9時ごろ、バケツをひっくり返したような雨の中、シルバーリハビリの当番でともえ荘に出かけました。

雨や風が強かったせいか、今日の体操の参加者は少なかったです。

その雨も夕方暗くなる頃にはおさまりました。

今日は雨空だったのでわかりにくいのですが、夏至でしたね。

1年の中で最も昼の長い日です。

一番昼の短い当時と比べると、4時間近くも昼が長いのですからすごいです。

凄いといえば、将棋の藤井聡太4段は28連勝の偉業を成し遂げましたね。

おめでとうございます。

落ち着いた話し方やしぐさは到底中学生とは思えませんね。

またインタビューに応える言葉が謙虚で、大人顔負けです。

この先どんな風に成長していくのでしょう。

幾つ連勝が続くのか、つい期待してしまいます。

この先も、自分のペースが守れたら、負けなしではないでしょうかね〜。

とにかくすごい人が現れましたね。




k_920_375 at 20:56|PermalinkComments(0)歳時記 

2017年06月20日

ラッキョウのいきなり漬け

明日から雨空が続くというので、シーツなどの大きいものを洗濯しました。

ラッキョウのシーズンですね。

友人から電話があり、ラッキョウのいきなり漬けをしたいのだけれど、漬け方教えて・・・と

私の知っているラッキョウのいきなり漬けをお伝えしました。

そういえば、去年の今頃のブログを読んでくださっている方が多いようです。

去年のブログですが、再度ここにアップします。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

さて、昨日収獲したラッキョウを新鮮なうちに漬けなければと、早速下処理からはじめました。

習い始Åて 003


私は手抜きが大好きなので、ラッキョウも簡単な「いきなり漬け」で、毎年漬けています。

この「いきなり漬け」は、塩漬けはしませんので、塩分控えめ、カリカリした食感のラッキョウ漬けができます。


泥つきラッキョウをよく洗い、皮をむいて茎を切り、一旦水を切ります。

習い始Åて 002


そのラッキョウを、熱湯の中にザル毎沈めて、すぐ上げる事で殺菌処理。

ラッキョウ酢は、市販のものを使えば簡単ですが、市販のラッキョウ酢は、ラッキョウの白い色を保つため、氷酢酸(科学的に合成した酢)を使っている場合があるので、ラッキョウ酢も自分で作ります。

自分で作れば、気に入っている醸造酢を使って作る事ができるし、たくさん作ってピクルスにも使えるでしょう。

まず、ラッキョウ酢を手作りで作りる事からはじめました。

ラッキョウ酢を作るのは簡単です。

水・砂糖・酢は同分量で、塩を分量の0.8パーセントほど入れて、ステンレスかホーローのお鍋に入れて沸騰させれば出来上がりです。

ラッキョウのいきなり漬け

ラッキョウは、下処理をして、熱湯にくぐらせ殺菌します。

ラッキョウを漬ける容器に入れて、沸騰したラッキョウ酢を、そのままふりかける。

習い始Åて 005


私は、2キロのラッキョウを漬けました。

ラッキョウ酢を入れた後、ラッキョウが浮いてくるので、ラッキョウが液に全部つかるよう、サランラップで、蓋をしました。

習い始Åて 006

2〜3日ガラスの容器を動かし液をなじませ、冷暗所に置いて1ヶ月もすればカリカリ食感のラッキョウ漬けが、出来上がります。

ラッキョウは、玉葱・ニンニクと同じように、塩化アリルが入っています。

身体の基礎を作る炭水化物を消化吸収し、代謝させるために重要な役割をもつ、ビタミンB1の吸収を円滑にする成分です。

カレーライスに、福神漬け・ラッキョウが添えられていますが、あれは理にかなっているのです。

カレーライスがエネルギー源になれるよう、補助するのが、ラッキョウなんですね。

成分としては、糖質・ビタミン・ミネラルですが、強壮・食欲増進・健胃・整腸・利尿などの薬効があります。

夏バテの時など、ほんの少しのラッキョウを食べるだけで、食欲が湧いてくるそうです。

私は残念ながら、食欲がないということがあまりないので、自分で感じた事はありませんが・・・

また後日アップしますが、残りのラッキョウで、ラッキョウの味噌漬けを作りました。

これがまたすごく美味しいのです。

味噌に漬けたら、2〜3日で食べられるので、楽しみです。       


k_920_375 at 20:28|PermalinkComments(2)調理 

2017年06月19日

インドハマユウ

昨夜から今日の午前中にかけて、たっぷりと雨が降り、雨乞いがしたいと思っていた私も、ホットしました。

心なしか庭の植物や畑の野菜が、元気そうに見えています。

気温は低く長袖の洋服に薄い上着を羽織りたいほどです。

たっぷりと水を吸って、インドハマユウの花が咲きました。

image









百合みたいな花ですね♪

インドハマユウは、ヒガン花科ハマオモト属です。

インド原産で、日本では、西日本の海岸を中心にほとんどの地域で自生しているようですよ。

ヒガンバナ科ですから、ヒガンバナと同じくリコリンというアルカロイドを含み食べると吐き気や下痢を催すこともあるもでご注意ください。

花言葉は、
快楽、ああなたを信じて、どこか遠くへ。

我が家には園芸種のピンクのインドハマユウもありますが、もう少し後に花が咲きます。

k_920_375 at 19:42|PermalinkComments(0)

2017年06月18日

へメロカリス

今日は朝から曇りです。

朝からずっと庭に出っぱなしで、草抜きや抜いた草を片したりしていました。

庭の東の方に赤の塊が目を引きます。

へメロカリスの赤が咲き始めました。


image








へメロカリスは、日本や中国原産のユウスゲヤやカンゾウ類を元として品種改良されたものなんですね♪

ユリのような美しい花は1日花ですが、たくさんの蕾が次々と花を咲かせて、中々見応えがあります。

寒さや暑さに強くどんどん増えていきます。

我が家でもいつの間にか株が大きくなって、一寸増えすぎ気味です。

誰か欲しい人いないかしら。

k_920_375 at 16:23|PermalinkComments(0)

2017年06月17日

アジサイの杜

潮来市にある二本松寺のアジサイを見るために潮来に出掛けました。

今日は、丁度歌声でお世話になっている沼田先生が奥さまと二人でミニコンサートを開くという情報もあったので歌声の仲間と出掛けました。

昨夜から、弟夫婦が隣の別荘に来ていたので、義妹も誘って出掛けました。

潮来までは1時間弱の道のり、緑の中を軽快にドライブです。

二本松寺は、今回3回目で毎年アジサイの時期にお邪魔しています。

以前は無料でしたが、去年から300円の入園料金が必要です。

広大な敷地に植えてあるアジサイの維持管理料だということです。

二本松寺は、平安時代の創建だということで、境内には水戸光圀公がお手植えした、槇の木やふた元の松などがあります。

ご本尊は薬師如来で、仏のお医者様といわれており、心身ともに元気になるパワースポットにもなっているとか・・・



1万本100種類のアジサイが植えてあり、アジサイの杜を散策すると30分〜40分位かかるでしょうか。

途中広大な広さの田園風景が見下ろせてとっても素敵です。

アジサイは、まだ満開にはなっていませんでしたが、色とりどりのアジサイに心癒されました。

image













image












image










沼田先生のコンサートは、11時半から行われ、相変わらずの面白いトークで会場をわかせてくださいました。

二本松寺を歌った「あじさいの杜」  ・・・  この歌は先生の作詞作曲であじさいとこの寺を歌った素敵な歌です。

お琴とフルート(先生は、ギターだけでなくフルートもふくんですね〜)のコラボそして沼田妙佳(沼田先生の奥様)様の歌「フィーリング」・・・奥様の歌「フィーリング」は、声量があってすごくお上手でびっくり・・・

最後に、四季の歌をみんなで合唱するなど、楽しいひと時でした。

田園から森を抜けて福そよ風に癒され、あじさいに癒され、コンサートで楽しんだ盛りだくさんのあじさいの杜でした。



k_920_375 at 18:30|PermalinkComments(0)

2017年06月16日

ブルーベリー

相変わらず梅雨らしくない日が続いています。

庭も畑もカラッカラで、雨乞いしたい気分でいましたが、夕方急に雷雲が広がり、雷がなりだしましたが、雨はパラパラと落ちただけ、夕焼けが広がりだしました。

予報では、この後も雨が降る予報になっているのですが、本当に雨が降るのかな〜。

そんな中でブルーベリーの早生種が少しづつ色づき始めました。

image











ブルーベリーの季節も間もなくです。

今もう一つ楽しみにしているのがポポーの実です。

まだまだ青い実ですが、順調に大きくなっています。

image











こうしてみるとアケビの実とそっくりですね!

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

内閣の支持率が、4か月連続で下がっているようですが、報道を見る限り当然ですよね。

知れば知るほど、信用できないですね〜。

国民をバカにしているとしか思えないですよ!・・・ほんとに・・・・

そういう政治家を選んだ私たちに責任はあるのですが、自分の利益や立場ばかり優先して腹が立ってきますね。

政治家を選ぶのは、よほど慎重に選ばないとこういうことになるのかなぁ〜。

でも実際は、選挙の時はいいことばかり言うので騙されちゃうんですよね。



k_920_375 at 19:09|PermalinkComments(2)草花・樹木 

2017年06月14日

カラスの被害

梅雨に入ってからずっと雨が少なくて、梅雨らしくない日が続いています。

昨夜少し雨が降りましたが、焼け石に水というところです。

今日は午前中、歌声喫茶で懐かしい歌を沢山歌ってきました。

月に一回の楽しい時間です。

午後からはストレッチ・・・

2時間程、ストレッチを行いました。

ストレッチをすると、体がとってもすっきりするので、週に一度ではありますが楽しみにしています。

皆様の地域では、カラスの被害はありませんか?

ここ数日、カラスが周辺を飛び回り、せっかく植えたスイカの苗を引き抜いたり、ビワの色付いた実を食べちゃったり、トマトを食べたり、キュウリやナスを突っついたり、花壇のお花を抜いてしまったり、もういたずらし放題です。

今までもカラスの害はありましたが、ここまで酷くなかったです。

どうして急にこんな事態になったのでしょう。

農家の人の話によれば、近くに地域で、カラスの駆除を行ったのだそうです。

危険を察知したカラスが、駆除してない地域に移動したということらしいのです。

農家の人の被害は、我が家の比でなく、困っているそうです。

我が家も急いでテグスを張りました。

まだ結果はわかりませんので、後日お知らせしたいと思います。

因みに、この画像は、からすに突っつかれた茄子の画像です。

image









k_920_375 at 19:33|PermalinkComments(2)生活 | 健康

2017年06月13日

移動

田舎暮らしが楽しくて、都会にある家をほったらかしにしている今日この頃です。

あまり天気は良くなかったのですが、二人の予定がポッカリ空いていたので、草抜きに行こうということになりました。

私は結構晴れ女なので、雨は気にせず・・・

途中土浦や常総などは雨がパラついていて、ちょっぴり心配でしたが、家につくと雨は止んでいましたので、集中して草抜き、伸びた木の枝を切り、庭掃除すること4時間あまり・・・見違えるように庭がさっぱりしました。

本当は梅雨に入る前にやりたかったのですが、なかなか時間が取れなかったのです。

でも思い切って、今日草抜きに来てよかったです。

気になっていることが解決した達成感は爽快なもの・・・

庭を片したすぐ後に雨が落ちてきました。

ゆっくり休むこともなく、田舎暮らしに戻ってきました。

わんこが千切れんばかりに尾っぽをふって、出迎えてくれました。





k_920_375 at 20:21|PermalinkComments(0)

2017年06月11日

シルバーリハビリ体操の研修会

今日はシルバーリハビリ体操の研修会がありました。

日頃から行っているシルバーリハビリ体操の統一を図るため、市内の指導したちが集まって、体操の模範演技を研修委員がリードしながらの研修会でした。

日頃の指導のなかでの疑問点などが解消されて有意義でした。

シルバーリハビリ体操は、毎日県内多くの場所で行われていますが、どの教室に行っても、同じメニューで行うことになっています。

最近は他県にもその効果が認められ、全国に広がりつつあります。

こうした日頃の研修会で、内容の確認をするというのは、とても素晴らしいことだと思います。




さて我が家の庭を今、明るくしている植物は、キョウコノコというお花とフランネルというお花です。

キョウカノコは、茶花としてよく利用されます。

丈夫で手間いらず、半日陰でも大丈夫なので、扱いやすい植物です。
image








フランネル草は、軽くて柔らかいフランネルに似た手触りです。

花弁は、ビロードのような質感があります。

耐寒性があり育てやすくどんどん増えていきます。

image










両方とも茎が長いので切り花にも重宝しています。


アジサイが日に日に色を濃くしてきました。

梅雨に入っても雨らしい雨は降らないので、植物は水不足の毎日です。


k_920_375 at 19:10|PermalinkComments(0)ボランティア | 草花・樹木

2017年06月10日

研修会

昨日のことですが、食生活改善委員会の中央研修会がありました。

茨城の味を地域に伝えようという趣旨での研修会です。

茨城県は、平地が多くたくさんの野菜が作られています。

また長い海岸を持っていることで、豊かな漁場もあり、水産業も盛んです。

地域の自然風土や生活の知恵から生まれた郷土料理をいくつか作りました。

image












枝豆と揚げしらすのご飯・・・大洗町

パイタ焼き・・・那珂湊市

切り干し大根の中華和え・・・取手市

呉汁・・・関城町

とっちゃぁなげ・・・瓜連町

5種類です。

この中で、ん?と思った料理が二つ

一つは、パイタ焼き・・・那珂湊市で、もう一つはとっちゃぁなげ・・・瓜連町です。

パイタ焼きってなんだろうと思いましたら、「船乗りが船の上でいわしやサンマをたたいてねぎと味噌を合わせ、櫂の上にのばし直火で焼いたもの」なんだそうです。

櫂の板が訛ってパイタになって伝わったのだそうです。

もう一つとっちゃぁなげ・・・瓜連町

お菓子のない時代のおやつでした。つぶしたじゃがいもと小麦粉を合わせて沸騰したお湯の中にちぎって入れたものですが、ちぎって投げる時の様子が「とっちゃぁなげ」だったのでしょう。それがそのまま料理の名前で伝わったものと思います。

他の3つは名前を見れば、どんな料理か想像できますね。

とってもシンプルな料理でしたが、身近な材料で栄養価が高い料理5種です。

地域に伝わる郷土料理として、地域の皆さんに伝承していきたいと思います。


k_920_375 at 19:53|PermalinkComments(0)調理 

2017年06月09日

初収穫

梅雨には入りましたが、雨は降りませんでした。

梅雨でも雨が少ないので、畑も花壇もたっぷりの水というわけにはいきません。

畑では、茄子が大きくなってきました。

image










今日は茄子を初取りして、豚肉、玉ねぎ、ピーマンと一緒に、味噌炒めをして食べました。

間もなく次のなすも収穫できそうなので、次回はシギヤキで食べようかな♪


話は飛んでしまいますが、加計学園問題世論に押されて、再調査になったようですね。

官房長官の説明もなってないし、文科省の対応も・・・・

国民の政治不信は、増すばかりですよね〜。

森友学園のことだってなんだかおかしかったし、今回も納得できないですね。

このままじゃ、文科省の信用もガタ落ちですね!!

調査はきちんとしてもらいたいです。

k_920_375 at 20:10|PermalinkComments(2)収穫 

2017年06月08日

季節のお細工物

梅雨に入り、今日は、雨が降ったり止んだりのはっきりしない一日でした。

今日は、手芸好きな人が集まっての手芸の日

ホオズキを作った人、アサガオを作った人様々です。

季節の変わり目、家の中も季節に合わせて、お細工物を取り換えました。

梅雨時って、お細工物が少なくて、いつも何を作ろうかと考えてしまいます。

最近作ったのは、きんぎょ

image











梅雨時といえばカエルを思い出したので、カエルさんたち。

水槽の中の魚を見ているところです。

image











アサガオも作っていますが、もう少し後に飾ろうと思っています。

k_920_375 at 20:31|PermalinkComments(2)手芸 

2017年06月07日

梅雨入り

朝からどんよりした曇り空で、夜からは雨が降る予報です。

今日は、四国から関東にかけて梅雨に入った模様です。

いよいよ鬱陶しい季節の到来ですね。

殆ど平年並みというところでしょうか。

今年はどんな梅雨になるのでしょうね。

ここの所雨が少なくて、花壇も畑もカラカラなので、適量の雨なら歓迎です。

梅雨といえばアジサイの花ですが、やっと色づき始めたばかりです。

アジサイより一足早く、カルミヤの花が、綺麗に咲いています。

image












季節は着実に、夏に向かっています。

梅雨の晴れ間を見て、そろそろジャガイモを掘らなければならないなぁ〜と思っているところです。






k_920_375 at 20:08|PermalinkComments(2)生活 

2017年06月06日

ジャンボニンニクの収穫

今日は、涼しい一日でした。

午前中は、ともえ荘でシルバーリハビリ体操指導師会の定例会でした。

920氏は、梅雨にはいる前に、ジャンボニンニクの収穫をしました。

image







image









ジャンボニンニクは、無臭ニンニクと呼ばれて販売されていますが、ニンニクとは別の種類でネギ属リーキ種なんだそうですよ。。

え〜  ジャンボニンニクは、ニンニクではなかったんですね〜。

でも調べてみたら栄養的にはニンニクに劣らないようです♪

むしろニンニクの成分であるアリシンやスコルジニンは、ニンニクよりも多く入っているということですからご安心ください。

匂いがない分、ニンニクが苦手な人にも食べられますね!

ただニンニクの香りがあまりしませんので、ニンニクの香りが好きな人には物足りないかもしれませんよ♪

ニンニクを食べると、翌日まで匂いが気になりますから、食べても匂いが少ないというのはありがたいですね。



ジャンボニンニクが今年はたくさん収穫できたので、黒ニンニクを作ってみたいと思います。


k_920_375 at 19:35|PermalinkComments(2)収穫 

2017年06月05日

七ツ洞公園

梅雨になる前にお仕事ばかりじゃつまんない!

今日は、家事をほったらかして、藤井ダムと七つ洞公園に行ってきました。

藤井ダムは、身近にあるダムに興味があったからで、緑の中をドライブしただけ...

目的は、七つ洞公園でした。

七つ洞公園は、水戸市の郊外にあり森の中にひっそりとたたずんでいる公園です。

英国法人の設計、英国建材を使用し、自然風景のように造られた日本で珍しい本格的な英国風景式庭園です。

image








image







image










映画のテルマエロマエのロケ地で多くの方に知られるようになりました。

深い森林やダム、清流のせせらぎ、森の中から突然現れる19世紀型のイングリッシュガーデン秘密の花園。

ちょうどイングリッシュローズが芳香を放っていました。

森を散策するとヒンヤリとした風が心地よく、異国に行ったような錯覚さえ起きてきます。

昨日まで草抜きで疲れた身体が、すっかり癒され帰ってきました。

梅雨前の息抜きの一日でしたが、とっても楽しかったです

k_920_375 at 19:27|PermalinkComments(2)

2017年06月04日

ツタンカーメン豆

ツタンカーメンの豆って知ってますか?

ツタンカーメンのエンドウ豆は、1922年に古代エジプトのツタンカーメン王の墓から出てきた副葬品の中から見つかったエンドウ豆です。
エンドウ豆の原種で、さやの色が濃い褐色になるのが特徴です。
ご飯に入れて炊くとごはんがまるでお赤飯のような色になります。
実が若い時は、味噌汁に入れるとおいしいですし、おしるこやぜんざいの小豆代わりに使えます。

わが家でも15年ほど前に無線の友人から分けてもらって、食べていましたが、数年前に種をダメにしてしまい暫く栽培ができなかったのですが、昨日友人に分けていただき、早速ご飯を炊きました。

炊き上がったばかりは、普通の豆ごはんですが、数時間保温しておくと、お赤飯のような色になります。

さやに入ったツタンカーメン


image

さやから出したツタンカーメン

image

ご飯になったツタンカーメン

image

今年は種も分けてくださるというので、来年からまた栽培ができるようになる予定です。

ツタンカーメンのお墓の中から出てきた種が発芽するというのもすごいですが、その種が、身近にあるというのも、凄いですね。

古代のロマンを感じながら、ポリフェノールたっぷりのツタンカーメンを食べるのも結構楽しいです。


k_920_375 at 17:41|PermalinkComments(0)調理 

2017年06月03日

玉ねぎ収穫

今日は、暑すぎず爽やかな一日でした。

間もなく梅雨の季節ですね。

梅雨の前にしておきたいことってなんだろう・・・

布団干し、カビ対策とエアコンのフィルター掃除、大きな物の洗濯シーツやタオルケットや布団カバーなどかな

できれば、雑草取りもしておきたいね♪

今日は、とりあえず布団を干して、シーツや布団カバーなどの、大きい物の洗濯をしました。

畑では、920氏が、玉ねぎを収穫。

image










立派な玉ねぎが収穫できました。

うっとうしい梅雨の前にあとどんなことをすれば良いのかなぁ〜。

今年の梅雨入りはいつごろになるのでしょうね。


k_920_375 at 20:23|PermalinkComments(0)収穫 

2017年06月01日

耳垢取ってる?

今日から6月ですね。

今日は、雨の予報でしたが、ほとんど雨は降らなかったです。

太極拳で剣の練習をしました。

扇を持ったり、剣を持ったり、太極拳もいろいろな道具を持って、表演するんですよ!

話は変わりますが・・・・

最近、耳垢についての話をよく聞きませんか?

耳垢には、大切な役割があって、殺菌作用があったり、外から入ってくる埃やごみや虫の侵入を防ぐなどの役割やデリケートな耳の中を保湿している役割があったそうです。

しらなかったなぁ〜。

私は耳垢をとるのが大好きなのです。

耳をお掃除するのは、気持ちがいいものですから、つい毎日のように耳かきをしていたのですが、耳垢の役割を知ってからは、毎日のように耳垢とるのは、やめました。

耳垢は単なる不要なものだと思っていましたが、違っていたのですね!





k_920_375 at 20:55|PermalinkComments(0)健康 

2017年05月31日

花便り

今日は5月の終わりの日、爽やかな季節が終わろうとしています。

5月と言うのに夏みたいに暑い日はありましたが、お花咲き乱れる過ごしやすい5月でした。

明日から、6月、間もなく梅雨の季節になりますね。

庭の花も移り変わってきました。

良い匂いを放ちながら清楚に咲く、バイカウツギの白い花が素敵です。

image








この花は、ツバメスイセンという植物です。

花の形が、飛んでいるツバメを思わせることから名前がついたようです。

image








カンパニュラ

image










image







image









image









咲いているバラの種類も、増えてきました。


image









image








image








image










茨城出身の高安が、大関に昇進しました。

おめでとうございます。

最近は随分強くなってきた印象がありましたね。

横綱稀勢の里と一緒にこれからも、頑張ってほしいです。

横綱目指して頑張れ!高安!!


k_920_375 at 20:14|PermalinkComments(2)草花・樹木 

2017年05月30日

フキのピール

今日は暑かったですね〜。

午前中シルバーリハビリ体操の当番で、参加者の皆さんと、楽しく体操をしてきました。

真夏のような暑さの中たくさんの方が、参加してくださいました。

さて、少し前ですが、友人からフキをたくさんいただき、食べきれないので、保存のためピールを作りました。

image








フキの皮を剥いて、砂糖を入れて煮ます。

汁がなくなるまで煮て、車の中で乾燥させ、グラニュー糖をまぶしたものです。

フキのほろ苦さが残る大人の味です。

作るときは、フキは乾燥させると細くなるので、太いフキの方が、いいですよ♪

フキががたくさんあるときお試しあれ

お茶請けに大好評です。

k_920_375 at 20:08|PermalinkComments(2)調理 

2017年05月29日

メロンの季節

今日は気温が上がりましたね。

日陰にはいると、風が心地よかったです。

私の住んでいるところは、メロンの生産量が日本一です。

周りはメロンのハウスが、たくさんあり、収穫する農家、間もなく収穫を迎える農家など、農家の人は毎日忙しそうです。

お付き合いしている農家の方から、メロンを頂きました。

image








今年の初物ですから、追熟させてから食べたいと思います。

農家の方は、甘いのだから、固いうち食べてねと言うけれど、我が家は少し柔らかくなったメロンの方が好みです。

寒いうちから手塩にかけて育ててくれたメロンです。

感謝しながら、いただこうと思います。


k_920_375 at 20:05|PermalinkComments(4)

2017年05月27日

高級フルーツ宮崎マンゴー

霧雨が降ったり、雲が重く垂れ込めて、ハッキリしない一日でした。

ご近所の方から、食べたことがないような、宮崎マンゴーをいただきました。

image










宮崎マンゴーといえば超高級フルーツで、中々我々の口にはいることはありません。

そんな高級マンゴー戴いて良いのかな?

マンゴーは、完熟すると自然落下するらしいですね。

ハサミを使わず収穫するそうです。

完熟はしているものの少し追熟させて良い匂いがしたら頂こうと思います。

楽しみだなぁ〜。


そして今日は、我が家のキュウリの初収穫です。

image









今は、まだ数多く収穫できませんが、暑い日が続けば、食べきれないほどのキュウリが収穫できるはずです。

トマトの苗も順調に大きくなっています。

間もなく夏野菜の季節がやって来ますね♪

k_920_375 at 20:00|PermalinkComments(4)いただき物 | 収穫

2017年05月26日

バラの季節

今日は、肌寒く、雨模様の一日でした。

午前中は、太極拳で明後日に迫った発表会の練習、基礎的な部分練習を重点的に行い、汗を流しました。

太極拳は奥が深くなかなか上達できませんが脳トレと思って頑張っています。

雨に打たれたシャクヤクが、頭を垂れて可愛そうです。

雨が降る前にとった写真ですが、バラが日に日に花を咲かせています。

image









バラは、オールドローズのほか、ハイブリットローズ、フロリパンダなどですが、手入れの行き届かない花もあり
どんなふうに咲いてくれるのか、楽しみです。

これからはバラの季節、大好きなバラの香りが風にのって、庭を漂い始めます。

私にとって癒しの季節が始まります。



k_920_375 at 21:09|PermalinkComments(2)草花・樹木 

2017年05月25日

五月雨のこと

今日は、雨が降ったり止んだり、五月雨と思ってしまいます。

五月雨って、五月に降るシトシト雨というイメージじゃないでしょうか?

ところが違うんですよね!

五月雨って、旧暦五月、つまり今の六月に降る雨の事だったんです。

六月に降る雨って、つまり梅雨時の雨の事・・・・

なんか五月雨のイメージと違います。

俳句では、夏の季語となっています。

五月雨を 集めて早し 最上川  (奥の細道より) 

皆様もよくご存じの芭蕉の句ですが、梅雨時の句なんですね。

新暦と旧暦分かりにくいですね!






k_920_375 at 19:42|PermalinkComments(2)生活 

2017年05月23日

ホトトギス

数日前から、ホトトギスの鋭い鳴き声が響いています。

夏を思わせるホトトギスですが、その昔天下統一を目指した三武将の俳句が有名ですね!

昔ならったことは今でもよく覚えていますよ!昨日のことは忘れるけど(笑)・・・

織田信長

鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス

豊臣秀吉

鳴かぬなら 鳴かしてみよう ホトトギス 

徳川家康

鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス

 でしたね!

その他にこんな俳句も・・・

鳴かぬなら 放してやろう ホトトギス

鳴かぬなら 私が鳴こう ホトトギス

さぁ〜この二つの句は、誰が詠んだ句でしょうか。

分かりましたね。

そうです。

明智光秀の詠んだ句でしたね。

それぞれの戦国武将の性格がなんとなく分かりますね!



さぁ〜あなたなら、ホトトギスをどうしますか



k_920_375 at 20:40|PermalinkComments(4)野鳥 

2017年05月22日

シャクヤク

今日も気温上がりましたね。

午前中同じ市内に在るグループホームに傾聴ボランティアに行ってきました。

回を重ねるごとに施設の利用者さんと、顔馴染みになり、苦労話など話してもらえるようになって、嬉しく思っています。

月に2回ではありますが、次第に打ち解けられることを実感できるようになりよかったです。

さて我が家のシャクヤクが、今を盛りに咲いています。

image










image










シャクヤクと言えばボタンやユリとならんで美人の代名詞にもなるほど見事な花ですね♪

シャクヤクはボタン科の草花で、ボタンとよく似ていますが、葉の形や花びらの散り方が違います。

根の部分を乾燥させ、生薬としても使われます。

花言葉は、はにかみ、恥じらい、謙虚、慎ましさです。

爽やかな風に揺れている様は、まさに美人です。



k_920_375 at 20:44|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2017年05月21日

オルレア

今日も夏日で、暑かったですね。

カラッとしているので、日陰にはいるととっても爽やかで、気持ちがよかったですよ♪

バラの花が咲き始めて、その回りを彩る、オルレアの花がとっても素敵です。


image










白い花が集まってレースのような花序になります。

高温多湿に弱いので、周りは風が入るように周りを整理しました。

白い色なので何色の原とも相性がよく、花壇の引き立て役に重宝な花です。

花壇といえば、最近ドクダミが蔓延って、困っていました。

そこで、花壇に生えたどくだみを掘り起こそうと頑張って花壇を掘り起こしました。

所が、今までになく疲れました。

太もも、膝、股関節、足全体がが筋肉痛で、フラフラです。

どくだみを根絶するには、30僂らい花壇を掘り起こさなければなりません。

1日中シャベルで、花壇を掘り起こし、立ったり座ったりを繰り返していたのです。

今までもこういうことはしていたのに、今回は、つくづく年を感じました。

去年できたことが、今年は辛くなったということは、年々体が動かなくなってくると言うことなのか!

こうしてだんだん活動が狭くなったり、無理ができなくなってくるのかな?

それとも普段の鍛え方が、足りないのか...

急な暑さで体がついていけないのか...

ちょっぴり悲しい疲れです。

k_920_375 at 19:36|PermalinkComments(0)