Actionism~可動主義~Reload

気がつけば、SDガンプラスクラッチブログと化しておりました。
SDガンプラメインで作成しており、現在はSDCS作っています。
デジタルモデリング練習中。
あと、可動フィギュア素体探しなど。

下半身なんですが、僕は発表当初から「そっちはSDフレームまま」と考えていたんですが、胸パーツの付け忘れも披露していたHJ誌のバード形態コメントに「各部をロックして云々」の文言がちょっとうろ覚えですがありまして、これどうなんだって混乱しています。
この辺は「動かしてみた」動画や公式写真の更新がないとわかんないですね。
胸周り以外が「寝るだけ変身」かと思いきや、結構各部のポジションが変わってるんだなぁと。
変わり方は何と言うか「キュリオス」クラス程度ではあるのですが。


明日はようやく怒涛の大本営発表最後のガンプラ情報でありますな。
今日のHG Infinityも鋼鉄ジーグと斜め上だったので、ガンプラもどんな斜め上が来るかが正直読めない。
EVAは大体何が出るか想像つくんですよ。
ライダーも平成から来るよなってのも分かる。
デジモンは詳しくないんでコメントできないが、ダイナミック系が色々飛んで鋼鉄ジーグだからなぁ。
MG Ver.Kaは本当に変な物が出てきそうだし、他の物も相当なものが出そうな気がするよ。
まぁ、明日にゃ情報も分かるので、多分変なテンションになってるだろうなぁと。

こちらも本日確認できましたが、わかる限りではフェニックスは「胸は別フレーム」でしたね。
長方形っぽいのはトサカと角~背中~肩ブロックを数パーツで一体構造だからですかね。
胸パーツ付け忘れは雑誌側のミスなのかはわからないですけど、たまにありますよね。
ただ、おかげである程度の構造はわかるのがありがたいんですが。
とは言え、下半身が分かんないのでなんとも言えないんですが、これ、CSフレーム状態での組み換え変形機構はそこまで考慮してないんじゃないかって気もします。
シスクードも、できなくはないんですがCSフレームだと巡航形態に結構違和感もありますし。
話を「ミス」に戻すと、一昨年のゼータの時も確かダムエーが組みミスの写真撮っていて、それで胸周りの大まかな構造が分かった記憶があります。
しかし、今回も色分け凄いな。
あと、値段に関しては、上で書いている色分けもデカいかもです。
同値のシスクードも結構な色分けでしたからね。
肩のスラスター兼ビームキャノンのブロックも結構大きいしなぁ(大体身の丈)。


んで、今日はAquors SHOOTERS! 01の残り二人を組んじゃいました。

CIMG9139

これ、本当に組み立てやすいなぁ。
関節の軸がかなり精度が良くて、組むのが楽なんだよね。
しかし、ルビィだけ身長が低いことの正体が「腿パーツをSサイズにする」だったのは、なるほどなぁと思った。
これ、レギュラー枠でも採用してほしい手法だなぁ。
個人的に、03のオーバーニーソックス辺りの機構が凄く気になるんだよなぁ。
レギュラーの方はなんやかんやで材料もそこそこあるので、どっかで改造ネタをやりたくはある。
この辺と言うか、ガチャポン関係は全般的に結構苦境らしく、それなりに応援はしたいところ。


ともあれ、ガンプラの新情報は明後日であるな。
今の所エヴァとデジモンで「発売決定」とか「今冬発売」とかが出てて、ライダーで響鬼が10月のディケイドが12月との情報が出ている。
しかし、響鬼の成形色でマジョーラ再現とか、「ちょっとなに言ってるかわかんないですね」感が凄いなぁ。
明日がHG Infinityだったかな。

評判を聞いて買ってみたAqours SHOOTERS! 01。
で、早速って程でもないが(来てから結構放置してたので)、一人組み立てました。

CIMG9138

腕とかの関節なんですが、凄く精度が良くて組み立てに苦労しないのは良いね。
流石に、オプションも豊富とは言え4倍の値段するだけはあるな。
惜しむべきはやっぱり値段ではあるけど。
これ、出来がいいけど改造の素体にするには「高い」んだよね。
その辺はやはりレギュラーの方でやるしかないかぁ。
他の二人も明日くらいには組もうと思うし、これは出来が良いので全員揃えようかなぁ。
ラブライブ自体そこまで詳しくないんだが。

あと、このシリーズ、コロナ禍直撃で外伝のリーマンシリーズもプレバンにするかお蔵入りにするか状態らしい。
男素体も欲しいので、その辺は頑張ってほしいところ。
つーか、レギュラー弾で男子学生出すのもアリなんじゃないかなと思うんだけど、やっぱ世の中は女の子フィギュアの方が売れるのだろうか?


フェニックスは富山でも19日には出る模様。
その日はちょうど仕事が休み(会社カレンダーによる)なんで、喜び勇んで買いに行こう。
なお、我様も同日で、エクスヴァルキランダーはその一週前だそうです。

プレバンのガンダム4号機を組みました。
一部部品がペイルライダー空間型の流用で、また、関節はマドロックの流用だった。
なので、ペイルライダー陸戦型にコレのパーツを流用して空間型に~ってのも考えたが、肩ブースターが新規構造だから無理でした。
確か、ペイルライダー空間型のブースターは肩と一体化してたんだよねぇ。

CIMG9133CIMG9134

結構色分けは凄いんですが、上記のペイルライダーの流用部のシールドとプロペラントタンクが色分けがプアな部分。
折角なんだし、その部分も新規でやってほしかった感はある。
ただ、メガビームランチャーはデカいわ色分けはしっかりしているわと、かなり良いよ。

CIMG9135CIMG9136

ノーマル形態にもできるって言うか、現状の「正史」だとこの形態のままメガビームランチャーのサブジェネレーターの爆発で大破なんだよな。
Bst形態になるのはifルートで、そっちはSDクラブ準拠で5号機が大破する話になってたはず。
なので、一年戦争ガンダムの中で唯一無傷なのはG05かG04で、現状の「正史」ではG05って感じにまとまってたはず。
で、なんとなく作って思ったんだが、微妙に腰周りが太いな。
腹部がやや細い分、腰がデカいのが少々気になる。
それ以外はおおむね良い感じのキットでした。


あと、単品ガンダム一箱開封。



始めは左写真のミキシングから改造してスナⅡ作ろうかと思ったが、結構形状変更が大変なんで今は一度素のガンダムに戻している。

CIMG9131CIMG9132

多分、このガンダムは部品が届き次第LBB騎士の鎧と旧キット騎士の兜辺りを組み合わせ、全体的に結構形状変更をしまくってメタルロボ魂デザインの騎士にする予定。
基本はこの体型で考えておいて、CS胸とブースターSD肘、ブースター2SD輝き腰を導入するかは考え中。

今朝がたF91の24時間限定配信も見つつ、シャアザク終わり。
F91は久々に見て思ったのが、結構記憶から抜けてたシーンもあったのと、アノー家の割と良い感じの家族関係と比較してのセシリーの母の糞っぷりよ。
あのアマがいらんことせんだだけで、多分前日史が相当穏健になりそうなんだよなぁ、改めて見てみると。


まぁ、それはともかくシャアザクだ。



いつものセットで組んでます。

CIMG9122CIMG9123CIMG9124

実はザクⅡ系列って、腕と脛と肩スパイクと腰は接着が要りますが、逆に言えばそれだけしか接着が要らないのと、塗装に関しては肘パッドとヒートホークを塗るくらいで済むと言えば済むので、ぶっちゃけ超簡単。
昨日一日で終わらせなかったのは、単に筆メンテしていたからだけです。
これに関しては、上記の接着の他は肉抜きを埋め、角の大型化と肩スパイクのシャープ化がまずやったこと。
あと、塗装とかパーティングラインやらの処理の簡便化に後ハメ処理な。
特に、腰は以後に赤フレーム色の「輝き腰」が出るかもなことを考慮し、フレームを交換できるようにしている。

CIMG9128

また、各部はスミが乗りやすいようにスジ彫りしてます。

CIMG9125CIMG9129

で、量産型との差異を設けたかったので、脛には小型モールドを埋め込んでアポジモーターを作成。

CIMG9127

背中のバーニアも大型の物(最大外周は量産型のフラットバーニアと同サイズだが、長さがあるもの)を埋め込んでいる。
つーか、それくらいしか過去の素組も含めて差異がないんで、こんだけの写真となった。
ザクは本当休日の一日で全部終えられるキットですよ。
あと、筆メンテは大正解。
「穂先が解けて上手くピンポイントに塗れない」が発生しなくなった。
なお、塗装としては、ピンク部は素のピンクに若干オレンジイエローを加えて色味を合わせた以外は瓶直で黒と紫とNグレー塗っています。


ともあれ、来週(明日)から怒涛の大本営発表だが、僕の期待はやっぱり最終日ですわ。
結構クロスシルエットの新作の希望はSDクラスタの方々もいろいろ呟いたりしているが、本当こう、斜め上の物が来てほしいなぁと。
正直、割と最近はどのスケールも問わず「変な物」がナチュラルに出るから、何が出るのかは読めないんだよなぁ。


あと、アーカイブ追補だが、もしかしたらガンダムGDHKⅢLの方は組み立てられる可能性も出てきた。
ただ、こちらはまだ断言はできない。
上手いこと入手できたら追補って形になると思う。
また、メッキナイチンゲールも置き場の関係で追加は少々悩む。
こちらも接着とか不可なのをいいことに、グレーCSフレーム組み済みも一個余ってるからそれで組み換え式にするかなと。
その辺もそれで追補とするかも。
ナイチンゲールを「両フレームで並べる」のは手持ちの簡易ブースでは無理だしな。
追記
今ガンダムベースのHPを確認したが、メッキナイチンゲールは販売終了している模様(同様にメッキHi-νも終売していた)。
こうなると、上で書いている「フレーム交換式」しかやりようはないか。
一応、中古市場じゃそこそこ見なくはないかもだけど、やっぱプレ値が付くしな。
まぁ、その辺は追々考えますが、多分追加購入はしないかな。
ただ、こうなると本当郵便事故が痛かった。
店側がさほど悪くないだけになぁ(対応をしっかりしていただいたので、悪くは言えない)。
まぁ、もうちょい落ち着いたら県内のその辺に強い中古店巡りはするかと思う。
…駿河屋で一個確保できていて、本当に良かったぁ。


とりあえず、来週はダブルオーダイバーを「息抜き」で作るか。
平日はとりあえず積んだガンダム4号機とAqours SHOOTERS!でネタ稼ぎかな。
金曜は多分新情報でフィーバーしてそうだけど。

今日はシャアザク作っています。
塗装は後述の理由もあり、明日。



今日は大体の工作を終えるまでやりました。

CIMG9120CIMG9121

基本はブースターの丸腿を使ったCSフレームで、肉抜き埋めと接着をして、あと角を大型化して後ハメ処理をしたくらいなのだが、今回は過去の素組や量産型との差異を設けてある。

CIMG9119

バックパックのバーニアは大型の物を埋め込んで、脛にはアポジモーターを小型のバーニアモールドを埋め込むことで作成。

明日塗装して、シャアザクは完成かな。


で、今日は久々に多めの買い物。
まずは必要だったタミヤの筆用コンディショナーと、ぼちぼち年季が入っていたのでブラシエイドも新しいものを買っている。



この辺、売ってる店が分散してて、数件ジョーシンを梯子する羽目になるなど。
また、うち一軒でAQUA SHOOTERS! 1.5の筐体があったので一回ししてきて、アバター1-Bだったかの子が当たる。
瞳が青系で垂れ目のAがほしかったが、来週にも通院帰りの帰り道で多分行きそうなんで、その際に残ってたら数回回そうか。
追記
ヤフオクで該当の子が結構出てたので、余計なオプションを付けていない方お二方ほどから買うことにした。
回そうかと思ってた予算で必要なのが確実に手に入るから、その方が割と安牌。
追記終わり
で、帰ってきてからコンディショナーで早速筆はメンテナンスしている。
これがあって、今日は塗装ができないのね。
また、ついでに思い切って非ガンダム系クロスシルエット全部と零丸二種をまとめ買い。



獅子吼はCランナー黒くするだけだから塗装でも行けそうかなと思い、そっちに関してはまだどうしようか考え中。
これらはガンダム系クロスシルエットの「息抜きモデリング」が済んで、ネタがない場合の次のネタである。
ただ、零丸はブースター2が出てからになるかなと。
ちょっとSD時の身長変更案を思い付いて、それが安定的にできるのがブースター2が出てからなのよ。
腕と足に関しては今でもできるが、股関節は「輝き腰」が安定入手できないとやり辛いのね。
ともあれ、この辺の一気買いも、現状旅行が無理だからその旅費を転用してる部分はある。
そもそも、現状コロナ禍がある程度収束するまでは県外に出れねぇのよ、職務的に。
この間のフィギュアも、その辺が理由で浮いた金で買ってる部分があります。
なお、買ったフィギュアは↓。



どうでもいいけど、このアルターの狂三ちゃん、なまじっか脱いでるフィギュアよりエロいよな。
アルファマックスのランジェリースタイルのも持ってるが、あっちは妙に「格好良い」けどいい出来ですよ。
ただ、もう一社のよく聞かないメーカーのアレは、そりゃ61%offになるわなレベルでアレだった。
そっちはアレ過ぎて、流石に六割引きでもまず買わないような代物ですが。

部品注文で届いたCSフレーム胸パーツを、折角だからSD「輝き腰」導入試験用ガンダムに適用してみた。

ガンダム自体はコレ↓の後ハメ処理加工品です。



また、腕はブースター(白)の可動SD肘。



それにCSフレーム(白)の胸部分ね。



で、ちょっと気になってた、この体型で両手持ちができるかの確認をしてみた。

CIMG9118

できるな、両手持ち。
まぁ、サーベルのグリップが片手サイズだから、厳密には両手持ち「風」なんだけど。
これ、残すところのブースター2の「輝き腰」を導入したら、胸のみCSフレームだがのSDフレーム体型でもかなりの可動ができるのではないかと思われる。
試してはいないが、ビームライフル両手持ちポーズも行けるのではなかろうか。
追記
試してみたら、多少無理はあるけど行けました。

CIMG9130

この辺は肩スイング機構と、可動SD肘で少々腕の長さが伸びてるのも成功の理由だと思う。
追記終わり
できないのは片膝立ちくらいだわな。
アレは最低でもCSフレームくらい脚が長くないと&膝関節がないと無理ではあるのだが。



これはますますブースター2の発売が待たれる。


あと、来週の情報発表のティザーサイトもどんどこ出来てきているな。
ガンダム関係はMG Ver.Kaがまずフック情報になっているが、何出すんだろう。
時期的にはΞかなと思わなくないが、アレだと自重で自壊しそうな気もしないではない。
流石にMG一体だけの発表ではないと思うんで、他の情報も結構期待している。
あと、そろそろフェニックスの発売日が分かるかな?
ガンダムBeyond Grobalが6日なのは分かったが、それしかわからんとも言う。


余談ですが、ジョーシンの誕生日割引が見間違えじゃなければなんか9月末まで使えるっぽいのよね(僕の誕生日は再来週早々)。
これはアレか?
経済回すことを期待しているのか?
つっても、そこまで買うものが(今の所)あまりないんだよなぁ。
まぁ、消耗品などはこの辺じゃジョーシンが一番持っている(次点で「金泉寺店」限定でヤマダ)ので、その辺の金がだいぶ浮くかなとは思うけど。


なお、本日の話題にしたガンダムは後はSD「輝き腰」を導入するのは上に挙げた通りで、月頭にネタにしたゼータの方はWRフレーム検証用で、あの状態からフレームをどうこうすることはないって言うか多分腕フレームも余った通常SDフレームに戻すかも。
ザクⅡ本体二つはブースター2で旧ザクに変換予定で、ザクはあと3機ほど追加予定ではある(こちらはもう少し後で買う)。

今日は脚周りを作成。
大体終わりました。

2020-05-21 (2)

足はこんな感じでスケッチから作成している。
この辺は足の甲の穴を追加したくらいで後は過去と同じになりました。
それ以外じゃ、全体バランスを完全にSDフレーム準拠にしたくらいか。

2020-05-212020-05-21 (1)

脛もSDフレームを基準に、ダボ位置などもしっかり合わせている。
関節軸はダミーだから適当に4mm軸とした。

2020-05-21 (3)

んで、パーツを合わせて。
右側は実際に何か作る際に複製しようかと。
また、拳は機体によってサイズが変わるから、そちらも今後にモデリングかな。


明日は、昨日プレバンからガンダム4号機も届いたことだし、息抜きにそれをパチっていると思う。
もしくは、出来が良いと聞いたから買うことに決めて、実際に買った「Aqours SHOOTERS! 01」を組み立てるか。
なお、後者のリンクはなぜか作れなかったんで割愛。


明後日はタミヤの筆コンディショナーを探しに行くが、それ以外じゃシャアザクを息抜きモデリングに作ろうかと。

今日は腕周りの作業。
ある程度は形状は違うのだが、可動SD肘は何とかエミュレートできたかなと思う。

2020-05-20

肩は9mm円からの押し出しやらなんやらで作っている。
この部分は前回の応用かなと。
肩ジョイントは簡単に4mm軸とした。

2020-05-20 (1)

腕接続穴も4mm開口し、上腕もスケッチからの押し出しで作成。

2020-05-20 (2)

同様にして、前腕部分もスケッチから作成している。

2020-05-20 (3)

で、今までのできてる部分に位置合わせしている。
これで、残す部分は脚周りになる。
明日には大体終わるかなと。

なお、右手足はミラーででっちあげ予定。
とは言え、今の所これを何に活用するかをまだ考えていないんだよな。
この辺は来週末次第になるかと思う。

腰フレームも終わりました。
この部分はまだ実物がないため、ほぼ陸ガンの「輝き腰」とブースター2のスチールから想像して作っている。

2020-05-19

まず中央ブロックをスケッチからの押し出しで作成している。

2020-05-19 (1)2020-05-19 (2)

その後、写真とCS「輝き腰」を参考にして可動股関節を作成。
ここまでを大体40分程度で作っている。
だいぶ感覚が取り戻せてきたぞ。

2020-05-19 (3)

ここまでの進行度がこんな感じ。
明日に腕、明後日に脚を作れば大体終わりかなと。
そこからどうするかはまだ未定なのではあるが。

↑このページのトップヘ