2008年04月15日

第1回「まずは環境づくりです」

pg1
大学、5月からのバイト先と、JAVAを学ぶ機会をたくさんもらえそうなので学んだことを少しずつまとめていこうと思います。
というわけで「よいこのJAVA入門」第1回です。
参考書は高橋麻奈さん著「やさしいJAVA」です。「やらしい」ではないので注意。
私自身もまったく未経験なのでいい解説はできないかと思いますが、できるだけ自分、つまり未経験者が理解しやすいようにまとめていきたいです。ナビゲーターは赤髪のアホの子「ひばり」です。よろしくおねがいします。

まずJAVAについて学ぶ前に、PCにJAVAを使える環境を作ってあげなくてはいけません。
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/download.html
より「JDK」というソフトウェアをダウンロードしましょう。基本的に一番上にある『ダウンロード』をクリックすればいいかと。
リンク先を進んでいくと
Platform:
Languege:
と書かれているところにたどりつきます。Platformはお使いのOSを、LanguegeはMulti-languegeでOKです。

ダウンロードが完了したらインストール開始。
インストール先のフォルダを覚えておいてください。あとで使いますのCで。
pg2
長いですが辛抱強く待ちましょう(´ω`)b
私は30分くらいかかりました。遅いですかね。

ここからはWindowsXPであることを前提にしちゃいます。…いいですよね?w
インストールが完了したらコントロールパネルから「システム」を選択。
「詳細設定」ウインドウの下のほうにある「環境変数」をクリック。
ボックスが二つあると思いますが、そのうち「ユーザー環境変数」に注目。
変数の欄に「PATH」がある方はPATHを選択して「編集」を、無い方は「新規」をクリックしてください。
変数名には「PATH」を、変数値には先ほど覚えてもらったJDKのインストール先のフォルダ名に\binを加えたもの…といってもわかりづらいので具体例を。
CドライブのProgram FilesにJDK1.5.0をインストールした場合は
 "C:\Program Files\Java\jdk1.5.0\bin"
といった値になります。1.5.0はJDKのバージョンが新しくなると変わるので注意です。
ちなみに「/」の逆で表示されてるものは円マークです。全角だと「¥」ね。

さて、これでいわゆる「開発環境」が整ったことになります。やったね!
pg3
次回からはいよいよ本番、プログラマーの入門の定番「Hello World!」という文字列を表示するプログラムを作ってみましょう。わくわく。


プログラム全般 - livedoor Blog 共通テーマ

k_azk216 at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)よいこのJAVA入門 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字