Actionism~可動主義~Reload

気がつけば、SDガンプラスクラッチブログと化しておりました。
SDガンプラメインで作成しており、現在はSDCS作っています。
デジタルモデリング練習中。
あと、可動フィギュア素体探しなど。

今回は本当、仕方がない話だったと思います。
結構ギリギリまで詰めていたのは川口名人のツイートからも分かるんですよね。
ともあれ、「ワクチン接種ができるまで待つ」というのが現状では最善手かなぁと。


さて、本日から久々にデジモデ再開。
昨日も書いたが、ダミーのSJPフレーム及びSDCSフレームを、ある程度は簡略化しつつも大体のギミックを模倣する形でモデリングするのを5月中でやる。
フレームに関しては出力はしないです。
あくまで外装を作る際にダミーフレームが必要だからモデる。
僕はオラザクに出したジーラインの際、それをやんなくてあとで地獄を見たからな。

首ジョイント1首ジョイント2

つっても、説明しにくいんだよね。
基本的には寸法を測って概略図をスケッチした後、「押し出し」で必要な厚みや高さを出したり、「回転」でBJを作ったりだし。

首ジョイント3

で、「位置合わせ」でBJを軸に乗せて「結合」し、本体側の可動軸もやっぱりスケッチからの「押し出し」で作って面取りしたくらい。
これで首ジョイントが完成。

腹部クランク1腹部クランク2

また、腹部クランク部分も基本的には首ジョイントと同じ工程で作っている。

腹部クランク3

基本的にはスケッチして「押し出し」で形を作り、軸受け側に簡単なジョイントを設けたり(これもスケッチからの「押し出し」で、あとは「ボディ」を分けておいて位置決めしてから「結合」)、クランク軸もスケッチから~のコンボで作って完成。
精々ちょこっと面取り箇所があるくらいか。

明日は胸周りと言うか、背中と言うかをやって行く予定。
SJPフレームは一週間で終わるかな。
胸~腰~腿くらいだし、構造自体単純だから、多分そこまでかかんないかなと。

残念な話ではあるし、仕方がない話でもあるのだけど、ホビーショーにバンスピは不参加とのこと。
先週の段階でクレオスも不参加との報をTwitterで告知していたし、他メーカーも全部見てるわけではないが何ヶ所かはやっぱ言ってた気はするので、こればっかりは時勢が悪いとしか。
とは言え、13~14日でサイト上で情報告知とのことなんで、情報自体は出る。
まぁ、メーカー側の「所感」とかは聞きたくはあったが、こればっかは仕方ないよなぁ。
ともあれ、ワクチンの方は今の状況を見るに「待てば早くて夏終わりか秋口には打てる」ので(追加発注も多分通る方向だろうし。ソースはNHKのワクチン関係のニュースから)、基本はそれを待つ感じだよなぁ。


さて、久々に仕事をしている訳で、ちょっと疲れているのでいきなりデジモデ開始とかはしてない。
が、すぐ出せるところにある資料を引っ張り出してきたぞ。



ブツとしてはだが、SDCSダミーフレームはCSフレームの胸、ブースター2のSDスイング股関節、あとはSDフレームのパーツ(SDフレームはどれかの本体を買わないと入手不可なんで、リンクは割愛)。
SJPフレームはパチ組みの際の破損してたパーツを部品取りするために買った悟空から拝借。
どうでも良いが、今リンク貼るためにAmazonを検索したら普通に定価のCSフレームがあったわ。

CIMG0323CIMG0324

つー訳で、SDCSフレームは組み合わせてダミー用の参考資料を構築し、SJPフレームの方は胸から腿までの「組み立てられる部分」のみを組んでいる。
後者は拳や肩、足首のBJはそのままじゃ組めないしな。
これらを元に、まず今月中でこれらのダミーをモデリングするつもり。
先に書くが、多少は簡略する。
多分首可動は双方ともに省略すると思うし、SJPフレームの腹部クランクも結構悩ましい部分ではある。
とは言え、基本的な「可動部分」は多少簡略化するがそのままモデリング予定である。
これは「干渉とかの確認」のためね。

また、過去に作ってたダミーフレームはデータ消します。
過去のダミーを消すのは「間違って使うのを防止する」という、言ってしまえば「現場猫案件」を防ぐ的なサムシング。

ともあれ、明日くらいからモデリングをしていく予定ではあるが、現状で火曜にシンカリオンZ、木曜にヒーローズの配信があるのがちょっとなぁと。
まぁ、今週末の告知次第だが今の所は「組む」物はあっても「作る」物がないので、多少ゆっくり目でもよかろうなのだ。

とりあえず、全部実行には時間はかかりそうだが、今のうちにデジモデでやりたいことを記述。
ただ、一部は新情報次第で差し変わりもなくはないが。
SJPフレームベースで騎士は前も書いた通りだし、SDCS基準でエクスバインも以前から書いている。
で、それ以外ではSDCS基準でジーラインを作り直すのと、ギャン・クリーガーは作りたいなぁと。
ここら辺は、「一般販売された立体物」がないジーライン以外は資料を確保済み。
他にもいくつか作りたいのはあるが、現状で資料があるのがマドロックとペイルライダー・キャバルリーくらいなのがなんとも。
ウーンドウォートとかは「フレーム部分にも手を入れないと難しい」ってのがあるので、そちらはちょっと荷が重い。
余談ではあるが、騎士ガンダムのモデリングの際に若干悩んでた「内膝部分のスパイク」なんだが、改めてSJPフレームの該当部分を見ると結構段落ち部分が「深い」ので、内径とスパイクの外径を合わせたら後は瞬着接着でどうにかなるな。
今回の検分で、問題点の一つは解決と相成った。
よく思えば、SJPフレームをまじまじと見たのって今回が初な気がする。
あと、SJPフレームを「フレームだけで」自立させるパーツを作れないかってのも考えたんだが、こっちはほぼ「小さくなったCSフレーム」以外の何物でもなくなるので、とりあえず没。
単なる「縮小コピー」にしかなんないわな。

つー訳で、組んだのは昨日だがゼンカイオーブルマジーンをネタにする。



今回のブルマジーンで、初期の全界コンビネーションは大体できる。
つーか、今回はデフォで二体のロボットって言うか変身前もキカイノイドだからメカ生命体なのか(しかも、ヒューマノイドと混血?可能なのもすでにネタになっている)表現しづらいが、ともかく巨大状態が二組あるのって結構珍しいかな?
ルパパトは「基本部分は共通で、二組の戦隊が状況状況で乗り換え」だったし、キューレンは「本体の赤に残り八人のうち四人を選択して手足に」だったな。

CIMG0318

つー訳で、まずは単体の人型状態から。
マジーヌは立てません。
身体で陰になっていますが、背中部分がかなり出っ張っているわ脚はドラゴン時の口になるからちっさいわで立てないのね。
なので、マジーヌはスタンド必須(この写真でもスタンドを使っています)。
ブルーンは脚部分が見ての通り接地面積が広いんで、スタンドこそついてくるけど無しでも問題なく立てます。

CIMG0319

機界形態。
ブルーンは簡単に折りたたんだだけだけど、マジーヌは結構オモシロ変形をする。

CIMG0320

で、全界合体。
拡張パーツもつけている。
結構つけ外しが多いんですけど、その結果として割と可動性は良い。
ミニプラはこの形態が「主」なので、割とこの状態の見栄えは良い。
なお、ブルマジーン頭には耳スパイクとでもいうパーツがあるが、シールを貼るのに一苦労したよ。

CIMG0321

で、揃い踏み。
こう見ると、ブルマジーンの方が割とボリュームがあるプロポーションだな。

CIMG0322

で、ジュラマジーンとブルガオーンに組み換え。
その際の頭はブルーンに付属しています。
この際のバランスに違和感がないと言うか、羽と足のホイールが分散されたからかボリューム差が均一化される感があるね。
また、ジュラマジーンは同系色で統一されるから割とまとまった感が出てくる。


とりあえずはこれで月末までプラモ関係は特に出るものもなく、とりあえずしばらくはデジモデ再開でどうにかしようかと。
何となく、そっちでのやりたいことの方向性も見えてきたので。
つー訳で、明日からまた仕事だ。
デジモデ関係も、そっちでのヘバりもありそうだからゆっくりやってく感じで。


追記
近所の回収BOXまでランナーを持って行くなど。
この回収BOXはナムコのアプリを入れたらゲームに使えるポイントを貰えるのだが、個人的にはプレバンに使えるポイントかクーポンをくれればいいのになぁとか思った。
回収するものがプラモのランナーだけにな。
それをやる場合はアプリがなぁと思い、ちょっとプレバンのページを見たら「プレバンPay」ってのがあるのでできそうな気はしないでもないんだけど、やはり難しいのだろうか?
プレバンPayだったら、「基本プレバンか直営店でしか使えない」のでなんかやれそう感はあると思うんだけども。
ただ、やるならやるで「一アカウントにつき月一回だけ有効(年間十二回のみ)」とかやんないと色々問題はありそうだなとは思うが。
この辺のこともあって「ナムコアプリでゲーセンのみ有効」なのだろうか?


追記の2
何にせよ、何がしかの情報が出るのは多分来週末。
言うだけタダなんで、HGUCジーラインとかクロスシルエットジーラインとかは夢見ても良いよね。
前者は普通にプレバンで出そう感はある(特に、最近はこの辺のゲーム枠なんかも結構出してるので可能性はなくはない)が、後者もなんかの拍子で出しそうで怖い。
流石に結構マイナーだから難しいかなぁって思うんだけど、なんせクロスシルエットはいきなり第一弾の一部でナイチンゲールだわシスクードを両カラー一般だわと斜め上のことを何度かやっているので、いきなりこの辺やディジェSE-Rとか出してもおかしくないんだよな。
と、言うか、青バンダイは全般的になんかおかしいものを出すことが増えているのは、度々書いている「バーザム・ショック」の余波が本当大きいんだなと(厳密には、2018年のまだ赤バンダイだったころから結構その辺のブツは出てた気はする)。
ただ、最初期試作のイフリートはいい加減出してほしいよなぁと。
僕はいまだに「これは改やナハトやシュナイドにも対応するために調整中なんだな」って思っているぞ。


なお、明日からまたデジモデをやって時間を潰していくが、スクラッチ関係をデジモデでやるのは僕個人で言えば「逃げ」の要素はあるかな。
過去にアナデジ問わず何度かスクラッチはしているけど、手作業だと「左右で同じ形を作る」のにムキーッてなるくらいこらえ性がない身としては、「片手片足を作ってミラーコピーではい終わり」なデジタルって本当「楽」なんですよ。
アナログだと、どうしても型取りして複製しないと大変なんだよな。
また、脛がフレア式の物はどうしても両足を作らないといかんのよねぇ。
この辺で過去に何度も苦労して、結果「投げた」ことも多いんだよね。
2017年にプロッタを導入したのもそれが理由で、アレもInkscapeでドローイングした図面を若干編集してプロッタファイル化してから切り出せば同じ形のプラ板を0.5mmまでとは言え量産できるからね。
まぁ、CADは曲面が面倒とかの苦労はあるんだけどな。
あと、材質としては不安があるよね、UVレジン。
過剰露光でクラックして自壊とかやらかしたし。


余談ですが、今現在コロナ関係で見てるニュースは基本ワクチン関連だけにしてまして、そちらの方を見るに「今の調子なら待てば秋にゃワクチン打てそうだ」って感じかな?
まぁ、多少は後ろにずれ込むかもだけど。
なんで、冬辺りには「対策」こそ必要(ワクチンを打っても「完全に」罹らなくなるわけではないし)だが、関東圏にも行けそうかなぁと。
まぁ、もう少しの我慢だ。
行けるようになったら、今回は横浜と東京の二ヵ所に行きたい(厳密には、東京はお台場と池袋の二エリアなんで三ヶ所か)んで、久々に泊まりがけかな。

実の所、昨日の割と長めのテロップに関しては、書いた後でそういや「ラインハルト・フォン・ローエングラムとかの銀英伝キャラ(特に帝国側)」とか「ルイズ(フルネームだと結構長い。こっちはどうだったかは確認してないが、「ルイズ」だけの可能性もあるか)」が居たなぁとか思い出したんですが、銀魂の「ほぼネタ名称」がありましたか。
あと、軍馬周りは闇落ちノッブが「単なるノッブの色変え」と考えると(値段や仕様的に明らかにそんな感じっぽい)ノッブと同様の状況かなと。
同様に、「トリニティバイクに乗れます」なサージェント氏のバイクが「明らかに追加パーツが付いている」劇中描写と乖離してるのも気になる。
この辺、どうなるかはやっぱ情報待ちですかね。
余談ですが、流石に金型の関係で趙雲(ネオワールドVer.)は出せないでしょうなぁ。
マントと髪と武器パーツが同じランナーなんで、劇中での「武器だけクリアパーツ」が難しそう。
出すとしたら、それこそバイク用のスピーカーもつけて、クリアパーツを二色二枚にしたうえでのプレバンしかなさそうな気がしますし、そもそも髪とマントくらい塗った方が早い感じだしなぁ。


さて、声優さんが声優さんだけに一部英単語がかなりネイティブ発音なことでファンが付いている感があるサージェント氏をサクッと組んだぞ。



ぶっちゃけ、4月組の中では一番ストレスなく組めたり遊べる。

CIMG0312CIMG0313CIMG0314

耳のパトランプがシールですらフォローされていなかったのと、膝パトランプやバイザーの青がシール対応だったのは残念。
ただ、バイザーで色分けをやると分割や金型配置が面倒か(あと、バイザーも多分隊員と同パーツっぽいし)。
膝の方もちっちゃいんで、これで二色に分けるのは現実的ではないな。
ただ、膝の方は割と分解が簡単なので、後で9月発売のヴェルデバスター隊員のパーツと交換は容易だろう。

CIMG0315CIMG0316

CGのミスで物議をかもしたジャスティスロックはちゃんと持てるし腰にも接続可能。
試していないけど、他SDWキットに「手錠をかける」もできるそうだ。
なんでCGでは「動かない方」を持たせたのかはいまだに謎。

CIMG0317

マグナムも結構大きくて良い感じ。
ちなみに、4月組の中では最も干渉箇所とかが少なくて、ポーズを取らせたりするのに関してはストレスフリー。
デザイン的にはコマンド戦記第2弾「ガンダムフォース」の系譜的なキャラだなぁと。
かなり強く意識はされていると思う。

モールドとかもしっかりしてるので、時間はかかるだろうが塗り分けとかをしっかりすると一気に「映える」感じになるのも好ポイント。
実はサージェント氏を甥に買ってやったんだが、これを選んだのは正解だったな。
かなり「素直に組みやすい」キットでした。


とりあえずは、連休最後の明日はミニプラを組んで、さっさとランナーを回収箱に入れに行かないとな。
追記
ゼンカイオーブルマジーンも組むだけはした。
ネタにするのは明日。
これはさっさと組んで、明日は早めにランナーを回収BOXに入れに行くためね。
なんせ、連休中にでた積みプラのランナーが、手持ちのダムベーの大袋一杯だからなぁ。
まぁ、これは十一日分のランナーが溜まったからなんだが。
大体甘寧辺りからのランナーを出しに行く感じかな。
今後もランナーは溜めておいて、手持ちの小BOXいっぱいになったら回収BOXへ持って行く感じになるかと。

返信追記
実は、その辺のバイクや軍馬関係で一つ気になっているのはエプロンさんの日記の4月21日の記述における「販促物」の存在なんですよ。
ざっと検索した限りでは情報は引っかからなかったんですが、日記の言を見るに「ヒーローズ第一弾に合わせてその辺のキャンペーンがある予定ではあったのだが、開始時期が延びたか、もしくは海外限定?」って塩梅で、もしかしたらその辺の「販促物」がバイクや軍馬用のアイテムだったって可能性もあるかもしれないですね。
実際、過去にも三国伝において「海外限定(後にタイムボックスで本邦でもプレバン販売し、更に後でBBWで出た奴らのBB戦士化において再付属)」の販促物があったので、多分この辺の展開は考えていたのかなと。

各メーカさんへのヒアリングって言い方で良いか分かりませんが、お願いします。
このような状況下でもこのようなイベントを(諸々対策して)開いてくれる各メーカーさん、及びエプロンさんを始めとする各模型店の方々には頭が下がる思いです。
最近はTwitterや公式ブログ等でもメーカーから情報は出たりはするのですが、こういうイベントでのメーカー側からの「生」の声はかなり大きいかなと。


さて、本日も(本当は閃ハサを見に行くつもりで。ご存じの通り21日公開になったし、また延期しそうな予感もある)有休を取っている。
今って「六割くらいは消化しないといけない」って労働法で決まってるんでしたっけ?
ともあれ、「うますぎWAVE」を聞きつつ信長エピオンを組んでいました。



こちらは幸い欠損等はなく、とりあえず以前フレーム用に買ったもう一箱はフレームも昨日に別口で確保出来ちゃったこともあり、こちらは甥へあげようかと。
こうやってガンプラに興味を持ってもらおうとね、色々工作してるんですよ。

CIMG0304CIMG0305

前立ては信長ならではのあの形状にしてますし、ちょんまげに関しても「何かのフィクション作品で見たなぁ」と思う感じですね。
劉備のパイナップルちょんまげよりはまだわかる。
なお、面白いことに左右非対称な肩鎧だったりする。

CIMG0306CIMG0308

基本武器は「へし切長谷部」。
なお、結構久々に「太刀」の佩き方な鞘ですね。
この辺、割と最近(大体武者烈伝から)は刃を上にする「刀」の佩き方にしてたのだけど、割と昔の形に戻した感じか。
また、肘が動くのだが、鎧とかが干渉してそこまでポーズが取らせやすい訳ではない。
下半身周りはある程度慣れたが、肩の部分は前垂れや横部分も結構干渉するんだよね。
この部分は悟空インパルスの腰アーマーでも思ったが、接続軸をBJ式にするだけでも多少は変わるかな?
あと、マントの襟も結構邪魔にはなるし、胴の鎧部分(金パーツ)もポーズ付けの際にちょっと干渉する。

CIMG0309

無理やりポーズ付けさせてこれくらいか。
また、籠手が長谷部の柄に結構干渉するので、どうしても正眼に構えるのが難しい。

CIMG0310CIMG0311

仮面パワーアップ。
長谷部にヒートロッドを取り付けて強化させたり、ヒートロッドを単体武器にしたりも可能。
仮面は一度角を外して裏のホゾに仮面のダボを接続し、下面ごと角を取り付ける感じ。
結構角がしっかり固定されているので、こちらもダボを軽くカンナ掛けしておくと破損防止になるかと。

こちらは軍馬が出てからがある意味本領発揮かなと。
しかし、即カラバリが出るとは思わなんだが。


明日はフル名称かつ声優名も入れたら多分日本アニメ史上最も長いテロップになるであろうサージェント氏を組むよ。
実際問題「サージェントヴェルデバスターガンダム:マックスウェル・パワーズ」って、文字数カウントすると三十字超えているからなぁ(:も入れて三十一字)。


余談だが、ようやく「シン・ゴジラ」を視聴。
感想としては、「確かにこれは『大災害』を経験していない『海外』だといまいちピンとこない部分はあるな」ってところ。
それ以外では、多分「初代ゴジラ」にかなり「近い」感じか。
いやまぁ、割とゴジラって時期によって相当アレなのもあるが(「シェー」をするゴジラってのもあるのが有名ですな)、これに関しては「怪獣災害」としてのゴジラの正統後継ではあると思う。
ただ、この辺は今後のポストコロナ時代でまた「新しい評価」はされそうではあるが。
なお、公開から五年後でようやく見たのは、今まで「アマプラでいつでも見れるから」ってなってると意外と見ないんだよなってのが理由。


そう言えば、プレバンでガンダムベース限定品の通販をまたやるそうであるが、限定品は置いておくとして以前に「プレバン総選挙」ってのがあった。
プレバンキットで「再販してほしい」キットをリクエストしてたアレである。
で、確かかなりトップ枠だった奴に「イフリート・ナハト」があるのだが、こちらは今の所再販の情報はない。
この辺は結構Toy系ニュースサイトのコメ欄でも希望してる人を見かけるのだが、その傾向を見ると「ジーラインを出す気があって、そこに重ねて再販するのでは?」って考えている人はそこそこ多い。
結構ジーライン欲しい人、居るんだなぁと。
僕も欲しいんで、どっかで出してほしいなぁとは思う。
後から出たペイルライダーがやたらとバリエーションを揃えてるから、現状四バリエのジーラインを出すのもありだと思うんだけど、どうでしょ。

さて、今日明日と有休を取っているので、さっさと悟空インパルスを組んだよ。
とりあえずミニプラまでを連休中に組んで、全ランナーを回収ボックスに投入しに行かないとなぁ。
ベンジャミン以降は溜めておいて、今使ってる小型ボックスがいっぱいになったあたりで回収ボックスに入れに行く塩梅で考えている。



んで、組んだ。

CIMG0292CIMG0293CIMG0294

デフォ形態から。
脚構造のおかげで、SJP系キットの中で抜群に接地性が高い。
尻尾は二パーツ使ってますが、結構長め。
一パーツで短めにするのも可能です。

CIMG0295CIMG0296

武器は如意棒。
悟空シルエットのブレードをつけて薙刀風にするのも可能。

CIMG0291CIMG0297

Twitterで「しゃばろくさん」氏がH2ランナーを使うことで延びた状態を作れることを提示してくれたので、僕もそれに倣って切り出したりなど。
なお、これは結構SDクラスタ内で盛り上がったのだが、それを見た界隈外の人間が若干馬鹿にする物言いをしてたんだけど、そもそも「ガンプラのランナー」でこれくらいの長さが切り出せる「パーツと同色の」ランナーが割と珍しいのを知らんのだろうなぁと。
ガンプラは割と枝が多いランナーなんで、長い棒を狙って切り出すのって難しい時があるんだよ。
あと、最近は3mmφってのが少なくなりつつあるのもあるな。
ざっと見だけどH1ランナーも「長さだけは」同じくらいのランナーはあるんですけど、そっちは細い(大体2.5mmφくらい)んですよね。

CIMG0298CIMG0299

悟空シルエット状態。
頭の大猿仮面はアニメではまだですが、足のブレードは一話で生やしてたな。
これに関してはまだ劇中で動いていないんで、ちょっと語るのは難しいか。

CIMG0300CIMG0301

大猿形態。
このハンドパーツを「頭横につけるパーツ」と「靴パーツ」の組み合わせで作るってのはなかなか面白いアイデアでした。

CIMG0290

なお、腰の前垂れのクリアパーツはそのまま接続すると分解が困難になる(破損報告アリ)んですが、大猿形態では外す必要があるんですね。
なので、僕は接続ダボをカンナ掛けしてちょっと渋みを調整している。

CIMG0302

余談ですが、肩構造上腕のみを水平には上げられないけど、肩関節を目一杯引き出して肩アーマーごと動かすことで疑似的な腕上げは可能です。
これは悟空インパルスのデフォの肩が小さいことが上手い具合に働いていますね。
逆に、サイドスカートが干渉して脚周りの可動は悪いですね。
ここもBJ式にしたら、もう少し干渉を逃がせるのだけども。


結構パーツが多い割に660円定価な悟空インパルスですが、主役補正や金型が「同成形色ランナーが他キットとの合体金型」であることもあるのですが、パーツ構成的には一部の創傑伝660円枠でも同じ量のランナーだった感はあります。
また、今なら分かるけど「DXセット」も想定にあるから「安価」に行けたのかなと思うんですよ。
DXセットを踏まえてパーツを見ると、少なくとも胸パーツに沙悟浄シルエットの数珠を装着できるスリットがありました。
今にして思うんですが、悟空とサージェント氏は明らかに「DXセット」(サージェント氏はそこにヴェルデバスター隊員も入る)も踏まえた価格設定ですね。


明日はノッブを組もうかと。
悟空は地味に三形態が現状でできるので、結構遊べますね。
こうなると、現在登場している沙悟浄シルエットも早く欲しいよなぁと。


追記
なお、大猿右手薬指が破損していたなど。
こちらは明らかに折れた感じの断面なんで、組み換え時にやっちゃったかなぁと。
ただ、こちらに関してはDXセットの仕様を見るにDXセットにも悟空シルエットもつきそう(つーか、ランナー構成上悟空シルエットは除外できなさそう)なのではあるが、別に安いしもう一個買うでも良いかな。
とは言えども、こういう時に「部品注文が効かない」のは面倒ではある。

追記の二
在庫があるうちにと、ひとっ走り買いに行って来た。
上の悟空シルエットの写真を見るに、なんかの拍子に折ってしまっているな(ただ、大猿の時点で欠けてる風にも見えるのがなんとも)。
買いに行く前にざっと見たが、破片っぽいのは見つからず。
まぁ、「SJPフレームを一個確保できた」とでも思おう。
外装部分は完全に「保守部品」になるな、これは。

余談なれど、昨日はセリア、今日はシルクも見てきて収納ボックスはダイソーの300円の奴が良さそうって結論になった(400円のは高さがありすぎて逆に使いづらい)。
ただ、矛盾した言い方ではあるがサイズは小さくはあるが結構デカいんで、買うのを数回に分ける必要がある(一気に買うと車に入らん)のと、置き場の確保を考えねば。
こちらは置き場が決まってから買いに行こうかと。

龍賢劉備のシールドファンネルはアレが出来ましたか!
とは言え、力加減で逝きかねないとなると、その点もあって明確に「出来るよ!」とは謳えないんでしょね。
また、三つついてこなかったのは「本体へのマウントの関係」と「フル装備時にもう一個をどこにつけるか」ってこともあってかなぁと。
特に、後者は付け足す場所ないんですよね、組み合わせて思いましたが。
とは言え、この辺の隠しギミックは昔から結構やっていますよね。
ただ、三国伝の郭嘉と賈詡は「演者が演者だけにつけたギミック」だったなぁと。
調べたらこの二人って正史や演義でそこまで接点がないし、三国伝でもあったかどうか。
本当、「二人とも魏にいました」程度だったんですけども。
返信の追記
確かに、肩のアレはあくまで「プラモ的な」保持で、設定上アレってあの位置で浮いている節もあるのが龍賢の説明書にはありましたね。
キットでのあの仕様は「必殺技時にガンブレードにシールドファンネルをくっつける際に、肩に残った軸で見栄えが悪くなる」のを防ぐ役割もあるのかもです。
あと、二枚だったのは上記の単体必殺技に「シールドファンネルを三枚も装着できるマウント部分もなかった」のもあるかなぁと今思いました。
あのガンブレードは「刀身の色」以外は素の劉備のままなんで、どう頑張っても二枚が限度ですわ。


さて、本日は例によっての同じ構造のキットを連荘は飽きるからの別プラモを組んでたり。



創彩少女庭園の小鳥遊暦を組んでいる。

CIMG0286

未解決事件のゆっくり朗読をBGMに大体一時間で完成。
今回はハンドパーツの成形不良とかもなく、本当に何も問題なくサクッと組めました。
暦は髪の毛部分も割とシンプルな構造なんで、そこまで神経を使うこともなかったです。
まどかの方は跳ねてる毛の部分がかなり細くて説明書でも「折らないように」って注意書きがあったし、その分分割も面倒でしたわ。
難点としては、袖の色が足りていない。
と、言うか、袖部分がハンドパーツと一緒に成形されていて肌色なんですよ。
この部分は要塗装かと。
ただ、ハンドパーツは材質がPVCで可動軸もPOMだから、ちょっと塗装に神経を使うかも。

しかし、これはもうちょっと安定供給がされるようになり、また、制服などのバリエが増えてからが本番な気がする。
キャラ名とかはあるけど、あくまで「MSGの延長的なキット」なので「カスタムして『うちの子』を作る素体」としての側面があるキットなのよね、このレーベル。
実際、ウィッグパーツも商品化するとのことなんで、もう少し安定供給が行われるようになったらいろいろ組み合わせて看板娘は作りたい。

個人的に、現在は入手難な傾向は強いけど初級者モデラーに女の子プラモを勧める際は創彩少女庭園を勧めるかなと思います。
FA:Gやマシニーカ系列は結構難易度が高いのと、これは本当組みやすいんですよ。
上でも書いていますが、一時間弱で大体組めるってのは大きいですよ。
ただ、髪の毛がシャープすぎるので「よく切れるニッパーが必要」なのと「折らないよう注意する必要がある」って難点はないではないですが、それ以外は割と簡単な構造をしています。
可動範囲は制限されていますが、それでもある程度の可動はしっかりしてますし。

以前も書いたけどこの辺コトブキヤは頭一つ抜けた技術を持ってて、バンダイは今度出る30MSでようやく追いつくか否かって感じ。
で、他のメーカーだとグッスマやアルファマックスの物に関してはマシニーカ系列(マシニーカは浅井真紀さん考案で、メガミデバイスもチトセリウムもダークアドヴェントもちゃんと許可取って作ってるブツ。なので、複数メーカーで同フォーマットの物がある)なんだが、そこでかなりおかしいのがアオシマ。
VFガールは「かなり絞る」ことで一気に追いついているからなぁ(ただ、Ver.UP商法をよくやっているが)。
やっぱ老舗メーカーで、また、ガレージキットブランドも持ってるだけあって割とその辺が強いのか。
今度リメイクするアトランジャーも、結構かわいい女の子プラモとちゃんと「分解できる」アトランジャーで武装合体とかやるもんなぁ。
ボークスの方は「微妙に」評判が悪いのと、入手性に難がありすぎるのがアレか。


とりあえず、明日からはヒーローズを組むよ。
僕は有休を駆使して明日明後日も休みにしてる。
当初は閃ハサを見に行く予定だったが、延期しちゃったからには仕方がない。


も一つ返信追記
画像確認しました。
見事にあの「三枚交差」ができますね。
慎重にやれば、うまい具合に破損なく組み合わせはできるのですね。
こちらは確認しようにも近場は大体売り切れてたので試せなかったんですよね。
しかし、このような隠しギミックの多さはやはり往年の「全盛期」を思い出します。
ヒーローズはまだ展開開始したばっかなんでどうなるかは読めないんですが、多分こんなことをまたやってくれそう感があって期待しています。
また、このような時勢でお願いするのは若干心苦しい部分もありますが、ホビーショーでの情報を期待しています。

追記ついでに、このシールドファンネルの隠しギミックについて。
シールド部分の上側に「覗き穴」があるのは演者通りなんですが、シールドのサイコフレーム部分下側にその「覗き穴」にハマる形の「ダボ」があります。

CIMG0288

写真じゃ該当箇所がクリアカラーなんでちょっと分かりにくいですが、下部(ビーガト砲身側)左右に出っ張りがあるんですね。
で、それを「覗き穴」にセットすると、以下の写真のように合体状態と言って良いのかな状態になります。

CIMG0287

僕は組んでるのが一個しかないためシールドが一枚足りず、「対ネオジオング戦開始時の三枚がフォーメーションを組んでビームをIフィールドで防いでからのユニコーン登場」や「最後の特大サイコフィールド発生時のあのポジション」は出来ないんすけど、もう一枚あればアレはしっかりできるのはエプロンさんの日記を確認ください。
見事にあのフォーメーションが再現できています。
これは本当、「開発陣のほくそ笑み」を感じる「隠しギミック」ですね。

ちなみに、このギミック、どうも過去に指摘していた人が居ない感じがする(居たらごめんなさい)。
ざっと見た限りだけど、去年の先行分も含めてこのキットをレビューしているサイト周りではこのギミックは触れられていないんだよね。
一般販売まで一年もあったから、もしかしたら掲示板辺りでは話題になってたかもしれないんだけど、流石に一年近くのログを漁るのは難しいか。
…このギミックに気づいたronikuigoさん、本当に凄いですよ。
同じキットを「複数用意しないとわからない」ギミックってのは、ある意味盲点かもしれない。

追記
画像検索した結果ですが、GUNSTAで該当ギミックを使ったディスプレイをしている人を発見。
その人は該当記事の更新日を見るに去年の先行分を買った人ですが、多分この人が最初にこのギミックを記事として「指摘」してる人かと思います。

ちょっと富岩運河(富山駅前の環水公園からの運河)の遊覧船に乗ってきた。
割と珍しい「閘門」があるのだ。
県外に出られないし、県内のちょっとしたスポットくらいには行きたいのよ。


それはともあれ、龍賢劉備で創傑伝はフィニッシュ。



こちらは遊覧船に乗りに行く前にサクッと組んで、簡単に写真を撮っています。

CIMG0277CIMG0278

ランナーとしては白、黒、金の一部が劉備からで、あとは新規(外装は)。
7~8枚はランナーがあったと思うけど、フレームと上記3枚以外は差し変わっている。

CIMG0279

必殺技が一気に銃撃フォームに変わるなど。
設定では、肩のシールドはちゃんとシールドファンネルになるとか。

CIMG0280CIMG0281CIMG0282

素の劉備との比較だけど、ほぼ金色になるのでかなり印象が変わる。

CIMG0283CIMG0284

アニメじゃこちらの方を「龍賢劉備」と呼称してた感があるフル装備(味方パーツ未装着時でも対司馬懿の辺りで軽く戦闘しているけど)。
今回説明書で分かったんですけど、フル装備時は趙雲のGNドライブと諸葛亮のウイングを「それぞれのバックパックから交換」するのが正しかった(つーか、龍賢劉備の説明書を読むまで分からん部分ではあったが)。
要は「趙雲のバックパック基部に諸葛亮のウイングを付け、GNドライブはその逆に付ける」となっており、その状態にしてから趙雲⇒諸葛亮の順にバックパック基部を背中に接続って感じ。
なお、龍賢劉備でこの状態にすると胸や肩の金部分が増えたこともあり、印象は「黄金聖闘士」って感想になる(趙雲のGNドライブにマントがあるのも、その印象に拍車をかける)。
他の面々のクリアパーツか金パーツを使うこともあり、かなり統一感はあるね。
この辺は多分意図して天覇曹操との「差」にしてるのだろう(あちらはクリアパーツ主体って感じかな)。
なお、馬超のクローパーツを足に接続するんだけど、劉備の足の穴は軽くドリルで浚って少し緩くした方が良いです。
この辺は足首BJ受けもそうだけど、クリアパーツなこともあって柔軟性が悪くてちょっと穴がきつかったので破損対策ね。


ともあれ、これで創傑伝(一般)はハロ以外は大体組んだぞ。
ハロは欲しいかと言われると悩む。
あと、「限定」は「プレバンで出る」とかがない限りは難しいかなぁと。
とりあえず、明日は創彩少女庭園の小鳥遊暦を組もう。


組んで思ったが、龍賢劉備は結構デザインが好きかも。
「角パーツの一角獣要素」とか「胸のドラゴン」とかはかなり「男の子だよな」感がある。
どうでも良いかもだけど、この全身金色は若干「フェネクス」要素も入れているのだろうか?
ヒーローズでの「仮面パワーアップ」対応はすると思う(曹操はやってるし)んだけど、その際に「バンシィ」要素を入れてほしいとか思うなど。
部分的に黒を足して、獅子っぽい仮面を装備させて「黒獅子の装」とか何とか。


余談。
ゼンカイジャーのゴールドツイカー兄弟の弟二人が「SDトピア」の影響で~って設定だが、ナチュラルに「SD」であの姿が通じるのでSDも浸透しまくっているなぁと。

武聖関羽を組みました。



これはキットとしては素の関羽にクリア2枚、金ランナー1枚を追加したくらい(差し替えたランナーがないのね)だが、それらも箱一杯の縦横サイズだわ結構部品数は増えているわとかなりボリューミー。
箱の高さが結構高い(昔の500円箱おおよそ二個分の高さ)んだが、それでもほぼ箱一杯にランナーが入っていたりする。
ちなみに、この箱の高さは桃園三兄弟のパワーアップ後は大体こんな感じで、匹敵するのが諸葛亮とノッブ。
他はもう少し薄いっすね。
ヒーローズの今の所の600円枠も、昔の500円箱よりは高さがある箱ではあるな(大体貂蝉当たりの箱の高さ)。

CIMG0270CIMG0271CIMG0272

大部分は素の方と変わらんのだが、追加部分のおかげでかなり「凄いことになっちゃったぞ」って感じになる。
ただ、左後方にパーツがまとまって追加してることもあり、若干後ろに倒れやすくはなっている。
まぁ、これは素のνでもよくあることだが(どうしてもフィンファンネルの配置の関係でね)。

CIMG0275CIMG0276

合体蒼龍偃月刀が凄まじく長い。
創傑伝の割と干渉しやすい関節構造でも「サンライズパース」が取れるし、そもそも関羽二体分くらいの長さになるからなぁ。
片手持ちだと手首BJが負けます。

CIMG0273CIMG0274

素の関羽と比較。
実の所、他二人とは違ってこちらは割と原型が残っている(余談だけど、天覇曹操も素の要素が割と残っている方)。
なお、クリアパーツは割と真緑な素の方と違って、武聖関羽は若干青味がかった緑って塩梅。
足の方は素の方の足にクリアパーツのソールを履かせ、その前面に金パーツをセットって形になっています。
試してはいないが、天覇曹操や炎皇張飛と違って武聖関羽は素の関羽の全パーツが揃っている(曹操は腕などのパーツが差し替えられていて一部足りず、張飛も青パーツと蛇矛がない)こともあり、多分クリアパーツ色が違う素の関羽にもできるんじゃないかな?
とは言え、一部パーツの組み換え用に軸調整とかは必要だとは思うけど。


とりあえずは、創傑伝に関しては明日の龍賢劉備でラストだ。


追記
ノッブ一箱を追加で買ってきた。



…んだが、これってよく見ると肘機構は通常プラだな。
と、なると、こちらは機構参考で、以後は「もっと安いのを使う」って手段はできるのか。
上腕もKPSだと思ってたので、これはささやかなれど失敗と言えば失敗か。
ただ、現状だとヒーローズは創傑伝を買うよりSJPフレームの確保って意味では楽なんだよな(今回の肘はともかく、追加ハンドパーツを入手って意味ではベンジャミンやエドワードがかなり重要になりそうだったり)。
正直、SJPフレームに追加部品をつけて「一般市民」を素体で出してほしいってのは変わらんなぁ。
仮面パーツもつけてモブ敵って形で出しませんかね?
こうやって「外装を使わない買い方」をするにあたっては、素体系キットが550円くらいで出たらちょっとうれしい。
それこそAランナー(SJPフレーム)と、頭胸腕脚の足らん部分をBランナーで足すなんかしてセットで売らんかなと。

余談ではあるが、安価なのに結構箱一杯にランナーが入っているSDWですけど、やっぱ「基本骨格が統一されている」のと「多分複数キットの同色ランナーをおまとめ金型で成型」ってのでコストダウンできているのだろうなぁと。

とりあえずは、これで今月は月末のベンジャミンとエドワードまではプラモは買わなそうかなぁと。
当面は、まずSJPフレームのダミーをモデらないと。
それに合わせて騎士も資料を元にラフ図描かないと。


また、収納箱は100均を数件見て回らないとなって感じになってきた。
ダイソーは大きいのがあるが「高い」し、110円のは明らかに高さが低いのしかないのよね。
とりあえずはセリアとシルクを確認し、それでどこのどれを買うか考える。
こちらは連休中で確認かな。

つー訳で、炎皇張飛を組みました。



創傑伝ラス3の組み方としては最後に龍賢劉備を持ってきて、全武装をフィナーレとしたい。

CIMG0266CIMG0267

背中パーツも追加して、一気にゴッドガンダム味が増す。
んで、組んで分かったんだけど、この小手だとそりゃ蛇矛は持てないよなぁと。
この写真だと拳に角度をつけて「見える」ようにはしていますが、基本的には拳全体を覆うので武器を持たせるのは不可能。
つーか、アニメの方では素の張飛の際でも必殺技はパンチだったが。
また、アニメでは「鎧の新調」描写だったけど、コミックワールドだと「何がしかの要因でパワーアップ」風でした。

CIMG0268CIMG0269

んで、素の張飛とも比較。
青色が消えたのもあって、かなり印象が変わる。


明日は武聖関羽を組む。
なお、明日100均で収納箱を数個購入予定なのと、SJPフレームのためだけにできるだけ安い創傑伝キットを購入予定。
また、本日SHIKIRI3を見つけたので買ってはあるが、バルバトスルプスレクスのメイスは無理でした。
高さが足りない。
この辺は「マウントラッチを使って腰に取り付ける」で対処しました。
ただ、これでマジンカイザーと真ゲッターの武器周りは収納できるようにはなったんだよな。
収納箱は「それなりに本気組品の本体部分を余ってる引き出しからそっちに移設」予定で買うつもり。
とは言え、その収納箱を「どこに置くか」って問題はあるが。


また、上にもある様にSJPフレームを「本体部分が余る覚悟で」追加予定だけど、これは色々考慮した結果として「騎士はSJP基準で作ろう」ってなったことによる。
同じモチーフのアーサーと並べたいってのが大部分の理由。
ただ、ABSライクレジンで出力予定として、果たして市販キットの関節に「レジンが負けないか」って不安はあるね。
タフレジンってのもあるにはあるが、あっちは逆にKPSを砕きかねない強度だしお値段も高いからなぁ。
なお、いろいろ検討した結果、ノッブを二割引きの店で買う(まだ在庫を見るので)が一番安上がりかつ肘機構も何とかなるってのが結論となった。
今の所肘関節があるのがノッブとカラバリの洗脳ノッブと武者曹操で、今すぐ手に入るのがノッブだけってのが現状。
CSフレームのスイング股関節もそうだけど、割と「始めから入れてほしかった」部分だよね、SJPフレームの肘機構も。


あと、エコ話ですけど、ランナー回収BOXが近場にもあるのが分かったので僕も今後は協力しますよ。
つーか、ランナーだけでも結構なゴミの嵩になるから、リサイクルした方が色々良いんだよね。
つー訳で、天覇曹操辺りからのランナーは持って行こうかと思っています。
それ以前のはもうゴミ処理場に行ってるわ。
あと、ちょっくら気になってるのは、これにコトブキヤプラモのランナーをぶっこんでいいのか否かという事だったりはするのだけども。

↑このページのトップヘ