2017年09月24日

ホ・ホ・ハ・ハ・ハ(笑いヨガ)

昨日のことになりますが、近くの介護老人福祉施設に、太極拳と笑いヨガのボランティアに行ってきました。

9月のお誕生会のイベントとして、9月お誕生日の方達50人の前で太極拳を演舞しその後、短い時間でしたが、笑いヨガを施設の皆さんと一緒にやってきました。


太極拳は見ていただきましたが、笑いヨガは会場内全員で賑やかに、ホ・ホ・ハ・ハ・ハと手拍子を打って、血流を良くすることから初めて、呼吸法、エクササイズを少しだけ、もしもしカメよの歌とむすんでひらいてを手を使いながら行い最後は、笑いヨガでのあいうべ体操というメニューでした。


始めは戸惑っていた施設の皆様も、次第に手をたたき、笑いの体操に参加して会場全体が盛り上がっていきました。

楽しそうににこにこ笑って下さっている姿を見て、本当にうれしかったです。

手が片方しか効かない人は、手と太ももを使って手拍子をしたり、下ばかり向いていた方が上を向いて、歌を歌ってくれました。

こういうのって嬉しいです。

920氏と私の二人でリーダーを務めましたが、私達も会場の皆さんと一緒に楽しかったです。

別れを惜しんで手を離さない方もいらっしゃいましたが、また来るね〜と言って別れてきました。

また機会があったら行きたいと思っています。





k_920_375 at 19:46|PermalinkComments(0) ボランティア 

2017年09月23日

ゲンノショウコ

8月24日に、ゲンノショウコの白い花をアップしましたが、今日は濃いピンクの花のゲンノショウコを見つけました。

DSC_0809

白い花もかわいいですが、ピンクの花もとってもかわいいです。

「ゲンノショウコ」の画像検索結果

ホラホラ近づいてみるととても可憐です。

「ゲンノショウコ」の画像検索結果

見過ごされがちな道端に咲いている薬草です。

ゲンノショウコは、お腹によく効く生薬です。

一般的には、葉を乾燥させて保存し、それを煎じたり、普通の茶葉のようにして飲むと、下痢止めや便秘薬に・・・整腸作用もあります。

こんな生薬が、そこここに咲いているって、素敵ですよね〜。

私の住んでいる所は、自然豊かな薬草がたくさん自生している所なのです




k_920_375 at 19:52|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2017年09月21日

さわやかな秋晴れが続いています。

庭の柿の木に柿が実り、今日収穫しました。

DSC_0808

無農薬の柿ですから、皮ごと食べた方がよいのですが、つい剥いて食べてしまいます。

柿の栄養は高く、柿が赤くなると医者が青くなるなどと言われています。

中でもビタミンCは、柿1個で一日の必要量をまかなえるほどの量が入っているようです。

高血圧予防、二日酔い、疲労回復、がん予防、風邪予防、老化防止等々・・・

これから寒くなる頃まで、柿が多く出回ります。

多いに食べたいですね。

さて!!!

世の中、何だか不穏な動きが多いですね。

世界中が北朝鮮に振り回されている最中今度は日本が、解散総選挙らしいですね。

色々なことが混乱している中、ドサクサに紛れて解散総選挙を行う感じがしませんか。

難しいことはわかりませんが、森友・加計学園はそのままなんでしょうかね〜。



k_920_375 at 20:29|PermalinkComments(1)収穫 

2017年09月20日

秋用の手さげ

お彼岸に入り、秋がやってきました。

帯地を利用して、秋用の手さげを縫いました。

DSC_0805

DSC_0807

最近着物を着なくなり、タンスに眠っている着物や帯がたくさんあります。

終活の意味も込めて、少しずつ日常で使うものに、リフォームをしています。

帯だった時とまた違う感覚で、普段使いにしようと思います。




k_920_375 at 19:23|PermalinkComments(0)手芸 

2017年09月19日

蔵の街とちぎ

ちょっと用事があり、ふるさと栃木市に行ってきました。

明日からお彼岸に入りますが、先駆けてお墓参りも・・・・

お墓参りをした後、用事を済ませ、市内の蔵の街美術館に行きましたが、生憎定休日で、竹細工の工芸品を観たかったのですが見られませんでした。

隣の山車会館は、お休みで無かったので、山車会館に入り、2年に一度の秋祭りを映像と音と光で再現されているのを見てきました。

実物の山車が飾ってあり、映像と音に合わせて客席に迫ってくるのも臨場感がありよかったです。

実際の秋祭りは、もうずいぶん前に見たきりで、ん十年前になります。

今日は、3連休の後ということでお休みの所が多く、ちょっぴり残念でした。

私の故郷栃木市は、江戸時代より例幣使街道の宿場町として栄えまた舟運で栄えた問屋町として、北関東の商都と呼ばれてきたのです。

京都から日光に至る例幣使街道が通るとちぎの宿は、東照宮に参拝する西国の諸大名も通りとても賑わっていたのです。

黒塗りの重厚な見世蔵や白壁の土蔵群が残り、当時の繁栄が偲ばれます。

落ち着いた蔵の街とちぎは、多くの有形文化財もありますので、どうぞ一度は観光してみてください。

私も、今日は、とちぎの街を歩き、懐かしさでいっぱいでした。






k_920_375 at 20:09|PermalinkComments(2)おでかけ 

2017年09月18日

琉球朝顔

台風が通過して、夏の様な暑さになりました。

皆様の所は台風の被害はなかったでしょうか。

私の所は、特に被害はありませんでした。

と言っても風が強かったので、皇帝ダリアの木が倒れたり、畑の作物がよこになったりしました。

今日の暑さは、真夏のようでしたね。

久しぶりの暑さが老体には、堪えました。

9月に入ってから、琉球朝顔がブルーの花を咲かせています。

今年友人に苗を戴き、元気に育っている所です。

オーシャンブルーと別名がある通り綺麗な花色ですね。

DSC_0767

この琉球朝顔は、宿根草で種ができないのですね。

凄い繁殖力なので、庭を占領されないように注意が必要です。

沖縄辺りでは雑草としてどこにでもあると聞いています。

この辺りでは冬越しに、気を付けないと、寒さで翌年芽を出さないそうです。

あまり増えても困りますが、ブルーの花色はきれいなので、あまり増やさないよう管理が必要なようです。




k_920_375 at 20:18|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2017年09月16日

台風が来るみたい

秋色に染まり始めた日本列島も、ミサイル通過に引き続き、台風18号が列島を縦断する模様・・・

台風18号は、東シナ海を北東に進んでおり、明日には九州に上陸するとみられています。

予報によると、かなり大型で強い台風のようですよ!

わが家も台風に備えて鉢植えなど、安全な場所に移動しました。

丁度3連休にあたり、レジャーの予定を立てていた方には、残念なお天気になりそうですね〜。

被害が少ないことを祈りましょう。

さて、道端には、可愛い野菊が咲いています。

DSC_0789

DSC_0788

控えめで楚々としていますね。

野辺に咲く、秋の風情です。



k_920_375 at 20:16|PermalinkComments(4)

2017年09月15日

また?

朝食を食べようとしていたら、不気味なサイレン・・・・

一度経験しているので、北朝鮮がミサイルを撃ったな!とすぐ分かりました。

防災無線、テレビで北朝鮮がミサイルを撃ったことを何度も伝えていました。

私の住んでいる所も、対象地域に入っていました。

またか・・・というのが正直な気持ちでした。

北朝鮮人騒がせ過ぎ・・・・

いやんなっちゃいますね!

秋色に包まれてきた昨今ですが今日は、コルチカムの花が咲きました。

写真は夕方撮ったので、半分しぼんでしまいましたが、日中は花が開いていましたよ!

DSC_0797

DSC_0801


コルチカムは、球根を転がしておくだけでも花が咲く不思議な花です。

花が終わると、葉が出て冬そして春を越し、梅雨時に休眠して、9月頃花を咲かせるのです。

普通の植物と、サイクルが違いますね!

コルチカムもコルヒチンという毒を持っています。

絶対に球根を食べたりしないでくださいね。

別名は、イヌサフランです。

とっても丈夫な花ですから、転がしておいてもきれいな花を咲かせるのですね!

花言葉は、永遠・楽しい思い出・危険な美しさ・幸福など・・・です。



k_920_375 at 19:50|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

彼岸花

金木犀が咲き秋の風情が色濃くなってきました。

昨日まで何もなかったところに突然赤い花を咲かせる彼岸花・・・

お彼岸の頃に咲く花に由来して彼岸花と言われていますが、曼珠沙華とも呼ばれています。

曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来するとか・・・・

仏教の経典によると曼珠沙華は、天上の花という意味を持っておりめでたいしるしとされているそうだ。

私たちは、どちらかというと不吉な花のイメージを持っているが、よく見るととても美しい花ですね。

DSC_0782

DSC_0784

彼岸花は、リコリンという有毒成分が入っているため、ネズミ除けなどのため田んぼの畦道などのたくさん植えられていますね。

彼岸花は、動物や虫から身を守るため有毒成分を持ったそうです。

毒は球根に集中していますが、茎や花にも含まれているようです。

そんな彼岸花も、鱗茎にはデンプンが含まれており、水にさらして食糧にした時代もあったそうです。

田んぼの畦道に飢えて、モグラやネズミから畦道を守り、飢饉の際は、水にさらしてデンプンを食べたのですね。。。

花言葉は、情熱。独立・再会・あきらめ・悲しい思い出・想うはあなた一人・また逢う日を楽しみに・・・だということです。







k_920_375 at 20:43|PermalinkComments(2)里山の風景 

2017年09月13日

ポポー

金木犀の香りとともに秋がやってきました。

DSC_0793

我が家の庭のポポーの木も、いよいよ完熟してきました。

ポポーは熟してくると自分で実を落とします。

DSC_0776

ポポーは熟すのが早いのと日持ちがしないため、市場には出回りませんので、知らない方も多いのではないかと思います。

アケビのような形で楕円形をし、皮を剥くとオレンジ色のマンゴウのようなトロピカルフルーツです。

森のカスタードクリームといわれるような、甘い香りで濃厚・軟らかい食べ物です。

DSC_0780

まずは画像を見てください。

ポポーを半分に切った画像です。

柿の種を大きくしたような、種がずらーっと並んでいます。

種が邪魔して綺麗な半分にできませんでした。

これをスプーンで食べるのですが、滑らかで口に入れると融けるようなクリーミーな感じです。

皮を剥いて種を取って、冷凍保存しておくと、スムージーやシャーベットとして食べられますが、今日は今年初でしたので生のまま食べました。

栄養的にみると果実には、卵10個分の栄養があるとされ、ビタミンCやミネラル類が
バランスよく入っているため、美肌効果や免疫力を高める効果があります。

ポポーは、寒さにも強く病虫害にも強いので、無農薬でも虫に食べられることはありません。

無農薬でクリーミーな果物「ポポー」を育ててみませんか。

植えてから、4から5年で実を付けますよ!




k_920_375 at 20:25|PermalinkComments(0)収穫 | 草花・樹木

2017年09月12日

季節の野菜でアレンジ料理

今日は食生活改善委員会の支部研修会で、身近な野菜を使った「身近な野菜でひと手間!野菜アレンジ料理を作りました。

田舎暮らしをしていると野菜はふんだんにあり、都会で暮らしている時と比べると豊かすぎるくらいの贅沢な生活を送っていますが、無駄にしないように注意しています。

とれたての野菜を使って、ちょっとお洒落な料理って素敵ですよね!


今日はそんな身近な野菜で、「カラフル野菜のてまり寿司」 「魚介と夏野菜のゼリー寄せ」 「サツマイモのポタージュ」 「彩り野菜のキッシュ」 「レアーチーズ風フルーツヨーグルト」 と盛りだくさんのレシピを研修しました。

DSC_0774

DSC_0773

とってもカラフルで、マンネリ化した食卓に、新しい風を吹かせることが出来そうです。

寿司ネタというと、魚介類が一般的ですが、ミョウガやパプリカ、ナスやキュウリを使っててまり寿司を作るっていいですよね。

魚介と夏野菜のゼリー寄せは、焼きナス、枝豆、オクラに加えエビとベビーホタテカニカマをめんつゆにアガーを加えて固めたもの・・・

アガーが手に入らなければ寒天でも大丈夫です。

サツマイモのポタージュは、サツマイモと玉ねぎをバターで炒めサツマイモが黄色くなったら水を入れてサツマイモが軟らかくなるまで煮て、ミキサーで滑らかに・・
牛乳を入れた鍋に、滑らかになったサツマイモを入れ塩・こしょうで味を調える。

器に盛ったら、パセリで彩りをよくして出来上がりです。

彩り野菜のキッシュは、冷凍のパイシートを使って、身近な野菜パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎ、シイタケ、カボチャなどを炒め、生クリーム、塩、ナツメグ・こしょうで味を調え、チーズを乗せて、予め温めておいたオーブン180度で20〜30分焼き、焼き色がついたら出来上がり・・・

レアーチーズ風フルーツヨーグルト

季節の果物、ナシやブドウ柿など身近にある果物なんでもいいと思います。

クリームチーズに砂糖・レモン汁を加えよく混ぜ、更にプレーンヨーグルトを加える。

フルーツは一口大に切り器に入れ、既に混ぜてあるヨーグルトとクリームチーズを器に入れ、荒く砕いたクルミを乗せて完成・・・




k_920_375 at 20:44|PermalinkComments(2)調理 

2017年09月11日

メダカ

7月初めにわが家に来たメダカに、赤ちゃんが生まれました。

小さな小さな命です。


大分前から、卵を抱えたメダカがいることを確認していましたのでいつ生まれるのかと楽しみにしていましたが、メダカの赤ちゃんは、生まれても親に食べられてしまうことがあると聞いていましたので、どうしたものかと思っていました。

卵は水草の根などに産み付けると思うので、水草を別の容器に移しておきました。

水草を移した途端翌日には、小さなメダカがたくさん泳いでいました。

生まれたばかりのメダカって本当に小さいのですね。

歳を取って目が衰えている私には、目を凝らさないとよく見えないほど小さいし、透き通っていて何色のメダカの赤ちゃんが生まれたのかまだわかりません。

メダカの赤ちゃんは、小さな尾っぽを細かく揺らして泳いでいます。

まだ写真は、撮っていませんが、もう少し大きくなったら、写してみたいです。

一日に何回も、水槽をのぞき、元気で泳いでいるのを確認しています。

赤ちゃんて本当にかわいいですね〜。

楽しみが増えました。



k_920_375 at 21:06|PermalinkComments(2)生き物 

2017年09月10日

ズンボロ

今日は、30℃近くまで気温が上がり日差しが強くなりました。

今年は、残暑らしい暑さがなかったので、久々に残暑の気分を味わいました。

あまりにもいいお天気でしたので、920氏と二人でハマグリ取りに行きました。

暫く海に行ってなかったので、ハマグリがとれるのかどうかわかりませんでしたが、「運動だと思えばもし取れなくても全然かまわない」と思いながら行きましたが、そこそことれましたよ。

海は青くとってもきれいでした。

干潮はお昼頃だったので、10時過ぎに家を出て、一番近い海岸へ・・・

何人かハマグリを取っている人がいました。

海の中は涼しくて気持ちがよかったです。

1時間程、ツイスト・・・・

DSC_0765

二人で食べるには十分な量が取れました。

大きく成長したハマグリは、酒蒸しでいただきたいですね。

DSC_0761DSC_0762


このまるい貝を見たことありますか。

潮干狩りの副産物、ズンボロ

ズンボロは、方言で正式名は、ツメタガイといいます。

DSC_0758

こうやって脚をマントのように広げて、貝を包み込み、特殊な酸を出して二枚貝に小さな穴をあけ、二枚貝を食べてしまうのです。

二枚貝を食べてるのだから、きっとおいしいのではないかと思い、以前からめんつゆで煮つけて食べています。

すごくおいしいというわけではありませんが、十分おつまみになります。

海のエスカルゴ・・・・バターでいためてもいいですよ!

二枚貝の天敵を駆除するのは、よいことですよね〜〜。



k_920_375 at 19:33|PermalinkComments(0)海からの贈り物 

2017年09月09日

タカサゴユリ

今日は、久しぶりにすっきり晴れて、さわやかな一日になりました。

庭ではタカサゴユリが咲いています。

タカサゴユリは、台湾に分布するユリの仲間ですが、繁殖力が旺盛のため日本のあちらこちらに自生しています。

わが家でも数年前から、庭に咲いています。

DSC_0755


テッポウユリとよく似ていますが、

DSC_0756

花の裏側に、紫色の筋が入っているので、テッポウユリと違うことが分かります。
葉は、細い線形です。

葉の裏が、紫を帯びない純白色の種類もあるようですが、葉の形が違うのと、テッポウユリは春に咲きタカサゴユリは秋に咲くので見分けることができます。

スラリとしてスリムな花ですが、種がたくさんできて増えていきます。

花言葉は、威厳、正直、甘美、純潔、無垢 だそうです。



k_920_375 at 19:28|PermalinkComments(2)草花・樹木 

2017年09月08日

秋の味覚

今日は雨が上がり、午後からは久しぶりに太陽の姿も見えました。

太陽といえば、太陽フレアの影響で地球の磁場が少し乱れているという報道を耳にしました。

もうしばらくの間、太陽フレアについて、注視が必要ですね。

もう一度気温が上がって、夏の終わりを感じることができるのかと思っているうち、秋になったようです。

秋の味覚が収穫できるようになってきました。

DSC_0750

秋を代表するような果物・・・柿の実が色づいて、今日はじめて食べました。

DSC_0753

栗の実もゆでて食べてみましたよ!

今年は夏があったのかどうかわからないような年でした。

この週末は、さわやかな秋晴れが期待できそうです。

楽しみですね!



k_920_375 at 19:55|PermalinkComments(2)収穫 | 草花・樹木

2017年09月07日

太陽フレア

太陽の表面で、爆発が起きて、「太陽フレア」という現象が起きてるそうです。

今回の太陽フレアは、大規模で、8日午後から地球にも影響が出るらしいです。

人体には影響はないそうですが、通信機器やGPSに影響が出るらしいです。

太陽フレアの現象は6日に2回発生し、2回目に発生した太陽フレアの現象は通常の1000倍以上に及ぶ大型で、この現象に伴うコロナガスの放出は、8日(明日)15時〜24時ごろに地球に到達するのだそうだ・・・

フレアが起こると、衝撃波やプラズマ噴出が発生し、それが地球に接近すると磁気嵐を起こすとか。

その電磁波により、変圧器が影響を受けて、停電が起きたり、普段見られないところでオーロラが観測されたりするらしいですよ!

以前には北海道でオーロラがみられたことがあるそうです。

太陽フレアの電磁波で、パソコンなどは大丈夫でしょうか?

調べて見ましたら、太陽フレアの電磁波で、スマホやパソコンは壊れたりしないようですからご安心ください。

でも停電があるかもしれませんから、充電が必要なスマホやパソコン・タブレットなどは、今夜のうちに充電をしておいた方がいいかもしれませんね!



k_920_375 at 20:35|PermalinkComments(2)

2017年09月06日

冷たい雨

今日は、早朝から雨になりました。

気温は日中でも23℃止まりで上着が必要でした。

それでも午後からのストレッチは、汗をかきました。

この頃汗をかく頻度が随分少なくなりました。

夕方雨が止んで、蝉が鳴き始めましたが、こんな夏に生まれた蝉は、運が悪かったですね。

折角生まれて来ても、雨や曇りでずっと低温・・・・

心なしか蝉の声も、弱々しく聞いていて切なくなりました。

一方サツキが花を咲かせています。

季節を間違えてしまったのでしょうね。

DSC_0742


DSC_0745

バラの花も咲いていますが、雨に濡れて気の毒です。

明日も曇りや雨の予報です。

さわやかな秋の空は、いつ来てくれるのでしょうねぇ〜。


k_920_375 at 19:32|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

今日も涼しい一日でした。

午前中シルリハ体操の連絡会でともえ荘へ・・・・

午後からは、庭の手入れ・・・・

今日も一日があっという間に過ぎました。

庭の栗の木も実が大きくなり、間もなく収穫です。

と思って栗の木の下に行ってみると、あれ!栗の実が、落ちていました。

DSC_0741

今年の栗の第一号です。

栗が落ちるようになったのですから、秋がやってきたのですね!

秋は果物がたくさん実るので、嬉しいですね。

ポポーの実も、大分熟してきたようです。

いつごろ収穫になるでしょうか?

楽しみです。




k_920_375 at 19:58|PermalinkComments(0)収穫 

2017年09月04日

ポシェット

残暑が厳しいのかと思ったら、秋の気配が色濃くなり、凌ぎやすい一日でした。

このまま秋になるのかしら・・・

今日は珍しく出かける予定がなかったので、920氏のポシェットを作りました。

以前から墨絵風の素敵な柄の布があって、920氏にポシェットを作ってあげたいと思っていたのです。

DSC_0736

帆引き船がゆっくりと水面を進む様子の柄です。

A4サイズの用紙が入る大きさにしました。

夕食の時、サプライズでプレゼントしたら、とても喜んでいました。

「誕生日プレゼントを先に渡しておくね」と・・・いっておきました。







k_920_375 at 20:00|PermalinkComments(0)手芸 

2017年09月03日

家庭教育セミナー

家庭教育学級支援事業として、「子供の可能性」を伸ばし「心」を育てる言葉かけと言う講演がありました。

私はボランテイアで、受付を行った後講演を聞くことができました。

講師は、聖徳大学児童学部 教授 長野雅弘氏

子育てはとうの昔に卒業した私ですが、今日の講演で脳の神経細胞ニューロンについて、興味深い話を聞きました。

脳の神経細胞ニューロンは、喜びを感じると、スゴーク伸びるんですって!

喜びだけでなく、幸せを感じても、一生懸命何かをして、人に褒められた時、何かを一生懸命にやってできた達成感を感じたとき、美しい風景・おいしいものを食べたときも伸びることが分かっているそうです。

そして、神経細胞が一番伸びるのは、褒められた時で、その後辛いことがあっても耐えることができ、考え方・想像力にも良い影響があるそうです。

その他、両親が仲がいいと、子供のニューロンは伸びるんだそうです。

そしてニューロンは、子供だけでなく幾つになっても伸びるということです。

高齢になっても、脳の神経細胞は十分伸びるそうですから、達成感を感じたり、おいしいものを食べたり、美しいものを観たりと神経細胞を伸ばしていきたいですね!

他に、大人は、子供としっかりと向き合いサポートをする。

読書・名画・音楽・今の社会の一流人や一流空間に共にふれ、親子で話し合う。

子供も学力を伸ばすのは、「調べる」「教えあう」「発表する」を実践させると学力が伸びるそうです。

子供自身が自分で前に進めるように、大人がサポートするとよいそうです。

今日は、分かりやすい講演を聞き、ニューロンが伸びたかもしれないな!


k_920_375 at 20:07|PermalinkComments(0)ボランティア 

2017年09月02日

季節のもの

肌寒い日が続き、秋の訪れかと錯覚してしまいます。

残暑のないまま秋になるとは思いませんが、台風15号が秋を運んでくるのではないでしょうか。

というものの明日からは、気温が上がって来るようです。

夕方からは、風も静かになり、夕焼けが戻ってきました。

まぁ このまま涼しくなるとは思いませんが、この涼しさに慣れた身体にとって、30℃近い暑さは堪えると思います。

家の中のお細工物も、季節を先取りして、秋バージョンに変えました。

DSC_0733

手作りのお細工物です。

ウサギとドングリ・・・・

DSC_0731

クヌギのどんぐりは、丸くて大きい

クヌギの杜で拾ってきたものです。

DSC_0734

フクロウと柿の実

柿の実は、この他いくつかの種類が作ってあります。

次回、見ていただきたいと思います。

と・・・こんな訳で、家の中は秋色に変わりました。

さわやかな風が吹き抜ける、秋も間もなくですね。

吸い込まれそうな青い空の色は、私の癒しの色なので早くみたいなぁ〜。



k_920_375 at 20:46|PermalinkComments(0)手芸 

2017年09月01日

防災の日

早いもので、今日から9月です。

9月1日といえば防災の日。

各地で防災訓練があったようですが、我が家は特に防災訓練らしきことはしませんでした。

台風15号が、小笠原諸島辺りでゆっくりしているため、大変な雨が降っているようですね。

台風が早く通過してくれるといいですね。



私の住んでいる所では、昨日に引き続き気温が低く雨がちらつく、風の強い一日でした。

午前中は太極拳、午後からは、シルバーリハビリ体操の当番で、保健センターへ・・・

今日も一日アクティブに過ごすことができました。

台風も日本列島には直接上陸はしないようですが、明日まで雨と風が強いようです。

8月は、長雨に祟られましたが、9月はどんなお天気になるのでしょうね〜。

平年並みに過ごせたらいいのですが・・・




k_920_375 at 20:22|PermalinkComments(2)

2017年08月31日

笑いヨガ

今日は寒かったですよ!日中でも20℃くらいの気温で、上着を着なければ風邪を引きそうでした。

早朝から風が強く雨も降りました。

台風15号の影響が出始めているようですね。

午前中、一緒に笑いヨガのリーダーの資格を取った仲間が、笑いヨガの教室を単発で開くことになっていましたので、そのお手伝いをしました。

「笑いヨガ イラ...」の画像検索結果

初めての笑いヨガ教室・・・・嵐のような天候に何人来てくれるのか心配でしたが、16人の参加でした。

「笑いヨガ イラ...」の画像検索結果

「笑いヨガ」が初めての人が多かったので、笑いヨガの概要を一通り説明し、10時から約1時間笑い笑いの連続でした。

笑いヨガは、笑うエクササイズとヨガの呼吸法を組み合わせたものです。

新鮮な酸素が大量に体の中に入り血行を良くします。

笑いヨガは、インドの内科医マダン・カタリヤによって考案され、最初は数人から始まった笑いヨガも、今では110ヵ国以上で、多くの教室ができています。

最初に手拍子で血行を良くし、呼吸、子供心に変えるおまじない、そして笑いの実践と、順を追って進めました。

我々の脳は、幸いなことに、本当に笑っていても、作り笑いでも区別がつきません。

始めは無理やり笑っていても、不思議なことに本当におかしくなって、ゲラゲラ笑ってしまいます。

笑いが、身体にいいことは皆さんよくわかっています。

10分間の笑いが、30分のボート漕ぎに匹敵するんです。

横隔膜の上下運動で、内臓が活性化され、自律神経が整えられるのです。

参加者の皆さんも、子供心に帰って、大きな声で笑っていましたよ!

「笑いヨガがこんなに楽しいとは思わなかった。」と言って下さいました。

「またやりたい」、「持続的にできないのか」というお言葉をいただき、嬉しかったです。

笑いヨガを行える場所が見つかったら、定期的に教室を作れればいいなぁ〜と思っています。

みんなで笑って、健康寿命を伸ばしましょう。




k_920_375 at 20:13|PermalinkComments(2)笑いヨガ 

2017年08月30日

センニン草


近隣を車で走っていると純白の花をたくさんつけたセンニン草が、目を引きます。

お使いに行く途中の道端に咲いているセンニン草に車を止めて近づき、写真を撮ってきました。

DSC_0726

周りには芳香が漂い、真っ白な花は、有毒の植物とは思えません。

センニン草は、花が咲き終わった後、花柱が長く伸びて白い毛が密生させますが、その様子がまるで仙人の髭のように見えることから、仙人草と名前がついたようです。

仙人草は、日当たりのいい野原や道端に自生するクレマチスの一種で、晩夏から秋にかけて、雄しべの長い花を株が見えないほどに咲かせます。

ウシノハコボレとか有毒のためウマも食べないことからウマクワズという別名があります。

有毒といわれますが、扁桃腺の治療や利尿剤・鎮痛剤に使われる生薬でもあるのです。

純白の可憐な花のどこに毒があるのでしょう。

葉や茎に素手で触ると皮膚炎を起こし、誤って食べてしまうと胃腸炎や嘔吐を惹き起し、大量に食べると命の危険にさらされることもあるようです。

危険なので、生け花にしようなどとは思わいでくださいね。

花言葉は、あふれるばかりの善意、美しい心、安全、無事 です。

毒を持っている花とは思えない素敵な花ことばですね・・・




k_920_375 at 19:55|PermalinkComments(2)里山の風景 

2017年08月29日

Jアラート

今日は、早朝からビックリしました。


防災無線から、聞いたことのないようなサイレンが鳴ったかと思ったら、北朝鮮がミサイルを発射しましたという趣旨の放送・・・びっくりしてすぐテレビを付けました。

北朝鮮が、ミサイルを発射したんですね〜。

そして私の住んでいるところも、対象区域に入っていました。

ミサイル飛んでくるのかしら・・・初めてのことで、どこへ逃げていいかわからないですね。

取りあえず犬の散歩を止めて、家に入りテレビに釘付けになっていると、次第に詳細が分かってきました。

ミサイルが向かった方面は、北海道方面で太平洋に落ちたそうです。

犬が、綱を咥えて散歩を要求しているので、散歩に出かけましたが、これがすぐ近くにミサイルが来てしまったときは、実際どうすればいいのでしょうね。

頑丈な建物など近くにはないし、自分の家に隠れているしかないのでしょうね。

実際、今までも北朝鮮は、ミサイルを何度も発射させていましたが、結構対岸の火事的気持ちで、この地域が、対象になるなど夢にも思いませんでした。

これはいい経験でしたね。

これを機に、こんな突然に事態には、どうしたらいいのか、シュミレーションしておく必要がありますね。

今回はたまたま北海道方面でしたが、次は何處かわかりません。

対岸の火事でなく、真剣に取り組んでおかないとダメですね。

でも、、、、こんな事態の時、、、、、どうすればいいのか

ミサイルが発射され対象地域になっていたら・・・

市のホームページには、こんな風に出ていました。




k_920_375 at 20:26|PermalinkComments(0)生活 

2017年08月28日

秋の気配

日の出が遅くなり、暗くなるのも随分早くなりましたね。

今日夕方、お使いに出たときふと見上げた空には、いわし雲が・・・・

秋の気配が色濃くなってきましたね〜。

夜になって虫たちが一斉に鳴き始めました。

ここでも秋の気配を感じます。

今日農家の方が、新サツマイモを届けてくださいました。

DSC_0724


もちろん初物です。

早速、焼き芋にしました。

DSC_0722

ここでも秋を感じます。

今年の夏は、なんだか変な夏で、夏らしくありませんでしたね。

秋はどうなるんでしょうね〜。

台風が多く来ないように、お祈りしましょうか。。。




k_920_375 at 20:11|PermalinkComments(2)生活 

2017年08月27日

フジバカマ

今日は茨城の知事選の投票日です。

私は、既に期日前投票を済ましてきました。

現職は、7期目を目指し、対するは新人二人です。

どんな結果になるのか、ちょっぴり気になります。

近所の草むらで、フジバカマの花を見つけました。

DSC_0713


フジバカマもは、秋の七草のひとつで、あまい芳香を放ちます。

万葉の時代から、人々に親しまれている花ですね。

24時間テレビが、フィナーレを迎えています。

ブルゾンちえみさんが、90キロのマラソンを完走、今到着しました。

いつもそうですが、足や腰の痛みを乗り越え、よく頑張ったと感動します。



k_920_375 at 20:52|PermalinkComments(0)山野草 

2017年08月26日

お日様トマト

今日は、一日を通して曇天で気温も30℃を下回り、とても凌ぎやすかったです。

8月の長雨で、割れてしまったトマトを処分した後で実ったトマトがたくさん収穫できました。

気温の高い日が続いたため、よいトマトが収穫できました。

DSC_0719

早速夕食に、食べましたが、雨が多かった時より甘みが増しています。

やっぱりトマトは、水分が少ないほうが甘いのですね〜。

ナスも毎日食べきれないほど、収穫できるのでお漬物にしたり、油炒めにしたり、シギ焼きにしたりして、無駄にならないよう注意しています。

ナスのシギ焼きって、ナスを半分に切り皮に斜めの線を入れて、素揚げするか油で焼いてお味噌を塗って食べるものですね。

地元に住む友人の話では、こちらの地元では、「シギ焼き」ではなく「しん焼き」というそうです。

シギ焼きが訛ってしん焼きになったそうですが、味付けも味噌ではなくしょうゆと砂糖で味を付けるようです。

地域によって、料理も少し変わるのですね。

私は、焼いたナスの上に、先日作ったトウガラシ味噌を塗って食べたりしています。

味噌を料理酒で伸ばし、炒めたひき肉を入れてもおいしいですよね〜。



k_920_375 at 19:44|PermalinkComments(0)収穫 

2017年08月25日

ひたちなか温泉喜楽里別邸

今日もすごい暑さでした。

以前は、エアコン無しでも十分生活できた鉾田市でしたが、最近の暑さは以前とは確実に違う気がします。

エアコン無しでは、生活できなくなってきました。

地球全体が、異常気象続きですから、仕方がないのではないかと思います。

高齢なこともあって、エアコンは適切に使うようになりました。

今日は、太極拳が臨時で休みになり、予定していた用事も急にキャンセルになって滅多にないフリーの日になりました。

何だか疲れが出てきているので、急遽日帰り温泉に行こうということになり、ひたちなかにある天然温泉施設「喜楽里別邸温泉」に友人と連れ立って行ってきました。

近隣にもたくさんの温浴施設がありますが、喜楽里別邸温泉を選んだのは、源泉かけ流しの露天風呂があり、行ったことのある方が「是非一度行ってみるといいですよ」と勧めてくださったからです。

基本的に大人の施設になっており、未就学児は入館できません。

ひたちなか市の人気施設

始めて行ったこともあって、とりあえずシンプルコースを選びました。

料金は、バスタオルとフェイスタオルがついて900円

建物の中はゆったりと広く、太い梁が見える古民家風が落ち着きを感じます。

高濃度炭酸泉があるのもうれしいし、もちろん源泉かけ流しの露天風呂も・・・

おしゃべりしながら、高濃度炭酸泉やジェットバス、源泉かけ流しの露天風呂、寝ながら温泉に入るところもあり、取りあえずすべてのお風呂に入ってみました。

食事もリーズナブルだし、味も悪くなかったです。

の〜ンびり一日を過ごし、夏の疲れが飛んで行った気がします。

今日は、シンプルコースを選びましたが、次回はゆったりコースを選び岩盤浴やオンドルを楽しみたいな!



k_920_375 at 19:58|PermalinkComments(0)おでかけ 

2017年08月24日

ゲンノショウコ

今日も暑かったです。

道端にゲンノショウコ(現の証拠)を見つけました。

DSC_0712

ゲンノショウコは、昔からお腹の薬として知られています。

名前の由来は、食べるとたちどころに薬効が現れるということで、「現の証拠」だそうです。

道端や草むらの中に生えていますが、花の色は白しか見つかりませんでした。

もう少し経つと、ピンクのゲンノショウコの花も咲き始めると思います。

今日はもう一つ我々の田舎暮らしの生活が、茨城新聞に紹介されました。

DSC_0710

実は数日前に、取材を受けたのでした。

今までも何度か新聞には載ったことがありましたが、こういう形でわが家を紹介されたのは初めてです。

新聞を見てたくさんの方にお電話やメールをいただき恐縮至極・・・

新聞を見たからと、電話やライン、メールをくださる友人や知り合いの方に、このブログをお借りしてお礼を申し上げたいと思います。

久しくお会いしていなかった方からも、「新聞見たよ!」と声をかけていただき更に今度会いに行くと言って下さった方も・・・嬉しかったです。

新聞の力って本当にすごいんだなぁ〜と実感しました。

取材に来て下さった茨城新聞のOさん、ありがとうございました。



k_920_375 at 20:28|PermalinkComments(2)

2017年08月23日

暑いのなんのって・・・

今までが涼しすぎたんですけど、涼しさに慣れた身体に今日の暑さは堪えるね〜。

今日は30℃を超える暑さで、外に出た途端に汗が流れだします。

午前中シルバーリハビリ体操で、ともえ荘に・・・

参加者の人たちも、汗を拭き拭き部屋に入ってきました。

話題はもっぱら、昨日貝取りをしていて海でおぼれ死亡した男性二人の事でした。

もう一人溺れた方がいたようですが、運よく助かったということです。

よかったですね〜。

海は癒し効果があり、本当に素敵なところですが、危険も背中合わせにあります。

特に離岸流の中に入ってしまったら、水泳の選手でも岸に泳ぎ付くことはできないそうです。

楽しいはずの貝取りで、事故にあっては大変です。

潮干狩りに行くときには、波の高さやうねりの有無を調べ、安全なところで貝取りを楽しみたいですね。

わが家も潮干狩りに行くので、離岸流の傍には行かないことや波の高さなど十分気を付けていますし今後も気を付けるつもりです。

でも貝が取れ始まると夢中になってしまいますからね〜。

どこかで一緒に貝取りを楽しんだかもしれない亡くなった方のご冥福をお祈りしたいと思います。



k_920_375 at 21:53|PermalinkComments(0)その他