K&Mとニャンコさんの大好き滋賀

K(建築士です・木が大好き)とM(裁縫・猫大好き)、そしてまったりニャンコさん(11才・♂)、それぞれのなんでもないケド 平和な日々を綴ります。滋賀のお気に入りスポット、新築工事も随時更新中!

岡高神社のカタクリ

ながらくブログもお休み状態・・・
ごぶさたしておりました
私事ながら子供が生まれまして、初めての事だらけで
毎日いっぱいいっぱいで過ごしております
そうしている間にもう3月も終わり!
なかなか暖かい日が続きませんが、
これから桜の季節が楽しみです
DSCN9160s
先日、地元紙に載っていた記事を頼りに、
長浜市北ノ郷町の岡高神社に咲いているという
カタクリの花を見に行ってきました。
DSCN9175s
杉林の参道がうっそうとしたなかに
岡高神社の立派な本殿がありました。

DSCN9158s
樹齢400年という大杉!
DSCN9159s
山車の倉庫でしょうか、こちらも大きい!
どんなお祭りがあるのか気になります。

DSCN9172s
記事によるとカタクリは境内左手の雑木林のなかに
自生しているとありましたが、一輪やっとみつけたぐらいで
うろうろしながら裏手に回ったところ、
ありましたっ
DSCN9166s
DSCN9168s
写真では分かりにくいのですが
ピンクと紫の間ぐらいの色合いがキレイ♪
うつむいて咲く控えめな花です。
ただ時間が夕方だったのと昼間雪交じりの天気だったのが影響してか
本当はもっと花びらが反り返って咲くのですが
皆さん閉じかけていました・・。
(何日か開いたり閉じたりするそうです)

あとはまだ時期が早いということも。
葉の模様に特徴があるので、「これがカタクリの葉か」と学習してから
帰り道を見てみるとあちこちにまだら模様の葉が・・!!
これは咲きそろったら見応えありそう
いい時期を狙ってまた来ようと思います。


DSCN9174s
鳥居付近にあった石碑↑
この神社のご神祭、藤原道真が詠んだものだそうです。

DSCN9173s
東風(こち)』というのはまさしく
今の時期、東から吹く春風のことを指すようです。
俳句のことはよく分からないのですが、
これは情景が浮かぶような句で
珍しく「いいなぁ〜」と感じました。

カタクリはカタコユリ(片子百合)が訛ってカタクリになったと
地元紙に書いてありました。
‘片子’とはかわいい赤子を指すそうです。
珍しい山野草のイメージでしたが、
本当は昔から身近にあって親しまれた花だったことが感じられます。

またひとつ、お気に入りの場所を見付けた一日でした(´- `*)

建具屋さんの仕事

DSCN9056s
これは建具屋さんが新居に準備して下さっている
組子の建具です。
材料は杉です。

DSCN9054s
玄関正面、飾り床の開口部の明かり取りになります。
格子からこぼれる光が楽しみです

DSCN9055s
DSCN9057s
繊細な指物の技が活かされています!
DSCN9048s
これが組子を組む前の各材料です。
DSCN9050s
材料が細いので、木のクセを読んで
おとなしい材料でないと扱えません。
DSCN9049s
DSCN9053s
これは和室縁側の建具、
材料は同じく杉です。
DSCN8972s
DSCN8973s
組子の見付けは三分です。
DSCN8971s
これは欄間部分に彫り込みたい透かし彫りの試作品です。
女性の職人さんだそうです。繊細さがよく出ています。
こんな素敵な欄間が入ったらいいな〜♪

久しぶりのポカポカニャンコさん♪

DSCN8989s
いったん溶けた雪ですが、3日からの雪でまたしても一面真っ白に!
特に昨日は強風で一日中吹雪いてました(*_*)
しばらくコタツの主だったニャンコさん、
久しぶりの登場です
今日は日ざしがあるので、階段の上で日向ぼっこ
DSCN8990s
動きに余裕があります^^;
DSCN8996s
やっぱりコタツの熱さと違って気持ちえぇな〜♪
DSCN8997s
少しでも太陽に近い場所へ・・!
DSCN8998s
DSCN9002s
おっ!いつもはカメラを向けても無視ですが、
今日はさすがにご機嫌で、ごろりんポーズとってくれました

DSCN9003s
爪研ぎにスリスリしてます
DSCN9004s
今日はいい日だね〜(*´ェ`*)
DSCN8984s
新居屋根北側のツララ、ずらっと並んでました。
DSCN9000s
外はこんな感じ、手前は雪に埋もれた畑です。
右の方に一応新居も映ってるけど分かるかな〜??
奥伊吹では雪合戦大会があるそうです。
ここ数年雪不足で中止が続いていたそうですが、
今年は心配ないですね

丹波布、今年の初出荷!

DSCN8953s
昨年からお預かりしていた丹波布、
12月・1月でなんとか仕上がって先日納めることが出来ました♪
DSCN8952s
肩掛けにも斜め掛けにも調節出来ます。
前回一つ納めたモノが思いの外!?好評だったようで
3つも注文いただきました
ありがとうございます!
巾着にしたのがよかったのかなぁ('_')?
DSCN8954s
お揃いでーす!
DSCN8955s
前回から新登場した押し口のがまポーチ
DSCN8956s
とっても大容量です!
DSCN8957s
こちら、いつもの定番がま口
DSCN8958s
そして今回の新作はこちら
極小のがま口キーホルダーです。
今までなら余ってしまっていた端切れで作れるのが嬉しいナ
DSCN8959s
どのぐらい小さいかというと、マッチ棒ぐらい。
一応、小銭数枚とか指輪ぐらいなら入ります^^;
「なんて可愛らしい」と自画自賛していたら
Kに哀れむような目で見られてしまいました
DSCN8960s
名刺入れも作らせてもらいました。
切り貼りだけの作業ですが、カチッと仕上げるのがいつも難しい・・。

ようやく一段落したところで、もう1月も終わりです。
年明けからホントに寒い日が多かったので、
休みの日はコタツで裁縫しているコトが殆どだったような・・
暖かい所はもう梅の便りなど聞かれるようですが、
2月は湖北ももうちょっと晴れの日が多いといいな〜

小舞張り天井

DSCN8945s
居間の天井も始まりました。
小梁と回り縁、小舞、天井板共に杉です。
天井板は白の木目板です。その他は赤みが使われています。
小梁は四方柾と木目とが交互に配されています。
DSCN8949s
木組みの隙間からこぼれる自然光がとても美しく感じられます。
DSCN8951s
DSCN8913s
これが小梁です。(一寸八分角)
DSCN8914s
欄間鴨居の上に一寸角を入れ、
その上に小梁が約尺五寸ピッチで配されます。
DSCN8916s
小梁の上に回り縁をかみ合わせます。
DSCN8926s
DSCN8928s
回り縁の小口は‘大入れのやり送り’で納めます。
DSCN8917s
DSCN8930s
小梁の上に小舞(一寸角)を尺五寸ピッチで配します。
DSCN8936s
梁と小舞の格子組みがほぼ完成しました。
いよいよこの上に天井板が乗ります!

DSCN8933s
DSCN8938s
DSCN8945s
杉の六寸幅の白地板を格子の中に目透かしで乗せます。
和室の竿縁天井とのつながりが面白い表情を作り上げています。
DSCN8944s
DSCN8948s
和室からの眺めもまた良いです。
どんどん部屋らしくなってきました♪

livedoor プロフィール
旬の花時計
広告
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
参加してまーす!
楽天市場
最新コメント
  • ライブドアブログ