2009年07月08日

ハヤテのごとく!第231話感想

ゴールデンウィークの真っ最中。
三千院家のナギお嬢さまと執事の綾崎ハヤテとその他、皆さま方は
エーゲ海ミコノス島のバカンスを終え、旅の最後をアテネで過ごそうと移動中。
そのアテネという名は、
ハヤテの初恋の相手の名前。深く傷つけてしまった相手の名前。忘れた事のない名前。



誰かの口から彼女の名前を聞くとは思わなかった・・・。

ミコノス島編で徐々にハヤテの逃げ道が塞がれ、

前半のハヤテらしいバカ騒ぎから、アテネの名が出るだけで

だんだんと過去編のような重ぐるしい空気になりつつあるとは・・・・


何気ない会話からの予想外の不意打ち、

ヒナギクの口からからアテネの名前(天王州さん)が出るとは思わなかったなぁ


それなりの面識がなければアテネの口癖を知っている訳もないので、

金持ち同士の繋がりだけじゃなく交流関係も広そうな事にちょいビックリ。

過去編での城に引きこもっていたイメージが強かったんで・・・

k_dekirumon at 06:50│Comments(0)TrackBack(1) ハヤテのごとく 感想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハヤテのごとく!第231話「Beyond the Bounds」感想。単行本20巻の表紙も公開!  [ 日常と紙一重のせかい ]   2009年07月08日 13:04
どうやらPS2ゲーム「ANUBIS ZONE OF ENDERS」のメインテーマが元ネタらしいタイトルの今回。「Beyond the Bounds」とは、「境界の向こうで」という意味らし...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

鍛えていればできる...

独り言
とある魔術の禁書目録18巻読了後、

ハイムラーの17&18巻ラフを覗く。

アスカロンのデカさに驚き、

キャリーサのイメージがDS版ドラクエ5の〇〇〇という事に納得。

そして右方の人からは強烈な噛ませ臭が・・・!!!
愛軍団:とらのあな
ミミ、マスター、りさこさんじゅうななさいが新加入
サバ2
プレイする時間が無い…
お気軽にどうぞ(拍手)
ドラえもん時計
Recent Comments
Archives
アクセス解析