2016年05月08日

2016年05月08日

自然観察植物編

毎月第二日曜日は、自然観察に参加しています。

9時にエコハウス周辺に集まり、近くの里山に移動しました。

去年もこの里山で、植物の観察をしたので今回で2回目です。

絶滅危惧種といわれているキンランを初め、ギンランとササバギンラン・花筏(はないかだ)などの珍しい植物を観察する事ができました。

キンラン

習い始Åて 007

ササバギンラン

習い始Åて 003

ギンラン

習い始Åて 004


キンランはすぐ見分けられますが、ギンランとササバギンランは、とてもよく似ています。

見分け方は、葉の形が違う点でしょうか。

ササバギンランは、葉の形が笹の葉のような形ですが、ギンランは、ササバギンランの葉より少し太く小さい気がしました。

私が今日始めてみた花筏(はないかだ)の木

習い始Åて 015


写真では何度か見たことがありましたが、現物は今日はじめて見ました。

葉の上に花が乗っているように見えますが、実際は、主脈と花の軸が癒着した結果こうなっているそうです。

花に対して、葉をイカダと見立てているのでしょう。

花筏といえば、植物の花筏の他に、もう一つ「花筏」がありますね。

サクラの花びらが水面に舞い落ち、優雅に流れていく様子を、花筏といいます。

字も同じに書くんですね!

習い始Åて 012

ツクバネウツギ
白い花がとっても可憐です。

習い始Åて 008
ハンショウヅル・・・クレマチスの仲間

習い始Åて 010

雑木林の中をパーッと明るくしてくれるヤマツツジ

習い始Åて 006

キンランとリンドウのコラボです。

秋になったら、リンドウの花も咲くことでしょう。


ワイワイ言いながら里山をゆっくり歩いて、終わり近くに見たのは、浦島草でした。

大きく育った浦島草です。

習い始Åて 017
習い始Åて 016


車で一旦エコハウスに戻り水辺周辺の植物を観察しました。

小さな紫色のマツバウンランが、群集し爽やかな5月の風に揺れていました。

習い始Åて 020





k_920_375 at 21:17|PermalinkComments(0) 里山の風景