Actionism~可動主義~Reload

気がつけば、SDガンプラスクラッチブログと化しておりました。
SDガンプラメインで作成しており、現在はSDCS作っています。
デジタルモデリング練習中。
あと、可動フィギュア素体探しなど。

つー訳で、アーサー完成。



本当に軽くだが写真を撮った。

CIMG1273CIMG1274CIMG1275

ガンダムマーカーオンリーでも、割と良い感じに塗装できたかと。
銀⇒金⇒他の色の順だと、金銀辺りは色が弱めだからか重ね塗りで誤魔化せるな。
逆は負けちゃってダメだったんだけど。
その場合は諦めて、エタノール付けた綿棒で拭って部分リタッチよ。

CIMG1276CIMG1277

今回、肘関節を追加したりなどして可動性を向上させてみたが、デザインの都合で思ったよりも動かなかったわ。
ただ、肘可動はつけて正解だった。
ポーズの幅が広がる。


つー訳で、アーサー終わり。
基本的に部分的なフレームの追加とシャープ化がメインだったから、二週間程度で終わるなど。
可動拡張に関しては、もう少しシンプルなデザインの奴でやった方が分かりやすい結果になりそうな気がする。


ともあれ、明日はダブルオーの検討でもしようか。
なお、方向性としては

・結構弄る方:ダブルオー、ストライクノワール
・ミキシング組み込み程度:ペルフェクティビリティ
・頭だけ改修(割と簡単):フェニックス・ゼロ
・ほぼフルスクラッチ:グロウスバイル

って塩梅なんで、面倒⇒簡単⇒面倒…の順で進めてく感じ。
多分、実物の方はダブルオー⇒ペルフェクティビリティ⇒ノワール⇒フェニックス⇒グロウスバイルの順にやっていくかと。
明日にはペルフェクティビリティの最後の材料も届くしな。
素組物残十一個はまぁ、そのうちネタを考える。
今は案が浮かんでる物をどうこうする予定。

いやまぁ、実際にはほぼ昨日の塗装で、今日は塗りそびれてた部分とスミ入れ、コートくらいよ。



んで、現在は山善で乾燥中。

CIMG1272

これは昨日塗った状況で、今日はそこに少し色を足してスミ入れよ。
銀の場合、スミ入れは黒じゃないとダメだなってのは今日分かった知見。
あと、リアルタッチマーカーは水を使うと拭き取り楽よね。
今後はこの方式でやろうか。
ともあれ、明日に組み立てて完成写真を撮ろうか。

前腕は接着が必要だが、それ以外は普通に組むだけで良い感じ。
ただ、目はシールなんだが、ヒーローズのシールは若干質が悪くて貼りにくいんだよな。

今週中には次のネタも考えられそうだって言うか、材料が揃っている方のうちまずダブルオーからやろうか考え中。

昨日軽く書いたデジモデについて。
こっちは去年あたりで「高靭性水洗いレジン」が出てたことを知ったこともあり、またやりたいとは考えいる。
それでエクスバインも試してみたが、いきなりディテールが複雑なのは難易度が高かった。



で、まずは慣らしでジーラインのVer.2をやろうかと考えている。
こっちも以前やろうとはしていたことだ。
順としては基本フレーム⇒ライトアーマー⇒スタンダードとアサルトをどっちが先でも良いから順に~って感じかな?
フル装備とかも資料があるが、デフォの二発バーニアバックパックが好きなんだよなぁ。
空間パックやフルパックはどうするかはまだ考え中。

なお、前回のVer.1は多分廃棄する。
部分部分で別々にモデってたからバランスが悪いとか、塗装しておらずレジン色のままだから経年劣化で色が黄ばんでるとか、レジンに染料で着色してたから色が一部まだらになってるとかが理由ね。
ただ、フレームは回収して再利用するとは思う。
あと、結構「解釈」の間違いも多かったので、その辺をどうにかしたいのも理由かな。
追加手直しより、一からの方が早いんだわ。
この辺は「後で詳細資料が入手できた」というか、最初にやった際は「資料が中途半端」だったのもあるな。

そもそも、CSフレーム大量買い込みをしてたのはデジモデで「関節以外フルスクラッチ」が目的にあったからなぁ。
それ以外には、普通にキットが出ても現状一キットにつき二つ(パチ組、ガチ組みに。SDCSは保存ストックパチ二フレームガチの五個は買ってるので)は使うんで、なんやかんやでストックしておかないとアレだったってのはあるが。
ただ、この辺も三年単位でようやく十分量って感じだったし、流石に店を根こそぎとかはやってないぞ。
現状、極力再利用も考慮に入れているしな。

とは言え、こっちも即やるのではなく、まずは資料を元に図面引くのから始めないとなぁ。
現状、結構資料を増やしたのだが、やはり立体資料も欲しいよな。
プレバンでペイルライダーの如くキット化せんものか。
それこそ、「プロジェクト・ジーライン」とか銘打ってスタンダード、ライト、アサルト、フルカスタムを始めとしてオリジナルのアーマーとかまでどんどん捏造してほしいのよ。
絶対に買うんだけどな、出たら。
余談だけど、コアガンダム思想って結構ジーライン味がある。
アレは小型のガンダムを元に「各ガンダム作品のあれこれを組み込んだアーマーの装着」なんだけど、要素的には結構近い。
まぁ、ジーライン自体、元になったRX-81の画稿がガンダムにおけるオプション換装系の元祖的なF90と同時期に設定されたので、このようなアーマー換装系の初期機体の一体ではあるのだが(なお、そのせいで一年戦争系MSとは言い難い見た目になった)。
RX-81が元々はどんな機体だったのかは、今となっては出し惜しみのせいで分かんない存在になってしまったからなぁ。
別ペットネームの別外見の存在だったらしいのよ、元は。

あとは、デジモデの一環として改パも作りたくはあるな。
それこそ、ド定番っぽそうなザク用高機動型部品とか。
多少やりたいことは纏まりつつあるよ。
どれからやるかが悩ましいが、デジタル実物含め、なるべく簡単な方から少しずつやっていこうかね。
グロウスバイルが先に思いついたものの後回しっぽくはなりそうなのはあるかな。

追記
アーサーのメイン塗装しました。
明日に詳細を書くけど全部ガンダムマーカーでやってまして、皮表現の部分以外はあえての全メタカラーです。
明日スミ入れの、明後日コートで終わらせるかと。
余談ですが、イエローゴールドは結構かつてのCGイエローっぽくて、代替色が安定入手できるようになったのがありがたい。
隠ぺい性はこっちのが上だしな。
あとはレッドゴールドがバラ売りしてくれて、ブルーゴールドが出ればいいんだよな、ガンダムマーカーの金に関しては。
デフォのゴールドが劣化しにくくなるだけでも後者は何とかなるのではあるけども。

あとで追記をする思いますが、追加でやれそうなネタも出たのでそっちの記述。
なお、アーサーはフレームとクリアパーツにトップコート吹きました。



最近(つってもこれは去年だったか?)ガンダムマーカーでコート剤が出たので、部分的につや消し/つや有りにしたい際に凄く楽。
今回はフェイス部分の耳ダクトだけ後で↑リンクのつや消しクリアを塗布し、そこだけつや消しにしています。


んで、ちょっと色々探してたら、駿河屋で格安のバンシィ・ノルンを、プレバンで素バンシィが出ているのを見つけた。
双方ともに購入している。

CIMG1266

ここまでの材料で何やるかはわかりやすいかな。
普通にユニコーンガンダム・ペルフェクティビリティをやります。
まぁ、バンシィにせよノルンにせよ盛大に部品が余っちゃうけど、現在は部品注文が効かないから仕方がない。
これでユニコーンとフェネクスもニコイチしてどうこうできるけど、そっちもそれぞれ使わん部分も処分せざるを得ないしなぁ。
なお、頭や脛に関しては「分解がめんどい」のでフェネクスのままです(白い部分はユニコーンに差し替えできた部分)。
だって、接着してる部分だし。
どうせ、ここにバンシィも交じるから全塗装必須だしな。
これも一昨日から書いている「やれそうなこと」の一つやね。
ペルフェクティビリティに踏み切ったのは、上記二キットを確保できそうってなったからよ。

CIMG1267

今手持ちにあるその他の材料はこの辺。
目の部分は、慎重にシールを剥がして貼り直しよ。
で、ペルフェクティビリティとしては実は「ハイパービームジャベリンが足りない」って弱点はあるが、それは写真を撮る際にBBペルフェクティビリティ(ベース限定)のパチ組品から持ってこよう。
ただ、そっちは普通にパチ組のままで、こちらへ転用はしない感じか。
こうなると、過去にプレバンで通販してた際にペルフェクティビリティのBBを確保しておくべきだったってのはあるな(これがあれば一箱で完結してた。ベースで買った保存用に手を付けたくないし、パチ組品もそのまま残したいのよ)。
ともあれ、これでユニコーン系を消費するネタは何とかできた。


追記
昼飯食いに行きがてら、処分品を処分しに行ったり材料探してきたりしてきた。
んで、釣果。

CIMG1268

ビルスト、BBダブルオー、エクスタンダードダブルオー確保。
また、ストライク系は確かノワールが手持ちにあったはずだと探したら、ありましたよ。
なので、ストライク系はこっちを作ろうかと。
また、この捜索は買ってきた後にやってるのもあり、その後でパチ組エクスタンダードダブルオーが見つかるというね。
ただ、こちらはシールド欠品でしたので、結局一箱買ってきたのは正解ではあったのだけども。
これでフリーダムとオーダイバーの方も方針が決まったぞと。
処分した奴も抜いて、残りの優先使用物は十二個だ。
言うてガンダム、陸ガン、ザクはまだ色々やり様はあるし、他もそれなりに手段があるブツがほとんどかな。
最悪「部品取り」って手段もあるでな。

あと、やはり思うところあり、部品取りしたナイチンゲールと旧ザクは使えそうな部品だけ寄り分け、使いにくい部分は処分とした。
あんま後生大事に抱えても、結局のところは手直しとかしないからなぁと。
ただ、なんとなくあのスカートアーマーは案外バインニヒツのスカートに良いんじゃないか(ただし、芯として)と思い、残していたりする。
いやまぁ、そもそも材料のドムが一個しかなかったから、多分やるには次の再販如何では相当時間がかかりそうだけど。

追記の二
エクスタンダードのダブルオーは必要がないかもしれない。
つーか、頭や肩の流用に良いかなぁと思って買っているのだが、思った以上に小さくてな。
これだったら、BBの方の加工をする方が良さそうな気もしないではない。
とは言え、この辺も後で「実は必要だった」が発生するのも面倒なんで、あらかじめ買っておく必要はあったのだ。
ぶっちゃけ、未開封なら後の処理も色々できるしな。
ただ、まだ組み合わせてないんで断言は避けるが、パーツ単位では必要な部分がありそうでなぁ。
ともあれ、クロスシルエットベース側に関してはダブルオー、グロウスバイル、ペルフェクティビリティ、ストライクノワールとネタはできたが、連荘もアレだしで合間合間で別構造のブツを挟むこともあるかもしれないし、ないかもしれない。
デジモデの方も割とシンプルな奴の案というか、ちょっとやりたいことは出ているし(エクスバインはデザインが複雑なんで一度保留。ただ、多少慣れてきたら再始動の予定なので、コンポジットKaは残したままとするよ。この辺は騎士ガンダムも似たようなモン)。
バトルアライアンスの新情報が来週末のバンナムのガンダムゲー情報で配信されるそうなんで、それに合わせてクロスシルエットも再開せんかなぁって思うんだけど、それにはまず既存流通業者を「是正」って言うか違法行為を行っている業者を「粛清」しないといかん気もしないではない。

なお、この辺の材料確保ですが、別に全部即作業するわけではないよ。
ただ、思い切らないと積み(大部分が素組は済んでいるけど)が減らないのと、昨今の事情的に「入手できるうちに買っとかないと後で苦労する」のが確定だからな。
この辺、プラモ関係は今はそこまで「作り込む」ものがない(ここんところ買っているのは創彩、SDWヒーローズ、30MSくらいで、この辺って基本パチ組で済ましているのよ)のもあってのネタストック的な意味合いもあります。
まぁ、この辺は今年中に全部終わる感じ(失敗も含む)でやっていこうかと。
他のもおいおい使い道を考えるって言うか、一部は素材として凄く優秀だったり派生機体があったりとかはあるな。
残り十二体の方も、三年計画くらいの塩梅で使っていこうかと。
あと、材料に関しては中古屋も頼るが、流石にボッタ値で買う気はない。
流石に十年単位で再販がない数少なめのキットとか、通常手段じゃ入手不可能な限定品とか、あと絶版品くらいしか定価以上は払いたくないなぁって最近特に思う。
それと、無尽蔵には流石に買わないです。
流石に、無意味に買い込むとまた持て余すし。
今回買った物に関しては全部「明確な使い道」があったからこそ買ってきてる訳だし。
今三つある未組ガンダムも、当初はRX-78系列の何かを作る目的で買ってて、今はちょっと保留状態だけど「使う意図がある」(んで、定価以下だった)から確保しといた訳だし。
ただ、今のところはこれ以上は当面「毎月の買い物」程度に留めるかなぁとは思うけど。

現在物品整理中。
ほとんどテスト勉強前に急に掃除したくなるアレよ。
ただ、いくつかの使い道が浮かばないものの処遇(ハードオフ行き)と、いくつか浮かんだものもあったりなど。

ダブルオーダイバーは、いっそ素のダブルオーにするのもありかなと。
つーか、ダブルオーとしてはオーライザーやセブンソードとかのオプションなしの方が好きなんだよね、割とシンプルかつ「新しい」感じが。
クアンタの「割とシンプルなデザインだけど左右非対称」は、本当良い後継機感があった。
出ないかな、クアンタ。
こちらはBBの方を発見したので、明日にでも買ってこよう。

フリーダムに関してはナイチンゲールの様に部分的に使うパーツをかっぱぐ感じでストライクにするかなぁと。
こちらは、BB素(ストライカーセットが望ましい。素って書いたのはノワールとビルストって派生が同レーベルにいるから)とビルストとエクスタンダードがないことには難しいんだけどな。
理想のストライクを作る際、頭とエールストライカーの羽にエクスタンダード、基本部分BB、脚部ビルストと結構なミキシングが必要なのよ。
ただ、ネタとしてはかなり引っ張れそうではあるんだよね。
問題は、エクスタンダードやビルストがほぼ売ってねぇんですけども。
こっちもあれこれ作るのも大変だろうし、エールに絞る感じに頭ン中では考えています。

あと、フェニックスガンダムも大分処遇に困るが、これはフェニックス・ゼロにするのもありかなと思ったりなど。
頭の改修くらいで良いし、材料という意味ではコイツが一番懐が痛まない。
ただ、全塗装になるけどな。
個人的にはマスターフェニックスもやってみたくはあるが、あっちは資料が少なくてな。
攻略本を置いてる古本屋ってあんま多くないんだよな、こっち。

ともかく、他のも使い道としては浮かんでるものは残し、逆に使いづらいものは処分って感じにはなる。
アーサーの後はその辺のネタをやっていくことになるので、ドム・グロウスバイル含めしばらくのネタには困らないかな。
どれを先にやるかって話にはなるが、多分材料次第で一番早いのはダブルオーかも。
オプションを必要としないなら、かなりパーツ供給元を絞れるので。
フェニックスは逆に簡易改造なんで先に大幅に弄る奴をやるか、それこそ息抜きの手慰みにするかって感じ。
なモンで、他のも含めてしばらくは材料探しとかするかもです。
一日一店舗につきガンプラどれか一個しか買えないジョーシン事情なんで、どうしても材料を集めるのに時間がかかるんだよねぇ。
いくつか買うには梯子が必須だしなぁ。
んで、店によっての在庫ってのあってな。
なお、手元に残す分の方が圧倒的に多いですよ。


ちなみに、アーサーは塗り分けを調べていたら「あえてのマーカー全塗装」とか見たので、来週で僕もそれに倣おうかと。
クリアパーツのクリア吹きと、フレーム部分のつや消しは明日吹きます。
また、フレームはパテ埋めした部分をグレーで塗装しました。
来週いっぱいで終わりそうかな、アーサーは。

数日前に箪笥の中のブツをちょっと確認してたら、Gジェネのドムのパチ組を発見。

CIMG1262

確か、内袋開けてたからパチ組したんだっけな?
ともかく、ドムを見つけたので、「これは材料になる」と引っ張り出してきている。
んで、素のドムは過去にいっぺん作っているのもあって、「折角だから俺はこのグロウスバイルを作るぜ!」ってなった。
実際問題、一度はチャレンジしたかったのよ。
また、素組物のうちで一番消費に悩むナイチンゲールを使えるのもあるしね。

CIMG1263


つー訳で、材料としてナイチンゲールと旧ザクを出してきた。
つっても、それぞれ使う部分は割と一部だ。
現状「ランナー販売」に部品注文のシステムが変わってしまったこともあり、今はピンポイントで「脚だけ」とか「前腕だけ」とかできないんよね。
まぁ、現状の諸々を考えると(転売関係の他に定額小為替の手数料問題もあるでな)、この方針変更は致し方がないのではあるが。

CIMG1265

なモンで、使う部品を集めるとこんな感じよ。
その他、使えそうな部品は現状でジャンク袋に、使わない部品もしばらくは残しておくために適当な箱に入れている。
例によって、まずはドム側からなんやかんやしていくつもりであるので、そこでトチッた際の元に戻す手段は確保しておきたいのよ。
ただ、言うてグロウスバイルはベースがトローペンだから結構「思い切って加工」ってのに躊躇がなくて良いってのはあるな。
そもそもドム自体が「芯」にしかならんのよ。
なので、割と思いっきり荒っぽく作業って感じにはなりそうかな。
こちら、来週以降のアーサーの塗装準備から仕上げまで及びパチ組幾つかが大体終わったらの作業になるので、早くて6月後半からの作業開始になります。
資料は一応過去に昔の電穂を確保して切り抜いてあるので、それをファイルから探すのが必要である。

あと、オマケで旧ザクの武装を流用したりしなかったりはするかな?

CIMG1264

やるならやるで、バズはGジェネの物とミキシングしてジャイアント・バズにしないといかんかなぁとは思うが。

ともあれ、上でも書いているけど先にやってるアーサーやパチ組み関係が片付いてからよ、こっちは。
パチ組に関しては来週どれだけ入手できるかによる。


処理に悩むものはいくつかまだあるけど一番持て余しやすいブツがナイチンゲールでして、かなり勿体ない使い方とはいえ処理法が浮かんだのは僥倖というべきか。
かなり勿体ない使い方にはなるけども、こういった処理法でのやり方は他にも幾つか候補はあって、材料として都合三キットが必要になるけどストライクも候補にあったりします。
こっちはストライクがBB、エクスタンダードで出ているのと、最近フォーマットのベースにビルストが使いやすいのもあって、ちょっと材料を今度探しておこうかなと。
こっちもフリーダムから顔、腹部、拳、ビームライフルの流用以外は大体過去キットの切り貼りなんだけども。


と、言うかですが、こういう飛び道具はともかく、ストライクとか普通に出てほしいなぁと思ったりなど。
流通業者がカス以下のアレで「流通」しないもんだから、ガンプラ自体がここ数年クッソ少ない点数しか出ていないんすけども。
まぁ、「通知文」を無視した時点で、時間はかかるが「処される」だけだと思うけどもね。
現にカタログ誌は「機能不全」になってるし。

ペイントリムーバーの話。
素組物の再利用のため、ペイントリムーバーが必要だなぁって思った訳でして。
素組物は基本ガンダムマーカーで塗っているのだけど、エタノールだけじゃうまくいかない場合もあってな。
で、ガイアのリムーバーなら改良前に使った際にはほぼ一発で落ちたので、多分改良版も同じくらいだってのが分かってるのですけども、お値段250mLで1100円。
数回は使えるものだけども、流石に部分塗装がメインとは言え二十体あるのでそのお値段は厳しい。
多分三、四本は使うもんなぁってので、お値段に二の足を踏む。
なお、消毒用エタノールは物にもよるけど500mLで500円くらいからって感じか(店にもよるけど)。


で、ちょっくら実験にクレオスのリムーバーを使って色落としを敢行。
リンクは(多分)マケプレにしかなかったので、今回も例によって割愛。
実験台は素組のガンダム。

CIMG1259

盾とか足の裏が分かりやすい部分ですが、綿棒を十本程度使いましたが部分塗装だったらクレオスので十分だな。
一部白が全然落ちない部分があったが、そちらは下地に4アーティストマーカーのホワイトを使っていたためで、そっちはエナメル溶剤も使用した。
なお、その結果襟の細い部分が逝きましたが、再接着で事なきを得た。

CIMG1260

つーわけで、部分塗装の再利用程度ならクレオスのでなんとかなる感じ。
流石に旧ザクはガンダムマーカーとは言え全塗装しているのでまずエタノール風呂だが、そっちもIPAも持っている(定番のガソリン水抜き剤)からそっちを駆使でも良い気もする。
そっちは要換気なのと、廃棄に苦労しそうだが。

CIMG1261

ちなみに、足の裏が分かりやすいが、4年前に弄っていたこれはパテに顔料を練り込んで着色していたらしく、肉抜きは色が落ちねぇです。
ただ、現在は一部の機体は「そもそも完全に埋めてモールド彫るか貼った方が良い」って結論になっていたりはするけども。


ともかく、SDW系連荘もアレだし、素組も何かに消費はしたいので使い道は考えたい。
また、デジモデもどうにか再開したいのだが、今のところは全般的にネタがね。
この辺を使うとしたらとりあえずはブースターは未適用で、安定入手できるようになったら順次適用かなぁと。
そもそも、どう使うかもまだ考えてねぇんですけども。
この辺を、来週にアーサーの修正をしつつゆっくり考えたい。
とりあえず、ガンダムは三箱未組がある+全部一個はストックがある+F00もプレバンで買った予備がある状態だけども、クロスシルエットはまずは素組の消費から始めたい。
オーダイバー辺りはBBセブンソードとエクスタンダードがあれば、多分クロスシルエット基準のセブンソードが行けそうな気がするんだよね。
ライザーの方はGNソードⅢが鬼門なんですけども。

つー訳で、工作の方は終わり。



実のところ、胸鎧、腰鎧、エクスカリバーも昨日やっちまったのよ。

CIMG1256

先端を尖らせて、モールドをニードル⇒きさげでなぞってスミ入れしている。
これらもそこまで時間はかからなかった。
チゼルまで使わなかったのはクリアカラーだとモールドが分かり辛く、チゼルだと傷が結構深くなるのを恐れてね。
この辺はチークアーマーや肩鎧も似たようなモンだったりする。

CIMG1257

で、王冠。
こっちも先端を少々尖らせ、モールドを彫ってスミ入れで強調している。

CIMG1258

そんな訳で全パーツはこれで工作終わり。
クリアパーツ以外は来週にでも傷処理して、塗装準備だ。
クリアパーツも仕上げ用のヤスリスティックとかで傷をどうにかしたい部分はあるな。
ともあれ、今週はここでちょっと小休止。
そろそろ次のネタも考えないとだしね。
あと、塗装資料を探さないといかんのよ。
リアスカートはまだ何とかなるけど、頭の軽装部分の塗り分けが分からないんだよなぁ。
ちなみに、腕はまだ接着とかしていないんで、エクスカリバーを持たせようとしたら前腕が外れます。
この辺は塗装後接着前提でやってるからねぇ。
内側はポロリが激しいから、ピットマルチで仮止めしているのよ。

アーサーはクリアパーツの方に進みました。



本日は慣らしで耳アーマーと肩アーマー部分をシャープ化、スジ彫り直し、ついでにリアルタッチブルーでスミ入れと進めている。
なお、リアルタッチマーカーは単体のリンクがなかったのでリンク割愛。

CIMG1253CIMG1254

軽く尖らせて、彫ってスミ入れするだけで結構映える。
ヒーローズのクリアカラーパーツは、色にもよるけど同系統のリアルタッチマーカーでのスミ入れが効果的だな。
つーか、物によってはクリアで全部構成されていたりするので、写真だと形状が分からんのもあったりするしね。

CIMG1255

あと、王剣エクスカリバーはシャープ化だけしました。
明日胸鎧、腰鎧をシャープ化し、それと一緒にスジ彫りしてスミ入れ予定。
最終的には全部のクリアパーツは仕上げ用の目の細かいヤスリスティックで磨き、クリアトップコートで透明感を戻しますよ。
今週中にはある程度作業を終えられるかも。
とは言え、塗装は6月くらいになるかとは思うが。
いや、来週末には色々出るのでそっちが優先されちゃう訳でして。

ぶっちゃけ話、最近店頭在庫のなさから日曜に店巡りとかしなくなったので、時間を持て余し気味なのよ。
なので、プリキュアとボトルマンDXの配信見たりしつつ作業してたら本体部分は大体終わったよ。



まず、腰周り。

CIMG1245CIMG1246

フロントアーマーは尖らせてモールド彫ったくらい。
リアアーマーも基本彫る程度よ。

CIMG1247

サイドアーマーは尖らせる部分が多かったが、それを含めてもそんなに時間はかからなかったのよね。

CIMG1248

腰までできたのがこの状態で、ここまで来たら「立たせるか」ってなって脚の作業をそのまま進めた。

CIMG1249CIMG1250

とは言え、こっちもモールドを彫って、それ以外では踝の羽をシャープ化したくらいで終わったよ。

で、昼からガソリン入れに行って、帰ってきてから腕の作業もやった。
ここまで来たら「全身揃えちゃうか」ってなったのよ。

CIMG1252

前腕は彫る程度だったし、肩も垂れ装甲の先やアーマー下部のギザモールドをシャープ化して彫ったくらいよ。
なので、こっちもそこまで時間がかかった訳ではない。

つー訳で、本体は終わり。
あとはエクスカリバーと「王の力」パーツよ。
クリアパーツは慎重にやんないと修正が面倒なんで、来週っつーか明日以降に回す。
再来週にサフ塗って傷埋めして、6月頭くらいに塗装からの完成と行けそうかな。
しかしアレだ。
SDW系はパーツのシャープ化をすると一気に見違えるな。
構造自体は大体が共通だから連荘する気はないが、またどこかで別のキャラを作り込むのは十分「アリ」だわな。
この機構+簡易的な肘関節の追加(ノッブとか曹操みたいな奴)で、往年のキャラたちも見てみたくはあり。
なお、削ってて気が付きましたが、銀プラはKPSですね、コレ。
柔らかくて、ヤスったら妙に毛羽立つのはKPSだねぇ。


ちょっと雑談。
個人的に、一度SD限定でビルドシリーズみたいなのやらんかなって思ってる。
SDCSやSJPフレームを使ったキット辺りをなんかこう、コントローラーで動かしたりしてARでエフェクト的なサムシングの奴とか見たいんだよなぁ。
最近ボトルマンDX見てるんだけど、ああいった「ホビーアニメ」全振りかつビルドシリーズ的なノリでSD限定ガンプラアニメって見たいんだよな。
「改造ガンプラ」じゃなくて既存キットになんかこう、クリスタルな武装とか追加するノリでやらんものか。
で、ちょっとボトルマン話をするが、DXの「実際に撃ってどうこう」ってのはやっぱ正解だと思う。
以前の5分アニメは「人に向けて撃つ危険性」に配慮したのかメインがバーチャル空間だったけども、アレはやっぱりちょっとがっかりだったな。
まぁ、前身のビーダマンが撃ち方次第で結構危ない物ではあったので、その辺の配慮もあったんだろうけども。
DXでも、人には直接当てずに「トラップ発動ボタンを撃ってトラップでどうこうする」って配慮はしてますね。
個人的にホビーアニメって好きなので、SDガンダムで「ホビーバトル全振り」なガンプラアニメやんねぇですかね。
それこそ、SDガンダムを使って世界征服を企む悪党とか見たいんすよ。
それ絶対無理だろってツッコミ込みで、そういうの大好き。

↑このページのトップヘ