こんな映画見ました

2009年11月20日

これだけは、これだけは言っておかなければならない…。
タランティーノの新作『イングロリアス・バスターズ』は、とってもとってもおもしろかった!
大佐!大佐〜〜〜!!!

k_akira777 at 23:12トラックバック(0) 

2009年11月19日

原稿ばっかりやってます。特にふだんより増えてないはずなのに、なぜか忙しい。なぜなら年末がもうすぐだから!
というわけで年末進行というやつと、12月と1月の単行本とか、なんかもういろいろいろいろでフギャーでございます。がんばってます。
Twitterおもしろいです。しかしこればっかりやってblogを怠りたくない。うーんうーん。
明日から公開の『イングロリアス・バスターズ』が楽しみで仕方ありません!

映画は相変わらず偏ったものをいろいろ見ました。
しかし記録をさぼってたのでもう忘れてるもの多数。二回目のは省いたけど、ただ忘れてるだけで重複してるかも。監督名チェックが追いつかないので、今度暇なときに。
『母なる証明』と『南極日誌』が特に面白かったということは、ポン・ジュノを好きなのかもしれません。

『母なる証明』 
『カイジ』
『ゼロの証明』
『インビジブル』
『南極日誌』
『ドーンオブザデッド』
『アンブレイカブル』
『Mr.ブルックス』
『パルス』
『クライモリ』
『エボリューション』
『心霊写真』
『-less』
『unknown』
『レベル13』
『ひぐらしのなく頃に 誓』
『ザ・フォッグ』
『親切なクムジャさん』
『ブギーポップは笑わない』
『呪怨 黒い少女』
『呪怨 The Grudge2』
『呪怨 パンデミック』
『日野日出志のザ・ホラー怪奇劇場』
『うめく排水管』
『壁男』
『カリスマ』
『双生児』
『グロテスク』
『13ゴースト』
『ミラーズ』
『生霊』
『幽霊より怖い話』
『伝染歌』

k_akira777 at 18:00トラックバック(0) 

2009年09月24日

ネーム祭り開催中。
え?しるばーういーくてなんですか?

windowsが7になるとかで、PC投げ売りしてたから買いました。7になってから買え?いーじゃないですかもう!
地デジも見れるしブルーレイもついてるやつにしちゃいましたところ、私が使ってるcintiq21という液晶タブレットモニタにつなぐと地デジが見れんとかいう問題発生。
エーなんのためにこれ買ったんだよーとわがまま言ってごねてたら、サトウさんが頑張ってくれたおかげで見られるようになりました。ていうか、つなぐの全部サトウさんがやったんで、私は初めから終わりまでごねてただけですが。すみません。快適になりました。きっと仕事が早くなるでしょう!ネームも早くなればいいのにな!

●映画
『ウルヴァリン X-MENzero』 ギャヴィン・フッド監督
『カムイ外伝』 崔洋一監督
『男と女の不都合な真実』 ロバート・ルケティック監督
『オカルト』 白石晃士監督
『テケテケ』 白石晃士監督
『ひきこさん』永岡久明監督
『呪怨 黒い老女』 三宅隆太監督
『妖怪奇談』 亀井亨監督

ウルヴァリンは先日書いたとおり面白かったです。最近はああいう、知的で繊細な顔して実はマッチョという俳優さんが人気ありますね。
カムイ見に行こうと思ったら一日早くて、たまたま見ることにした男と女の不都合な真実がけっこうおもしろかったです。恋愛を生物学的に機能として捉えたもので、メガネパルフェ描いてた時のことを思い出しましたよ。
カムイは…あの…とても微妙ではあるのですが、面白いところもいっぱいあって、なんか微妙な気持ちになるのです。
ところで、オカルトはすげー大傑作かもしれません。

k_akira777 at 10:36トラックバック(0) 

2009年09月12日

本当は昨日の夜出すはずだった原稿が、グダグダに疲労して時間がかかって、「朝までには…」「昼までには…」と結局17時までひきずってしまいました。ご迷惑をかけた方には本当に申し訳ありません。すみません…!

サクッと朝提出して、午後から次のネームをやろうと思ってたのに、終わった時にはスカスカのオカラ状態。
昼食も食べてなかったので、昼夜兼ねて軽い定食を…とやった後、暴走。ついカッとなってプリンアラモードを食べて、そのあとさらにサンドイッチを食べてしまいました。もうおなかパンパンです。
その後さらについカッとなって「今日がこのまま終わるのはいやだ…!」と、『ウルヴァリン X-MEN zero』のレイトショーチケットをポチリと。
で、観てきました。
いやー、カッコイイ映画でした!監督が『ツォツィ』のギャビン・フッド監督だと聞いた時は「え、えっくすめんを…??」と思ったのですが、すごかったです。ありとあらゆるアクションてんこ盛りで、しかも感情描写もうまかったので、なんかとにかく損しないから見たほうがいいと思う!

往生際悪く遊んでたら、さすがに疲れました。寝ます。

k_akira777 at 23:44トラックバック(0) 

2009年08月19日

世の中はコミケだったりお盆だったりしたのですね。なんか終わってしまった夏。
前回の日記の時点で実は白紙が80Pあったけど、昨日無事終わりました。終わるまでとても言えなかったけど、心が折れそうになったので元気をもらうために、実は『サマーウォーズ』も見てきちゃいました。
いやーおもしろかった!
ふだんからなんでも面白いと思うほうが得なので、なるべく面白いしか言わないんですが、それにしてもこれは面白かったです。
なにしろ目にご馳走でした。
ストーリーのことはネタバレ他、個々に感じ方があるので干渉したくないからあえて触れませんが、とにかく見せ方がいちいちうまくて感心してばかりいました。何を描いても胸に迫るように見せられるので、ぐっと来る場面がたくさんで、いいもの見たと思いました。
細田監督の作品は、私の担当さんの一人が強くおすすめしていたので、だいぶ前にデジモンとかその他過去の作品から一通り見てきていたのですが、どんどんうまくなられてると思うのです。
ちなみにもう上映からだいぶたってしまってましたが、満席。客層もいろいろで来ておられました。

あ、ひとつだけどうしてもどうしても納得いかない件!佳主馬!カズマ!ひどい!ひどすぎる!ずっとすげえ美少女だと私は!私はあっ!

●映画
『サマーウォーズ』 細田守監督
『ひぐらしのなく頃に』 及川中監督
『1303号室』 及川中監督
『東京伝説 蠢く街の狂気』 及川中監督

ひぐらし、見終わってから調べたら原作というかゲームファンの方からはなんか賛否両論というかすごい言われようだったんですね。
実は私はこの映画、すごく好きなんですが。
ひぐらしの原版をほとんどまったく知らなかったせいなのか。あ、避けてたわけでもなんでもなくて、有名すぎて逆に手に取れないのと、種類が多すぎてどれから手にしていいのかわからなかったんですよね…。
映画版の主人公、気持ち悪くてとっても素敵です。なんか面白かったので、続けて及川監督作品祭りを。この方の変態描写はすばらしいと思うんですよ!東京伝説のストーカーなんて、私のど真ん中を打ち抜きました。
その後さらに勢いでひぐらしのアニメ版も、1期(26話)2期(24話)と全部見てしまいました。3期目も見るでしょう。漫画版も読むでしょう。その後ゲームも買うでしょう。入り口がちょっと変ですが、楽しんでます。

これらが全部80Pの原稿やりながらの話でした。これらのおかげで乗り切ることができたと思うのです。
それでこれから単行本作業と、また新しいネーム祭りです。さーがんばろう!

k_akira777 at 06:49トラックバック(0) 
身分
きづきあきら
サトウナンキと共同執筆でマンガを描いています。HPにはお絵描き掲示板やBBSもあるので、来てみてください。
原稿のご依頼は
grail_info@yahoo.co.jp
までお願いいたします。
ジャンル別まとめ
月別アーカイブ