2016年06月30日

フレイル

6月の終わり、今年も既に半分が終わりつつあります。

今日は朝から食生活改善推進会議の研修でした。

全部で3回の研修も今日で終わりです。

成人病予防、減塩、健康寿命等について、学んできましたが、今日は、耳慣れない「フレイル」という言葉を勉強しました。

健康寿命を延ばすために、自分の覚書として書いておきたいと思います。

高齢になると、筋力が衰えてくるために、疲れやすくなったり、長く歩けなくなったりします。

今までは、老化現象だからと諦めていましたが、日本老年医学会が「フレイル」と名称を統一し予防の必要性を提言しました。

フレイルは高齢者が介護が必要になる手前の段階で、何も対策をとらずにいると、75歳以上
の後期高齢者の多くが、要介護状態になってしまいます。

要介護にならないために・・・

ではどんな状態になるとフレイル状態なのでしょうか。

1、体重の減少  
2、歩行速度が低下  
3、握力の低下  
4、疲れやすい  
5、身体の活動レベルが低下

この5つの項目のうち、3つ以上当てはまると「フレイル」とみなされます。 

二つ該当する人はプレフレイル

健常高齢者は、全く該当しません。

ではフレイルを予防するにはどうしたらいいでしょう。

1、栄養(口や口腔機能)
   肉や魚などたんぱく質やビタミンなどを多く含む食事をする。
   食欲のないときには、間食で栄養補給を・・・
   欠食をしないこと

2、身体活動(運動・社会活動)
   一日5000歩を目指して、ウォーキング
   つま先の上下運動・軽いスクワット等

3、社会参加(就労・余暇運動・ボランティア等)
   外出する機会を多く作る
   社会活動に参加する。

体力が低下すると、家の中に閉じこもりがちになりますので、外出する事が大切です。  


これから日本は、空前の高齢化、私も例外なく歳を取っていきます。

「死ぬまで元気」でという言葉のように、ピンピンコロッといきたいものです。

健康寿命を延ばし、寝たきりにならないよう、心がけていきたいと思っています。



k_920_375 at 20:08|PermalinkComments(0)

2016年06月29日

アンズの実

イギリスのEU離脱が、色々な波紋を広げているようですね。

世界中の金融市場が混乱し、日本も例外ではなく株価が下がり、円が高くなっています。

英国の人の中には、EUについて離脱したらどうなるという事を、しっかりわからないまま投票し、投票後にネットで調べて、大変な事をしてしまったと後悔しているというのです。

本当なのとビックリですが、「事前の情報をしっかり知る事が如何に大切か」という事がわかります。

日本も参議院選挙が目の前に来ています。

私自身今までの選挙は、割といい加減で候補者の公約、政党の公約をササーと読んで、割と気軽に選んでいたように思います。

都議会議員・国会議員のお金の問題が後を絶ちませんが、そんな議員を選んでしまったのは私達なのです。

私達の代表である議員を選ぶ時、もっと真剣に情報をしっかり掴んで選挙に望まなければなりませんね。

誰かに頼まれたからとか知り合いだから選ぶというのではなく、自分が住みよくなるよう動いてくれそうな議員に、大事な1票を投じなければと思います。

しかし選挙の時だけいいことを言って、公約を忘れてしまう議員のなんと多いこと・・・

本当に国民の事を思って、動いてくれる候補者が見つかるといいなぁ〜と切に思います

7月10日参議院選挙、期日前投票も始まっています

しっかり情報を収集し選挙に行きたいと思います。


さて我家では、アンズの実が色づいて、一個二個と落ち始めました。

習い始Åて 005


習い始Åて 004


割と柔らかいので、半分に割って種を取って食べています。

アンズは、日持ちがしないため、店頭に出ることは殆どないですね。

アンズの実は栄養が高く、杏仁という漢方薬にもなっています。

アンズの実は、身体を潤し、滋養強壮、冷え、咳止め、風邪予防などたくさんの効能があります。

春には花を楽しみ、夏には実を楽しめるので、嬉しい樹木です。



k_920_375 at 20:27|PermalinkComments(1)草花・樹木 

2016年06月28日

キュウリのキューちゃん

今日は梅雨らしい雨の一日でした。

雨が降ると草も伸びますが、キュウリの成長も早くなります。

夕方、沢山のキュウリを収獲しました。

習い始Åて 001


昨日とった分も残っているし、嬉しい悲鳴です。

この時期は、どこの家でもキュウリが収穫出来るので、貰ってくれる人もありません。

さてどうしようと思いましたが、大量消費ならキュウりのキューちゃんだ!と急遽キュウりのキューちゃんを作りました。

我家の作るキュウりのキューちゃんは、簡単ですぐ作れます。

キュウりのキューちゃん作り方

材料
A
キュウリ      1
あら塩       少々
しょうが
唐辛子
白ゴマ       適宜

B
醤油        150ml
酢          70
砂糖        大さじ2
みりん       大さじ2

作り方

キュウりを8ミリぐらいの厚さに切ります。

習い始Åて 002


あら塩を少々かけてシンナリさせます。

あら塩でシンナリしたキュウりの水分を切ります。

キューりは厚みがあるので水分を切るのが大変ですが、ザルに入れたキュウりを上から押して水を切りました。

Bの調味料を混ぜ合わせ唐辛子としょうがを入れて沸騰させ、その中にキュウリを入れて沸騰した調味料の鍋に入れ火を止めそのままあら熱がとれるまで放置します。

習い始Åて 004習い始Åて 005



鍋のキューりを全部取り出し、汁だけをもう一度沸騰させキュウりを鍋に戻して冷めるまで放置します。

冷めたキュウりにしろゴマをかけ、ジッパー付きの袋に入れて、冷蔵庫で保管します。

習い始Åて 002習い始Åて 003





2週間くらいは、もちますので、ご飯のお供に、おつまみに食べてください。

k_920_375 at 19:58|PermalinkComments(2)調理 

2016年06月27日

里山では・・・

今年の梅雨は、雨が少ないですね。

真夏のような日差しの中、里山周辺では、ヤブカンゾウが咲き始めました。

習い始Åて 007


オレンジの花が、遠くからでもよく目立ちます。

習い始Åて 008


ヤブカンゾウとノカンゾウはよく似ていますが、ヤブカンゾウは、花が八重に咲きますが、ノカンゾウは、花が一重なので見分ける事が出来ます。

我家の周辺は、殆どがヤブカンゾウです。



草原に目を写すと道端に草に混じってネジ花が咲いています。

習い始Åて 010


我家の庭の芝生の中にも幾つかのネジ花が咲いています。


ネジ花は、たくさんの小さな花が螺旋を描いて付いているためにネジ花と呼ばれています。

ネジ花はランの仲間で、もじずりともいわれます。


陸奥の しのぶもじずり だれ故に

     乱れ染めにし われならなくに

子供の頃その意味もわからず暗記した百人一首です。





k_920_375 at 21:04|PermalinkComments(0)里山の風景 

2016年06月26日

ジャガイモ堀り

梅雨の晴れ間

早朝より、庭の草抜き

旅行をしている間に、草が伸びてました

脇目もふらず、セッセ、セッセ

この時期は草の伸びが早いですね〜。。

抜いた草で山が出来るほど・・・

朝食後は、私は草抜き、920氏は、ジャガイモ堀りと二手に別れました。

梅雨の晴れ間の今日こそは、ジャガイモを掘ってしまおうと頑張っています。

習い始Åて 002


次第に気温が上がってきて、水分補給も忘れません。

なんとか花壇の一部がきれいになり、ジャガイモも収穫出来ました。

習い始Åて 022


それほど広くもない庭ですがとても一日では終わりません。

残りの花壇は、後日という事で今日はお終い・・・

立ったり座ったりの連続で、足が疲れた〜。。。

習い始Åて 013

キキョウがとってもきれいです。



k_920_375 at 20:06|PermalinkComments(0)収穫 

2016年06月25日

アジサイ

梅雨の花といえば、アジサイですね。

我家でも、少し前からアジサイが見ごろになっています。

以前我家のアジサイをUPしましたが、その時に咲いていなかったアジサイを、見ていただこうと、写真を撮ってきました。

ヤマアジサイは、はじめは白色の花

習い始Åて 016

次第に赤に変化します。

習い始Åて 017


アジサイって花に見えるところは実はガクで、花は、真ん中にある小さい所なんですよね〜。

花はとっても地味ですね。

習い始Åて 015

このアジサイは、ウズアジサイといいますが、別名お多福アジサイともいわれます。

病気のアジサイを改良した変異品種らしいですが、顎片がくるっと丸まっています。

昔は見なかったので、近年改良したものだと思います。

アジサイは、滅入りがちな梅雨の時期を明るい気分にしてくれますね。













k_920_375 at 21:00|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2016年06月24日

姫路城

長い間行きたいと思いつつ中々行かれなかった姫路城にやっと行くことができました。

姫路城は、別名「白鷺城」といわれていますが、なぜ白鷺城と呼ばれるかは、諸説あるようですけれど、城が白鷺の羽を広げた優美な姿に似ているからと事にしておきましょうか。

習い始Åて 001



テレビや書籍で何度も目にしている姫路城ですが、城を目の前にして、白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁の美しさには目を見張るものがありました。

習い始Åて 003

姫路城内は想像していたよりはるかに広かったです。

大手門をくぐり菱の門へ

ここで3方向に道が分かれています。

姫路城って構造が複雑で天守閣に行く道がどこなのか簡単に分からないように出来ています。

なるほど攻めて来た敵や忍者ががここで、どこに行くか迷うわけね!

習い始Åて 002


菱の門を過ぎると天守閣が間近に見えてきました。

私達は大天守に向かって、歩きました

天守閣が見えてはいるのですが、中々近づきません。

幾つもの門をくぐって、大天守の入り口にたどり着きました。

靴を持って、城の中に入りました。

400年もの歴史を持つ城の内部は、石落しや武器庫や武者隠しがあり、内部から鉄砲が打てるようになっていました。

階段や柱は黒光りして歴史の重さを感じます。

昔のままですから、階段は現代のものより急で一段の高さも高く感じました。

天守閣に着くと心地よい風が吹きぬけ、姫路市の景色が一望できました。

お城を支えるのは、2本の太い柱です。

東西2本の太い柱が地階から5階まで通されています。

以前大河ドラマで黒田官兵衛のドラマがありましたね。

軍師官兵衛は、この城で生まれましたが、官兵衛が生まれた頃は、これほど大きな城ではなかったようですよ。

私達は、大天守を降りて、怪談で有名なお菊井戸へ・・・お菊さんが責め殺されて投げ込まれたという井戸・・・いちま〜い に〜まい

習い始Åて 009


井戸の中には、小銭がたくさん投げ込まれていました。


姫路城といえば、忘れられないのが千姫

西の丸櫓群・長局(百軒廊下)

千姫の侍女たちが住んでいたという百軒廊下は、千姫の侍女になったつもりで・・・

化粧楼は、千姫が休息をしたという畳敷きの部屋があり、千姫と思しき人形がおいてありましたよ。

習い始Åて 011

見学した姫路城を大雑把に書きましたが、日本最高峰の木造建築にして、優美・優雅な姫路城は、素晴らしかったです。


k_920_375 at 20:53|PermalinkComments(2)おでかけ 

2016年06月23日

倉敷

出発前に倉敷駅周辺を散策してます。

image








習い始Åて 060




続きを読む

k_920_375 at 07:56|PermalinkComments(0)

2016年06月22日

足立美術館

島根県安来市にある足立美術館は13年連続日本一の庭園として、国内外に知られています。

手入れの行き届いた庭園は、まるで庭全体が絵画のようでした。

習い始Åて 056


習い始Åて 053


習い始Åて 055


贅を尽くした、一糸乱れぬ完成された美しさといいましょうか。


美術品は、近代日本画の横山大観をはじめ竹内栖鳳・河井玉堂・上村松園等々の作品の他、現代日本画の巨匠達の絵画が並んでいました。

特に横山大観は、茨城出身という事もあり、何となく親近感があります。

横山大観の120点もの作品が並んでいるのには驚きました。

陶芸館には、地元出身の陶芸家「河井寛次郎」、料理人で陶芸家として知られる「北大路魯山人」の作品が展示されていました。

帰り際に小雨が降りだし、雨に煙る庭園もまた一興でした。

k_920_375 at 16:44|PermalinkComments(2)おでかけ 

出雲大社

出雲大社ナウ

image








続きを読む

k_920_375 at 14:20|PermalinkComments(0)おでかけ 

松江城

松江城ナウ

image
続きを読む

k_920_375 at 10:33|PermalinkComments(0)おでかけ 

2016年06月21日

鳥取砂丘

鳥取砂丘ナウ

image











天橋立から鳥取砂丘目指して走る途中、旧国鉄駅・アマルベ鉄橋などを見学、鳥取砂丘に着いたのは、4時近くになっていました。

習い始Åて 016


鳥取砂丘も2度目でしたが、砂丘ですから以前と変ってはいませんでした。

たた変っていたのはラクダの数が増えていたのと、ラクダに乗るための梯子のような鉄骨の椅子が出来ていた事でした。

夕方近くなので、観光客も少なかったですよ。

さあ今夜は、大仙温泉に宿泊します。


k_920_375 at 16:29|PermalinkComments(0)

天橋立

天橋立ナウimage

続きを読む

k_920_375 at 13:34|PermalinkComments(0)おでかけ 

2016年06月20日

退庁

政治資金の公私混同などの問題の責任をとり、21日付けで辞職する東京都の舛添要一知事が残務整理のため最後の登庁をした。

残務整理が終わって、退庁する時セレモニーも、職員達の見送りも無し、当然挨拶もなく無言のまま立ち去った。

2年余り都知事を務めた庁舎を去るトップの姿にしてはあまりにも情けないではないか。

それとも、挨拶が出来ないくらい恥ずかしかったのか?

人間性が問われるような気がする。

公的資金の使い道については、このままうやむやで終わらせる事なく、きちんと調べてほしい。

辞めればそれで済むという問題ではないと思う。

国民の税金を、もう少し重く受け止めてほしい。

さて、次に知事になる方は、誰なんでしょうね。

せめて、自分のお金と公的資金の区別がつく人に都知事になってもらいたいですね。

私事ですが、明日から鳥取・島根・兵庫県に旅行に行ってきます。

行く先々でブログが書ければいいのですが、書けないようでしたら、帰ってきてから書く事にします。

明日早いので、今日は早く寝ることにします。


k_920_375 at 20:14|PermalinkComments(0)その他 

2016年06月19日

大潮

大潮なので、干潮1時間前に海に行きました。

習い始Åて 003習い始Åて 004



うねりが残っていて、波は強い引きでした。

潮干狩りは浅い所でやるので、危なくはないですが、それでもたまに強い波が押し寄せてきてズボンの上の方まで濡れてしまいました。

周りには、カニ釣りの人、ルアーでフッコや平目を狙っている人が釣りをしていましたので、邪魔にならないよう、気をつけて潮干狩りを開始・・・

ザックザックというわけには行きませんが、それなりに飽きない程度に貝が取れました。

大きなハマグリもあれば、小さめの貝もありましたが、足に当たった貝は、なるべく逃がさないよう波に流された貝も追いかけました。

サーファーもサーフィンをやめて、潮干狩りをしていました。

今日は昨日ほど暑くなかったので、海は快適でした。

以前の収獲を考えると嫌になってしまいますが、それでも二人で食べるには十分な量を収獲する事が出来ました。

習い始Åて 002

ハマグリとコタマ貝です。

天然物の貝が取れるのですから、幸せですよね〜。

赤ちゃんを抱いた若いママが、赤ちゃんを抱いたスタイルで、ツイストで潮干狩りをしていました。

赤ちゃんは、時々波に足をつけてもらって大喜びをしていました。

赤ちゃんも潮風に当たって、きっと丈夫に育つのではないかと思いました。

私は、ハマグリとり歴30年、ハマグリ取りが大好きです。

あぁ〜やっぱり大潮は楽しいです。

k_920_375 at 19:31|PermalinkComments(0)収穫 | 海からの贈り物

2016年06月18日

あつかった〜です

今日は、暑かったですね。

日本列島は高気圧に覆われ、6月とは思えないほど気温が高くなりました。

群馬県の館林と埼玉県鳩山町では、35℃を越える真夏日を記録したそうです。

各地で熱中症で搬送された人が、いたようです。

いつも涼しい、私の住んでいる所も15時の時点で30℃を超えたようです。

梅雨の割には、晴れの日が多いですね。

雨が少ないので、水不足が心配されています。

節水に心がけないと、水が足りなくなるかもしれませんね。

今日は大潮、私は用事があり海にいきませんでしたが、920氏は、岩牡蠣を獲りに行き、立派な岩牡蠣をゲットしてきました。

明日は、私も海に行こうかな!

大潮はやっぱり楽しいですね〜。





k_920_375 at 20:32|PermalinkComments(0)生活 

2016年06月17日

ブルーベリー

今日は、梅雨とは思えないほどのいいお天気でした。

午前中、食生活改推進委員会の役員会があり、太極拳はお休みしました。

なるべく太極拳は休みたくないのですけれどね〜。

庭に出ていて気がついたんですが、ブルーベリーの早生種が色付き始めています。

大きな実がなるハイブリッシュブルーベリーですが、今年はどうしたわけか、極端に実の付きが悪かったので枯れるのではないかと心配していましたが、何とか持ちこたえているようです。
調べて見てわかったのですが、普通ブルーベリーは酸性土で育てますが、ハイブリッシュ種は中性土で育てるらしいです。

酸性土で育ててしまったので、実のつきが悪いのかもしれないと思いました。

少しづつ、中和してみようと思います。

習い始Åて 001



この木以外のブルーベリーは、普通の大きさの実で、とても元気で実をたくさんつけています。

今年も例年通りたくさんの収獲が期待されそうです。



大好きなバラ「ロココ」が咲きはじめました。

優雅に咲く「ロココ」見て下さいね!

習い始Åて 005

ヘメロカリスが日々花の数を増しています。

習い始Åて 002

見ているだけで元気の出るような、力強いヘメロカリスです。


k_920_375 at 21:23|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2016年06月16日

くちなしの花

今日北海道で、大きな地震がありました。

内浦湾を震源とする地震で、函館市川汲町で震度6弱を観測したそうです。

気象庁によると、今日と同程度の地震が今後起こる可能性があるそうですよ。

東北北海道の方々気をつけてくださいね!

東北・北海道に限らず日本国中、いつ地震が起こるかもしれない状況である事は変わりないようですね。

「準備おさおさ怠り無し」でいきましょう。

さて話は全然変りますが、梅雨の花といえば、アジサイの他にくちなしの花も忘れてはなりませんね。

我家には2種類のくちなしの花がありますが、「きんとんを作るときに使う実」のなる方の一重のくちなしの花が、咲き始めました。

くちなしの実は、山梔子といわれ漢方薬です。

きんとんなどの着色料の他に、実を乾燥させてお茶で戴く事もできます。


習い始Åて 001


くちなしの花の香りは、なんともいえない甘い香りで、癒されますね。

重たい梅雨空に、純白のくちなしの花は、清楚で本当に美しいです。

随分昔になりますが、渡哲也さんの「くちなしの花」の歌が思い出されます。

い〜までは指輪も、ま〜わるほど 
ああ 指輪が回るほど痩せられたらいいのに




k_920_375 at 21:08|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2016年06月14日

カビの季節

梅雨の晴れ間、洗濯やお掃除に全力投球でした。

今日は、室内を夏バージョンに・・・

習い始Åて 006

習い始Åて 005


絨緞をはがし、和室に強いていたホットカーペットを片して、ホッとカーペットの上の敷物を洗いました。

絨緞やホッとカーペットがなくなっただけで、何となく室内がスッキリしました。

梅雨の時期はカビが発生しやすいので、要注意です。

梅雨の時期になると、カビの胞子が大量に飛び始めるというのですから怖いですね。

カビの胞子が大量に発生すると、ぜんそくやアトピー性皮膚炎、鼻炎などを引き起こしやすくなるそうですよ。

因みにカビが生える条件は、温度20〜30℃ 湿気80%以上 埃や油脂などのカビの「栄養分」があるの3点

温度が25℃以上湿度が60%を超えるとカビの繁殖が活発になるそうです。


私も今日は、窓を全開にして部屋や押入れに風を通し、湿気を出来るだけ追い払いました。

湿気剤の点検・・・押入れや箪笥の中、下駄箱の除湿剤が満杯になっていたので、明日買って来ることにしました。

カビが生える条件は、湿気と汚れを無くす事ですから、今日は、何時もより念入りにお掃除しました。

カビが生えやすいのは、お風呂場ですが、チョット一手間でカビを予防する事が出来ます。

お風呂から上がる前に浴室を、シャワーで洗いセッケンカス等を落とし、カビの栄養をなくしておく事と窓を開けるか、換気扇を回す事など。

この時期はカビも怖いですが、食中毒も怖いので、気をつけようと思います。


k_920_375 at 21:12|PermalinkComments(2)生活 

2016年06月13日

フランネル草

今日は、雨風共に強く、梅雨らしい一日でした。

午前中、うたごえ喫茶に参加して、懐かしい歌を大声でたくさん歌ってきました。

雨にもかかわらず、たくさんの人がうたごえ喫茶に足を運びました。

私達のヒーロー「沼田先生」のギターに合わせて、歌を歌い雨を吹き飛ばす勢いでした。

大きな声で歌を歌うのは、楽しいものです。

そういえば、フランネル草をご存知ですか。

習い始Åて 013


毎年ホッタラカシにしているのに、今年も鮮やかな花をたくさんつけて、きれいに咲いてくれました。

銀色のうぶ毛の生えたフェルトのような葉を見ると、フランネル草という言葉がピッタリだと思うのです。

花が炎のような紅色で、葉がふかふかしてろうそくの芯に適している事から「ランプの花」とも呼ばれます。実際に綿が不足している時代にはこの葉の綿毛を使ってランプの新の代用にしたこともあったそうです。

和名では、スイセンノウ

花言葉は、誠実・機知・機転・名誉・頑固・私の愛は不変   





k_920_375 at 20:07|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2016年06月12日

自然環境部会移動研修

梅雨に入ってはいるものの、今の所それほど梅雨らしいお天気にはなっていません。

今日は自然環境部会の移動研修で、お天気が心配されましたが、幸いお天気に恵まれ研修日和となりました。

今日の研修は、波崎砂丘公園 利根川コジュリン公園 昼食 利根川河川敷 潮来トンボ公園の予定でしたが、利根川河川敷が、バスが入っていかれないということもあり、今日は、スルーすることになりました。

  の場所については予定通り、ゆっくりと観察する事が出来ました。

まず波崎砂丘公園は、コアジサシの繁殖地という事で、カモメを小さくしたようなコアジサシを目の前で観察する事が出来ました。

コアジサシの巣が砂浜にあることなど考慮して、砂浜には入らず遠巻きにしての観察でしたが双眼鏡・望遠鏡でコアジサシの巣や雛がヨチヨチ歩く姿が観察されました。

写真は、日本野鳥の会からお借りしてきたものです。

コアジサシ

コアジサシ

コアジサシは、夏鳥として渡来し、会館や河川敷でコロニーを作り集団繁殖をします。

コアジサシは、絶滅危惧種粁爐飽銘屬弔韻蕕譟国際希少野生動物に指定されています。

写真を見てわかるように、砂浜巣を作っているコアジサシですが、砂浜に降りたコアジサシは、砂浜に同化してわからなくなってしまいます。

見ていても何度も見失ってしまうほどでした。

カモメの仲間で、ツバメのよいな飛び方をするコアジサシは、口に餌をくわえ、子育ての真っ最中の様子でした。

コジュリン公園では、セッカが、鳴きながら頭上を飛び交い、オオヨシキリが、真っ赤な口を広げて囀っていました。

コジュリンも、細い草につかまり、風に揺れながら可愛い声で鳴いていました

img_6658.jpg

コヨシキリは、眉のところに白い模様があり、特徴がありました。

24605228.v1280970734.jpg



オオセッカ・・・・オオセッカの固体は2500羽程と言われる位貴重な鳥です。絶滅危惧種IB類

オオセッカ

オオヨシキリ

鳴き声は、「ギョギョシギョギョシケスケスケス」とやかましいほど



コジュリン公園では、オオヨシキリ、コヨシキリ、オオセッカ、セッカなどの鳥達が大合唱をしていました。

最後に訪れたのは、潮来のトンボ公園

習い始Åて 003


田園風景の中に広がるビオトープや池、アサザの花と水生植物の花が咲いていました。

習い始Åて 004

アサザはまだ咲き初めで、所々にしか咲いていませんでした。

アサザは、水質浄化で知られています。

習い始Åて 005

コウホネは、スイレン科の水生植物で鮮やかな黄色い花を咲かせていました。

トンボには出会えませんでした。


k_920_375 at 21:12|PermalinkComments(0)

2016年06月11日

花便り

6月に入って、庭の花も様変わりしています。

バラの遅咲きが、美しい姿を覗かせていますが、梅雨の季節の代表のような、アジサイが色付きはじめました。

グランドカバーは、5月から咲いているネモフィラで、背丈は伸びましたが、ブルーの可憐な花を風に、揺らせています。

我家はアジサイが数本ありますので、色々な色で楽しむ事が出来ます。

遅咲きのバラに混じって、2度目の蕾をあげているバラも少なくありません。

今咲いているバラの仲間達

習い始Åて 014

習い始Åて 011

習い始Åて 010

習い始Åて 009

習い始Åて 008

習い始Åて 007


習い始Åて 005

習い始Åて 003



アジサイの仲間達

習い始Åて 001

習い始Åて 002

習い始Åて 015

習い始Åて 016

習い始Åて 017

習い始Åて 018





k_920_375 at 20:40|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2016年06月10日

真竹

孟宗竹が終わって約1ヶ月、梅雨の季節になると、真竹が旬を迎えます。

真竹は、生長してきたタケノコを、掘るのではなく、折れるところで折って収穫します。

孟宗竹より、歯ごたえがありシャキシャキとした食感で、少し苦味があります。

そんな真竹を、友人が届けてくださいました。

習い始Åて 002


毎年友人からいただき旬の味を楽しんでいますが、我家では炒め煮が好きで、軽く炒めてから甘辛に煮ています。

それに今年は、是非メンマを作ってみたいと思っています。

さてどんなメンマが出来るのか楽しみです。

今年も、真竹の煮物で、旬の味を楽しみたいと思っています。





k_920_375 at 21:45|PermalinkComments(0)

2016年06月09日

オトシブミ

梅雨らしい細かい雨の降る一日でした。

今日は思いがけなく都会の友人が、来てくれました。

体調を崩していると聞いていましたので、元気そうなその姿を見てホッとしました。

用事があって近くまで来たそうですが、思いがけなかったので嬉しかったです。

こぬか降る雨の中、友人を送って外に出て気がついたのですが、バラの葉を上手に巻いてオトシブミがゆりかごを作っていました。

植物の葉が、まるで文のように丸まっているのを見たことありませんか。

習い始Åて 002


オトシブミという昆虫は、丁寧に葉を巻いて、「落し文」を作ります。

実は、巻かれた葉は「文」ではなく、中に卵が入っているのです。

習い始Åて 001


幼虫はその葉を食べて大きくなるんですって!

ゆりかごである葉っぱを食べながら幼虫は成長して蛹になり、やがて羽化するのです。

小さな昆虫がこれほど器用に葉っぱを巻いていくことに驚きますが、次回は、葉を巻いている所を是非見てみたいですね。








k_920_375 at 20:54|PermalinkComments(4)生き物 

2016年06月07日

大和くん退院おめでとう!

梅雨空が続いていますが、今日も雨は落ちてきませんでした。

日中は曇天で、幾分蒸し暑い日和でした。

私は、社会協議会の元気教室で、ご高齢の方達と午前中一緒に過ごしました。

参加した皆さんは、とっても元気で体操も、しっかり出来ていました。

90歳を超える方も何人かいらっしゃいましたが、若い人に負けないくらい元気です。

健康でその方たちのように歳を重ねていけるよう、日々気をつけて体を動かしていたいと思います。


さて躾のため両親に山に置き去りにされ、6日後に見つかった、田野岡大和君が、今日退院したそうです。

テレビに映された笑顔の大和くん可愛かったですね。

その姿、孫と重なりました。

小さなその姿に、改めて6日間も一人っきりで真っ暗な夜を過ごした事、6日間も水だけ飲んで過ごしていたなんて信じられない思いでした。

本当に良く頑張りましたねぇ〜。

マスコミからの問いかけにも、はっきりと受け答えをし、学校に行きたいといい、運動会にも参加できるようだし、なによりでした。

チョット不思議に思ったのは、なぜお母さんは、帽子をかぶりマスクで顔を隠しているのかということです。

色々事情があるのでしょうから、深く追求はしませんが、チョット違和感を感じたのは、私だけではないと思います。

取りも直さず、ハッピーエンドの結末に、安堵した人は多かったでしょうね。

大和くん、元気で頑張ってね!

k_920_375 at 19:52|PermalinkComments(2)その他 

2016年06月06日

ツバメ

梅雨入りしましたが、雨ではなく曇り時々晴れというお天気で、外仕事、海遊びが出来てラッキーな一日でした。

庭仕事をしていると、ホトトギスやキジ・雲雀やツバメの鳴き声が聞こえいかにも長閑で、ここに住んでててよかったなぁ〜と思います。

ふと気がつくと、ツバメの子供達が、電線に一列に止まり、母ツバメから餌を貰っています。

習い始Åて 001



母ツバメは、順番に根気良く、餌を与えては飛び去り次の子供に餌を運んできます。

習い始Åて 002

習い始Åて 003


巣立ちはしたものの、まだ日が浅いのでしょうね。

子供達はあまり飛び回らず、電線の上で、羽を広げてパタパタしています。

ツバメの子供達は時々近くの電線まで飛んでいっては戻ってきます。

ツバメの子供は、烏に狙われやすいので、烏が来ない人家の庭の上の電線の上で子供達に飛ぶ訓練や餌を捕る訓練をしているのでしょうか。

近所の家では、ツバメの子供が、蛇に食べられてしまったと聞きました。

ツバメの子育ても大変なんですね。

自然界に生きる動物や鳥達の生きる知恵は、人間の比ではないのでしょうね。

「油断すれば、生きていけない」そんな毎日を送っているのかと思うと、健気なツバメの子育てを感慨深く眺めてしまいました。

そんな庭仕事の合間に、海遊びで、ハマグリと岩牡蠣はしっかり獲ってきました。

我家で食べる分はもうすでに獲ってあるので、今日はお裾分けの分・・・

何人かのお宅に、お裾分けが出来ました。

今日も海の恵みに感謝です。

k_920_375 at 20:23|PermalinkComments(2)野鳥 | 収穫

2016年06月05日

梅雨入り

九州に続いて、関東甲信越地方が、本日梅雨入りした模様・・・

約1ヶ月間じめじめした梅雨空かと思うと少し憂鬱ですが、これも通過点、四季のある日本では避けて通れませんね。

今日は、朝パラパラrと雨が降りましたが、その後曇りで時々薄日が射すお天気でした。

大潮だったので920氏は岩牡蠣を、私は、蛤を取りに海に行きました。

1時間弱くらいでしょうか。それぞれの場所で、それぞれに取りたい物をとって、家に帰ってきました。

岩牡蠣は量も大きさもまずまずでした。

習い始Åて 001


ハマグリも、取れるというほどは取れませんが、二人で数回食べられる分量は収穫出来ました。

習い始Åて 003

ヒラツメガニが砂に潜っていたので、捕まえて持って帰りました。

画像上のほうにいるカニです。

おみそ汁の中に入れて、具沢山のカニ汁にします。

ヒラツメガニは、いいお出汁が出るんですよ。

海に入って感じたことは、海水が暖かくなっている事です。

素足で入っても全然冷たくなかったです。

早速、お昼にレンジでチンして岩牡蠣を食べました。

プリプリしていてとても濃厚、おいしくいただきました。

残りは、920氏に殻を剥いて貰って、フライやグラタン、クラムチャウダーなどを作るつもりです。

海の恵みをいただける大潮に感謝です。




k_920_375 at 21:20|PermalinkComments(0)生活 | 収穫

2016年06月04日

初取りきゅうり

明日からお天気が崩れるというので、庭の草抜きと梅雨に入る前に、伸びすぎている木々の枝を落としました。

草は、抜いても抜いてもまたすぐに生えてきます。

雑草の如くとはよく言ったもので、人間も雑草のように踏まれても抜かれてもすぐ芽を出してくる「雑草の如く」生きていければいいですね!

畑担当の920氏が、今年初のきゅうりを収獲したからと、手渡されました。

習い始Åて


早速、とれたてきゅうりを棒状に切って、お味噌をつけて食べました。他にサラダに、お漬物に・・・

さすがにとれたてきゅうり、柔らかくって瑞々しい

まだきゅうりが高いので、収獲は嬉しいです。

毎日少しずつ収穫出来そうです。


k_920_375 at 20:29|PermalinkComments(2)収穫 

2016年06月03日

頑張ったね!大和くん

28日から行方がわからなかった大和君が、今朝保護されたというニュースを見て、よかったと胸をなで下ろしました。

そのニュースをきちんと見ることもできずに太極拳に・・・今日は鹿島灘海浜公園で公開練習でした。

以前錬功十八法を習った事がある方が2名、そして太極拳に興味があるという方が1名一緒に太極拳に参加しました。

11時過ぎまで太極拳の練習その後急いでお昼を食べて、保健センターにシルバーリハビリ体操に・・・

夕方帰ってきて、テレビをつけ事の顛末を知りました。

大和くんは、自衛隊の演習場内の建物の中で発見されたいうことで、食べ物はないものの水が飲めて寒さが凌げたようですね。

何れにしても6日間もの長い間、山の中でたった一人で過ごしていたのですから、どんなに寂しくどんなにか不安だった事でしょう。

昨日、「今日から大和くんの捜索を縮小する」という報道に、日本中の皆さんが本当に心配していた矢先でした。

自衛隊の演習場に辿りつけた事、建物の鍵がたまたま開いていたこと、水道が使えたこと、マットレスがあったこと等々

大和くんには、幸運の女神がついていたようですね。

それにしても「頑張ったね!大和くん」

お父さんやお母さんに会えて、大和くんもさぞかし安堵した事でしょう。

奇跡としか言いようのない出来事でしたね。

こんな大きな困難を乗り切った大和君、これからどんな少年になっていくのでしょうか。

見守ってあげたいですね。





k_920_375 at 20:48|PermalinkComments(2)その他 

2016年06月02日

ローズの日

今日、6月2日はローズの日

6ー2 ローズ 6月2日の語呂合わせからローズの日つまりバラの日です。

習い始Åて 004


バラをこよなく愛する人たちのための日なんですって!

習い始Åて


私もバラは大好きだから、今日はバラの日にちなんでバラの花をお風呂に入れてバラ風呂にしました。

しかし、我家の庭のバラも、もう終盤になってしまいました。

それでもまだ少し咲いていますよ。

花柄を摘み取っておくともう一度蕾をつけるバラも多いので、花が咲いたら開ききらないうちに

花を切っています。

勿体無いような気がしますが、花が開ききって下に落ちる前に切ったほうが、切った花を飾ったりお風呂に入れたりするのに使えます。

今年は何時もの年よりたくさんバラの花が咲いたので、何日も楽しむ事ができました。

今夜こそと思っていた火星がきれいに見えました。

たくさんの星がきれいに見え、その中にひときわ輝く火星が、オレンジ色に輝いていました。

近くの森では、フクロウの鳴き声もして、とっても嬉しい初夏の宵を過ごしている所です。



k_920_375 at 20:13|PermalinkComments(0)草花・樹木 

2016年06月01日

ひたち海浜公園

今日から6月です。

いよいよ梅雨が近づいていますね。


都会の友人達と一緒に、ひたち海浜公園に行ってきました。

ネモフィラの時期に行きたかったのですが、それぞれの予定が合わず、今日になったいきさつがあります。

この時期のひたち海浜公園は、バラとハナビシ草、リナリアが見ごろです。

バラが植えてある場所が以前と変わっていましたが、遅咲きのバラが見ごろでした。

習い始Åて 001


ケアフリーワンダーという品種は初めての出会いです。

習い始Åて 005

習い始Åて 011


ツバキの花のような、アンリマチスも珍しかったですよ!

習い始Åて 012



習い始Åて 010


今まであまり見たことのない品種もあり、甘い香りを堪能してきました。

オレンジ色の花が揺れるハナビシ草も群生に咲いていると見ごたえあります。

習い始Åて 016


リナリアは、リナリアというよりヒメキンギョ草と言った方がわかりやすいでしょうか。

習い始Åて 017

習い始Åて 018


頼りなげで控えめですが、楚々として風に揺れる様は、なんともステキです。

パステルカラーの花たちが、一斉に風に揺れて草原にいるようでした。

リナリアは、ヒメキンギョ草という名前がついていますが、キンギョ草の仲間ではないようです。

花言葉は、「私の恋を知ってください」だそうです。

k_920_375 at 20:00|PermalinkComments(0)おでかけ