こんな映画見ました

2009年07月25日

大事なことなのでもう一回言いますが、現在発売中のヤングアニマルはポスターつき。そして巻頭に置いていただいてるのでぜひぜひ買ってやってください!
それから、告知が出たのでお知らせできるのですが、9月に『うそつきパラドクス』のコミックスが出していただけます!
「 徂佞!
…この喜びはわかっていただけますでしょうか。はじめは読みきりでしたので。来月になったらちゃんとまた告知します。
△ちゃんと出るように、どうか連載中の分と単行本を応援してやってください!

●映画
『劔岳 点の記』 木村大作監督
『劇場版ポケモン 〜アルセウス超克の時空へ』 湯山邦彦監督
『MAY』 ラッキー・マッキー監督
『ハプニング』 M・ナイト・シャマラン監督

劔岳おもしろかった〜!まったく隙のないとてもいい映画でした。私は登山経験なんてハイキング程度しかしたことないわけですが、そんな私にも感じるところがたくさんありました。見ないと伝わらないものがたくさんある映画なので、劇場でぜひ見ていただきたい!とにかく迫力が。ところで親世代が登山好きが多い世代なんで、父親がご多分に漏れずでした。小学生なのになんかすごく過酷な所に連れてかれたのを思い出しました。アレはなんだったんだろう…!生きてて良かった。
ポケモンは子供につきあいで行ったのですが、なんだかんだでほぼ毎年見てますね…。美輪様の声が大変すばらしかった。「神」にふさわしい声だと思います。
MAYは、心にものすごくヒットしてしまいました。ホラー…なんだけど、うーん、ホラーに入れると誤解される気がする。友達がほしくてほしくてほしくてたまらないのに、がんばってもなにもかもがうまく行かない女の子の話でした。
ハプニングも面白かったです。特に前半の緊張感はすごいでした。

k_akira777 at 06:38トラックバック(0) 

2009年07月01日

土曜日にエヴァンゲリオン見た時もう一回見たかったのですが、ちょうど原稿が一本作画始まりの日でもあり、断念。
映画見た後はすごくやる気出てがんばり、昨日の夕方に無事アップしました。でもまたすぐネームしてすぐ作画だしなー…寝てないしなー…さすがに映画はなー…と逡巡しつつ、そのまま本屋に行ってツタヤに行って、次とその次の作品のコマとフキダシなど入れて準備しつつ…やっぱり見たい!
というわけでレイトショーでまた見てきました。

……やっぱりおもしろかった!
常に快感が刺激されるように作られていて、とにかく見てて気持ちいいんです。話のことはいろいろ言ってネタバレしたくないので黙ってますが、話も好きです。
ていうかね、皆さんとにかくなるべくいろいろ知らないで見に行ったほうがいいです。

さ、またがんばります。

●映画
『マークスの山』 崔洋一監督
『新耳袋劇場版 ノブヒロさん』 豊島圭介監督

マークスの山やっと見られた。原作が未読で、なんかずっと、マークスがすごく悪い犯人でそんで山の中をひたすら人殺してまわる映画だと思い込んでましたが、ぜんぜん違うんでびっくりしました。何でそんな風に思ってたんだろう。
イメージ的には綾辻行人の『殺人鬼』の方が近いかも。よく考えたら高村薫がそんなの書くわけないし。
そんなわけで思ってたのとはぜんぜん違いましたが、映画はおもしろかったです。この監督さんが好きな感じなので、カムイ外伝も楽しみです。

k_akira777 at 07:29トラックバック(0) 

2009年06月27日

『ヱヴァンゲリオン新劇場版 破』
初日初回、満席でした。次の上映にもすでに行列で、予約の段階で昼から夜にかけても空席ほとんどなし。私もwebの予約開始時間と同時に予約したけど、しばらくつながらなかったもんなあ。すごいですね。こんなに活気があるの久しぶりに見た。

内容については、さすがにまだあたりさわりないことしか言えませんが、文句なしです。
日本人に生まれてよかった!ていうか、日本まだ当分大丈夫だと思いました。
終了後に拍手する人が出て、さすがに最初気恥ずかしかったけど、でもせずにはいられず結局拍手しちゃいました。それに足ると思いますよ私は。
なんか言い出すと止まらなくなるのでこの辺で。

k_akira777 at 12:46トラックバック(0) 

2009年06月20日

●映画
『トランスフォーマー リベンジ』 マイケル・ベイ監督
『幸せのレシピ』 スコット・ヒックス監督
『パコと魔法の絵本』 中島哲也監督
『幸せになるための27のドレス』 アン・フレッチャー監督
『新耳袋/劇場版』 雨宮慶太/吉田秋生 他・監督

さて、昨日の先行上映第一回。トランスフォーマーリベンジ見てきました。おもしろかった!このひねりのない感想はなんだと思われるかもしれませんが、おもしろかった!と気持ちよく言うことができました。カッコよすぎて震えたりするのなんて久しぶりです。
コンボイ…じゃなくてオプティマス。彼の「演技力」がすごすぎて、なんかもう「生き物らしさ」に、生物かどうかは関係ないなと思いました。
重めに作ってるのに、子供向けであることもギリギリ維持されてて、満足でした。
幸せのレシピは、「ザ・恋愛映画!」というものを想定して借りたんですが、一線を画してました。というかこの監督はヒマラヤ杉に降る雪とかシャインの監督さんじゃないですか。ドキュメンタリー出身で、今はまたドキュメンタリーに戻られたとか。ああ…なるほど。大変よかったです。
パコは…もうこの方の作品は、いつもデコラティブにメルヘン的に装飾されてますが、中身はキッツキツですね。笑わされたり泣かされたり、思うように振り回された気がします。

k_akira777 at 19:37トラックバック(0) 

2009年06月15日

BlogPaint
ネーム期間中。ひたすら考えて歩いて書いて考えて歩いて書いて…。もう何日で何本とか言いたくもない。うひー。
合間合間の読書と漫画と映画が心の助け、かつドーピングです。ただ、この期間の読み方は、量をこなすためにものすごく乱暴で、作家の方には申し訳ない気持ちになります。『1Q84』は、買ってはあるけど流し読みしたくないので取ってあります。

●映画
『スタートレック』 J・J・エイブラムス監督
『ターミネーター4』 McG監督
『ヘルボーイ』 ギレルモ・デル・トロ監督
『ヘルボーイ2 ゴールデン・アーミー』 ギレルモ・デル・トロ監督
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』 ジョージ・A・ロメロ監督
『口裂け女』 白石晃士監督

今週金曜日の『トランスフォーマー』の先行上映も予約しました。まだまだ夏はほっておくとどんどんすごいのがわいて出るので、はじから見ていこう。
スタートレックとT4は、どっちも大変よくできていました。思い返せば意外とこみいったややこしい話なのに、まったく混乱させずに見させてしまうところがものすごいです。サービス満点でした。
ヘルボーイは、私はこの監督の『パンズ・ラビリンス』がとても好きなので、評価しづらい…。子供向けとして合わせたのだろうと思うのですが。ホビットの冒険の劇場版『ホビット』の監督になるそうですが、こっちはどうなんだろう!期待せずにはいられないのです。
『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』は、ゾンビ映画として見るとちょっと変な気持ちになるかもしれません。監督のいろんな主張が大変伝わってきました。ちょっと違う意味でとても面白かったし、勉強になりました。

k_akira777 at 07:36トラックバック(0) 
身分
きづきあきら
サトウナンキと共同執筆でマンガを描いています。HPにはお絵描き掲示板やBBSもあるので、来てみてください。
原稿のご依頼は
grail_info@yahoo.co.jp
までお願いいたします。
ジャンル別まとめ
月別アーカイブ